武田真治の若い頃がイケメン!顔が変わった?整形?当時の経歴から再ブレイクまで!

武田真治さんはジュノンボーイ出身で若い頃からイケメンと人気でしたが、若い頃と現在で顔が変わったと言われ、整形疑惑が浮上しています。武田真治さんの若い頃の経歴やブレイクのきっかけ、若い頃と現在の比較画像、顔の整形疑惑の真相について調べてみました。

武田真治の若い頃がイケメン!顔が変わった?整形?当時の経歴から再ブレイクまで!のイメージ

目次

  1. 1武田真治のプロフィール
  2. 2武田真治の若い頃がイケメン!
  3. 3武田真治の顔が変わった?整形?
  4. 4武田真治の若い頃の経歴
  5. 5武田真治の再ブレイクを徹底調査
  6. 6武田真治の若い頃はジュノン出身のイケメンで顔の整形疑惑は謎

武田真治のプロフィール

・愛称:シンディ
・本名:武田真治
・生年月日:1972年12月18日
・年齢:47歳(2020年1月現在)
・出身地:北海道札幌市北区篠路
・血液型:AB型
・身長:165㎝
・体重:不明
・活動内容:俳優、タレント、サックスプレーヤー、声優
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:父、母、妻(モデルの静麻波)

武田真治の経歴

武田真治さんは1989年に出場した「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入りを果たします。そして武田真治さんはアイドルのような端正なルックスをしたイケメンとして、瞬く間に人気を博しました。

武田真治さんは1990年には俳優として活動を始め、ドラマ『なかよし』で俳優デビュー。1997年から5年連続でテレビ朝日のドラマ『君の手がささやいている』で主演を務めたことで、ブレイクしました。

そんな武田真治さんは2003年にはテレビ番組の司会者を務め、2006年にはミュージカルに挑戦するなどさらに活動の幅を広げていき、2018年には「筋肉体操」を考案して再ブレイクを果たすなど、現在も幅広い分野で活躍を続けています。

Thumb【TEPPEN】武田真治のベンチプレス109回の秘密!YouTuber達もトライ!
「筋肉リズム体操」など、筋肉キャラとして有名な武田真治さん。武田真治さんは番組内でのベンチプ...

武田真治の若い頃がイケメン!

現在もイケメン俳優として根強い人気を集めている武田真治さんは、若い頃からイケメンだったと話題になっています。武田真治さんの若い頃の経歴やデビューのきっかけ、若い頃のイケメン画像について調べてみました。

武田真治の若い頃がイケメンと話題に

現在も端正なルックスと鍛え抜かれた筋肉で、ファンたちの人気を集めているイケメン俳優の武田真治さん。そんな武田真治さんは若い頃からかなりのイケメンだと話題になっており、若い頃のイケメン画像がたくさん出回っているようです。

武田真治さんの若い頃のイケメン画像についてはまた後ほど改めてご紹介しますが、武田真治さんは若い頃からルックスだけでなく演技力も兼ね備えていると持ち前のポテンシャルが高く評価されていて、年齢とともにさらに人気を高めてきました。

第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ受賞のイケメンぶり

ちなみに武田真治さんの芸能界デビューのきっかけは、高校在学中に出場した「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」であり、このコンテストでグランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入りをしたという経緯がありました。

ジュノンボーイコンテストは現在も続いている歴史の長いコンテストですが、ジュノンボーイコンテストは「俳優の登竜門」としても人気があります。このコンテストでグランプリを獲得した武田真治さんは、かなりのイケメンであることが改めてわかりますね。

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」時代はイケメンでフェミ男の異名も

そして冒頭でも触れたように、武田真治さんは端正なルックスをしたイケメンとして圧倒的な人気を誇りますが、若い頃からどこか中性的な容姿をしていたことから、1994年頃から「フェミニンな男=フェミ男」という異名を持って知られるようになりました。

ちなみに武田真治さんと一緒に「フェミ男」ブームを巻き起こしたのはいしだ壱成さんであり、この出来事をきっかけに武田真治さんのファッションを真似する男性ファンが続出したようです。

武田真治の若い頃のイケメン画像

現在もイケメン俳優として根強い人気を誇る武田真治さんは若い頃から既に整った顔立ちをしたイケメンであり、現在では武田真治さんの若い頃の画像がネット上に多数存在しています。武田真治さんの若い頃のイケメン画像について詳しく見ていきましょう。

若い頃のイケメン画像①デビュー当時編

武田真治さんの若い頃のイケメン画像1枚目は、デビュー当初の画像です。武田真治さんは「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」がきっかけで芸能界入りをしましたが、若い頃から整った顔立ちのイケメンと言われ、瞬く間に人気を集めました。

こちらのTwitter画像を見ても、武田真治さんは目鼻立ちがはっきりしていて綺麗な顔立ちをしていることがうかがえ、武田真治さんは若い頃からイケメンだったことが改めてわかります。

若い頃のイケメン画像②ドラマ『南くんの恋人』編

武田真治さんの若い頃のイケメン画像2枚目は、1994年に出演したドラマ『南くんの恋人』の画像です。武田真治さんは1994年のドラマ『南くんの恋人』で主演を務め、イケメン俳優として圧倒的な知名度を獲得しました。

こちらのTwitter画像は武田真治さんの1994年当時のものですが、1枚目にご紹介した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の頃よりも、さらにイケメンになっていることがわかります。

若い頃のイケメン画像③ドラマ『NIGHT HEAD』編

武田真治さんの若い頃のイケメン画像3枚目は、1992年に出演したドラマ『NIGHT HEAD』の画像です。こちらのTwitter画像を見てみると、武田真治さんが整った顔立ちをしたイケメンであることが改めてわかりますね。

ちなみに武田真治さんはこのドラマで超能力を持った兄弟役として出演し、武田真治さんの兄役として出演したのが俳優の豊川悦司さんでした。そしてドラマ『NIGHT HEAD』が大ヒットしたことを受けて、武田真治さんも大ブレイクを果たしています。

Thumb武田真治の結婚は無理?理由は?歴代熱愛彼女なども調査!
最近は筋肉体操で話題となっている武田真治さんですが、結婚できないという噂があるようです。武田...

武田真治の顔が変わった?整形?

若い頃からイケメン俳優として絶大な人気を誇る武田真治さんは、若い頃と現在では顔が変わったと言われており、顔の整形疑惑が浮上しているようです。武田真治さんの整形疑惑の真相や、若い頃と現在で顔が変わった部分について調べてみました。

若い頃から人気の武田真治の顔が変化で整形?

先ほどご紹介したように武田真治さんは若い頃から整った顔立ちをしたイケメンとして有名でしたが、若い頃と現在では顔が変わったと指摘されるようになりました。このため武田真治さんは若い頃から現在の間に、整形をしたのではないかと噂されています。

ちなみに武田真治さんの顔が変わったという声は2009年頃から寄せられるようになり、武田真治さんは30代後半になって一気に顔が変わったと言われるようになりました。武田真治さんの若い頃と現在の顔を比較した画像は、後ほど改めてご紹介します。

若い頃と現在の顔を比較

武田真治さんは若い頃と現在では顔が大きく変わったと言われており、ネット上では武田真治さんの若い頃と現在の顔を比較した画像がたくさん出回っているようです。次から武田真治さんの若い頃と現在の顔を比較した画像をいくつかご紹介します。

顔の整形疑惑箇所①目

武田真治さんの整形疑惑箇所1つ目は、目です。武田真治さんは若い頃は目が奥二重で、そこまで目がぱっちりではありませんでしたが、年齢が30代後半になった頃から目が大きくなったと指摘されるようになり、目の整形疑惑が浮上しました。

こちらのTwitter画像は武田真治さんの若い頃と現在の目元部分を比較したものですが、若い頃と比較すると目が大きくなっています。武田真治さんは若い頃と比べて目がぱっちりの二重になったわけではないものの、目が横方向に大きくなっていることがうかがえます。

このことから、武田真治さんは現在では目頭切開法による整形施術を行い、目を大きくしたのではないかと噂されています。ちなみに目頭切開法はその名の通り目頭を切開する方法で、目を横方向に広げるため、目を大きく見せることができると言われています。

武田真治さんは若い頃から整った顔立ちをしたイケメンでしたが、30代後半頃からは目が大きくなってエキゾチックな雰囲気を醸し出しているという声が相次いで寄せられており、目の整形疑惑が一気に広まりました。

顔の整形疑惑箇所②鼻

武田真治さんの顔の整形疑惑箇所2つ目は、鼻です。武田真治さんは若い頃から鼻が高い部類に属するイケメンでしたが、目の整形疑惑が浮上したのと同じ時期に鼻が異常に高くなったという声が相次ぎ、鼻も整形したのではないかと噂されるようになりました。

こちらのTwitter画像は武田真治さんの現在の横顔写真ですが、確かに鼻筋が綺麗に通っており、鼻が立体的になっている様子がうかがえます。このため武田真治さんは若い頃から現在に至るまでの間に、鼻を整形したという噂が一気に広まりました。

顔整形以外にボトックスやヒアルロン酸注入の噂も浮上

このように武田真治さんには若い頃と現在に至るまでに顔の整形をしたのではないかという噂が浮上していますが、整形手術以外にもボトックス注射やヒアルロン酸注入などによる「プチ整形」をしているのではないかと言われているようです。

しかし仮にプチ整形であっても、一度顔に手を加えてしまうとメンテナンスが欠かせなくなるため、おのずと整形を繰り返すことになるとのこと。このため武田真治さんは顔のメンテナンスのために、整形を繰り返しているのではないかという噂も浮上しています。

武田真治の若い頃の経歴

現在では顔の整形疑惑が浮上している武田真治さんですが、若い頃の経歴が凄いと話題になっています。武田真治さんの若い頃の経歴について、時系列に沿って振り返ってみたいと思います。

若い頃の経歴①第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ

武田真治さんの若い頃の経歴1つ目は、高校在学中だった1989年に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得したことがきっかけで、芸能界入りをしたことです。

モデル活動を経て俳優に

武田真治さんは芸能界デビュー当初は主に雑誌のレギュラーモデルやカタログモデルとしての活動を行い、イケメンモデルとして絶大な人気を誇っていました。そして武田真治さんはモデルデビュー2年目には俳優としても活動を始めました。

若い頃の経歴②俳優デビュー

武田真治さんの若い頃の経歴2つ目は、1990年に俳優デビューをしたことです。武田真治さんは元々俳優業には興味がなかったとのことですが、周囲から勧められて俳優としても活動を始めることとなりました。

ドラマデビュー作品は「なかよし」

武田真治さんのドラマデビュー作は、1990年のドラマ『なかよし』でした。ドラマ『なかよし』はTBS系列の長時間ドラマ枠『ドラマチック22』の中で放送されたもので、武田真治さんは1990年3月3日に放送された回にのみ出演していたようです。

映画デビュー作品は「七人のおたく」

そして武田真治さんの映画デビュー作は、1992年に公開された『七人のおたく』でした。映画『七人のおたく』とはその名の通り七人のおたくが主人公で、元夫によって子供を奪い取られたある女性の子供をみんなで協力して奪回するという面白いストーリーです。

ちなみに武田真治さんはこの映画で「車改造おたく」として出演し、無類の車好きとして登場していました。そして武田真治さんの役柄は、映画が放送されていた1990年のおたく像を最も反映していると話題を呼びました。

若い頃の経歴③シングル「Blow up」でサックスプレイヤーデビュー

武田真治さんの若い頃の経歴3つ目は、1995年にサックス奏者としてデビューしたことです。武田真治さんは元々サックス奏者を目指しており、サックス奏者としてデビューする足掛かりをつかむために芸能界入りをしたという経緯がありました。

そんな武田真治さんは宣言通り1995年にサックス奏者としてデビューすることとなり、ファーストシングル『Blow up』をリリースしました。武田真治さんのサックスの腕前はかなりのものであり、武田真治さんはサックス奏者としても根強い人気を誇ります。

若い頃の経歴④舞台「身毒丸」主演

武田真治さんの若い頃の経歴4つ目は、1995年に上映された舞台『身毒丸』で主演を務めたことです。武田真治さんは人気演出家である故蜷川幸雄さんが演出を手掛けた舞台『身毒丸』で素晴らしい演技を披露し、その演技力が絶賛されました。

ちなみに武田真治さんは1992年のドラマ『NIGHT HEAD』でブレイクし、しばらくはドラマや映画を中心に活動をしていましたが、この作品への出演をきっかけに舞台へも出演するようになり、さらに活動の幅を広げていきました。

Thumb武田真治のサックスの実力や評価は?愛用セルマーなどもチェック!
筋肉タレントとしてブレイク中の武田真治。武田真治は度々サックスを披露していますが、サックスプ...

武田真治の再ブレイクを徹底調査

イケメン俳優として圧倒的人気を得ていた武田真治さんは、2018年に再ブレイクを果たしたことで大きく話題となりました。武田真治さんの再ブレイクのきっかけや、現在の姿について調べてみました。

武田真治が再ブレイクで人気!

武田真治さんは若い頃からイケメン俳優として人気でしたが、2000年以降は徐々に出演作品が減っていき、このままブームが去ったかと思われましたが、2018年に再ブレイクを果たし、再び人気を博しています。

武田真治の再ブレイクと言えば「みんなで筋肉体操」

武田真治さんが再ブレイクを果たしたきっかけは、NHKで放送された『みんなで筋肉体操』でした。武田真治さんは若い頃とは比べ物にならないぐらいの素晴らしい筋肉を披露し、その肉体美が大きく話題となりました。

若い頃とは違った筋肉イケメンに進化

武田真治さんは若い頃はどちらかというと細身の体型で、全く筋肉質ではありませんでしたが、現在では鍛え抜かれた素晴らしい筋肉を披露しており、「筋肉イケメン」として知られるようになりました。

こちらのTwitter画像は武田真治さんが2019年の紅白歌合戦に出場した際のものですが、上腕二頭筋がムキムキであり、かなり筋肉質な体つきになっていることが改めてわかります。

再ブレイクの現在は過去の天狗時代も告白

先ほどご紹介したように武田真治さんは1990年後半にブレイクしたものの、2000年以降にほとんど出演作品に恵まれなくなり、徐々に「消えた」という噂が飛び交うようになりました。

そんな武田真治さんはデビューしてからすぐにブレイクし、天狗になっていた時期があったと自身の行いを反省し、謙虚に努力を重ねていきました。こうして武田真治さんは再ブレイクのきっかけをつかむことができたため、武田真治さんの努力が絶賛されています。

Thumb武田真治の筋肉がすごい!筋トレのきっかけは?毎日ハンバーガーでも変われる!
筋肉タレントとして現在再ブレイク中の武田真治。武田真治は自らの筋トレ方法についても紹介してい...

武田真治の若い頃はジュノン出身のイケメンで顔の整形疑惑は謎

武田真治さんはジュノンボーイコンテストでグランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入りを果たし、イケメン俳優として絶大な人気を誇りましたが、若い頃と現在で顔が変わったと言われ、整形疑惑が浮上しているようです。

しかしそんな武田真治さんは2018年に「みんなで筋肉体操」に出演して再ブレイクを果たし、「筋肉イケメン」として人気を得ています。今後も武田真治さんのさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ