【刀剣乱舞】高橋健介の役や演技の評判は?

舞台やテレビなどでイケメン俳優として活躍する高橋健介さん。高橋健介さん出演の舞台「刀剣乱舞で」の役や演技の評判はどのようなものなのでしょうか?高橋健介さんが舞台「刀剣乱舞」で演じた役や演技の評判、エピソードなどについて紹介します。

【刀剣乱舞】高橋健介の役や演技の評判は?のイメージ

目次

  1. 1高橋健介のプロフィール
  2. 2【刀剣乱舞】高橋健介の役をおさらい
  3. 3【刀剣乱舞】高橋健介の演技の評判は?
  4. 4【刀剣乱舞】高橋健介の舞台に関するエピソード
  5. 5【刀剣乱舞】高橋健介との共演キャストも調査
  6. 6【刀剣乱舞】高橋健介の蜂須賀虎徹役は評判良し

高橋健介のプロフィール

・愛称:???
・本名:高橋健介(たかはしけんすけ)
・生年月日:1994年12月24日
・年齢:26歳(2021年10月現在)
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長:179cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:株式会社トランセンド
・家族構成:父、母、兄、姉

高橋健介の経歴

刀剣乱舞などの舞台で活躍する高橋健介さんのこれまでの経歴について見ていきましょう。高橋健介さんは高校在学中に俳優としての活動を始めました。2014年にはテレビアニメや漫画で人気を集めた「ハマトラ」の舞台版に出演。

この作品で高橋健介さんは主人公の少年・ナイス役に抜擢されました。高橋健介さんが演じたナイスは横浜で探偵事務所「ハマトラ探偵事務所」を営んでおり、「天然で天才」というコンセプトの役だったそうです。舞台「ハマトラ」は2014年、2015年と2年連続で上演され、どちらの舞台でも高橋健介さんがナイス役を演じました。

高橋健介さんは舞台だけではなく、テレビでも活躍します。2015年には「ウルトラマンX」に出演。高橋健介さんはこの「ウルトラマンX」で主人公の大空大地役を演じました。「ウルトラマンX」は変身アイテム・エクスデバイザーを使用して変身するウルトラマンで、それまでのウルトラマンと変身の経緯が異なることが話題に。

高橋健介さんが演じた大空大地は怪獣との共存を目指すという設定の役だったとのこと。その大空大地が怪獣を倒すことに疑問を抱いた高橋健介さんは、監督と2時間議論したこともあったそうです。

「ウルトラマンX」への出演以降、ウルトラマン俳優としてさまざまな舞台やテレビに出演するようになった高橋健介さん。2018年にはそれまで所属していた事務所・センスアップを退所。フリーランスの期間を経て、現在の事務所・株式会社トランセンドに移籍しました。

高橋健介さんは2021年10月に上演された舞台「令和千本桜~義経と弁慶/コロッケものまねオンステージ2021」に出演。2021年11月からは舞台「ワールドトリガー the Stage」、2022年1月には「六番目の小夜子」に出演予定など、舞台俳優として忙しい日々を送っています。

高橋健介の元ジャニーズJr.説の真相

高橋健介さんが元ジャニーズJr.だという噂があるようです。高橋健介さんは元ジャニーズJr.なのでしょうか?調べてみたところ、高橋健介さんの経歴にはジャニーズ事務所に所属したとう事実はありませんでした。

高橋健介さんは2011年から2015年まで、NHKの「Rの法則」に出演していました。この番組には多くのジャニーズJr.が出演していることで知られています。そのため、イケメンである高橋健介さんもジャニーズJr.と勘違いされてしまうことがあったようです。

高橋健介の実家の母親や兄弟について

高橋健介さんの実家の母や兄弟についても見ていきましょう。高橋健介さんの家族構成について調べてみたところ、父、母、兄、姉の5人家族で、高橋健介さんは末っ子であることが分かりました。

高橋健介さんの兄は寡黙な人のようですが、姉とはとても仲が良いとのこと。高橋健介さんが青山学院大学の大学生時代にミスコンに出場した際には、服を買ってくれたのだそうです。高橋健介さんはこのミスコンで「準ミスター青山」に選ばれました。

Thumb高橋健介まとめ!経歴や学歴は?歴代熱愛彼女などについても調査
2.5次元俳優・高橋健介の経歴や学歴を紹介していきます。高橋健介は「ブレイク間違い無し」と言...

【刀剣乱舞】高橋健介の役をおさらい

高橋健介さんの「刀剣乱舞」での役をおさらいしてみましょう。舞台「刀剣乱舞」で高橋健介さんはどのような役を演じていたのでしょうか?高橋健介さんが舞台「刀剣乱舞」で演じた役について調べてみました。

舞台『刀剣乱舞シリーズ』に出演で話題に

高橋健介さんが出演して話題になった舞台「刀剣乱舞」は、PCブラウザゲームが原作となった作品です。物語の舞台は戦国時代が中心となっていますが武将が中心の物語ではなく、武将や貴人が所有していた刀剣たちを擬人化した「刀剣男子」たちの物語が描かれています。

舞台「刀剣乱舞」は2016年に舞台化され、現在までにテーマを変えて何度も上演されているとのこと。高橋健介さんも2016年に上演開始をした時から舞台「刀剣乱舞」に出演を続けています。

舞台『刀剣乱舞シリーズ』蜂須賀虎徹役を熱演

高橋健介さんが舞台「刀剣乱舞」シリーズで演じているのは蜂須賀虎徹役です。蜂須賀虎徹はまるで女性のような美しいビジュアルが特徴で、ファンたちからも「高橋健介の蜂須賀虎徹が綺麗すぎる」と絶賛されているようでした。

蜂須賀虎徹役はどんな役柄?

高橋健介さんが演じた蜂須賀虎徹役がどのような役柄なのかについて詳しく見ていきましょう。蜂須賀虎徹は江戸時代に活躍した刀工・虎徹によって作られた刀剣です。蜂須賀虎徹には兄と弟がいて、兄を毛嫌いする一方で弟を溺愛しているという設定があります。

蜂須賀虎徹が兄である長曽祢虎徹を毛嫌いする理由は贋作であるということなのだとか。ただ、贋作であっても兄は実力を兼ね備えており、蜂須賀虎徹は毛嫌いする一方で兄に惹かれる一面もあるという複雑な役柄だったようです。

蜂須賀虎徹役でのパヤるって?

高橋健介さんは舞台「刀剣乱舞」で蜂須賀虎徹を演じる際、「パヤる」という言葉を生み出していたそうです。「パヤる」というのは、蜂須賀虎徹の美しい髪型が、殺陣などの激しい動きで乱れてしまうことを言うのだとか。

蜂須賀虎徹は戦いには使用されたことのない鑑賞用の刀剣という設定がありますので、見た目の美しさがすべてです。そのため、髪型も殺陣などに対応できるようなものではなく、美しさを重視したもののようでした。高橋健介さんは整えた前髪が乱れるたびにメイク担当の人に「パヤってきた!」と言って直してもらっていたそうです。

【刀剣乱舞】高橋健介の演技の評判は?

舞台「刀剣乱舞」での高橋健介さんの演技の評判についても見ていきましょう。高橋健介さんの演技の評判はどのようなものだったのでしょうか?高橋健介さんの舞台「刀剣乱舞」での演技の評判について調べてみました。

高橋健介の蜂須賀虎徹役の演技の評判

高橋健介さんが演じる蜂須賀虎徹はかなり評判が良いようです。女性のファンが圧倒的に多い舞台「刀剣乱舞」において、蜂須賀虎徹の美しさは多くのファンを虜にしています。

高橋健介さんが演じる蜂須賀虎徹は、兄を蔑みながらも一目を置いているという複雑な気持ちを抱いています。こうした蜂須賀虎徹の複雑な心情を、高橋健介さんは巧みに演じていたようでした。

高橋健介の出演舞台全体での演技の評判

高橋健介さんは舞台「刀剣乱舞」以外にも数々の舞台作品に出演しています。舞台全般の演技の評判についても調べてみました。高橋健介さんの舞台全般の演技の評判について調べてみると、「高橋健介の演技に心を揺さぶられた」などその演技を絶賛する声が多いようです。

高橋健介さんは高校生時代から俳優として活動していますので、年齢は若くてもキャリアはかなり長いと言えるでしょう。こうしたキャリアの積み重ねで、高橋健介さんの演技力は磨かれ続けてきたのかもしれません。

高橋健介のこれまでの主な出演舞台もおさらい

高橋健介さんのこれまでの主な出演舞台についてもおさらいしてみましょう。初主演した舞台は「ハマトラ」でしたが、その後も高橋健介さんは2018年に上演された舞台「ウソトリドリ」で阿久津典道役として主演しています。

主演以外の高橋健介さんの主な出演舞台は、ミュージカル「スタミュ」、「ひらがな男子」、「魍魎の匣」、「この声をきみに~もう一つの物語~」、「億秒くんの羨望道中」などとなっていました。

【刀剣乱舞】高橋健介の舞台に関するエピソード

舞台「刀剣乱舞」に関するエピソードについても見ていきましょう。高橋健介さんの舞台「刀剣乱舞」に関するエピソードにはどのようなものがあるのでしょうか?舞台「刀剣乱舞」のエピソードについて調べてみました。

エピソード【メディアも注目の発言】

舞台「刀剣乱舞」の新作発表会で、高橋健介さんは「臨場感がすごい。臨場感に自分が負けないようにしたい」と語っていました。蜂須賀虎徹という独特の役を演じる事へのプレッシャーを感じているようにも取れる発言だったとのこと。

ただ、公演初日前の囲み取材の際には、「異質な蜂須賀虎徹と新撰組がどういう化学変化を起こすのか楽しみにしていて欲しい」と発言。新作発表会の時の弱気の発言とは打って変わった強気の発言に、メディアの注目も集まっていたようです。

エピソード【荒牧慶彦や佐藤流司に嫉妬?】

高橋健介さんは公式Twitterを開設しており、その公式Twitterでは日常の出来事などをつぶやくことがあります。上記のTwitterは、高橋健介さんが電車に乗っていたときの出来事が紹介されており、同じ刀剣乱舞俳優の荒牧慶彦さんや佐藤流司さんに嫉妬する一面を覗かせていたようです。

高橋健介さんはテレビ出演よりも舞台出演のほうが多いため、テレビしか見ない人には認知度が低めとのこと。高橋健介さんはそのことを自覚しており、電車の中での出来事を自虐気味に語ったのでしょう。ただ、自虐気味ではありますが、同じ舞台に出演する仲間を誇らしく思っているような雰囲気も感じられます。

エピソード【舞台でドキドキ?】

高橋健介さんは2020年に上演された舞台「この声をきみに~もう一つの物語~」に出演していました。この作品はNHKの朝ドラ「あさが来た」の脚本を担当した大森美香さんが脚本を担当。尾上右近さんが主演していました。

高橋健介さんは2.5次元俳優として知られていますが、この舞台の出演者に高橋健介さん以外には2.5次元俳優に分類される俳優はいなかったのだそうです。そのため、高橋健介さんはかなりの緊張感を持って舞台に挑んだのだとか。高橋健介さんはこの作品で、朗読教室に通う学生役を演じていました。

【刀剣乱舞】高橋健介との共演キャストも調査

舞台「刀剣乱舞」で高橋健介さんと共演したキャストについても見ていきましょう。舞台「刀剣乱舞」での高橋健介さんの共演者にはどのような俳優がいるのでしょうか?舞台「刀剣乱舞」で高橋健介さんと共演したキャストを調べてみました。

舞台『刀剣乱舞』出演俳優①佐藤流司

舞台「刀剣乱舞」出演俳優には、先ほど高橋健介さんの電車でのエピソードにも登場した佐藤流司さんがいます。佐藤流司さんは1995年1月17日生まれで現在の年齢は26歳、宮城県の出身です。佐藤流司さんは舞台「刀剣乱舞」で人気刀剣男子の1人である加州清光を演じています。

佐藤流司さんが演じた加州清光は、新撰組の沖田総司が所有していたとされる刀剣です。加州清光は貧しい環境で生まれたという設定があり、「綺麗にしていれば可愛がってもらえる」という考えがあります。そのため、常にオシャレに気を遣っているという設定もあるキャラです。

佐藤流司さんは舞台「刀剣乱舞」の他にも、「帝一の國」シリーズ、「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」、「プレゼント◆5」シリーズ、「ミュージカル忍たま乱太郎」シリーズなどの舞台作品に出演しています。

舞台『刀剣乱舞』出演俳優②鳥越裕貴

舞台「刀剣乱舞」出演俳優としては鳥越裕貴さんもよく知られています。鳥越裕貴さんは1991年3月31日生まれで現在の年齢は30歳、大阪府の出身です。鳥越裕貴さんは舞台「イナズマイレブン」で俳優として本格的にデビューして以降、舞台を中心に活躍しています。

鳥越裕貴さんが舞台「刀剣乱舞」で演じているのは大和守安定役です。大和守安定は加州清光とともに新撰組の沖田総司が所有していたとされる刀剣とのこと。大和守安定は自分が扱いの難しい刀剣であることを自覚しており、自分を愛してくれる主を求めているという設定があります。

鳥越裕貴さんは刀剣乱舞に出演する丘山晴己さんとともにアイドルユニット「WINWIN」を結成しています。2019年にはデビューシングル「WINWINマーチ ~チキュウノミナサマオジャマシマス~」をリリースしました。

鳥越裕貴さんが出演する「刀剣乱舞」以外の舞台は、「イナズマイレブン」、「ジパングパイレーツ」、「弱虫ペダル」、魔劇「今日からマ王!」~魔王誕生編~、「遙かなる時空の中で5」、「SHOW BY ROCK!! MUSICAL〜唱え家畜共ッ!深紅色の堕天革命黙示録ッ!!〜」などとなっています。

舞台『刀剣乱舞』出演俳優③有澤樟太郎

舞台「刀剣乱舞」に出演する俳優には有澤樟太郎さんもいます。有澤樟太郎さんは1995年9月28日生まれで現在の年齢は26歳、兵庫県の出身です。有澤樟太郎さんは2015年に上演された舞台「ハイキュー!!」で本格的に俳優として活動を始めました。

有澤樟太郎さんが舞台「刀剣乱舞」で演じているのは和泉守兼定役です。和泉守兼定は室町時代に東国随一の名工兼定によって作られた刀剣。新撰組の土方歳三が所有した刀剣としても知られています。気が短いという設定がありますが、これは元の持ち主である土方歳三の影響を受けているそうです。

【刀剣乱舞】高橋健介の蜂須賀虎徹役は評判良し

高橋健介さんの舞台「刀剣乱舞」で演じた役や演技の評判などについて紹介してきました。高橋健介さんは舞台「刀剣乱舞」で蜂須賀虎徹役を演じており、その評判はとても良いようです。高橋健介さんの今後の活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ