武原英子の死因は?錦野旦の元嫁まとめ!馴れ初めや子供は?

女優として活躍した武原英子の死因について紹介します。錦野旦の元嫁であり、青春ドラマから時代劇まで幅広く活躍した人物です。武原英子が乳がんで亡くなったという情報に注目しましょう。また、錦野旦との馴れ初めや子供について紹介します。

武原英子の死因は?錦野旦の元嫁まとめ!馴れ初めや子供は?のイメージ

目次

  1. 1武原英子のプロフィール
  2. 2武原英子の死因はなに?
  3. 3武原英子は結婚してた?旦那は誰?
  4. 4武原英子に関する噂
  5. 5武原英子の出演作品一覧
  6. 6武原英子の死因は乳がんで若くしてこの世を去った

武原英子のプロフィール

愛称:???
本名:錦野英子
生年月日:1946年5月21日
年齢:50歳没(1996年12月18日)
出身地:大阪府堺市
血液型:?型
身長:???
体重:???
活動内容:女優
所属グループ:なし
事務所:星野事務所
家族:夫・錦野旦

武原英子の経歴

武原英子は女優として活躍した人物です。高校時代の友人に薦められたことで、演技の世界に挑戦しています。明るく清楚なイメージで、青春ドラマから時代劇まで幅広く活躍したのです。

大阪の劇団「新世界」に入団

演技の世界に興味を抱いた武原英子は、1966年に大阪の劇団「新世界」に入団しています。昔の俳優や女優は劇団に所属し、そこからプロの世界に挑戦する人が多かったのでしょう。

ドラマ「素顔の青春」でデビュー

武原英子のデビュー作は、1967年にNHKで放送されたドラマ「素顔の青春」でした。大阪の劇団に所属してから、一年でNHKのドラマに出演したというのは才能があったのでしょう。

「北条政子」で東京制作のドラマに初出演

大阪制作のドラマを中心に活動し、武原英子の清楚なイメージが話題になりました。1970年にナショナルゴールデン劇場「北条政子」で、初めての東京制作のドラマに出演しました。本格的なスタジオドラマであり、気になっていた時代劇の挑戦は大きな経験になったそうです。

若い頃のかわいい画像

武原英子は、若い頃からかわいいと人気の人物でした。当時の画像や映像は残されており、キラキラとした目が印象的といえるでしょう。北条政子の演技が評価され、ナショナルゴールデン劇場の「だいこんの花」では、レギュラー出演も果たしています。

Thumb錦野旦の現在!嫁や娘は?逮捕や破産でとんねるずに感謝とは!
歌手やタレントとして現在も活躍を続けている錦野旦。実は過去には逮捕や破産、多額の借金に悩んだ...

武原英子の死因はなに?

女優だった武原英子は、1971年には「関東テキヤ一家 浅草の代紋」に、1972年には「麻薬売春Gメン」に出演して活躍しました。テレビドラマでは1971年の「火曜日の女」も代表作といえるでしょう。このように多くの作品に出演していた武原英子ですが、現在は亡くなっています。その死因は何だったのでしょうか?

1996年に乳がんで死亡

結婚を機に育児に専念していた武原英子は、1988年に芸能活動を再開し、化粧品販売会社の営業本部長も兼任していました。芸能活動と営業本部長、そして育児という3つの役割をこなしていた武原英子ですが、1996年に亡くなっています。死因は乳がんだったそうです。

乳房の全摘手術を拒否

武原英子の乳がんが見つかった時、がんの大きさは3×4cmでステージは「2」でした。乳房の全摘出術を行うことで助かる可能性は高かったのですが、彼女は手術を拒否しています。

乳房を失うことを恐れた?

女性にとって乳がんは発症する可能性の高いがんです。手術を行う際に、乳房の一部や全部を摘出することが多くなっています。そのため、なかなか乳がんの手術に踏み切れない人も多く、術後の精神面のケアが求められる病気です。

乳がんの手術をすれば助かる場合でも、摘出を拒むという場合があるそうです。薬や放射線治療を選ぶという選択肢もありますが、摘出と比較すると危険な状態に陥る可能性も高いのでしょう。女性にとって乳房を摘出するのは抵抗があるため、武原英子の判断が間違っていたといえないのです。

50歳の若さで死去

武原英子が乳房の全摘出術を拒否し、どういった治療を行っていたかは不明です。その後、残念ながら武原英子は50歳という若さで亡くなっています。死因を考えると複雑なことですが、女性として、最後まで自分の意志を貫いた形だったのでしょう。

死因の乳癌発見から1年半で死亡

乳がんが発見されてから1年半後に、武原英子は亡くなっていました。当時と違って現在では、乳がんに対して様々なアプローチが検討できるそうです。術後に乳房を摘出したことが分かりにくいような下着も開発されており、ケア面も充実しています。時代が違えば、武原英子の判断も違ったものとなっていたかもしれません。

武原英子は結婚してた?旦那は誰?

武原英子は結婚を経験しています。結婚相手との関係はとても良好で、オシドリ夫婦として有名でした。武原英子が結婚した相手は誰だったのかという点や、馴れ初めや子供について紹介します。

元旦那は錦野旦

元旦那は錦野旦です。「スター」の愛称で親しまれる大物歌手であり、バラエティ番組におけるおちゃめな一面も人気といえるでしょう。武原英子が亡くなるまで付き添っており、二人の関係が注目されました。

乳がんが進行していく中で、錦野旦のために最期の手紙を残したそうです。錦野旦と結婚した喜びを綴っており、最期まで感謝の気持ちを忘れなかったことが分かります。

錦野旦とは

錦野旦は1948年12月14日生まれの現在70歳です。歌手や俳優として活動しており、「スター錦野」というニックネームも有名でしょう。アイドル歌手としてデビューし、イケメンと抜群の歌唱力で大人気となりました。

元旦那「錦野旦」には逮捕歴も

爽やかなイメージの強い錦野旦ですが、過去には逮捕歴があります。現在の芸能界では、芸能人が逮捕されるということや、違法行為がスクープされることが多いです。しかし、現在以上に昭和の芸能界では驚きの事件が連発していました。

大麻取締法違反で逮捕された過去あり

錦野旦は1977年に大麻取締法違反容疑で逮捕されています。現在の芸能界では復帰できないような事案といえます。このような出来事から、どのように復帰したのでしょうか?錦野旦の証言によれば、映画で共演した女優からクレー射撃に誘われたそうです。

趣味でクレー射撃を行っていた錦野旦は、女優に誘われて射撃を楽しんでいます。そして、帰りの車の中で女優がパイプを使って何かを吸引しており、錦野旦の口元に押し付けてきたのです。これが大麻だったそうですが、錦野旦は中身は知らなかったのだとか。

女優が後に逮捕されると、所持の理由を錦野旦に押し付けたため、彼も逮捕されてしまったのです。自宅からは大麻は見つからなかったものの、撮影に使用する精巧なモデルガンを所持しており、このことで詳しく取り調べを受けています。結果的に、錦野旦は大麻取締法違反容疑と銃刀法違反容疑で逮捕され、不起訴処分となったのです。

結婚の馴れ初めは?

二人の馴れ初めについて紹介します。武原英子と錦野旦が知り合ったのは、そういったトラブルが起きた翌年の1978年のことです。事件の疑惑も晴れて落ち着いた錦野旦は、趣味だったゴルフのコンペに参加しています。このゴルフコンペに武原英子も参加していました。

北海道のゴルフコンペで出会う

錦野旦が所持していたゴルフバッグは大型で、男性の楽屋ではスペースが足りなかったため、女性の楽屋を借りることになったそうです。楽屋をノックしたところ、室内にいたのが武原英子でした。錦野旦は以前から武原英子のファンだったため、このときに思い切って声をかけたことが、馴れ初めとなったのでしょう。

意気投合した二人は飲みに行くようになり、少しずつ関係が深まっていったのでしょう。しかし、錦野旦は武原英子が結婚していると思っていたため、なかなかもう一歩踏み出せなかったそうです。ところが、武原英子が結婚していないと分かったため、交際が始まっています。

二人の馴れ初めは、運命的な偶然が関係していたことが分かりました。錦野旦も大麻疑惑で精神的に疲労しており、支えてくれる女性を必要としていたのかもしれません。何よりも、自分の憧れの女性と知り合えたことで、絶対に仲良くなりたいという気持ちがあったのでしょう。運命的な馴れ初めから、素敵なカップルになっています。

子供は男の子と女の子の2人

このような馴れ初めを持つ二人は、1980年に結婚しています。スター錦野というニックネームに対して、結婚式は庶民的な地味婚だったそうです。その後、子供が二人誕生しています。長女が錦野明花、次女が錦野巴というそうです。

二人の素敵な馴れ初めと子供の誕生から、幸せな結婚生活だったことが考えられます。子供たちの詳しい情報は確認できませんが、結婚して子供たちがいる可能性が高いです。錦野旦の年齢は70代なので、子供や孫とのんびりとした生活を送っているかもしれません。

元旦那の錦野旦は丸ヒロコと再婚

錦野旦は、武原英子が1996年に亡くなった後、2000年に力丸ヒロ子という人物と再婚しています。馴れ初めは不明ですが、彼女は客室乗務員として勤務したことがあり、錦野旦の個人事務所の専務をしている人物なのです。前妻ともオシドリ夫婦として有名でしたが、再婚相手ともとても仲が良いそうです。

二人のエピソードで有名なのは、ロト・ナンバーズの高額当選を連発させたというものです。錦野旦と力丸ヒロ子夫妻で、ロト・ナンバーズの予想雑誌に連載を持つほどになりました。前妻が亡くなった後も、良きパートナーに巡り会えたということなのでしょう。

武原英子に関する噂

錦野旦との幸せな結婚生活や、女優としての経歴はとても魅力的です。馴れ初めや子供たちの情報以外に、いくつかの気になる噂があるようです。彼女にまつわる噂について紹介しましょう。

噂①沖雅也と熱愛だった

武原英子と俳優の沖雅也が恋仲にあったという噂があります。その理由は、共演した「クラスメート高校生ブルース」が関係しているそうです。しかし、二人が実際に交際していたかは不明です。

沖雅也とは

沖雅也は1952年6月12日生まれの俳優ですが、31歳という若さで自殺しています。「必殺シリーズ」や「太陽にほえろ!」でレギュラー出演しており、若々しくパワフルな演技が人気でした。自殺の理由は、仕事に対するプレッシャーなどが原因だと考えられています。

噂②創価学会の会員だった?

芸能界と宗教というのは切っても切れない関係です。特に創価学会と芸能界は密接な関係だと考えられています。創価学会の会員であることを公表している芸能人もいますが、イメージを守るために隠している人も多いです。武原英子も創価学会員だったのでしょうか?

元旦那の錦野旦が創価学会の会員

噂の出どころは、元旦那である錦野旦が創価学会員だったということが関係しているようです。しかし、この噂も信憑性は低いといえるでしょう。錦野旦は創価学会員であることを公表していません。彼の場合は、自分が韓国籍から日本国籍に帰化していることのほうが有名です。

アイドルとして人気絶頂だった1972年に、週刊誌で韓国系日本人であることを公表しました。告白した経緯は、隠す理由がないという考えだったからです。また、帰化したのは、自分が日本で働いて骨を埋めるという気持ちが関係していたそうです。このように、錦野旦は創価学会よりも帰化に関する情報はしっかりと確認できます。

武原英子が創価学会の会員との噂はデマ

錦野旦が創価学会員だと噂されたことが原因で、武原英子も会員だと思われたのでしょう。彼女が創価学会員だったというソースは見当たらないため、デマの可能性が高いです。

芸能界でも学会員だと噂される人は多いですが、両親が会員であったり、過去の話だったりということが多いといえます。錦野旦や武原英子のように、創価学会だと噂されてしまうのは、それだけ芸能界と深い関係がある宗教だからなのでしょう。

武原英子の出演作品一覧

武原英子の死因は乳がんだったことが分かりました。50歳という若さだっただけに、これからも多くの作品に出演する可能性があったのでしょう。子供の育児が終わって、芸能活動を復帰させていたことからも考えられます。残された武原英子の出演作品を一覧で紹介します。

ドラマ①「水戸黄門」

時代劇作品に出演することが多かった武原英子は、「水戸黄門」シリーズにも出演しています。回数は多くありませんが、第1部から第3部まで、それぞれ1回ずつ出演しています。

ドラマ②「病院」が遺作に

1996年に乳がんが死因で亡くなった武原英子ですが、最期までドラマに出演しています。1996年にNHKで制作された「病院」が遺作となっていました。亡くなった年までドラマに出演していたのは、女優という仕事に対する強い気持ちを感じることができるでしょう。

ドラマ③「徳川家康」

1983年に放送された大河ドラマ「徳川家康」に、家康の側室である茶阿局として出演しています。茶阿局は松平忠輝や松平松千代の母です。非常に聡明な人物だったと記録されており、強い発言力と政治力を持っていました。武原英子は、そんな茶阿局を見事に演じています。

映画①「兄弟仁義 関東兄貴分」

初めての映画出演は、1967年に公開された東映映画「兄弟仁義 関東兄貴分」でした。北島三郎や近藤正臣が出演している作品で、兄弟の仁義を描いた作品です。

映画②「極悪坊主」

1968年に映画「極悪坊主」、「極悪坊主 人斬り数え歌 」に出演しています。勝新太郎の兄として知られている若山富三郎が主演の作品です。アクションシーンが豊富な仁侠映画でした。

武原英子の死因は乳がんで若くしてこの世を去った

武原英子の死因について紹介しました。彼女の死因は乳がんであり、50歳という若さで亡くなっていました。結婚相手は錦野旦で、二人の馴れ初めはゴルフコンペがきっかけでした。二人の子供に恵まれており、幸せな結婚生活だったのでしょう。若くして亡くなっていますが、残された作品を振り返ることをおすすめします。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ