高橋幸治の現在!引退?息子や家族は?若い頃からの経歴などまとめ

名優・高橋幸治さんの現在の姿を調べました。高橋幸治さんは引退したのでしょうか?そして息子がいるという噂など家族に関する情報や、高橋幸治さんが出演した朝ドラ「おはなはん」など、若い頃からの経歴などもまとめています。高橋幸治さんがNHK史に残した伝説をご覧下さい。

高橋幸治の現在!引退?息子や家族は?若い頃からの経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1高橋幸治のプロフィール
  2. 2高橋幸治の現在は引退?
  3. 3高橋幸治の息子や家族も調査
  4. 4高橋幸治の若い頃からの経歴【おはなはん】
  5. 5高橋幸治の現在はほぼ引退状態で家族については謎

高橋幸治のプロフィール

・愛称:不明
・本名:同じ
・生年月日:1935年6月10日
・年齢:84歳(2019年11月現在)
・出身地:新潟県十日町市
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:後述します

高橋幸治の経歴

高橋幸治さんは1935年6月10日に新潟県十日町市で生まれました。新潟県立十日町高等学校を卒業後に東洋大学経済学部に入学し、卒業しています。大学在学中に俳優への足がかりを掴んだのですが、その他の経歴の詳細は後の章でご紹介します。

高橋幸治の現在は引退?

伝説の俳優として、今もファンに名を惜しまれている高橋幸治さんの現在を調査しました。もう20年近くの間メディアに姿を見せていない高橋幸治さんですが、現在は引退しているのでしょうか?

2019年の誕生日で年齢84歳の高橋幸治

高橋幸治さんの現在の年齢ですが、2019年に84歳の誕生日を迎えています。そんな高橋幸治さんがどこでどんな生活をしているのか、などの情報は得る事が出来ませんでした。

現在は俳優引退?

高橋幸治さんが現在完全に俳優を引退しているのかどうかが気になっているファンが多いようですが、これまでの間に高橋幸治さんがメディア、あるいは文書などで引退を正式に表明した事はないようです。

2001年以降の映画出演などは無い様子

高橋幸治さんは、正式に引退表明していないものの、2001年に向田邦子原作の舞台「冬の運動会」に主演して以降、俳優活動をされていません。その前年に主演した舞台「怒涛」で主演男優賞を獲得したのが最後の演技賞受賞記録となっています。

2005年の「広報とき」での特別インタビューに登場

俳優としての高橋幸治さんの活動は2001年にストップしていますが、その4年後の2005年に発行された「広報とき」の5月1日号に、高橋幸治さんのインタビュー記事が掲載されています。しかし、これを最後に高橋幸治さんは完全にメディアの前から姿を消してしまいました。

引退発表は無いが田舎でスローライフとの噂

高橋幸治さんの引退発表はないものの、ファンの間では高橋幸治さんは田舎でスローライフを送っているという噂が囁かれています。根拠はないのですが、十分にあり得る話です。

高橋幸治の息子や家族も調査

俳優として活躍していた頃も現在も変わらず、家族を含む私生活の様子が謎に包まれている高橋幸治さんですが、息子がいるという噂が浮上しています。その噂の真偽を調査しました。

息子はロボットクリエーター高橋智隆?

ネットで浮上した噂は、ロボットクリエイターとして有名な高橋智隆さんが、実は高橋幸治さんの息子だというものです。名字も同じで顔立ちも似ている、年回りも合う、という事で噂になったようです。次の項で高橋智隆さんのプロフィールをご紹介します。

高橋智隆とは

・愛称:不明
・本名:同じ
・生年月日:1975年3月27日
・年齢:43歳(2019年11月現在)
・出身地:滋賀県大津市
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:ロボットクリエイター、株式会社ロボ・ガレージ代表取締役社長他多数
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:不明

息子説の高橋智隆の父は内科医で無関係

確かに高橋幸治さんと高橋智隆さんはどちらも涼しげな目元と通った鼻筋など、父子と思われても不思議ではない位似ています。しかし高橋智隆さんは、自分の父は大学病院の内科に勤める医師だと語っていますので、高橋幸治さんとの父子関係は否定されました。

高橋幸治の家族構成は謎

高橋幸治さんはこれまでに家族について語った事が全くありません。昔の俳優にはイメージを大切にするために私生活を隠している人が多かったのですが、高橋幸治さんもその1人という事なのでしょう。

実家の家族情報なども不明の高橋幸治

高橋幸治さんは本名と生まれ故郷は公表しているのですが、どんな家に生まれてどんな両親の元で育ち、どんな兄弟がいたのか、などの実家の家族構成は一切公表されていません。

高橋幸治の結婚した嫁について

実家の家族構成は不明なのですが、高橋幸治さんの結婚した嫁についてはどうなのでしょうか?高橋幸治さんほどの美男子なら女性が放っておく筈がありませんが、結婚はされているのでしょうか?

結婚や嫁については非公表

高橋幸治さんの結婚歴や嫁についても調査しましたが、非公表である事が分かりました。私生活の一切を非公表とする主義の方のようです。とても残念ですが仕方がありません。

独身説や再婚の噂も浮上

高橋幸治さんのファンの間では、高橋幸治さんは独身を通しているという説や、結婚したが離婚し再婚しているという説も唱えられています。ただ再婚については同姓同名の人の話から派生したただの噂のようです。

高橋幸治の若い頃からの経歴【おはなはん】

この章では高橋幸治さんの若い頃からの経歴を、出演したドラマや映画を中心にご紹介します。高橋幸治さんはどんな作品に出演し、不世出の俳優として伝説を創り上げていったのでしょうか?

高橋幸治の若い頃からの経歴

最初に、高橋幸治さんが俳優としてデビューしてからブレイクするまでの足跡を振り返っていきましょう。高橋幸治さんはどんな経緯を経て俳優になり、ブレイクに至ったのでしょうか?

若い頃からの経歴①文学座に研究生として入座

高橋幸治さんが俳優になったきっかけは、大学在学中に文学座のスター・宮口精二さんの運転手のアルバイトをした事でした。その時に宮口精二さんにスカウトされ、1959年から1965年までの間、俳優座に籍を置く事になったようです。

若い頃からの経歴②初舞台「日本の孤島」出演

高橋幸治さんが俳優座に入所してから4年後、高橋幸治さんは舞台「日本の孤島」で俳優デビューを果たしました。ここから高橋幸治さんの40年近くに及ぶ俳優生活が始まったのです。

若い頃からの経歴③映画「母」で銀幕デビュー

「日本の孤島」で初舞台を踏んだのと同じ年に、高橋幸治さんは映画「母」で銀幕デビューを飾りました。この映画で注目された高橋幸治さんは、テレビや映画での活躍が目立つようになっていきました。

若い頃からの経歴④大河ドラマ「太閤記」織田信長役でブレイク

そして1965年、高橋幸治さんは遂にブレイクしました。それは第3回NHK大河ドラマ「太閤記」で演じた織田信長役でした。高橋幸治さんの織田信長は主役である秀吉を凌ぐ人気を博し、信長の助命嘆願がNHKに殺到し、本能寺の変を2ヶ月遅らせたという伝説を生み出しました。

高橋幸治と言えば朝ドラ「おはなはん」

大河ドラマ「太閤記」の織田信長でブレイクした高橋幸治さんは、朝ドラことNHKの連続テレビ小説「おはなはん」で再び伝説を創り上げました。朝ドラ「おはなはん」が放映されたのは「太閤記」の翌年の1966年でした。2年連続でNHKに伝説を残したのです。

朝ドラ「おはなはん」主人公の速水謙太郎中尉役を熱演

朝ドラ「おはなはん」で高橋幸治さんが演じたのは、樫山文枝さん演じる主人公・はなの夫である、速水謙太郎中尉でした。はなと速水謙太郎は序盤に結婚し、子供も授かるのですが、物語の中盤に速水謙太郎が急死するという設定になっていました。

そこで「太閤記」の時のように助命嘆願がNHKに殺到し、筋書きを変える事は出来なかったのですが、速水謙太郎の寿命は「太閤記」の織田信長と同様に延びる結果となりました。2年連続でそんな伝説を創った高橋幸治さん、伝説の俳優と言われるゆえんです。

高橋幸治のドラマ出演経歴

高橋幸治さんの若い頃の経歴と伝説に続いて、高橋幸治さんのドラマ出演経歴をご紹介します。高橋幸治さんが出演した90本以上のドラマから特に人気が高い作品を選びました。

ドラマ出演経歴①「天と地と」

高橋幸治さんのドラマ出演経歴1本目は「天と地と」です。1969年に放映されたNHK大河ドラマで、大河ドラマ初のカラー作品でした。高橋幸治さんは主人公上杉謙信と敵対する武田信玄を演じました。

ドラマ出演経歴②「新・平家物語」

高橋幸治さんのドラマ出演経歴2本目は「新・平家物語」です。こちらは1972年のNHK大河ドラマでした。平清盛を主役にした作品で、高橋幸治さんはこの作品でも主人公と相対する人物源頼朝を演じました。

ドラマ出演経歴③「黄金の日日」

高橋幸治さんのドラマ出演経歴3本目は「黄金の日日」です。1978年のNHK大河ドラマで、この作品で高橋幸治さんは13年ぶりに織田信長を演じました。豊臣秀吉も「太閤記」で秀吉を演じた緒形拳さんが演じた事で話題になりました。

ドラマ出演経歴④「子連れ狼」

高橋幸治さんのドラマ出演経歴4本目は「子連れ狼」です。1973年に日本テレビ系列で放映さました。息子と共に流浪の身となっている武士拝一刀を主人公にした時代劇で、ここでも高橋幸治さんは主人公の仇である柳生烈堂の役に扮しています。

ドラマ出演経歴⑤「丹下左膳」

高橋幸治さんのドラマ出演経歴5本目は「丹下左膳」です。1974年に読売・日本テレビ系列で放映された時代劇でした。高橋幸治さんは右手と右腕を失った凄腕の剣士である、主人公の丹下左膳を生き生きと演じています。

高橋幸治の映画出演経歴

高橋幸治さんのドラマ出演経歴に続いて、映画出演経歴をご紹介します。高橋幸治さんは1963年から1990年までに25本の映画に出演しました。その中から4本をご紹介します。

映画出演経歴①「沖田総司」

高橋幸治さんの映画出演経歴1本目は「沖田総司」です。出目昌伸監督の映画で1974年に公開されました。主役の沖田総司を草刈正雄さんが演じ、高橋幸治さんは新選組の鬼の副長土方歳三を熱演しました。

映画出演経歴②「帝都物語」

高橋幸治さんの映画出演経歴2本目は「帝都物語」です。実相寺昭雄監督の映画で1988年に公開されました。高橋幸治さんは小説家幸田露伴役で脇を固め、映画は大ヒットしました。

映画出演経歴③「ゴジラvsビオランテ」

高橋幸治さんの映画出演経歴3本目は「ゴジラvsビオランテ」です。大森一樹さんが本編に監督を務め、川北紘一さんが特撮監督を務めた映画で、1989年に公開されました。高橋幸治さんは白神源壱郎博士役で出演しています。

映画出演経歴④「戦争と人間」シリーズ

高橋幸治さんの映画出演経歴4本目は「戦争と人間」シリーズです。山本薩夫監督の映画で1970年から1973年にかけて3部作が公開されました。高橋幸治さんは第1部と第2部に登場する高畠正典という人物を演じています。

高橋幸治の現在はほぼ引退状態で家族については謎

NHKに伝説を残した名優高橋幸治さんの現在は、ほぼ引退状態である事が分かりました。そして家族については謎に包まれたままです。高橋幸治さんが現在どこでどんな生活をしているかは不明ですが、いつまでもお元気でいて下さる事を祈りましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ