高倉健の自宅が豪邸すぎた!現在は取り壊し?場所や間取りなども調査

高倉健は超豪華な自宅に住んでいたことで知られています。高倉健が亡くなった現在、高倉健の自宅はどうなっているのでしょうか?高倉健の自宅について調査してみました。現在、取り壊したという噂や、場所や間取りなどについてもご紹介しましょう。

高倉健の自宅が豪邸すぎた!現在は取り壊し?場所や間取りなども調査のイメージ

目次

  1. 1高倉健のプロフィール
  2. 2高倉健の自宅が豪邸すぎた
  3. 3高倉健の自宅の現在は取り壊し?
  4. 4高倉健の自宅の場所や間取りなどについて
  5. 5番外編:昭和スターの自宅のその後を調査
  6. 6高倉健の自宅は養女に託され取り壊しの謎は深い

高倉健のプロフィール

・愛称:高倉健、健さん
・本名:小田剛一(おだごういち)
・生年月日:1931年2月16日~2014年11月10日
・年齢:享年83歳
・出身地:福岡県中間市
・血液型:B型
・身長:180cm
・体重:71kg
・活動内容:俳優、歌手
・所属グループ:???
・事務所:高倉プロモーション
・家族構成:独身

高倉健の経歴

高倉健は1931年2月16日に福岡県中間市で生まれました。裕福な家庭で生まれ、4人兄弟の次男として育ちます。福岡県立東筑高等学校全日制課程商業科を卒業後、明治大学商学部商学科へ進学しました。1955年にスカウトされ、東映ニューフェイス第2期生として東映へ入社しています。

俳優座演技研究所では落ちこぼれでしたが、採用から1カ月半で主役デビューが決まり、「高倉健」という芸名がつけられました。1956年に映画『電光空手打ち』で主役としてデビューしています。様々な作品に出演しましたが、当時はどの作品も当たりませんでした。

高倉健は美空ひばりの映画にも助演し、ギャング映画にも出演しています。1963年に『人生劇場 飛車角』に準主役で出演し注目されました。1964年に『日本侠客伝』で主役を務めその威力を発揮し話題になっています。

高倉健は無口で禁欲的で任侠道を崩さない真の映画スターとしての生き方を貫いています。お酒を飲まず、筋力トレーニングを続けてきました。仁侠映画を中心に活躍し、ストイックなイメージを確立しました。その後、東映の看板スターとして活躍しています。

高倉健は俳優としてはもちろん、歌手としても活動しています。『網走番外地』シリーズの主題歌や『昭和残侠伝』シリーズの主題歌なども大ヒットし、現在もカラオケなどで歌われているようです。高倉健はハリウッド映画や東映以外の作品にも出演しました。髙倉プロを設立し独立しています。

1970年に高倉健の自宅が全焼しました。高倉健は1976年に東映を退社し、フリーに転向しています。海外作品にも出演し、1998年に紫綬褒章を受章し話題になりました。テレビドラマやCMにも出演し幅広く活躍しています。2006年には文化功労者、2013年には文化勲章を受章しました。2014年11月10日に悪性リンパ腫のため死去しました。

Thumb高倉健の死因は悪性リンパ腫?死後の謎や遺産相続も考察
数多くの映画に出演し名俳優と呼ばれた高倉健さん。2014年に亡くなられたのですが、死因は悪性...

高倉健の自宅が豪邸すぎた

高倉健の自宅が豪邸すぎたと話題になっています。高倉健は超豪華な自宅に住んでいたことで知られています。高倉健の自宅はどれほど豪邸だったのでしょうか?高倉健の自宅について調査してみました。また、高倉健が他界後、自宅はどうなったのかについてもご紹介しましょう。

今は亡き高倉健の自宅に注目が

今は亡き高倉健の自宅に注目が集まっています。高倉健の自宅は超豪邸という噂ですが、高倉健が他界後、自宅はどうなったのかが気になります。高倉健は自宅に1人で住んでいたと思われますが、実際は1人ではなかったという噂も浮上しています。高倉健の自宅について調査してみました。

高倉健の自宅はどれほどの豪邸?

高倉健の自宅はどれほどの豪邸なのかを調査してみました。高倉健の自宅はとても大きな超豪邸でした。世田谷区の一等地にある自宅は敷地約260坪を有し、周辺ではひときわ存在感を放っています。

象牙色の建物の周りには丁寧に手入れされたツタの緑があり、とても映えます。高倉健の自宅には愛用車が停められていました。高倉健の愛用車は高級車で、自宅の豪邸周辺でよく見かけられていました。

自宅の市場価値は6億円超えとの噂

高倉健の自宅の市場価値は6億円超えという噂が浮上しています。高倉健の自宅は世田谷区瀬田にあり、このあたりは坪250万円なので、高倉健の自宅は市場価値が6億5千万円ほどと言われているようです。高倉健の自宅は一等地にあるので、土地代だけでも自宅の価値が6億円以上もします。

高倉健他界後は養女が相続?

高倉健が他界した後は高倉健の自宅は養女が相続したという噂が聞かれます。高倉健は自宅以外にも莫大な資産があったと言われていて、自宅を含め、高倉健の養女が相続したと言われているようです。高倉健は独身だったのに、高倉健の本名である「小田」を名乗る養女が高倉健の自宅に住んでいるとのことでした。

高倉健には配偶者や子供、父母はいません。高倉健が亡くなるまでは、高倉健の自宅や莫大な遺産については高倉健の妹が相続すると誰もが思っていたようです。しかし、実際に高倉健の自宅や遺産を相続したのは養女だという噂が聞かれます。

養女(小田貴月)とは

高倉健の養女、小田貴月についてご紹介しましょう。小田貴月は高倉健が亡くなってから存在が明るみになりました。高倉健が最後に愛した女性で、晩年を共にした女性と言われています。小田貴月は1964年生まれで、高倉健よりも33歳年下です。

「貴倉良子」という芸名で芸能活動をしていました。その後、ホテル・ジャーナリストとして活躍しています。高倉健とは1990年代に香港で出会い、文通を経て伴奏者となったようです。

高倉健と養女(小田貴月)の関係

高倉健と養女、小田貴月の関係について調査してみました。高倉健と小田貴月は戸籍上は養女ということですが、高倉健が最後に愛し、晩年を共にした関係です。17年間に渡り、高倉健を陰で支えてきました。

高倉健は長年お世話になった人に財産を遺したいという思いから、亡くなる半年前に養子縁組をし、高倉健の最期も看取ったという噂です。小田貴月は17年間、高倉健の身の回りの世話を焼き、1人で看病を続けました。2013年5月に養子縁組が成立しています。

高倉健の自宅に対する世間の反応

高倉健の自宅に対する世間の反応についてご紹介しましょう。「高倉健の養女は金目当てだったのではないか?」「高倉健は結婚するのではなく養女という形にしたのは、自宅と莫大な遺産を女性に残したかったからではないか?」など様々な憶測が飛び交っているようです。

高倉健の自宅の現在は取り壊し?

高倉健の自宅の現在は取り壊したという噂が浮上しています。高倉健の自宅は現在取り壊しされたのでしょうか?自宅の取り壊しの真相に迫ってみました。

高倉健の自宅取り壊し騒動の真相

高倉健の自宅取り壊し騒動の真相について調査してみました。高倉健の自宅は高倉健が亡くなった1年半後に解体工事が始まり、跡地にはよく似た外観の豪邸が新築されています。高倉健は1986年に2つの邸宅を新たに建てましたが、その小さい方を取り壊し、新しい建物を新築しました。

自宅取り壊しで高倉健の妹(敏子)は困惑?

高倉健の自宅取り壊しで、高倉健の妹の敏子は困惑しているようです。高倉健には兄が1人、妹が2人いて、兄と妹1人はすでに亡くなっているので、下の妹だけが存命しています。高倉健の妹は小田貴月が高倉健の養女になったことを知りませんでした。

小田貴月が高倉健の自宅に住むほどの関係だったことも全く知らなかったようで、高倉健の自宅の取り壊しをとても困惑しています。高倉健の土地所有権は養女で、養女は高倉健の愛車やクルーザーを処分しました。鎌倉霊園の生前墓も撤去し、更地にしてしまいます。

高倉健が病気で倒れてからは、養女が関係者の面会を拒否していました。高倉健が亡くなってからも肉親にすぐに知らせないで密葬しています。妹が兄の死を知ったのは亡くなってから2日後であり、その日が葬儀の日だということを後日知りました。密葬にも養女以外の身内は参列しておらず、親族は悔しい思いをしています。

高倉健は自宅を大切にしていたとの噂

高倉健は自宅を大切にしていたという噂が聞かれます。高倉健は自宅の場所にもこだわり、こだわりの場所に自宅を建ててとても大切にしていました。

元妻(江利チエミ)との愛の詰まった自宅

高倉健は過去に1度結婚をしています。高倉健は元妻である江利チエミをとても愛していました。江利チエミとは離婚しましたが、離婚後も元妻を愛していたようです。元妻は亡くなりましたが、亡くなってからも高倉健は元妻を愛していました。

高倉健は江利チエミのお墓の近くに自宅を購入したと言われています。高倉健が自宅の場所を選ぶ際に元妻が関係していたようです。

自宅騒動の裏で高倉健の散骨に不信感の声も

高倉健の自宅騒動の裏で、高倉健の散骨に不信感の声も聞かれます。高倉健の養女は鎌倉霊園の墓地に納骨するのではなく、散骨されるのが高倉健の遺志だったと主張しました。このことに対して多くの人が不信感を募らせているようです。

高倉健は生前、死んだら鎌倉霊園の墓地に入ると言っていたのに、養女は鎌倉霊園の墓地を更地にしてしまいました。

高倉健の自宅の場所や間取りなどについて

高倉健の自宅の場所や間取りなどについて調査してみました。高倉健の自宅の場所はどこにあるのかが気になります。高倉健の自宅の場所や間取りについてご紹介しましょう。

高倉健の自宅の場所は世田谷区内?

高倉健の自宅の場所は世田谷区内にあります。高倉健が亡くなってから養女が自宅を相続し、高倉健の豪邸3棟のうち、2棟を取り壊しました。そのうち1棟は密かに改築され、もう1棟は養女が社長を務める髙倉プロが建築主である2階建ての新築住宅を建設しています。

自宅の場所は世田谷区瀬田との噂

高倉健の豪邸は世田谷区瀬田にあるという噂が聞かれます。世田谷区瀬田は高倉健の思い出の場所でした。場所に関してはこれ以上詳しい情報は見当たりませんでした。

自宅取り壊し後の養女の住む場所は同じ?

高倉健の養女は自宅を取り壊した後、建物を新築しましたが、ここに住んでいるのか、事務所としているのかについてははっきりとわかっておりません。改築する際の建築主の名義が「高倉プロモーション」となっているので事務所の可能性も考えられます。

養女が語った「最初で最後」発言の真相

高倉健の養女は高倉健の「追悼特別展『高倉健』」のイベントの準備の際に、このイベントを主催する毎日新聞社の本社で関係者の前で挨拶をし、話題になっています。養女は「最初で最後になると思いますので、宜しくお願いします」と挨拶しました。意味深な養女の発言に注目が集まっています。

高倉健の自宅の間取りも調査

高倉健の自宅の間取りも調査してみました。高倉健の自宅は2つの邸宅で、延べ床面積440平方メートル、316平方メートルの2つです。ガラス張りのサンルーム、門扉、シャッター、壁には高倉健の「T」の文字が刻まれています。

番外編:昭和スターの自宅のその後を調査

高倉健以外の昭和スターの自宅のその後について調査してみました。高倉健以外の昭和スターにはどのような人がいるのでしょうか?また、昭和スターの自宅や、亡くなってからその後についてご紹介しましょう。

昭和スターの自宅のその後【梅宮辰夫】編

高倉健以外の昭和スターの1人に梅宮辰夫がいます。梅宮辰夫は生前、神奈川県真鶴町に住んでいました。梅宮辰夫が愛した真鶴の家は娘の梅宮アンナが継いでいます。梅宮アンナは東京都渋谷区に住んでいましたが、梅宮辰夫が亡くなってから、父が遺した家をリノベーションして移住しました。

梅宮アンナは2019年3月に梅宮辰夫の介護のために真鶴に移住し、梅宮辰夫が亡くなった後は東京と真鶴を往来していました。2021年9月に渋谷区から真鶴に移住するためリノベーションしています。

昭和スターの自宅のその後【松方弘樹】編

昭和の大物スターで、派手な女性遍歴を持ち、梅宮辰夫と共に人気があった松方弘樹は2017年1月21日に脳リンパ腫のために死去しています。松方弘樹は豪快なお金使いでも知られていて、数多くの金使いの粗さの伝説が残されているようです。

釣りが趣味で釣りに数億円を投じることもありました。また、ステーキハウスで2000万円の飲食代を支払ったこともあるようです。このような伝説から、巨額の遺産を残したかに見えましたが、晩年は経済的に厳しかったようです。

入院中、1日10万円の特別個室に入っていましたが、途中で一般個室に移っています。家賃100万円以上と言われている麻布のマンションは解約し、転居しました。ヘリポート付きの広大な敷地面積を誇る京都の豪邸も売却しています。

昭和スターの自宅のその後【石原裕次郎】編

昭和を代表するスーパースターと言えば何と言っても石原裕次郎です。石原裕次郎の自宅は世田谷区成城にあります。敷地面積は約500坪と言われる大豪邸で、敷地だけで約10億円の資産価値があると言われています。

自宅の手すりは自分の手の平サイズに合わせて作られています。廊下には絵画が飾られ、娯楽部屋やメイクルームなどもありました。ハワイにはオーシャンフロントの2階建ての別荘もあり、現在ではハワイの観光スポットの1つとなっています。石原裕次郎には根強いファンが多いので、多くの観光客やファンが訪れているようです。

高倉健の自宅は養女に託され取り壊しの謎は深い

高倉健の自宅についてご紹介しました。高倉健の自宅は養女に託され取り壊しをされています。高倉健は生前多くの人から愛されていました。高倉健が亡くなってから、自宅や遺産を巡り色々と揉めているようです。高倉健の親族、そして養女にはそれぞれの言い分はあるかもしれませんが、自宅取り壊しの謎は深いと思われます。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ