高橋優バンドメンバーまとめ!メンバーとのエピソードなども紹介!

シンガーソングライターで人気急上昇中の高橋優さんですが、ライブに参加しているバンドメンバーとの仲が良いと噂になっています。高橋優さんとバンドメンバーとはどれくらい仲が良いのでしょうか?高橋優さんのバンドメンバーの紹介もしていきましょう。

高橋優バンドメンバーまとめ!メンバーとのエピソードなども紹介!のイメージ

目次

  1. 1高橋優のプロフィール
  2. 2高橋優バンドメンバー①DUTTCH
  3. 3高橋優バンドメンバー②小島タケヒロ
  4. 4高橋優バンドメンバー③平畑徹也
  5. 5高橋優バンドメンバー④池窪浩一
  6. 6高橋優バンドメンバー⑤須磨和声
  7. 7【番外編】バンドメンバーが話題の人気アーティスト
  8. 8高橋優のバンドメンバーは音楽界での仲良しファミリー

高橋優のプロフィール

・愛称:???
・本名:高橋優(たかはし ゆう)
・生年月日:1983年12月26日
・年齢:37歳(2021年5月現在)
・出身地:秋田県横手市(旧・平鹿郡山内村)
・血液型:O型
・身長:173cm
・体重:???
・活動内容:シンガーソングライター
・所属グループ:なし
・事務所:株式会社リントゥ
・家族構成:父親、母親、姉2人

高橋優の経歴

高橋優さんのお父さんは民謡歌手をしています。高橋優さんは3人兄弟の末っ子として生まれました。高橋優さんは2007年に札幌のライブハウスで芸能事務所のアミューズにスカウトされ、その後の2008年に上京しました。

2010年7月21日に「素晴らしき日常」で高橋優さんはメジャーデビューを果たします。高橋優さんは「リアルタイムシンガーソングライター」と呼ばれていました。

2011年2月26日には高橋優さんはアメリカに渡ります。この時ニューヨークの中心で高橋優さんがストリートライブをした様子がUstream(ユーストリーム)で全世界に配信されています。この時に高橋優さんが演奏した「福笑い」の歌詞は一部が英訳され、17日付ニューヨーク・タイムズ紙に掲載されました。

2013年11月24日には高橋優さんは初めて日本武道館でライブをしています。2015年4月4日からは関ジャニ∞の大倉忠義さんと一緒にパーソナリティーをつとめる「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」がスタート。高橋優さんは2020年3月まで5年間パーソナリティーを担当しました。

高橋優さんは2020年6月30日に所属していたアミューズを退社します。その後に高橋優さんは株式会社リントゥに移籍しています。

高橋優の初ステージエピソードは中学時代

高橋優さんが初めてステージに立ったのは中学生のころだったそうです。中学校の学校祭に高橋優さんは、コピーバンドとして参加しました。高橋優さんはGLAYの「SOUL LOVE」を歌ったのだと言います。

その高橋優さんのステージを見ていたのは100人足らずの生徒でした。しかし高橋優さんは盛り上がってくれる生徒達の事が忘れられませんでした。それが現在の高橋優さんのミュージシャンとして活動するきっかけになったようです。

高橋優さんはシンガーソングライターですが、ライブではバンドスタイルで活動をされています。そんな高橋優さんを支える高橋優バンドのメンバーを1人づつご紹介していきましょう。

Thumb高橋優出演CM一覧!使用曲や評判なども紹介!
シンガーソングライター・高橋優出演CM一覧を紹介していきます。高橋優は数多くのCMに出演して...

高橋優バンドメンバー①DUTTCH

高橋優さんのバンドでドラムを担当しているのがDUTTCHさんです。DUTTCHさんは高橋優バンドでだけでなくUZMKというバンドメンバーでもあります。DUTTCHさんは奇抜な髪色が特徴です。

DUTTCH(ダッチ)のプロフィール

DUTTCHさんは大阪府の泉州地区出身です。DUTTCHさんについてはUZMKというバンドメンバーで、そちらでもドラムを叩いておられますが、その他にはあまり情報がありませんので年齢も分かりませんでした。

DUTTCHの経歴

DUTTCHさんは元々は和太鼓をされていて、小学校のころから岸和田のだんじり祭りで太鼓を叩いていたそうです。ずっと和太鼓を叩いていたDUTTCHさんですが、高校の頃に来たバンドブームでドラムを叩くようになったと言います。

DUTTCHとのエピソード

高橋優さんのバンドメンバーにDUTTCHさんが参加したきっかけは、ONE OK ROCKのTomoyaさんの紹介だったそうです。高橋優さんとは違うジャンルでドラムを叩いていたDUTTCHさんでしたが、初めての時に高橋優さんとは相性が良いだろうと感じたのだそうです。

高橋優バンドメンバー②小島タケヒロ

高橋優さんのバンドメンバーでベースを担当しているのが小島タケヒロさんです。見た目が若いですが意外と小島タケヒロさんはベテランです。

小島タケヒロのプロフィール

小島タケヒロさんは1980年4月7日生まれで、東京都出身の41歳(2021年5月現在)です。小島タケヒロさんはジャンルを問わず様々な楽曲を演奏でき、幅広いベーステクニックを持っています。

小島タケヒロの経歴

中学生のころに友達がバンドをしていましたが、その時にバンドメンバーにベースがいなかったことから小島タケヒロさんはベースを始めました。大学時代には小島タケヒロさんは、バンドメンバーとして活動しつつ、サポートミュージシャンとしても様々なアーティストのライブなどに参加しています。

アレンジャーとしても活動していた小島タケヒロさんは、2009年には自ら「カムロバウンス」というバンドを結成し、現在も活動を続けています。

小島タケヒロとのエピソード

高橋優バンドだけでなく小島タケヒロさんと高橋優さんは一緒にCMにも出ていているとのこと。2019年夏に放送されたサントリーチューハイほろよいの CM「夏はほろ友と編」で、佐藤健さんの友達として出演した高橋優さんと一緒に、高橋優バンドの平畑徹也さんや池窪浩一さんも出演して浴衣姿を披露しています。

高橋優バンドメンバー③平畑徹也

高橋優さんのバンドメンバーでピアノを担当しているのは平畑徹也さんです。平畑徹也さんは、メガネにヒゲとスキンヘッドがトレードマークとなっています。

平畑徹也のプロフィール

平畑徹也さんは1982年6月13日生まれで、大阪府八尾市出身の38歳(2021年5月現在)です。2008年に上京した平畑徹也さんですが、当時は音楽での生活が不安定だったため、島村楽器の「ピアノサロン本八幡店」でピアノの販売員をしていたという経歴があります。

平畑徹也の経歴

大阪府立八尾高校を卒業後、平畑徹也さんはヤマハ音楽院の大阪校を卒業しています。特に幼少のころから音楽に触れていたわけではなかった平畑徹也さんは、高校になってから独学でピアノを始めたのだそうです。

高校在学中に作曲コンテストである「YAMAHA EOS SOUNDCONTEST'99」に参加した平畑徹也さんは、浅倉大介さんにより優秀賞を授与されています。2005年にピアノ・ポップ・ユニット「グックル」を結成した平畑徹也さんは、2006年にインディーズからCD発売、その後2007年にメジャーデビューを果たします。

平畑徹也さんが2008年に上京するきっかけとなったのは、2007年に新垣結衣さんのレコーディングでピアノを弾いたことでした。上京後は様々なアーティストのサポートバンドメンバーとして平畑徹也さんは活躍していました。

平畑徹也さんはサントリーと縁があるようで、2011年には「ストーンズバー」のCMに、2019年には「ほろよい」CMには高橋優さんと一緒に出演しています。平畑徹也さんは高橋優バンドだけでなく「キーボードマガジン」でライターとしても音楽記事を執筆しています。

平畑徹也とのエピソード

高橋優さんからはっちゃんと呼ばれている平畑徹也さんも、長く高橋優さんのバンドメンバーとしてライブを共にしています。

高橋優バンドメンバー④池窪浩一

高橋優さんのバンドメンバーでギターを担当しているのが池窪浩一さんです。池窪浩一さんは高橋優さんから「池ちゃん」の愛称で呼ばれているメンバーです。

池窪浩一のプロフィール

池窪浩一さんは1982年9月24日生まれで、大阪府出身の38歳(2021年5月現在)です。ソングライターとしても活躍している池窪浩一さんは、高橋優さんのバンドメンバーだけではありません。高橋優さん以外にも藤原さくらさんやYULALi(ユラリ)さんなど、数々のアーティストのバンドやアレンジャーとして参加しています。

池窪浩一の経歴

15歳の時にギターを始めた池窪浩一さんは、ヤマハ音楽院の大阪校を卒業しています。2003年11月には地元の大阪で池窪浩一さんは「Bahashishi」というバンドを結成、結成当初のバンドメンバーは、ボーカルのユラリさんとベースのJARIさんの3人でした。

翌年の2004年にはキーボードの明日香さんとドラムのHajimeさんがバンドメンバーとして加入、その後はこの5人で活動を続けていて、このころから池窪浩一さんは作曲を始めました。2005年に池窪浩一さんはバンドメンバーと共に上京、2006年5月にアルバム「心の世界」を発売しメジャーデビューを果たしています。

Bahashishiはシングル7枚、アルバム5枚を発売しますが、2011年4月に活動を休止しました。その後の池窪浩一さんは、元バンドメンバーのユラリさんのサポートバンドメンバーとして参加したり、藤原さくらさんや高橋優さんのライブのバンドメンバーとして活躍しています。

池窪浩一とのエピソード

池窪浩一さんは自身のバンドの活動休止後から高橋優バンドにだけでなく、サポートバンドメンバーのとして様々なアーティストのライブに参加しています。最近は高橋優さんとのツアーにも数多く参加しています。

高橋優バンドメンバー⑤須磨和声

高橋優さんのバンドメンバーで、様々な場所で幅広く活躍されているのが須磨和声さんです。高橋優さんのバンドで須磨和声さんの担当楽器はヴァイオリンで、少し意外な楽器を担当しています。

須磨和声のプロフィール

ヴァイオリン奏者であり、作曲家や俳優でもある須磨和声さんは1981年8月27日生まれで、静岡県富士宮市出身39歳(2021年5月現在)です。お父さんはロックバンド・美狂乱のバンドメンバーでリーダーの須磨邦雄さんで、お母さんは施設職員をしていました。

お2人の間に双子の兄として生まれた須磨和声さんには、写真家をしている妹の須磨未声さんがおられます。須磨和声さんは幼少期からイギリスやアメリカのロック音楽を聴いて育ちました。

須磨和声の経歴

須磨和声さんは4歳の時にエレキギターやっていますが、6歳の時には須磨和声さんはヴァイオリンと絵画も習い始めています。1999年に「武蔵野音楽大学」に入学した須磨和声さんは、大学時代はクラッシック漬けで首席ヴァイオリニストを任せられるほどの実力の持ち主でした。

2003年にお父さんのいるロックバンド・美狂乱に第7期バンドメンバーとして須磨和声さんは加入します。2006年に公開された映画「のだめカンタービレ」に出演していた玉木宏さんと瑛太さんに、須磨和声さんはヴァイオリンを教えレコーディングにも携わりました。

2008年には照明デザイナーである海藤春樹が手掛けた寺院照明に、須磨和声さんがエレキ・ヴァイオリンで空間音楽を演出しています。これがきっかけで須磨和声さんはエレキ・ヴァイオリンの可能性を感じたのだそうです。

2009年に須磨和声さんはバンドメンバーを集めヴァイオリン・ロックバンド「GIKOH GIKOH」を結成しました。

そんな音楽活動の傍ら須磨和声さんは、2012年10月に映画「旅の贈り物〜明日へ」の準主役である「ヴァイオリニスト・久我晃役」に抜擢、俳優デビューも果たしています。11月にはファストオリジナルアルバム「組曲・蟻」を発表、この時のアルバムジャケットの写真は妹の須磨未声さんが撮影しました。

須磨和声さんは高橋優さん以外にも様々なアーティストのライブのバンドメンバーや音楽活動に携わっています。特に高橋優さんのライブには多く参加しています。更に多くのCMソングも須磨和声さんは担当しており、代表的なところでは「花王・リセッシュプレジャーブーケ」「P&G・アリエール」「クラシエ・いち髪」などがあります。

須磨和声とのエピソード

須磨和声さんは高橋優さんのライブのバンドメンバーとして2014年に最初に参加しています。高橋優さんのライブでの須磨和声さんのヴァイオリンは無くてはならないものとなっています。

【番外編】バンドメンバーが話題の人気アーティスト

高橋優さん以外にもバンドメンバーが話題となっているアーティストは大勢います。その中で特に高橋優さんのように話題になっているバンドについてご紹介していきましょう。

【King Gnu】バンドメンバー

人気急上昇中の個性はバンド「King Gnu(キングヌー)」は、2015年に前身バンドとなる「Srv.Vinci(さーゔぁ・ゔぃんち)」がありました。

メンバーはボーカルでギターの常田大希(つねただいき)さん、キーボードでボーカルの井口理(いぐちさとる)さん、ベースの新井和輝(あらいかずき)さん、ドラムの勢喜遊(せきゆう)さんの4人です。

常田大希さんと井口理さんが長野県伊那市出身で幼馴染です。2017年にアメリカで行われた大型フェス「SXSW」に出演、その後に全米ツアーを行った Srv.Vinci は、ツアー終了後にバンド名を「King Gnu」に改名しました。その後2019年1月にKing Gnuはメジャーデビューを果たしています。

【東京事変】バンドメンバー

東京事変のメンバーは、ボーカルの椎名林檎さん、ベースの亀田誠治さん、ギターの浮雲さん、ドラムの刄田綴色さん、キーボードの伊澤一葉さんの5人です。東京事変は2012年2月に突然解散、しかし2020年1月に突然復活します。

東京事変には不思議なエピソードがあります。それは最後のMVでオリンピックの入場シーンが含まれていたのです。東京でオリンピックの開催決定は2013年ですので、ファンの間では奇跡だと話題になりました。そして2020年に復活した際のMVにも同じシーンが組み込まれ話題となりました。

【CHAI】バンドメンバー

CHAIは双子のツインボーカルが特徴のガールズバンドです。メンバーはボーカルでキーボードのマナさん、ボーカルでギターのカナさん、ドラムのユナさん、ベースのユウキさんの4人です。

CHAIは、マナさんとカナさんとユナさんが同じ高校の軽音楽部に所属していたことがきっかけでバンドを結成。当時はコピーバンドをしていたそうです。その後にユウキさんが加入して、2016年にはアメリカのフェスに参加するなど規格外の活動をしています。

高橋優のバンドメンバーは音楽界での仲良しファミリー

高橋優さんのライブをサポートしているバンドメンバーとはとても仲が良いと音楽業界でも有名です。現在は新型ウィルスの影響で高橋優さんのライブも中止になっていますが、活動が再開したらまた高橋優バンドの仲が良い様子を見ることが出来るでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ