竹田純代(家政婦)の経歴は?ドンファン第一発見者まとめ!事件の真相は?

紀州のドンファンこと野崎幸助さんの家政婦として話題になった竹田純代さんですが、経歴などは判明しているのでしょうか?ドンファンの第1発見者の竹田純代さんが犯人というのは本当なのでしょうか?竹田純代さんや娘の顔画像、さらには元夫についても併せて紹介します。

竹田純代(家政婦)の経歴は?ドンファン第一発見者まとめ!事件の真相は?のイメージ

目次

  1. 1竹田純代(家政婦)さんのプロフィール
  2. 2竹田純代さんはドンファン第一発見者
  3. 3竹田純代さんはドンファン死亡事件に関与?
  4. 4竹田純代さんの元夫や娘について
  5. 5竹田純代さんの再婚や国籍なども調査
  6. 6竹田純代さんは元ホステスの家政婦で犯人疑惑は謎のまま

竹田純代(家政婦)さんのプロフィール

・愛称:???
・本名:竹田純代
・生年月日:1962年
・年齢:66歳(2019年6月現在)
・出身地:和歌山県田辺市
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:秘書兼家政婦
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:娘、元夫
 

竹田純代さんの経歴

竹田純代さんは紀州のドンファンこと野崎幸助さんの秘書兼家政婦として働いていたという経歴の持ち主ですが、野崎幸助さんの死後、話題になった人物でもあります。

芸能人ではなく一般人ということで、秘書兼家政婦として働くまでの経歴などは不明な部分も多いようですが、取材によって明らかになりつつあるところもあるようです。そして、その正体が明らかになるにつれ、疑惑の目も向け始められたようでした。

六本木にてホステスの経歴も持つ竹田純代さん

竹田純代さんは野崎幸助さんのもとで秘書兼家政婦として働く前には、六本木でホステスをしていたという経歴もあるのだそうです。

この六本木でホステスをしていたというのは30年ほど前ということですが、この頃に竹田純代さんはドンファンこと野崎幸助さんと知り合ったようです。30年ほど前といえば竹田純代さんもまだ30代ですので、かなり美人だった可能性もありそうです。

竹田純代さんは紀州のドンファンの家政婦

竹田純代さんは紀州のドンファンこと野崎幸助さんの秘書兼家政婦として知られていますが、もともとは秘書として会社の仕事を手伝ったのが先だったようです。その後、野崎幸助さんに望まれて、週に何度か家政婦の仕事もするようになったそうです。

実は竹田純代さんの出身は和歌山県田辺市ですが、自宅は東京のマンションなのだそうで、そこから仕事のあるときには和歌山に通っていたと言います。

紀州のドンファン・野崎幸助さんとは

竹田純代さんが遺体の第1発見者となった紀州のドンファン・野崎幸助さんとはどのような人物なのでしょうか?野崎幸助さんについてその顔画像とともに紹介します。

野崎幸助さんは1941年生まれで、2018年に死亡しましたが享年は77歳でした。「紀州のドンファン」というニックネームで知られる野崎幸助さんですが、幼少期は裕福な家に生まれ育ったわけではなく、それなりに苦労して育ったようです。

地元の中学を卒業後は、クズ拾いや訪問販売など、いくつもの仕事を掛け持ちした経歴があり、努力のかいがあって高度経済成長の波に乗ることができたのだとか。その結果、一代で50億ともいわれる巨大な財を成すことに成功したのだそうです。

こちらが野崎幸助さんの顔画像になりますが、77歳という年齢にしては若く見えるという人もいます。ただ、野崎幸助さんはとても女性にもて、その経験人数は4000人以上とされますが、顔画像を見ただけではそこまでの魅力は感じられない人も多いようです。

大勢の女性と浮き名を流し、これまで独身生活を貫いてきた野崎幸助さんですが、2018年2月に結婚します。そして、その3ヶ月後に帰らぬ人となってしまいました。

家政婦・竹田純代さんと野崎幸助さんの出会いとは

竹田純代さんと野崎幸助さんの出会いは30年以上前のことだったそうですが、当時六本木でホステスをしていた竹田純代さんは、客として店を訪れていた野崎幸助さんと知り合ったそうです。

その後、竹田純代さんはお店のママになったそうですが、その後も交友関係は続き、やがて竹田純代さんは野崎幸助さんの仕事を手伝うようになったのだそうです。

家政婦・竹田純代さんとドンファン嫁・野崎早貴さんの関係

竹田純代さんとドンファンの嫁である野崎早貴さんの関係も、週刊誌などで取りざたされていました。竹田純代さんはドンファン嫁の野崎早貴さんのことを「さっちゃん」と呼ぶなど親しい間柄ではあったようです。

また、新婚の夫婦が二人きりになることができる時間を作るために、一日のうち数時間は竹田純代さんが近くにある実家に帰るなどの気配りもしていたのだそうです。

竹田純代さんはドンファン第一発見者

実は竹田純代さんはドンファンこと野崎幸助さんが死亡したときの第1発見者の一人でもあります。そのために犯人として疑われてもいるのだとか。野崎幸助さんの死の経緯と発見時の様子などを調べてみました。

ドンファンこと野崎幸助さんが急性覚醒剤中毒で死亡

ドンファン・野崎幸助さんは、2018年5月に急死しました。その死因は急性覚醒剤中毒でした。急性覚醒剤中毒というのは、覚醒剤を大量に摂取したことで起こる症状で、死に至ることも多いとされています。

体内から大量の覚醒剤が検出されたことで、野崎幸助さんの死は事件性があると見なされ、警察が捜査に乗り出しました。覚醒剤は禁止薬物ですので、どうやって入手したのかなども気になるところです。

家政婦の竹田純代さんは第一発見者?

当時、家政婦として野崎幸助さんの家にいた竹田純代さんは、遺体の第1発見者とされています。当時、この家には竹田純代さんと野崎幸助さん、そして野崎幸助さんの妻の3人がいたのだそうです。

竹田純代さんと野崎幸助さんの妻は事件当時、1階にいたそうですが、物音がしたので野崎幸助さんの妻が部屋を見に行き、死亡した野崎幸助さんを発見したようです。そして、すぐに竹田純代さんもその場に駆けつけました。

顔出しでインタビューにも回答

刑事ドラマなどでも遺体の第1発見者は犯人だと疑われやすいという設定になっていますが、竹田純代さんも第1発見者の一人だったことで、犯人の疑いがかけられていたようです。

それを払拭するためか、竹田純代さんはテレビなどに顔出しでインタビューに応じていました。自らの顔をさらけ出し、当時の状況を事細かに説明し、疑惑を払拭しようとしましたが、今も疑いは晴れていないようです。

不審死に家政婦・竹田純代さんに犯人の疑いが

野崎幸助さんが急性覚醒剤中毒という不審な死を遂げたことで、竹田純代さんは犯人として疑われ、警察からも幾度も事情聴取を受けたり、毛根の提出を求められたそうです。

竹田純代さんによると、「髪の毛は100本ぐらい抜かれた」ということですので、警察も竹田純代さんが犯人である可能性が高いと考えていたのでしょう。しかし、事件から1年が経過した2019年6月現在もこの事件の犯人は逮捕されていません。

竹田純代さんは犯人ではないと主張

竹田純代さん自身は、顔出しでテレビにも出演し、インタビューに応じるなどして身の潔白を証明しようとしました。竹田純代さんは事件当時から、自分は犯人ではないと主張し続けているようです。

竹田純代さんが自分が犯人ではないと主張する理由は「社長が死んだらお給料がもらえなくなるのに殺すわけがない」というものなのだそうです。しかし、そんな理由で警察が納得するとは少し考えがたいものがあります。

竹田純代さんはドンファン死亡事件に関与?

竹田純代さんはドンファンこと野崎幸助さんの死に関与しているのでしょうか?改めて野崎幸助さん死亡事件の真相について迫ってみましょう。

野崎幸助さんの死亡事件の真相とは

野崎幸助さんが死亡したとされるとき、竹田純代さんは先に様子を見に行った野崎幸助さんの妻の悲鳴で現場に駆けつけました。竹田純代さんが部屋に駆けつけたとき、すでに野崎幸助さんの遺体はカチカチになっていたと言います。

すぐに救急車に連絡をし、その指導のままに心臓マッサージなどもしましたが、蘇生はしませんでした。急性覚醒剤中毒などの場合、死後硬直が早まることもあるということで、遺体がカチカチになっていたのはこのためとも考えられます。

他殺の疑いから竹田純代さんと妻が犯人?

事件当時、家には竹田純代さんと野崎幸助さん、妻の3人しかおらず、覚醒剤を摂取させることができたのは、本人か、竹田純代さんと妻のみということになります。

しかも、野崎幸助さんの腕などには覚醒剤を注射した痕跡がなく、野崎幸助さん自身も生前から「覚醒剤はやらない」と言っていたことから、自分で摂取したことは考えがたいのだとか。ですので、犯人として竹田純代さんと妻が疑われているのだそうです。

ドンファン愛犬の不審死にも関係か

この事件の少し前に、野崎幸助さんの愛犬が不審な死を遂げるという事件がありました。実はこの愛犬の死にも、竹田純代さんは関わっているのではないかという噂があるそうです。

愛犬のイブちゃんは、高齢ながら元気だったにもかかわらず、突然夜中に苦しみ始め、大阪の動物病院へ向かう最中の車の中で亡くなったそうです。この死に不審を抱いた警察が、庭のイブちゃんの遺体を掘り起こして捜査するということもあったようです。

竹田純代さんの元夫や娘について

竹田純代さんの元夫もこの事件に関わっているのではないかという噂があるそうです。元夫はどのような経歴の持ち主なのでしょうか?竹田純代さんの元夫について調べてみました。

元夫は逮捕の経歴ありとの噂

竹田純代さんの元夫ですが、実は覚醒剤関係で過去に3度、逮捕されていた経歴があったようです。現在は離婚しているとはいえ、元夫が覚醒剤で3度も逮捕されていれば、竹田純代さんにとっては覚醒剤は身近なものだった可能性もありそうです。

そして、野崎幸助さんの事件に関して、竹田純代さんの元夫も事情聴取などを受けているという情報もあるようです。

元夫の逮捕は暴力団関係?

竹田純代さんの元夫が覚醒剤に関連して3度も逮捕されたのは、元夫の経歴が元暴力団関係者だったからという理由もあったようです。元夫は現在は暴力団からは足を洗っているようですが、覚醒剤を入手するルートなどには通じているはずです。

一説によると、この事件の本当の黒幕は、竹田純代さんではなくこの元夫ではないかという噂もあるようです。

元夫との間には娘が2人誕生

竹田純代さんと元夫がどのような馴れ初めで結婚したのかなどについては判明していません。おそらく、竹田純代さんが六本木のクラブに勤めていた頃の関わりの中で結婚に至ったのではないかと考えられます。

そして、この元夫との間には娘が一人いるそうです。この娘のプロフィールについても少し説明しましょう。

娘(長女)・AKAIさんは歌手で顔画像は?

こちらが竹田純代さんの娘のAKAIさんの顔画像になります。娘のAKAIさんは、現在シンガーソングライターとして活動しているそうです。

娘のAKAIさんはこれまでに数々のCMの楽曲なども手がけ、さらにラジオパーソナリティなどもされているようです。そして、アメリカでのデビューも決まっているということで、その実力は本物のようです。

娘のスポンサーには富士産業の名

AKAIさんのスポンサーには富士産業の名前もあるのだそうです。実はAKAIさんはこの富士産業の社長とはかつてクラブのホステスをしていたときからの知り合いなのだとか。

娘のAKAIさんはこの富士産業の社長から、ステージで着る衣装や高級アクセサリーなどを提供してもらっているそうです。さらにはレコーディングの費用なども負担してもらっているとも言われています。

竹田純代さんの再婚や国籍なども調査

竹田純代さんには国籍が日本ではないのではという噂もあるそうです。竹田純代さんの国籍、さらに元夫と離婚後の再婚についても調べてみました。

竹田純代さんは再婚せずに独身

竹田純代さんは元夫と離婚した後は再婚せずに独身のままなのだそうです。元夫と離婚したのがいつ頃の話かは分かりませんが、竹田純代さんは年齢もまだ60代ということですので、今後再婚という可能性は考えられるかもしれません。

また、元夫と離婚はしたものの、現在も夫婦関係は続いているのではないかというような噂もあるようです。

自宅マンションは六本木と判明

竹田純代さんの自宅マンションですが、東京の六本木にあるそうです。この自宅マンションは、事件に関連して警察の家宅捜索も受けたために話題となりました。

竹田純代さんの自宅マンションは、東京港区六本木3丁目の「シャンブル六本木」というマンションなのだそうです。家賃は10万円から15万円程度となっているようですが、竹田純代さんがどのタイプの部屋に住んでいるのかまでは分かりませんでした。

竹田純代さんの国籍は韓国?

竹田純代さんには国籍が韓国ではないかという噂もあるそうです。最近では犯罪に関わる人に対して韓国人ではないかと疑う事例が増えているとも言われていますが、本当に竹田純代さんは韓国人なのでしょうか?

調べてみたところ、竹田純代さんの実家はドンファンの自宅がある和歌山県田辺市にあり、父親は地元で議員もつとめたこともある名士なのだそうです。ですので、この竹田純代さんの韓国人疑惑についてはまったくのガセだということになります。

顔立ちから韓国人説が浮上

竹田純代さんに韓国人説が流れてしまったのは、その顔だちが韓国人に似ているということが原因だったようです。確かに、竹田純代さんの顔は純粋な日本人というよりは、韓国人の雰囲気に少し似ているようにも見えます。

また、娘もその顔だちは、日本人というよりは韓国人のK-POP歌手のような面影もあります。こうしたことが理由で、竹田純代さんが日本人ではなく韓国人ではないかという噂が流れてしまったようです。

竹田純代さんは元ホステスの家政婦で犯人疑惑は謎のまま

急性覚醒剤中毒で疑惑の死を遂げた紀州のドンファンこと野崎幸助さんの家政婦をしていた竹田純代さんについて紹介してきました。竹田純代さんは野崎幸助さんの遺体の第1発見者の一人であり、警察も犯人ではないかと見て捜査を続けていたようです。

竹田純代さん自身は顔出しでテレビのインタビューにも答えるなど、身の潔白を主張してきましたが、現在も犯人疑惑については謎のままです。竹田純代さんの今後の情報にも注目が必要かもしれません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ