高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑と話題に!画像やネットの反応は?

実力派俳優としてブレイクしている高橋一生。実は、高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑と言う話題がTwitterで盛り上がりを見せています。高橋一生はどのようにぬいぐるみを扱っているのでしょうか。画像と共に詳しくご紹介していきましょう。

高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑と話題に!画像やネットの反応は?のイメージ

目次

  1. 1高橋一生のプロフィール
  2. 2高橋一生のぬいぐるみの扱いが酷いと話題
  3. 3ぬいぐるみをプレスする高橋一生の画像
  4. 4高橋一生がコメント
  5. 5ぬいぐるみプレス屋さんの高橋一生も人気!

高橋一生のプロフィール

・愛称:???
・本名:???
・生年月日:1980年12月9日
・現在年齢:38歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:175㎝
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:舞プロモーション
・家族構成:弟4人(三男:安部勇磨)
・代表作品:「民王」「カルテット」「耳をすませば」

高橋一生の経歴

まずは高橋一生の簡単な経歴について見ていきましょう。高橋一生がお芝居の世界に入ったのは幼少期とされています。塞ぎがちな性格を心配した祖母が児童劇団に高橋一生を入団させています。その後、児童劇団の発表会を見に来た祖母の喜んだ姿に感動した事がきっかけで、本格的にお芝居の活動を開始しています。

高橋一生が芸能界にデビューしたのは1990年です。同年2月に映画「ほしをつぐもの」に出演し、同月中にはテレビドラマにも出演をしていたようです。その後着実に子役として活動を続けていた高橋一生は、1995年にはジブリ映画「耳をすませば」で準主役の天沢聖司を演じ声優としての活動もしています。

2001年から劇団扉座にも入団し、高橋一生は舞台俳優としての活動もか開始しています。着実に俳優としての知名度を高めていた高橋一生ですが、一躍ブレイクする事となったのが2015年に放送されたドラマ「民王」です。高橋一生は、このドラマで貝原茂平役を演じてその演技力から注目を集めています。

さらに、このドラマで高橋一生は第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞を受賞し、これが実力派俳優として彼がブレイクするきっかけとなりました。その後は「カルテット」「わろてんか」などの人気作に出演し現在の活躍へと繋げています。

Thumb高橋一生の歴代彼女まとめ!尾野真千子や多部未華子など?
話題の俳優・高橋一生。その高い演技力で多方面から注目を集めている彼ですが、今回はその高橋一生...

高橋一生のぬいぐるみの扱いが酷いと話題

俳優としてブレイクし続けている高橋一生ですが、Twitterではぬいぐるみの扱いが雑過ぎると言う話題で盛り上がりを見せています。普段から温厚な役柄を演じる事が多い高橋一生ですが、ぬいぐるみの扱いについてはとても雑でぬいぐるみが可哀想な事になっているようです。

ぬいぐるみの持ち方がサイコパス過ぎる

高橋一生のぬいぐるみの扱いについて詳しく調べてみると、「ぬいぐるみの持ち方がサイコパス過ぎる」と言われている事が判明しました。サイコパスとは、精神病質と言う意味があり簡単に言うと常識外れと言う意味があります。つまり、高橋一生のぬいぐるみの扱いは常識外れと言う事になります。

何故サイコパスと言われているかと言うと、画像を見れば一目瞭然です。高橋一生のサイコパス過ぎる画像については後ほどご紹介していきますが、先にお話しておくとぬいぐるみを潰しているようなものがほとんどです。普通ぬいぐるみは優しく持ったり抱きかかえるものですが高橋一生は潰すように持っています。

この事から「高橋一生のぬいぐるみの持ち方がサイコパス過ぎる」と言われていたようです。プレスするようにぬいぐるみを持っている画像が有名ですが、特にぬいぐるみの持ち方がひどいものだと首から下を握り潰すように持っている画像まであります。まさにサイコパス過ぎるぬいぐるみの持ち方です。

ついたあだ名がぬいぐるみプレス屋さん

サイコパス過ぎる持ち方でぬいぐるみを扱っている高橋一生には、あだ名がつけられていました。ついたあだ名は、なんと「ぬいぐるみプレス屋さん」です。どこか可愛くも感じてしまうあだ名ですが、ぬいぐるみを潰すような持ち方をしていてネット上で叩かれたりはしていないのでしょうか。

実は、Twitterなどの反応を見ていると「高橋一生に潰されているぬいぐるみになりたい」「面白い」「笑える」と言った好印象を与えているようです。その為、「ぬいぐるみプレス屋さん」と言う可愛いあだ名がついていたようです。これも、普段の高橋一生の人気あっての反響でしょう。

ぬいぐるみに何か恨みでもあるのか

しかしTwitterなどの反応の中には「ぬいぐるみに何か恨みでもあるのか」と心配したり勘ぐっている人もいるようです。しかし、これについてはこの後画像でご紹介していきますが、ぬいぐるみへの愛の溢れる持ち方をしている画像もあるので恨みなどはないのではと推測されます。

ぬいぐるみをプレスする高橋一生の画像

ここからは、高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑だと分かる画像をいくつかご紹介していきます。まさにサイコパス過ぎると言った画像ばかりなので、高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑と言われている理由もしっかりと分かるはずです。

ぬいぐるみを抱き潰す高橋一生①

まずはめざましテレビに出演した際の高橋一生の画像です。めざましテレビの人気キャラクター「めざましくん」のぬいぐるみを持っていますが、これでもかと言うほどぬいぐるみを抱きつぶすような持ち方で持っています。Twitterの投稿にも「恨みを滲ませる」とありますが、本当に恨みがあるような持ち方です。

ぬいぐるみを拷問する高橋一生②

あまりにもぬいぐるみの扱いが可哀想なのがこちらの画像です。WAKUWAKU JAPANのマスコットキャラクター「カナーズ」のぬいぐるみを持っている高橋一生ですが、これはもう持っていると言うより拷問していると言ってもいいような扱い方です。

ぬいぐるみをプレスする高橋一生③

こちらはズームインに出演した際の高橋一生です。ズームインのキャラクター「ズーミン」のいとこの「サタボー」のぬいぐるみを持っている高橋一生ですが、この持ち方はもはや持っていると言うよりもプレスしているだけのようにも見えます。さすが、「ぬいぐるみのプレス屋さん」としか言いようがありません。

ちなみに、プレスしている画像はTwitterにまだまだ投稿されています。めざましテレビの「めざましくん」の画像は先ほどご紹介していますが、別バージョンでプレスしている画像もTwitterに投稿されていました。よほどぬいぐるみをプレスする事に長けているようにも感じてしまいます。

高橋一生がコメント

しかし、一体なぜこれだけ高橋一生はぬいぐるみの扱いが雑なのでしょうか。「ぬいぐるみに恨みでもあるのか」と心配する声が挙げられているのにも納得してしまうほど、高橋一生のぬいぐるみの扱いは雑過ぎます。実は、このぬいぐるみの扱いが雑なのには理由があり本人がインタビューに答えていたようです。

「可愛くてついやってしまう」

高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑な理由について明かされたのは、2018年10月9日に出演した「ノンストップ」での事です。Twitterなどのネット上で高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑過ぎると話題に上がっている事を指摘された高橋一生は、「可愛くてついやってしまう」と答えています。

高橋一生曰く、「可愛いものはついわしゃわしゃやりたくなってしまうが、ぬいぐるみだと強く握ってもイタイイタイとならないからやってしまう」と言う事なんだそうです。確かに、生き物だと愛情表現をしたくても痛かったらと心配して加減してしまいますが、ぬいぐるみなら思いっきりやっても大丈夫です。

その証拠に、高橋一生とぬいぐるみの画像の中にはぬいぐるみへの愛の溢れる画像もあります。高橋一生は、生き物だけでなくぬいぐるみにも愛情が深い人物だったのです。その結果、サイコパス過ぎる持ち方になってしまっていただけのようです。

榮倉奈々もびっくり

このぬいぐるみの扱いが雑な理由について明かされた「ノンストップ」には、高橋一生は榮倉奈々と共にドラマ「僕らは奇跡でできている」の番宣で登場しています。高橋一生のコメントを聞いた共演者の榮倉奈々も、この高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑な理由にはびっくりしていたようです。

司会者から「お人形を可愛がる男性はちょっと可愛いと感じますね」と話を振られた榮倉奈々は、「すごい無理やりですね」と驚いたコメントをしていますが、「人にもよるけど一生さんだから可愛い」と高橋一生の行動に対しては可愛いと感じると明かしています。やはり、高橋一生だからこそなのでしょう。

普段から気性の荒い人や冷たい人が高橋一生と同じようにぬいぐるみを扱っていれば、高橋一生のように可愛いとは感じないでしょう。普段から温厚な役柄を演じる事が多く、おっとりとした口調の高橋一生だからこそ可愛いと多くの人が感じているようです。愛情表現が豊な故に扱いが雑になっているだけです。

ぬいぐるみプレス屋さんの高橋一生も人気!

高橋一生のぬいぐるみの扱いについて見てきました。高橋一生はぬいぐるみが可愛すぎるからこそ、過剰な愛情表現をしてしまうようです。「ぬいぐるみプレス屋さん」と言う異名も、可愛らしくどこか親しみを感じてしまいます。これからも「ぬいぐるみプレス屋さん」として人気を集めていく事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ