高橋一生がドラマでパタゴニアのフリース着用で爆売れ?経緯やエピソードまとめ

高橋一生さんがドラマ『僕らは奇跡でできている』でパタゴニアのフリースを着た事で、パタゴニアのフリースが爆売れしたと話題になりました。パタゴニアのフリースが爆売れした経緯やエピソードと共に、高橋一生さんが着たフリースの価格や色展開などもご紹介します。

高橋一生がドラマでパタゴニアのフリース着用で爆売れ?経緯やエピソードまとめのイメージ

目次

  1. 1高橋一生のプロフィール
  2. 2高橋一生がドラマでパタゴニアのフリース着用!
  3. 3高橋一生がドラマで着用パタゴニアのフリース人気の経緯やエピソード
  4. 4高橋一生のドラマ衣装パタゴニアのフリース情報
  5. 5高橋一生のドラマで着用のパタゴニア衣装
  6. 6高橋一生着用のパタゴニアのフリースはドラマ衣装の効果もあり大人気

高橋一生のプロフィール

この記事では、高橋一生さんがドラマで着用した事で話題になったパタゴニアのフリースについてまとめました。パタゴニアのご紹介の前に高橋一生さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

・愛称:不明
・本名:同じ
・生年月日:1980年12月9日
・年齢:39歳(2020年2月現在)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:175cm
・体重:不明
・活動内容:俳優、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:舞プロモーション
・家族構成:弟3人(三男・阿部勇樹)

高橋一生の経歴

高橋一生さんは1980年12月9日に東京都で生まれました。複雑な家庭で育ったためか幼少期はふさぎがちだったのを祖母が心配し、いくつかの習い事をしたもののどれも続かず、児童劇団に入所。発表会で祖母が喜ぶ姿を見て感動したのをきっかけに俳優を志すようになりました。

1990年には映画『ほしをつぐもの』でスクリーンデビューを飾り、1995年にはスタジオジブリのアニメ『耳をすませば』で主要人物の天沢聖司の声を担当して声優デビューします。2001年に入団した劇団扉座の舞台『フォーティンブラス』では準主役を演じました。

ブレイクが始まったのは2015年に放映されたテレビ朝日系列のドラマ『民王』の貝原茂平役です。このドラマで第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンアカデミー賞の助演男優賞を獲得し、2016年には『民王』のスピンオフドラマで主役を務めました。

2017年にはTBS系列のドラマ『カルテット』・NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』・連続テレビ小説『わろてんか』で準主役を演じていずれも高評価を受け、2017上半期ブレイク俳優ランキングで10代から50代までの世代別ランキングで全て首位となりました。

Thumb高橋一生のブレイクのきっかけは?出演作から振り返ってみる!
演技派の俳優としてブレイクした高橋一生さんですが、そのブレイクのきっかけはどの作品だったので...

高橋一生がドラマでパタゴニアのフリース着用!

高橋一生さんが主演したドラマでブランド・パタゴニアのフリースを着用した事がきっかけで、パタゴニアを知らなかった人もパタゴニアのフリースを買い求め、2018年から2019年の冬はパタゴニアのフリースが大流行したのそうです。

この章では高橋一生さんがパタゴニアのフリースを着て話題になったドラマと、ブランド・パタゴニアについて解説します。

高橋一生出演ドラマ『僕らは奇跡でできている』衣装が話題に

高橋一生さんは、2018年10月9日から12月11日までフジテレビ系列で放映されたドラマ『僕らは奇跡でできている』で、連続ドラマ初主演を務めました。そして、ドラマ『僕らは奇跡でできている』で高橋一生さんが着用した衣装が大きな話題となりました。

高橋一生さんがドラマ『僕らは奇跡でできている』で演じたのは変わり者の大学講師・相河一輝で、彼が大学で教えているのが動物行動学である関係で、主人公がアウトドアで活動するシーンがドラマの大半を占めています。

そのため服装もアウトドア系の衣装が多いのですが、その中で最も注目されたのがブランド・パタゴニアのフリースでした。

高橋一生がドラマで着用のパタゴニアのフリース衣装が爆売れ?

高橋一生さんがドラマ『僕らは奇跡でできている』で着用したパタゴニアの衣装はフリース数種類とダウンジャケットだったのですが、中でもフリースが視聴者の間で大人気となりました。

その人気は凄まじいもので、2018年に発売されたモデルが、販売している店舗や通販サイトで品切れが続出するという騒動に発展しました。次の項で爆発的に売れた衣装の販売元であるブランド・パタゴニアについて解説します。

パタゴニアとは

パタゴニアはアメリカ合衆国のブランドです。衣料品のほか、登山用品・サーフィン用品・アウトドア用品・軍用品の製造販売をしているメーカーです。日本支社は横浜市戸塚区にあります。

パタゴニアという南米の地名由来のブランド名は、創立者のイボン・シュイナードさんが「地図にないような遠隔地方」「氷河に覆われた山岳地帯」「ガウチョ・コンドルが飛来する幻想的な景色」「どの国でも発音しやすい名前」というイメージと条件から命名したのだそうです。

アウトドア用衣料品が主な販売物で、ドラマ『僕らは奇跡でできている』が放映される前から人気が高いブランドでした。リサイクル素材やオーガニックコットンなど、環境に配慮した素材を使っている事でも知られています。

アウトドア好きに人気のパタゴニア

パタゴニアは、アウトドア好きの人にはドラマ『僕らは奇跡でできている』が放映される以前から人気のブランドでした。アウトドア活動のために動きやすく丈夫に作られている上、デザイン的にも優れているからです。

ユニクロなどの価格設定に慣れていると高価に感じてしまう価格になっていますが、それだけの値打ちがあると評価され、新しいモデルが発売するとすぐに品薄になってしまいます。2018年は高橋一生さん効果も加わり、例年よりも更に品切れが多くなりました。

高橋一生がドラマで着用のパタゴニアのフリースの値段

高橋一生さんがドラマ『僕らは奇跡でできている』で着用したパタゴニアのフリースは数種類あるのですが、そのうちの1種類「メンズ・ウーリエステル・フリース・ジャケット」の価格をご紹介します。

パタゴニアのメンズ・ウーリエステル・フリース・ジャケットの価格は23,100円です。色は現在3色展開でOatmeal HeatherとMojave KhakiとForge Greyが入手できます。

パタゴニアのフリースはどれも人気で品薄になりやすいので、気に入ったデザインと色の品物は早めに入手した方が良いです。毎年新しいモデルが発売され、デザインや色展開も変わっていくので、こまめにチェックする事をお勧めします。

高橋一生がドラマで着用パタゴニアのフリース人気の経緯やエピソード

この章では、高橋一生さんがドラマ『僕らは奇跡でできている』で着用したパタゴニアのフリース人気が沸騰するまでの経緯や、パタゴニアのフリースにまつわるエピソードをご紹介します。

ドラマで高橋一生がパタゴニアのフリースを着用

パタゴニアのフリースが話題になったのは、ドラマ『僕らは奇跡でできている』で高橋一生さんが着用したのがきっかけでした。それまでもパタゴニアファンは多かったのですが、ドラマ『僕らは奇跡でできている』で人気が一気に上がったのです。

ドラマ『僕らは奇跡でできている』放映時には、「高橋一生さんが何々のシーンで着てる白いモコモコのフリースはどこのブランド?」などと、Twitterなどのタイムラインを賑わせました。SNSだけでなく、ドラマの衣装を検証するサイトの多くがパタゴニアのフリースを取り上げています。

モコモコフリースに大人男子も注目で人気爆発

高橋一生さんが着用したパタゴニアのモコモコフリースは、大人男子の注目を浴びて人気が爆発しました。特に良いと言われていたのは、上の画像右側のメンズ・レトロ・パイル・ジャケットという商品です。

このフリースジャケットについては次の章で価格や色展開などの詳しい情報をご紹介しますので、欲しい方、気になる方はそちらを是非チェックしてみて下さい。

高橋一生&パタゴニアファンが共にSNSで拡散

往年のパタゴニアファンは「ただでさえ品薄なのに、ドラマのせいでますます手に入れづらくなる」とぼやく人も少なくありませんでしたが、ドラマによってご贔屓ブランドの人気が高騰した事は嬉しかったようです。

高橋一生さんのファンとパタゴニアのファンは、ドラマ『僕らは奇跡でできている』で大いに盛り上がりました。パタゴニアファンは、TwitterなどのSNSを使って、高橋一生さんの画像にパタゴニアのブランドサイトの画像を添えて投稿したりして、パタゴニアを拡散しました。

それまでパタゴニアというブランドの存在を知らなかった人も、ドラマ『僕らは奇跡でできている』をきっかけにパタゴニアファンになったようです。街に出た時にパタゴニアを着ている人を見ない日はない、と言われるほどの大ブームとなりました。

高橋一生のドラマ衣装パタゴニアのフリース情報

高橋一生さんがドラマ『僕らは奇跡でできている』で着て話題になったパタゴニアのフリースの情報を調査しました。高橋一生さんが着ていた中で、特に人気があったメンズ・レトロ・パイル・ジャケットについて解説します。

パタゴニアのフリース「メンズ・レトロ・パイル・ジャケット」とは

特に人気が高かった衣装であるメンズ・レトロ・パイル・ジャケットの2019年モデルをご紹介します。高橋一生さんが着ていたのは2018年モデルなのですが、現状では2019年モデルしか残っていません。デザインとカラーは2018年とほぼ同じです。

メンズ・マウンテン・クラシック・アノラックは保温性はあるものの防風性はないので、春や秋などの涼しい時期に着るアウターと言えます。冬に着る場合はアウターではなくインナーとして着るのが良いでしょう。

パタゴニアのフリースの色展開は?

パタゴニアのメンズ・レトロ・パイル・ジャケットのフリースの色展開をご紹介します。メンズ・レトロ・パイル・ジャケットの2019年モデルの色展開は4色です。Black(BLK)・EL Cap Khaki(ELKH)・New Navy(NENA)・Sage Khaki(SKA)となっています。

高橋一生さんが着ていた色はEL Cap Khakiでした。高橋一生さん効果もあり、メンズ・マウンテン・クラシック・アノラックの2018年モデルはこの色が最も人気が高かったようです。

パタゴニアのフリース「クラシック・レトロX・ジャケット」との違いにも注目が

先にご紹介したレトロ・パイル・ジャケットとクラシック・レトロX・ジャケットの違いを解説します。レトロ・パイル・ジャケットが春・秋向けのジャケットであるに対し、クラシック・レトロX・ジャケットは冬向けのジャケットです。

防風性能に優れているため、風を通しません。保温性が高くかなりボリュームがあるので、インナーとしての着用には向いていません。値段もレトロ・パイル・ジャケットが19,440円なのに対してクラシック・レトロX・ジャケットは29,160円、と1万円ほど差額があります。

どの季節に着たいのか、あるいはどんなデザインのものが着たいのかを考えて購入しましょう。高価過ぎる訳ではありませんが安い買い物でもないので、サイズ選びも慎重にして、失敗のないように選んで下さい。

高橋一生のドラマで着用のパタゴニア衣装

前の章で春・秋用のレトロ・パイル・ジャケットと冬用のクラシック・レトロX・ジャケットについて解説しましたが、この章では別のパタゴニア衣装について解説します。高橋一生さんが着用したパタゴニア以外のブランドの衣装もご覧下さい。

ドラマ『僕らは奇跡でできている』で他のパタゴニア衣装も話題に

ドラマ『僕らは奇跡でできている』では他のパタゴニア衣装も話題になりました。元からパタゴニアファンだった方、このドラマでパタゴニアが気になるようになった方、どちらも高橋一生さんのパタゴニア衣装に注目していました。

ドラマ最終回ではパタゴニアのダウンジャケットを着用

ドラマ『僕らは奇跡でできている』の最終回では、高橋一生さんはパタゴニアのダウンジャケットを着用していました。商品名は「DAS OARKA(ダスパーカ)ポップオレンジ ポーラガード3D」です。

価格は34,000円なので、ダウンジャケットとしてはそれほど高くはない値段です。高橋一生さんが着ていたのはポップオレンジですが、こちらもBlack(BLK)・Viking Blue(VIK-500)・Grecian Blue(GCB)の3色があります。ただ、ポップオレンジの取り扱いは現在ないようです。

パタゴニア以外にもアウトドアブランドの衣装着用

ドラマ『僕らは奇跡でできている』ではアウトドアのシーンが多いため、高橋一生さんはパタゴニア以外のアウトドアブランドの衣装も着用していました。パタゴニア以外で人気が高かった衣装のブランドをご紹介します。

エルエルビーン(L.L.Bean)の衣装

視聴した男性の間で人気が高かったのはエルエルビーン(L.L.Bean)のパーカーでした。商品名は「Men’s Mountain Classic Anorak, Colorblock(メンズ・マウンテン・クラシック・アノラック、カラーブロック)」です。

高橋一生さんが着ていた色は赤とアンティックゴールドでしたが、他の色の組み合わせもありますので、好みの色を探してみてはいかがでしょうか?価格は税別で12,000円ですが、割引価格で販売している事もあります。

高橋一生着用のパタゴニアのフリースはドラマ衣装の効果もあり大人気

高橋一生さんが初主演したドラマ『僕らは奇跡でできている』で着用したパタゴニアのフリースジャケットは、ドラマの衣装として採用された効果も加わって例年以上の大ヒット商品となりました。

安価なブランドではないのですが、高価過ぎて手が出ないというほどでもなく、丈夫で着心地が良く長く着られるため、ドラマ『僕らは奇跡でできている』をきっかけにパタゴニアファンになった人も多いようです。

高橋一生さんのドラマでのほっこりとした雰囲気にパタゴニアのフリースのデザインがマッチしていたのも、人気が出た一因と言えるでしょう。高橋一生さんは次のドラマでどんな衣装を身に着け、新たな話題とブームを提供するのでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ