貴城けいの夫は喜多村緑郎!結婚の馴れ初めや離婚説は?経歴や職業なども

貴城けいの夫である喜多村緑郎との関係について紹介しましょう。貴城けいと夫の喜多村緑郎の出会いや結婚の馴れ初め、そして離婚危機説について解説します。また、貴城けいの経歴や職業などについてもまとめました。気になる夫との現在に注目です。

貴城けいの夫は喜多村緑郎!結婚の馴れ初めや離婚説は?経歴や職業などものイメージ

目次

  1. 1貴城けいのプロフィール
  2. 2貴城けいの夫は喜多村緑郎
  3. 3貴城けいの夫との結婚の馴れ初めや離婚説の真相
  4. 4貴城けいの夫の経歴や職業について
  5. 5貴城けいは夫(喜多村緑郎)と舞台共演後の再会で結婚

貴城けいのプロフィール

・愛称:かしげ、かしちゃん
・本名:神田理絵(かんだりえ)旧姓は都築
・生年月日:1974年5月22日
・年齢:46歳(2021年2月現在)
・出身地:東京都世田谷区
・血液型:O型
・身長:170cm
・体重:???
・活動内容:女優、元宝塚歌劇団宙組トップスター
・所属グループ:なし
・事務所:オスカープロモーション
・家族構成:夫(二代目喜多村緑郎)

貴城けいの経歴

現在女優として活動している貴城けいは、元宝塚歌劇団宙組のトップスターです。東京都世田谷区出身の貴城けいは、姉が宝塚歌劇団に挑戦したことがきっかけで、自身も興味を持ったそうです。

そして、中学3年生のときに歌とダンスのレッスンを行い、見事宝塚音楽学校に合格しています。1992年に78期生として宝塚歌劇団に入団。また、姉も77期生として入団しているのです。貴城けいの入団時の成績は40人中15番目でした。

貴城けいは1993年に雪組に配属。一路真輝のもとで経験を積みながら、「JFK」でカストロ役、「エリザベート」でルドルフ役などを経験しました。また、1997年の「仮面のロマネスク」の新人公演で初主演を果たしています。

この頃から貴城けいは、1年先輩の安蘭けいと次世代を担う人材として注目を集めていたのです。2002年に宙組の2番手に、2006年に宙組に組み替えを行いました。そして、同年7月についに宙組のトップスターに就任。宝塚歌劇団の顔といえる立場になったのです。

2007年2月12日に宝塚歌劇団を退団後、オスカープロモーション所属となり、女優として新しい活動をスタート。現在は舞台を中心に、朗読劇なども行っています。

Thumb貴城けいの現在!宝塚退団理由や病気の噂は?結婚した旦那や実家も調査!
宝塚歌劇団で一時はトップスターも務めた貴城けいですが、退団後の現在はどのようにしているのでし...

貴城けいの夫は喜多村緑郎

貴城けいと夫との関係について紹介していきます。貴城けいの夫は二代目喜多村緑郎という人物です。喜多村緑郎がどういった人物なのかを含めて、結婚に関するエピソードを解説します。

喜多村緑郎とは

喜多村緑郎は1969年1月6日生まれの52歳。新潟県出身の俳優で、二代目市川月乃助として、歌舞伎の舞台でも活動しています。幅広い分野で活躍している人物であり、役者としての演技の幅も広いと評判の人物です。

夫(喜多村緑郎)と結婚したのは2013年

貴城けいと喜多村緑郎が結婚したのは、2013年1月27日です。貴城けいも喜多村緑郎も、お互い仕事が順調な時期で、結婚のタイミングとしてもぴったりだったのでしょう。

夫(喜多村緑郎)との結婚式も調査

2人の結婚式はテレビカメラも入っていたようで、少しだけ映像が放送されていたようです。また、ファンなどの情報によると、結婚式は500人ほどの参加者で、全員に手書きのメッセージカードが添えられていた、とのことでした。

報道で明かされている参加者は、香川照之、川崎麻世、檀れい、真琴つばさなどです。それぞれ歌舞伎や宝塚歌劇団に関係する参列者が多かったことが確認できます。

夫(喜多村緑郎)との結婚に対する世間の声

貴城けいと喜多村緑郎の結婚に対して、ファンはお祝いの言葉をたくさん送っていました。貴城けいと同期で元月組トップスターの瀬奈じゅんも、同時期に結婚しており、宝塚ファンにとっておめでたい出来事が続いた形になっていました。

また、結婚後もラブラブなエピソードを披露するなど、ファンは2人の結婚生活が順調なことを喜んでいました。このように貴城けいと喜多村緑郎の結婚や結婚生活は、関係者やファンもとても祝福してくれていたことがうかがえます。

Thumb貴城けいの離婚危機のその後は?理由は旦那?現在の夫婦関係なども調査
貴城けいの離婚危機に関する噂とその後について調査しました。貴城けいは旦那である二代目喜多村緑...

貴城けいの夫との結婚の馴れ初めや離婚説の真相

では、貴城けいと夫との結婚の馴れ初めや離婚説について真相を解説します。どのような馴れ初めで2人が知り合ったかだけでなく、まさかの離婚の噂についても注目してください。

結婚までの馴れ初め①舞台共演

貴城けいと夫が出会ったのは、2007年に行われた舞台「愛、時をこえて―関ヶ原異聞―」でした。貴城けいは主演の出雲阿国およびドラキュラ役、喜多村緑郎は石田三成役を演じています。

結婚までの馴れ初め②再会後に交際開始

その後、2012年秋頃に再会。5年ぶりの再会に話ははずんだようで、この頃から交際がスタートしたそうです。お互い、舞台に立つもの同士気が合う部分があったのでしょう。

情報によると、喜多村緑郎は共演者の前で貴城けいにプロポーズを行ったのだとか。非常に勇気のいるプロポーズの仕方ですが、サプライズ要素もあったのかもしれません。

夫(喜多村緑郎)との離婚説も浮上

このように結婚の馴れ初めから、結婚生活も順調だった2人。しかし、現在は離婚説が浮上しているのです。なぜ、貴城けいと夫は離婚危機なのでしょうか?

夫(喜多村緑郎)の不倫騒動で離婚との噂に

トラブルの原因は、夫である喜多村緑郎での不倫騒動でした。喜多村緑郎の不倫が報じられたのは、2020年1月30日のことでした。週刊誌において、喜多村緑郎がある女優と千葉県美浜区の海岸でデートしていた場面を写真入りで報じられたのです。

夫(喜多村緑郎)と鈴木杏樹の不倫スキャンダル

その不倫相手の女優というのが鈴木杏樹でした。週刊誌の記者にはかなりマークされていたようで、喜多村緑郎と鈴木杏樹が複数回プライベートで会っていること、またラブホテルなどで一夜を共にしていることが記事にされていました。

また、そのことを直撃された鈴木杏樹はかなり動揺していたようです。また、喜多村緑郎も取材から逃げるように立ち去っていたようで、2人の行動から不倫は事実と推測されていました。

そして、夫の不倫を知らされた貴城けいはショックを隠しきれず、入院。夫が不倫していることはまったく気づいていなかったようです。

夫(喜多村緑郎)との離婚の可能性は?

一連の不倫騒動に貴城けいは激怒。そのことから離婚する可能性が高い、と推測されていました。不倫が発覚した中で、鈴木杏樹は騒動を謝罪するとともに、コメントを発表しています。

鈴木杏樹によれば、喜多村緑郎は「もうすぐひとり身になるつもり」と話してくれたことで、「関係を続けてしまっていた」とのことでした。鈴木杏樹は2013年に外科医だった夫を病気で亡くしており、そういった甘い言葉を信じてしまったのかもしれません。

しかし、喜多村緑郎が既婚者だと知りながら、砂浜でキスをしたり、自撮りをしたり、というのは鈴木杏樹も行き過ぎた行動だったとバッシングを浴びる事態に。貴城けいはこういった鈴木杏樹の行動や発言に激怒し、慰謝料請求を行う、という情報まで出ていたのです。

夫である喜多村緑郎は、自分の犯した過ちを猛省しており、妻である貴城けいにメールや電話を何度もしたのだとか。当初はそういったものに対して、返信などはなく、関係修復も厳しいとみられていました。

それでも電話で号泣しながら謝罪する夫の態度に、少しずつ貴城けいも許す気持ちが生まれたといわれています。そういったことを裏付けるかのように、自宅には貴城けいが届けてくれたと思われるバレンタインのプレゼントや畳んでくれた洗濯物があったと報じられています。

2021年2月段階の情報では、現在も別居が続いているようです。一時は精神的な疲労から入院していた貴城けいですが、少しずつ夫と向き合う気持ちが生まれているのかもしれません。

貴城けいの夫の経歴や職業について

貴城けいの夫である喜多村緑郎の経歴や職業について紹介します。現在も別居状態が続いていると噂されていますが、そういった部分も含めながら彼の経歴を確認しましょう。

夫(喜多村緑郎)の職業は歌舞伎俳優

喜多村緑郎の職業は歌舞伎俳優です。通常のテレビドラマに出演することがありますが、メインは歌舞伎を題材にした舞台になっています。

夫(喜多村緑郎)の経歴

貴城けいの夫が芸の道に進むことになったのは、実の妹を病気で亡くしたことがきっかけでした。妹ば病死したことで絶望していた喜多村緑郎に対して、母親が舞台の世界を勧めたそうです。そのことで、喜多村緑郎は国立劇場第九期歌舞伎俳優を受講するようになりました。

夫の経歴:本名「神田和幸」名義で初舞台

歌舞伎研修と寿司屋のアルバイトを両立させながら、1988年に本名の神田和幸として、歌舞伎座の「仮名手本忠臣蔵」で初舞台を経験しています。

夫の経歴:二代目「市川月乃助」を襲名

四代目市川段四郎のに入門し、1988年10月から市川段治郎を名乗っています。また、1994年に三代目市川猿之助の部屋子として修行を行いました。その後、2011年12月19日に二代目市川月乃助を襲名したのです。

夫の経歴:朗読劇からテレビ出演まで幅広く活動

喜多村緑郎は身長が182cmあり、二枚目ということもあり多くの舞台で活躍。また、演じる役柄も二枚目だけでなく、実悪や色敵など幅広い行える人物なのです。そして、歌舞伎だけでなく朗読劇や日本舞踊、テレビ出演など幅広い活動を行っています。

夫の経歴:二代目「喜多村緑郎」を襲名

2016年1月に劇団新派に入団したことがきっかけで、二代目喜多村緑郎を襲名しています。初代喜多村緑郎は初期の新派を代表する役者で、その名前を継いだことからも、彼の評価が高いことがうかがえるでしょう。

不倫騒動後の夫の職業の変化は?

不倫騒動後、喜多村緑郎はアルバイトをしていたことが報じられています。新型コロナウイルスの影響もあり、舞台の仕事が減った中で、地元の千葉県に帰っていたそうです。

喜多村緑郎は母親が経営している居酒屋でアルバイトをしており、現在はその近くに引っ越しているとのこと。お店では一生懸命に働いていたそうで、噂を聞きつけたファンも来て、にぎやかな状態だったことが常連から明かされていました。

お店では、皿洗いや注文取り、また時には料理をすることもあったのだとか。料理の評判も良かったそうですが、テレビのレギュラーが決まったことで、アルバイトは辞めてしまったようです。また、噂によると喜多村緑郎の母親も貴城けいに連絡を取って、間を取り持ってくれているとのことでした。

貴城けいは夫(喜多村緑郎)と舞台共演後の再会で結婚

貴城けいと夫の結婚の馴れ初めや離婚の噂について紹介しました。貴城けいと夫である喜多村緑郎が知り合ったのは舞台でした。その後、再会したことがきっかけで交際が始まり、結婚に至っています。

その後、夫の喜多村緑郎が女優の鈴木杏樹と不倫し、離婚の危機となっていたようです。何とか離婚することは避けられたようですが、貴城けいと喜多村緑郎は現在も別居状態でした。今後も貴城けいと喜多村緑郎の関係に注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ