【東京喰種】高槻泉の正体はエト!カネキに継いだ意図や目的とは

東京喰種に登場する高槻泉について紹介します。実は高槻泉の正体はエトであり、隻眼の梟だったのです。そんな高槻泉の正体やカネキに未来を託した理由をチェックしましょう。彼女の残した名言や最後はどういったものだったのでしょうか?気になる高槻泉やエトの情報を解説します。

【東京喰種】高槻泉の正体はエト!カネキに継いだ意図や目的とはのイメージ

目次

  1. 1【東京喰種】高槻泉とは
  2. 2東京喰種の高槻泉はどんなキャラ?
  3. 3東京喰種の高槻泉の正体はエト
  4. 4東京喰種の高槻泉がカネキに継いだ意図や目的とは
  5. 5東京喰種の高槻泉の名言
  6. 6東京喰種の高槻泉のアニメ声優も調査
  7. 7東京喰種の高槻泉の正体はエト(隻眼の梟)でミステリー小説家

【東京喰種】高槻泉とは

高槻泉は東京喰種に登場するキャラクターです。はねた長い髪が特徴の彼女ですが、10代で小説家デビューし、「拝啓カフカ」が大ベストセラーとなった人物です。非常に気さくな性格であり、主人公のカネキに対してもサービス精神旺盛な応対をしていました。

しかし、そんな高槻泉は小説家としての姿は仮のものであり、真の姿は東京喰種の物語に大きく関係する人物だったのです。そんな高槻泉について、経歴や名言を含めて紹介していきましょう。

アニメや漫画などで人気「東京喰種」の概要

東京喰種は2011年から連載された人気漫画です。作者は石田スイで、漫画だけでなくアニメ化や実写映画化されるほどの大ヒット作になりました。人間と喰種と呼ばれる存在が生活する社会で、それぞれの過去や夢が交錯する作品となっています。

作品は漫画版が「東京喰種」、読み切りの「東京喰種[JOKER]」、「東京喰種:re」と制作されました。アニメ版は「東京喰種」、「東京喰種√A」、「東京喰種:re」となっています。東京喰種√Aはアナザーストーリーとなっています。

また、漫画版とアニメ版の東京喰種と東京喰種:reは、基本的なあらすじは同じです。それぞれに魅力がある作品となっているので、どちらからも楽しめる作品といえるでしょう。もちろん、高槻泉は漫画版もアニメ版も登場しています。

Thumb【東京喰種】見る順番は?アニメと漫画それぞれで紹介
「東京喰種」は原作漫画もアニメ版もいくつかのパートに分かれているため、どれから見るのか悩む人...

東京喰種の高槻泉はどんなキャラ?

東京喰種には様々な個性的なキャラクターが登場しますが、高槻泉の場合はどういった人物なのでしょう。普段の彼女は小説家のようですが、その行動には不可解な点が多いようです。

高槻泉のプロフィール

高槻泉の判明しているプロフィールでは身長が151cm、体重が44kgであることが分かっています。また、足のサイズは22.5となっており、小柄で紫色の髪の毛が印象的といえるでしょう。

高槻泉はミステリー小説家

彼女の職業はミステリー小説家であり、処女作である「拝啓カフカ」が50万部のベストセラーとなっています。その後も一発屋で終わることはなく、出版された著書は高く評価されているようです。

高槻泉の「黒山羊の卵」など出版した小説は?

高槻泉は作中でいくつかの小説を出版しており、その中で「黒山羊の卵」という作品があります。その文章は東京喰種:reの5巻の巻末に一部掲載されています。また、この作品は東京喰種の冒頭でカネキがリゼと知り合うきっかけになった本です。

リゼが黒山羊の卵を読んでいることに気づいたカネキが声をかけるきっかけになりました。物語は連続殺人犯の母親を持つ主人公が、自分も同様な残虐性を持っていることに気づいていくというストーリーのようです。

また、その他にも「小夜時雨」、「虹のモノクロ」、「なつにっき」、「ルサンチメンズ」、「吊るしビトのマクガフィン」、「王のビレイグ」という作品を出版しているようです。年齢に対して出版している作品数は非常に多いと言えます。

東京喰種主人公のカネキが高槻泉の大ファン

東京喰種の主人公であるカネキは読書好きで、特に高槻泉の大ファンという設定になっています。そのため、リゼが高槻泉の作品を読んでいることに気づいたといえるでしょう。

カネキ(金木研)とは

カネキこと金木研はごく普通の大学生です。しかし、リゼと知り合ったことや事故に巻き込まれたことで半喰種となってしまっています。自分の存在に苦悩しながらも、半喰種としての生き方を見つけていくことになりました。

半喰種となってからは、喫茶店あんていくの従業員として生活しています。そこで芳村店長や霧嶋董香たちに支えられながら、喰種ということがバレないように大学にも出席しています。しかし、次第に喰種を討伐する喰種捜査官に狙われることになり、戦いに巻き込まれていくことになりました。

厳しい拷問によって黒髪が白髪になったり、記憶を失って佐々木琲世という人格で喰種捜査官として活動することになります。その中で喰種側だけでなく人間側の考えを改めて感じたのでしょう。カネキとしての記憶が戻ってからは、かつての仲間たちと再会し、霧嶋董香と特別な関係になっていきます。

東京喰種:reで登場の組織名「黒山羊」も高槻泉の小説が関係か

東京喰種の続編、東京喰種:reにおいて「黒山羊(ゴート)」という組織が登場します。リーダーは隻眼の王(金木研)となっており、霧嶋董香などが参加しています。

彼らは「喰種と人間が理解し合える世界」を作ることを目的としており、喫茶店あんていくの従業員やアオギリの樹などのメンバーも含まれています。作中で組織名の由来は明かされていませんが、高槻泉の小説「黒山羊の卵」が関係しているといえるでしょう。

物語の最後は、この黒山羊が中心となってストーリーが展開されていきます。それだけに、高槻泉とカネキの関係性を理解しておくことがおすすめといえるでしょう。組織の名前を黒山羊に選んだのは、一人のファンという気持ちよりも高槻泉の真の目的を汲み取ったものだったのかもしれません。

高槻泉に対する東京喰種ファンの評価

東京喰種ファンにとって高槻泉というのは、予想外の存在だったといえます。最初はカネキたちにアドバイスをくれる不思議な小説家という存在でしたが、その後の正体は読者を驚かせるものでした。また、一部のファンからは高槻泉の正体を推測していた人もいたそうです。

その後の高槻泉の正体が発覚してからの言動は、ある意味でブレない点も評価されています。自分の目的のためには手段を選ばず、カネキに対しての接し方もじゃれているような感じのままでした。みんながそれぞれの目的のために動けば動くほど、高槻泉の行動の真意が見えてくるという伏線は評価が高いといえます。

Thumb【東京喰種】佐々木琲世の正体は金木研!CCG潜入中の生活や食事は?
「東京喰種:re」に登場するキャラ・佐々木琲世の正体は金木研です。佐々木琲世は金木研としての...

東京喰種の高槻泉の正体はエト

重要なネタバレになりますが、高槻泉の正体はエトという人物です。エトはアオギリの樹の幹部の一人であり、高槻泉のように小柄な女性です。この高槻泉の正体がエトということについて紹介します。

高槻泉の正体はエトで隻眼の梟と判明

高槻泉の正体がエトであると発覚するのは東京喰種:reになってからです。東京喰種:reでは、カネキが記憶を失って佐々木琲世という人物になってストーリーが展開されています。そして、佐々木琲世はCCG捜査官として活動しており、その中で高槻泉は喰種であることが発覚しています。

エト(隻眼の梟)は年齢不詳の半喰種

カネキ(佐々木琲世)と高槻泉(エト)の特徴は、半喰種であり隻眼という点です。そのため、片目が喰種と同じく赤い目になっています。高槻泉は自分が喰種容疑をかけられてCCGに拘束されると、あっさりとその事実を認めています。

同時にエトは隻眼の梟というSSS級の最も危険な喰種であることも発覚しました。東京喰種において隻眼の梟の強さは別格となっており、多くの使者を出した存在です。

正体はエト(隻眼の梟)であることから芳村店長の娘でもある

このように高槻泉はエトであることが分かったわけですが、問題はそれだけにとどまりません。エトが隻眼の梟であるということは、彼女は喫茶店あんていくの芳村店長の娘ということになるからです。芳村店長はSSS級の喰種である梟だったからです。

芳村店長は隻眼の梟がCCGから狙われていることを知り、梟として10年ぶりに姿を現しています。彼はあくまで隻眼の梟と偽って娘の身代わりになろうとしましたが、梟であることがバレており最後に倒されています。その亡骸は隻眼の梟として現れたエトによって回収されています。

正体を隠し高槻泉として活動の理由とは

では、高槻泉がなぜエトであることや隻眼の梟であることを隠して、人間として生活していたのでしょうか?高槻泉の目的として、小説家として作品を執筆することや人間として生活することが、双方の和解につながると考えていたようです。

当初はお金を稼ぐという現実的な目的もあったようですが、読者の反応を受けて、小説の影響力を感じたのかもしれません。最後の作品となった「王のビレイグ」では、自分が喰種だとあえて告白しており、社会的な影響を与えています。

人間も喰種もこのことがきっかけで、改めて高槻泉の作品に触れる描写があります。王のビレイグでは和泉家の秘密も記されており、喰種たちが隻眼の王の出現を期待するという展開になりました。社会を変えるためにの大きなうねりを生み出したいという目的があったのではないでしょうか?

Thumb【東京喰種】梟の正体は?隻眼の梟との違いも!ネタバレ注意
東京喰種には梟という強力な喰種が存在します。しかし、その正体は主人公の金木研にとってとても大...

東京喰種の高槻泉がカネキに継いだ意図や目的とは

カネキと高槻泉が直接戦うことになるのは、東京喰種:reにおいてです。その中で高槻泉は自らの思いをカネキに託すことになります。高槻泉がカネキにに継いだ意図や目的を解説します。

高槻泉がカネキと戦闘で敗北

オークション会場で行われた戦いの中の最後で、高槻泉はカネキと戦闘することになります。高槻泉の戦闘能力もかなり戦ったのですが、それを上回る驚異的なカネキの能力の前に敗北しています。第一部で圧倒的な強さだった隻眼の梟を圧倒したことで、第二部のカネキの成長をはっきりと見せつけたといえるでしょう。

カネキに敗北で死亡説も浮上したが生存

この戦いで高槻泉は赫者状態だったものの、本体を引き剥がされた上に身体を両断されています。そして、ビルから転落したのです。これだけダメージを食らったことから、高槻泉には死亡説も浮上していました。しかし、彼女は再生能力で死亡せず生存していたのです。

その後の高槻泉ですが、最後に関しては死亡していると考えられています。彼女は最後の戦いで霧嶋絢都がコクリアから脱出することを手助けしています。そして、最後は旧多二福によって致命傷を与えられました。

また、最後にカネキに対して有馬貴将との関係やエトとしての自分の気持も明かしています。しかし、さらに高槻泉は死亡しておらず、ドナートに操られる形で隻眼の梟としてCCG本部を襲撃。ドナートの死によって支配が解かれた瞬間、芥子に中指を立てて動きが止まっています。

こういった出来事があり、ついに高槻泉は死亡したと考えられています。その後に、まったく動かなくなったエトの姿が描写されているため、完全に死んでいると思われます。最終回では、最後に登場人物のその後が描かれていますがエトに関する記述はありません。

高槻泉の目的も調査

高槻泉の目的の中には、自分を捨てたと思っていた両親への復讐心があったようです。その中で、両親が自分を他人に預けた理由は和泉家にあることを知り、アオギリの樹を結成して喰種であることを隠している彼らを討伐することを企てたのです。

隻眼の王の有馬貴将との真の目的とは

その中でCCGのエリート捜査官である有馬貴将の存在を知ります。彼は捜査官として喰種の命を奪うだけの生活に疑問を感じており、世界をめちゃくちゃにするという目的を持った高槻泉の考えに賛同していました。

その中で自分を隻眼の王としアオギリの樹を結成していたのです。有馬貴将はこういった組織を作ることで、自分を殺すことができるような真の隻眼の王を作るという目的を掲げたのです。

有馬貴将とは

このように有馬貴将はCCGのエリート捜査官であり強力な力の持ち主です。しかし、実際は半人間という特殊な存在であり、自らの存在意義に疑問を抱いていました。半喰種とは違い、人間と同じ食べ物を食べることが出来ますが、老化が早いという特徴があります。

最後はカネキが隻眼の王を継ぐ

有馬貴将はカネキ、そして佐々木琲世に接して、自らの後継者として彼を育て上げるという目的を持つことになります。カネキは有馬貴将と高槻泉が持つ「人間と喰種の共存できる世界」という真の目的を知り、最後に託された願いである、隻眼の王を継ぐことにしたのでしょう。

有馬貴将は最後まで人間と喰種の未来を考えていたといえるでしょう。また、とどめを刺すことを躊躇するカネキに対して、最後は自ら自殺する形で首を切っています。この有馬貴将の決断に関しては賛否両論があるようですが、カネキに隻眼の王としてみんなを導いてもらうために必要なことだったのでしょう。

更に最後には黒山羊(ゴート)を結成

このような経緯からカネキはアオギリの樹やCCGとは違う「黒山羊」という組織を結成したわけです。黒山羊にはあんていく時代の仲間やアオギリの樹の賛同者などが含まれた、新しい組織になっています。

また、黒山羊には元人間で喰種となった平子丈や零番隊のメンバー、写真家の堀ちえも参加しています。黒山羊の結成によって、アオギリの樹は事実上崩壊しており、物語のクライマックスに繋がっていくことになります。

黒山羊の存在は人間にも喰種にも希望の存在であり、新時代に繋がる組織といえるでしょう。有馬貴将や高槻泉の想いを継いで、強さだけではないものを持ち合わせたカネキが黒山羊の仲間とともに決着をつけに動くことになるのでした。

Thumb【東京喰種】隻眼の王の正体は誰?有馬貴将や金木研?様々な説を検証!
漫画やアニメで人気を博している東京喰種。東京喰種では隻眼の王が重要なキーワードとして出てきま...

東京喰種の高槻泉の名言

個性的な高槻泉ですが、彼女は東京喰種においていろいろな名言を残しています。その中で特に印象的な名言に注目しましょう。高槻泉の名言は彼女の目的を理解していると、より分かりやすいといえるでしょう。

高槻泉の名言①「キタ」

まず、この名言は東京喰種の梟討伐戦のものです。梟討伐戦では芳村店長がかつての姿である梟としてCCGと戦っており、その後に隻眼の梟である高槻泉(エト)が登場します。あまりにも強力すぎる隻眼の梟相手に、鈴屋什造を始めとしたCCGの捜査官は防戦一方となっていました。

誰もが諦めかけていた中で、遅れてやってきたのがCCG最強の有馬貴将だったのです。このときはまだ作中において二人の目的は明らかにされていません。しかし、高槻泉のこの名言だけで二人には何か特別な繋がりがあることを想像させるものになったといえるでしょう。

高槻泉の名言②「私、あなたの事が好きに」

この名言はカネキと高槻泉が戦うことになった場面で登場します。この時点ですでにその正体は明らかになっており、お互いが赫子を使って激しい戦いを繰り広げています。SSS級と言われた高槻泉ですが、様々な戦いを通して強くなったカネキの前にあっさりと倒されてしまいました。

自らの身体を赫子の部分と切り離されながらこの名言を残したわけです。高槻泉はカネキと自分は似ていると感じていたようで、当初から興味を抱いていたことが判明します。おそらく、実際に戦った中でその強さにも惚れ込んだのでしょう。

高槻泉が小説を通して、人間と喰種の融和を進めようとしていたとしたら、カネキの存在は興味深い存在だったと考えられるでしょう。彼女の想定を超えて黒山羊を率いて、実際に双方が手を取り合って戦うことになったわけです。個性的な名言ですが、ある意味でストレートで純粋な表現だといえます。

高槻泉の名言③「ヒナちゃんにはなんにも」

喫茶店あんていくに通う喰種の少女である笛口雛実は、東京喰種の序盤で母親を喰種捜査官に殺害されています。その出来事がカネキにとって大きな影響を与えており、CCGたちと戦うことに繋がったといえます。

その後、カネキが変化していく中で笛口雛実は自分が役立たずだと感じる場面があります。そういった様子を見た高槻泉は、彼女を励ますのではなく、あえてキツい言葉で現実を突きつけています。その言葉が名言としてファンから評価されたのでしょう。

このとき笛口雛実はまだ14歳の女の子で、周りから愛されて可愛がられて育った存在です。逆にカネキはそういった人とは対象的に「愛されたかった」側の人間だったのでしょう。そのため高槻泉は、カネキを助けたいという気持ちがあっても、今の自分のままではその気持を理解してあげることは出来ないと伝えています。

また、こういった厳しい言葉だけでなく、いつでも相談に乗るとして彼女に連絡先を伝えています。自分だけの力で解決しようとするのではなく、誰かに相談したり助けてもらうことも大切だと言いたかったのかもしれません。このように高槻泉としてもエトとしても名言がたくさん存在していました。

Thumb【東京喰種】ネタバレ!漫画とアニメや映画の違いも!reまでの伏線も回収!
今までにアニメ化や映画化をし多くの人気を集めてきた「東京喰種」。今回は「東京喰種」のネタバレ...

東京喰種の高槻泉のアニメ声優も調査

最後に東京喰種の高槻泉のアニメ声優も調査しました。ある意味では高槻泉とエトという二人の役柄を演じるだけに、声優の技術も求められるキャラクターだったといえるでしょう。そんなアニメ版東京喰種の高槻泉の声優を紹介します。

アニメ東京喰種から:reまで高槻泉(エト)の声優は坂本真綾

アニメ版東京喰種から東京喰種:reまで、高槻泉(エト)の声優を担当しているのは坂本真綾です。無邪気な性格と狂気さを潜んだ彼女を、坂本真綾が非常にうまく表現しています。

坂本真綾の声優プロフィール

坂本真綾は1980年3月31日生まれの現在39歳です。所属事務所はフォーチュレストとなっています。彼女は声優としてだけでなく、歌手やナレーターとして評価が高いです。そのため、声優の仕事だけでなく、歌手としてライブ活動を行うこともあります。

また、坂本真綾は8歳の頃から子役として活動していました。そのため、声優の活動よりも先に、子役としてCMソングを歌っています。坂本真綾は1993年に、OVA「リトルツインズ」のチフル役で初主演を務めました。

声優として、アニメ作品だけでなく洋画作品において吹き替えを担当することも多いです。例えば、2019年に公開される「ターミネーター:N.F」において、ナタリー・ポートマンの吹き替えを担当しています。ちなみに、坂本真綾の夫は、同じ声優として活動している鈴村健一なのもポイントといえるでしょう。

坂本真綾の東京喰種以外の声優出演アニメ

坂本真綾の東京喰種以外の声優出演アニメを紹介します。大ヒットした「化物語」シリーズの忍野忍や、「黒執事」のシエル・ファントムハイヴが人気といえます。また、森見登美彦が原作小説を書いたアニメ「四畳半神話大系」の明石さん、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のルナマリア・ホークも有名です。

また、声優として注目されるきっかけになった「天空のエスカフローネ」の神崎ひとみも代表作といえます。他にも「桜蘭高校ホスト部」の藤岡ハルヒ、「荒川アンダーザブリッジ」のニノも代表作です。

坂本真綾の声優としての特徴は、女性だけでなく中性的な男性の声をこなせる点です。東京喰種の高槻泉のような、不思議な魅力があるキャラクターの演じ分けも得意といえます。幅広い作品でその名前を見かけることがあるので、注目することをおすすめします。

Thumb【東京喰種】CCG最強は誰?強さをランキング形式で!喰種捜査官まとめ
「東京喰種」には、高い戦闘能力を持つCCGのメンバーが数多く登場します。気になる喰種捜査官の...

東京喰種の高槻泉の正体はエト(隻眼の梟)でミステリー小説家

東京喰種の高槻泉の正体について紹介しました。高槻泉の正体はエトであり、隻眼の梟だったのです。普段はミステリー小説家として活動していますが、真の目的は喰種として人間との共存できる社会を模索していたわけです。

最後まで自らのスタンスを崩さない人物であり、カネキに大きな影響を与えたといえるでしょう。改めて高槻泉の行動に注目しながら、彼女の真の目的に注目することをおすすめします。また、カネキだけでなく、有馬貴将との関わりもポイントです。東京喰種の高槻泉は物語の核心に迫る重要なキャラクターだったといえます!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ