宝田明まとめ!経歴や学歴は?現在の噂などについても!

名俳優で二枚目の宝田明さんの経歴について注目が集まっています。満州で育った宝田明さんは壮絶な幼少時代を過ごされて来たというのです。宝田明さんの経歴や学歴、結婚や子供の存在、現在の活動状況などもくわしくご紹介していきましょう。

宝田明まとめ!経歴や学歴は?現在の噂などについても!のイメージ

目次

  1. 1宝田明のプロフィール
  2. 2宝田明のドラマや映画などの出演経歴
  3. 3宝田明の学歴
  4. 4宝田明の現在の噂や結婚なども調査
  5. 5宝田明と同年代の有名人の現在
  6. 6宝田明は凄まじい生い立ちから人生を歩む名俳優

宝田明のプロフィール

・愛称:???
・本名:    寶田 明(たからだ あきら)
・生年月日:1934年4月29日
・年齢:87歳(2021年11月現在)
・出身地: 日本統治下朝鮮・咸鏡北道清津
・血液型:O型
・身長:183cm
・体重:???
・活動内容:俳優、タレント、声優、司会者
・所属グループ:なし
・事務所:株式会社フジプランニング
・家族構成:妻、元妻(児島明子)、長女(児島未散)、長男、次男

宝田明の経歴

宝田明さんが2歳の時にお父さんが南満州鉄道へ転勤となり満州へ渡りました。戦争が終わり宝田明さんが12歳の時に博多へ、そこから更にお父さんの故郷である新潟県村上市に移り子供時代を過ごしました。

満州に住んでいたということもあり、宝田明さんは中国語と英語が堪能です。1953年に宝田明さんは、東宝ニューフェイス第6期生となり俳優の世界へ入ります。

翌年には映画「ゴジラ」で初主演を果たすと、宝田明さんの長身かつ美形から「東宝映画の若手トップスター」と注目され数々の映画で主演を演じるようになりました。

1960年代に発表された東宝と香港の「香港の夜」をはじめとする合作映画では、香港の女優である尤敏(ユーミン)さんと宝田明さんとのコンビが人気となりアジアの広い範囲で話題となりました。

宝田明の生い立ちは軍国少年?

宝田明さんの生い立ちについて調べてみました。宝田明さんの経歴に「軍事教練」とありますが、軍国少年だったのでしょうか?

宝田明の実家の家族構成をおさらい

宝田明さんのお父さんは「朝鮮総督府鉄道」の技師という経歴を持っていました。宝田明さんは6人兄弟の5番目(兄3人、姉1人、弟1人)としてとして生まれています。

宝田明の生い立ちについて

朝鮮の咸鏡北道清津で生まれた宝田明さんは、2歳の時に満州に移っています。小学2年生の時にお父さんが「南満州鉄道(満鉄)」の社員となったためハルビンに引っ越ししました。ハルビンはロシアが作った都のため物資も豊富で、お父さんが国家を支える満鉄に勤めていたこともあり、宝田明さんは比較的裕福な生活を送っていました。

小学校高学年から兵舎生活?

当時の満州は軍国主義であったため、宝田明さんが小学校の高学年になると自宅近くの関東軍の兵舎に配属に配属されます。軍事教練では朝の6時に起きて毛布をきちんとたたむと、食事をして7時から軍事教練が始まりました。

かなり厳しい訓練で、宝田明さんは胴着を着てフル装備にもかかわらず木銃で突かれると吹っ飛んだと言います。幼少のころから軍事教練を受けていたことで宝田明さんの将来の夢は「祖国である日本を守る事」と自然と考えるようになっていました。

宝田明の天皇陛下に対する涙の真相

宝田明さんは満州時代に「アジア映画館」というところで日本映画を見ています。映画が上映される前には日本のニュースが流れるのですが、その際に天皇陛下の姿が映し出されました。

周りは一斉に起立したため宝田明さんも一緒に起立しますが、当時は映像であっても天皇陛下を直視することは禁じられていたため全員が俯いていました。宝田明さんは分からないようにチラッと天皇陛下を見ますが、その立派な姿に思わず涙が流れたのだそうです。

宝田明が経験した空襲とは

宝田明さんがハルビンに住んでいた時にどんどん戦争は激しくなっていきました。しかし宝田明さんは「日本には精鋭部隊もあるし、ロシアも条約があるから守ってくれる」と考えていたそうです。しかしいつの間にか守ってくれるはずの軍隊はおらず、宝田明さんのお兄さんも兵隊へ駆り出され行方が分からなくなります。

そんな矢先の1945年8月6日、お父さんの会社の中国人部下が「広島に『化学爆弾』が落ちた」と知らせてくれます。更に3日後の8月9日には「今度は長崎に落ちた」とも言われました。宝田明さんはお父さんが務める満鉄の社宅にいたのですが、住人の間に「負けるかもしれない」と不安が広がります。

するとその夜にハルビンにソ連の空軍の爆撃があり、真っ赤な火柱が物凄い音と共に上がったのだそうです。そして8月15日に宝田明さんは両親とともにラジオ放送を聞き、敗北の末に終戦を迎えたことを知りました。その後、無事に日本に帰るまで宝田明さんは、今でも忘れられないほどの怖い思いや悲惨な状況を目の当たりにしています。

宝田明のドラマや映画などの出演経歴

宝田明さんは60年を超える芸能生活の経歴の中で数々の映画やドラマに出演しています。高身長と抜群のスタイルから二枚目俳優として宝田明さんは人気がありましたが、どのような作品出演され来たのでしょうか?宝田明さんが出演した数多くの作品の中からピックアップしてご紹介していきましょう。

宝田明のドラマ出演経歴

数多くのドラマに出演しているという経歴がある宝田明さんですが、ドラマ出演は1966年頃からと映画出演から遅れること10年ほどです。二枚目の役柄も多いのですが、宝田明さんはコミカルな演技を見せることもあります。

宝田明の映画出演経歴

映画にも数多く出演しているという経歴がある宝田明さんが最初に出演した映画は、1954年に上映された映画「かくて自由の鐘は鳴る」でした。そして同じ年に上映された「ゴジラ」で宝田明さんはまだデビュー間もないのに主演を演じています。宝田明さんは初主演を演じた「ゴジラ」に大変な思い入れを持っています。

実は宝田明さんはゴジラの主演の話が来た時に「私が主演のゴジラになるんですか?」と聞きました。宝田明さんはゴジラというものがどういうものか全く知らなかったのです。

すると監督から「主役はゴジラだ!」と聞かされますが宝田明さんはピンと来ていなかった様子です。更に撮影が始まると特撮映画の為、目の前にゴジラが居ないのにも関わらず、ゴジラがいる体で演技をしなければなりません。

実際にゴジラ映画の全貌を把握したのは映画が出来上がってからで、宝田明さんは不遇な扱いを受けるゴジラに同情して涙が出たと語っていました。その後、ほとんどのシリーズに出演している宝田明さんは、ゴジラ映画に欠かせない存在となっています。

2022年には乃木坂46の岩本蓮加さんと「世の中にたえて桜のなかりせば」でダブル主演が予定されており、更に宝田明さんは映画の製作総指揮(エグゼクティブプロデューサー)も担当しました。あと数年で90歳という年齢にもかかわらず宝田明さんは精力的に活動しています。

宝田明のCM出演経歴

宝田明さんはCMにも多く出演しているという経歴があります。特に印象的だったのはアートネイチャーのCMで、キャッチフレーズは宝田明さんの名前をモジって「髪はたからだ」でした。

宝田明の学歴

宝田明さんの学歴についても調べてみました。幼少のころは満州で生活されていた宝田明さんの学歴はどうなっているのでしょうか?

宝田明の最終学歴は高卒?

宝田明さんの最終学歴ですが、高校卒業なのだそうです。宝田明さんの幼少からの学歴はどの様になっているのか調べてみました。

学歴【出身高校は東京都立豊島高等学校との噂】

宝田明さんが卒業された高校は「東京都立豊島高等学校」です。その前の学歴として分かっているのは新潟なので、もしかしたら進学と同時に上京したのかもしれません。まだまだ戦後の混乱期で、宝田明さんの学歴も噂であるのかと思われましたが、東京都立豊島高等学校の1953年3月の卒業生リストに宝田明さんの名前があるそうです。

学歴【出身中学校はどこ?】

中学校の学歴ですが、宝田明さんは12歳の頃に日本に戻り、しばらくは博多にいたようです。最終的に新潟まで逃げられたと宝田明さんは語っているので、落ち着いたころに新潟の中学校に通っている可能性があります。

学歴【出身小学校や幼稚園も調査】

宝田明さんは12歳の頃に満州から日本に帰ってきているので、小学校までの学歴は満州です。しかし現在は満州がありませんので、宝田明さんの学歴を探ることが出来ません。

宝田明の現在の噂や結婚なども調査

宝田明さんの現在の様子や結婚について調べてみました。宝田明さんはどの様な生活を送られていて、どんなふうに仕事をされているのでしょうか?

宝田明の現在の年齢は?

宝田明さんは2021年4月29日に誕生日を迎えられて87歳になりました。芸能生活が60年を超えても仕事に意欲的で、特に「若い人との共演に興味がある」と言っています。いくつになっても刺激と学びを得ることで宝田明さんは若々しくいられるのでしょう。

宝田明の現在の体調の噂の真相

宝田明さんの現在ですが、高齢であるため健康が心配されています。実際に宝田明さんは冠動脈の狭窄が見つかり、1997年12月24日にはバイパス手術を受けています。

現在はヘビースモーカー克服でその後の体調は?

宝田明さんはヘビースモーカーでも有名で1日に40本のタバコを吸っていました。更にお酒も好きな宝田明さんは毎晩ブランデーを飲んでいたと言います。

しかし1997年の手術を機に宝田明さんは健康を意識するようになりました。あんなにヘビースモーカーだったにもかかわらずタバコは一切やめ、健康的な食事を取るようになります。宝田明さんは病気になったことで逆に現在の健康を取り戻したと考えています。

宝田明の左翼説の真相も調査

宝田明さんが左翼と言われる理由は、2018年5月3日に行われた憲法記念日集会にあるようです。宝田明さんは演説をしていますが、その際に当時の安倍総理を揶揄する場面があったと言われています。宝田明さんは戦争中に満州にいてソ連軍から非道な行いを受け、多くの酷い目に遭わされている人たちも見てきました。

そのため平和になった今日でも宝田明さんはソ連に対して嫌悪感を持っています。安倍総理が憲法第九条を破棄する動きを見せていることを受けて、宝田明さんは再び戦争が起こることを懸念しています。安倍総理を揶揄することで、メディアに取り上げられることを見越して行動していたのかもしれません。

それが理由で宝田明さんが左翼だと噂されていますが、純粋に戦争では不幸しか生まれないと考えているからだと思われます。

現在語る宝田明の80代の生き方とは

先に書いた左翼と思われてしまうような行動を見て、宝田明さんに対して世間では戦争を実体験をしたからこその行動だと称賛もされています。80歳を超えてもなお熱心に平和活動をする宝田明さんを突き動かしているのは一途に平和への願いです。

宝田明の元嫁との結婚や子供について

宝田明さんが最初に結婚されたお嫁さんについても注目が集まっています。結婚したお嫁さんとの間に産まれた子供についても改めて調べてみました。

結婚した元嫁は元モデルの児島明子

宝田明さんの最初の結婚相手は、元モデルで日本で初めてミス・ユニバースに選ばれたという経歴を持つ児島明子さんです。宝田明さんと小島明子さんの結婚生活はどのようなものだったのでしょうか?

元嫁(児島明子)との結婚までの馴れ初め

宝田明さんと児島明子さんの出会いは、児島明子さんが大阪でモデルをしていた1954年頃だったと言われています。交際が始まったのは1956年頃で、この時に児島明子さんは上京しています。その後、交際10年目にして宝田明さんと児島明子さんは結婚されました。

元嫁(児島明子)との間に子供は何人?

宝田明さんと児島明子さんとの間には子供が3人生まれています。最初に生まれた宝田明さんの長女である児島未散さんは、現在は歌手や女優として活躍しています。1990年12月、浅野温子さんが出演したライオンのCM「プレーン&リッチ」のCMソングに、児島未散さんの「ジプシー」起用されたことで注目を浴びました。

宝田明さんには更にその下には長男と次男もいますが、情報が無いため芸能活動はされていないと思われます。

元嫁(児島明子)との離婚理由とは

宝田明さんと児島明子さんの離婚理由は、宝田明さんの不倫だと言われています。不倫相手は1975年に宝田明さんが出演したミュージカルで共演した16歳年下の女性です。

宝田明さんはまだ児島明子さんと離婚をしていないのに、この女性を自分の事務所に移籍させています。そして女性は芸能活動を停止、宝田明さんの秘書として一緒に仕事をしていました。児島明子さんは子供を連れて家を出たと言われていて、その後に離婚が成立しています。

宝田明は現在再婚している?

宝田明さんは児島明子さんとの離婚が成立後、不倫していた女性と再婚しました。現在も結婚生活は続いていますが、宝田明さんと女性との間には子供は生まれていません。

宝田明と同年代の有名人の現在

宝田明さんと同年代で現在でも活躍されている女優や俳優がいます。どのような方が現在でも現役で活躍されているのでしょうか?

財津一郎の現在

財津一郎さんは1934年2月22日生まれで、熊本県熊本市出身の87歳(2021年11月現在)です。個性的なキャラクターの財津一郎さんは「きびしーいっ」というギャグで人気になりました。現在は体調不良などにより新規の仕事は受けておられないそうですが、20年近く放送されているタケモトピアノのCMでは財津一郎さんの姿を見ることが出来ます。

田原総一朗の現在

田原総一朗さんは1934年4月15日生まれで、滋賀県彦根市出身の87歳(2021年11月現在)です。田原総一朗さんといえば今も放送されている人気深夜番組「朝まで生テレビ!」でしょう。朝まで生テレビ!の放送開始は1987年で、田原総一朗さんは30年以上番組の司会をしています。それ以外にも田原総一朗さんは政治関連の番組に多く出演しています。

司葉子の現在

司洋子さんは1934年8月20日生まれで、鳥取県西伯郡渡村(現:鳥取県境港市渡町)出身の87歳(2021年11月現在)です。モデルとして芸能界デビューをした司洋子さんは東宝のトップ女優として時代をけん引してきました。

1999年に岐阜県恵那市明智町にある日本大正村(にほんたいしょうむら)の2代目村長に就任、司洋子さんは2015年まで務めています。2021年3月28日には敷地内に「司葉子記念館」が出来ています。

宝田明は凄まじい生い立ちから人生を歩む名俳優

宝田明さんが小学生の時に戦争が終わり、生きることも難しい環境の中で必死に生活しています。宝田明さんは生涯の使命として戦争の悲惨さを伝えようとしておられるようです。87歳になってもまだまだ現役の宝田明さんのこれからの活躍も注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

新着一覧

最近公開されたまとめ