高畑充希の紅のCMが消えた理由は苦情?実力はYOSHIKIも認めた!

高畑充希の全力で歌う紅が話題になったCM。CMの紅はあのYOSHIKIも認めたほど歌唱力に定評がある高畑充希。しかしあの紅のCMが消えたことでさらに話題に。苦情が寄せられたのでしょうか。YouTubeで話題のCM動画を振り返るとともに消えた理由を探ります。

高畑充希の紅のCMが消えた理由は苦情?実力はYOSHIKIも認めた!のイメージ

目次

  1. 1高畑充希のプロフィール
  2. 2高畑充希の紅のCMが消えた理由
  3. 3高畑充希の紅の実力はYOSHIKIも認めた
  4. 4高畑充希が紅CM以外のYouTube歌唱動画

高畑充希のプロフィール

愛称:みつき、みっきー、たかはた
本名:高畑充希(たかはた みつき)
生年月日:1991年12月14日
年齢:27歳(2019年5月現在)
出身地:大阪府東大阪市
血液型:AB型
身長:158cm
体重:不明
活動内容:女優、歌手
所属グループ:なし
事務所:ホリプロ
家族構成:祖父母、父母の5人家族、一人っ子
出演作品:ドラマ:とと姉ちゃん、過保護のカホコ、CM:チョーヤ梅酒、ムーヴキャンバス、JRA、映画:植物図鑑 運命の恋、ひろいました、DESTINY 鎌倉ものがたり、他

高畑充希の経歴

部隊鑑賞の好きな両親の影響で自身も小さい頃からたくさんの舞台を見る機会があり、小学生の頃からすでに夢は舞台女優だったという高畑充希。何十回もオーディションに挑戦していたそうです。デビューのきっかけもオーディションですがそれは2005年でした。

現在も所属している事務所のホリプロが主催する「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使」のオーディションで主演に選ばれ女優としてデビューすることになった高畑充希。2007年からは舞台ピーターパンの主役を6年間勤めあげました。

舞台と並行してドラマや映画にも多数出演。歌唱力には定評があり、連続ドラマの「ごちそうさん」でのヒロインの義妹役で出演した際には脚本家が歌唱シーンを追加したほど。

その後2016年には朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインの座を見事に射止め、橋田賞新人賞受賞の栄誉を獲得、一躍全国的に女優・高畑充希の存在が広く知られるようになりました。2016年には「2016年上半期ブレイク女優ランキング」で1位も獲得しています。

現在は、CMでも引っ張りだこの高畑充希。2018年の夏から起用されているケンタッキー・フライド・チキンでは「ねえ、今日ケンタッキーにしない?」という高畑充希のセリフがかわいい!思わず食べたくなると大人気です。

Thumb坂口健太郎の歴代熱愛彼女!高畑充希や波瑠など?高畑充希と結婚?
今回は人気俳優の坂口健太郎の歴代熱愛彼女についてまとめてみました。高畑充希や波瑠など数多くの...

高畑充希の紅のCMが消えた理由

NHK朝ドラの主演や、民放での連続ドラマ初主演などを経て乗りに乗っている高畑充希はNTTドコモのCMの得ダネを追え!シリーズに出演しさらに人気を伸ばしました。

そのNTTドコモのCMの中でも特に話題になったのが、海辺でスマホに向かい全力でX-Japanの紅を歌い上げる高畑充希のCMでした。

NTTドコモCM「紅の空に」篇が消えた?

伝説的ロックバンドのX-Japanの中でも、もっとも有名な曲の一つである「紅」をアカペラで海に向かって髪を振り乱しながら高畑充希が歌い上げるNTTドコモCM「紅の空に」篇。インパクトがありすぎるこのCMは始まると同時に各方面で話題になりました。

しかし、話題に上ったこのNTTドコモCM「紅の空に」篇ですが、話題絶頂の時に突然テレビから消えてしまったということでさらに話題になりました。まずはYouTubeでそのCMから再度チェックしてみましょう。

NTTドコモCM「紅の空に」篇YouTube動画

CMの内容は付き合っていた上司に別れを告げるというショッキングなもの。しかしインパクトは大きくCMの目的としては大成功であるはずなのになぜ消えてしまったのでしょうか。理由を調べて見ました。

紅のCMが消えた理由は苦情との噂も

高畑充希が海辺で紅を全力で歌うというCMが消えた理由としては、苦情が多く寄せられたからというのが有力なようです。一体どういう苦情が寄せられたのでしょうか。

紅のCM放送回数が多過ぎで苦情

苦情の内容は「うるさい!」「しつこい!」というものが多かったようですね。CMとしてインパクトがあるのはいいことなのでしょうが、シャウトするこのCMでの高畑充希の歌声は耳につき、うるさいとまで感じる人が増えた模様です。

またNTTドコモはCMの放送回数も多く、多くの人が何度も高畑充希の紅を聞くことになったため、このような苦情に拍車がかかった模様です。もともと歌を押し出すCMはそういった苦情が寄せられる傾向が強いようですが、紅はインパクトが強いだけにその手の苦情が増えたようです。

このような苦情でCMが消えたということについて、高畑充希には同情の声も寄せられています。高畑充希の歌声が原因で苦情が寄せられたというのではなく、原因はしつこいと思われるほどCMを流してしまったこと、つまりCMの出稿量に問題があったようです。

高畑充希の紅の実力はYOSHIKIも認めた

また、一部では熱狂的ファンの多いX-Japanのファンから、名曲をあのように使われたということで苦情が寄せられたということもあったそうですが、それについてはYOSHIKI本人が高畑充希の紅の歌を絶賛し、認めたということで収まったようです。そちらも詳しく見ていきましょう。

「紅」と言えばYOSHIKI

そのように話題になった高畑充希が歌った紅ですが、X-Japanの3枚目のシングルです。作詞・作曲を手掛けたのはYOSHIKI。ライブで見せる激しすぎるドラムのパフォーマンスの代表曲でもありますよね。

YOSHIKIとは

YOSHIKIはその美しいミステリアスな風貌と高い音楽の才能で、今や世界的に有名なアーティストです。2019年現在の年齢は53歳ということですが、いまだ音楽にかける情熱は冷めることを知らず、2017年には頚椎椎間孔狭窄症による首の頸椎の人工椎間板の置換の緊急手術を行ったことでも話題になりました。

YOSHIKIが紅のCMをTwitterで絶賛

活動が世界規模なので、日本のCMにYOSHIKI自身の曲が使われていることは珍しくないはずなのですが、この高畑充希が紅を歌い上げたCMにはYOSHIKIが自らのTwitterで絶賛のコメントをアップしていました。

このYOSHIKIのTwitterは1万件を超えるいいね!とともに盛り上がり、CMの話題性を押し上げました。

YOSHIKIも認めた高畑充希の歌唱力

このようにYOSHIKIからも認められた高畑充希の歌唱力。やはり幼少期の頃から数多くの舞台に触れたという経験に加え、6年間の8代目ピーターパンを務めたという実績からも高く評価されていることが知られています。

本格的に歌手活動も?

今は女優として大忙しの高畑充希ですが、コブクロの小渕健太郎のプロデュースで2007年から歌手「みつき」としても活動しています。

ファーストデビューシングルは2007年のコブクロの小渕健太郎のプロデュースの「大切なもの」、セカンドシングルは川嶋あいプロデュースで「瞳ひらいて」、サードシングルは「夏のモンタージュ」という曲で竹内まりやが作詞作曲を手掛けています。

Thumbきゃりーぱみゅぱみゅの紅が炎上!YOSHIKIのフォローとは?高畑充希との反応の差は?
きゃりーぱみゅぱみゅの熱唱する紅が、Twitter上で不評を買い炎上しているようです。紅とい...

高畑充希が紅CM以外のYouTube歌唱動画

そんな評価の高い高畑充希の歌唱力。YouTube上では高畑充希の歌う動画が軒並み高い再生回数を誇っています。伸びがあって心にしみると評判の高畑充希の歌声が聞けるYouTube動画を集めてみました。

YouTube歌唱動画①「木蘭の涙」編

この高畑充希が歌う「木蘭の涙」(もくれんのなみだ)という曲は、元々はスターダスト・レビューの曲で1993年にリリースされた曲です。2014年に高畑充希がアルバムPLAY LISTでカバーしました。

YouTube歌唱動画②「いい日旅立ち」編

こちらの高畑充希は「いい日旅立ち」を歌っています。いい日旅立ちは1978年に山口百恵の24枚目のシングルとしてリリースされた名曲。作詞作曲が谷村新司ということでも知られています。

YouTube歌唱動画③紅以外のCM編

本当に高畑充希は歌が上手ですね!女優にしておくにはもったいない!という声が多数あるのも納得です。NTTドコモでは紅の他にも有名な高畑充希の歌のCMがあります。キヨシのズンドコ節です。

CHOYAのウメッシュですよね。こちらは、高畑充希が一人二役で、素晴らしい歌声のハーモニーを聞かせることで話題に。どこか昭和を感じさせる曲調とと振付に幅広い世代から人気を集めました。

また、「かんぽ生命」新CM「それは人生、わたしの人生」編では、歌唱力に加え、ダンスも見せてくれやはりミュージカル出身であるということを知らしめてくれました。キラキラと夢や希望にあふれる人生を表現するこのCMは高畑充希の魅力が存分に味わえる名作と言われています。

高畑充希の紅のCMが消えた理由は出稿量が関係

高畑充希が紅を歌ったことで話題になったNTTドコモのCMを振り返り、好評だったのに消えた理由を調べて見ました。激しい曲長だったこともあり、何度も聞いてしまいうるさいとなったということで、理由はCMの出稿量だということが判りました。女優としても歌手としても高畑充希には今後も期待したいですね。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ