竹野内豊出演ドラマ一覧!おすすめドラマは?綾瀬はるかのアレも!【最新】

多くのドラマに出演し、上戸彩や綾瀬はるかなどの人気女優と共演してきた竹野内豊。おすすめの代表作はもちろん、デビュー作から最近の話題作『素敵な選TAXI(タクシー)』、『義母と娘のブルース』など竹野内豊出演ドラマを一覧で、画像や動画と共にご紹介します。

竹野内豊出演ドラマ一覧!おすすめドラマは?綾瀬はるかのアレも!【最新】のイメージ

目次

  1. 1竹野内豊のプロフィール
  2. 2竹野内豊のおすすめ人気ドラマ一覧
  3. 3 年代別竹野内豊のドラマ一覧①
  4. 4年代別竹野内豊のドラマ一覧②
  5. 5年代別竹野内豊のドラマ一覧③
  6. 6年代別竹野内豊のドラマ一覧④
  7. 72006年1月~『輪舞曲』
  8. 8年代別竹野内のドラマ一覧⑤
  9. 9年代別竹野内豊のドラマ一覧⑥
  10. 10アラフィフの竹野内豊はドラマでもさらに魅力的に!

竹野内豊のプロフィール

ドラマ、映画、CMで活躍する人気俳優の竹野内豊。この記事では、竹野内豊のこれまで出演してきたドラマについてまとめています。まずは、竹野内豊の気になるプロフィールをご紹介します。

・愛称:特になし
・本名:竹野内豊
・生年月日:1971年1月2日
・年齢:48才(2019年現在)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:179㎝
・体重:公表なし
・活動内容:俳優・ドラマ・映画・CM
・所属グループ:なし
・事務所:研音
・家族構成:父・母・姉
・出演作品:ヤンキー母校に帰る、素敵な選TAXI(タクシー)、太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-他

竹野内豊の経歴

モデルとして芸能界デビューした竹野内豊は、1994年からテレビドラマにも出演するようになり、1997年に反町隆史とW主演を務めた『ビーチ・ボーイズ』で大ブレイクを果たします。その後は、数々の人気連続ドラマで主演を務め、2001年には『冷静と情熱のあいだ』で映画初主演、香港の女優・ケリー・チャンと共演しています。

その後は数々の人気ドラマで主演を務め、2019年にはNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演、阿部サダヲ、中村勘九郎、綾瀬はるからと共演しています。

竹野内豊のおすすめ人気ドラマ一覧

これまでたくさんのテレビドラマに出演してきた竹野内豊。人気ドラマには欠かせない存在となっている竹野内豊の出演ドラマの中でも特に人気が高くおすすめの作品一覧を、画像や動画と共にご紹介します。

大ブレイクのきっかけとなった『ビーチ・ボーイズ』や、上戸彩との共演が話題を呼んだ『流れ星』、綾瀬はるかと共演した最新作の『義母と娘のブルース』まで。竹野内豊出演ドラマなら、絶対におすすめの作品たちです。

竹野内豊ブレイク!『ビーチボーイズ』の画像

竹野内豊の初主演ドラマであり、ブレイクのきっかけとなった大ヒットドラマが『ビーチ・ボーイズ』です。『ビーチ・ボーイズ』は1997年に月9枠で放送され、反町隆史とのW主演が話題となりました。

民宿「ダイヤモンド・ヘッド」を舞台に、正反対のキャラクターの男二人の奇妙な友情を描く爽やかでコミカルなドラマでした。そのドラマの画像がこちら。

このドラマでの竹野内豊の役どころは、大手商社に勤めながらもプロジェクトで失敗し、その疲れをいやすために民宿にやってきた鈴木海都(すずきかいと)という青年です。

冷静で知的ですが、少し頑固な一面があり、反町隆史演じる桜井広海のお調子者なキャラクターとは対照的でした。

夏の海辺の民宿が舞台のドラマなので、上の画像のように反町隆史共々、爽やかなビーチファッションを見せてくれています。二人のこのドラマでの髪型やファッションも放送当時話題や人気を集めました。

上の動画では、当時の実際のオープニング動画を見ることができます。反町隆史の歌う『Forever』をバッグに青い海で泳ぐ二人がとても爽やかです。この動画を見るだけで、『ビーチ・ボーイズ』の魅力が良く分かりますね。

最終回視聴率が約25%『星の金貨』が全盛期?

これまで出演するドラマ作品のほとんどが人気作であった竹野内豊ですが、1995年に出演していたドラマ『星の金貨』では、最終回の視聴率が25%を取るという快挙を成し遂げています。

ドラマ『星の金貨』は孤児で耳と口が不自由な女性が看護師として成長していくストーリー。主人公の看護師見習いの倉本彩役は酒井法子が務めました。

今作での竹野内豊の役どころは、主人公・彩が惹かれていく秀一の弟の拓巳。秀一とは腹違いの兄弟であり、兄とは正反対の冷淡な性格をしています。主演ではないものの、今作は彩をめぐる悲恋や三角関係が物語の主な主軸となっています。

彩を惑わす若手イケメン医師役を務めた竹野内豊に世の若い女性の注目が集まったことは言うまでもありません。このドラマで竹野内豊の存在を知り、大ファンになってしまったという女性も多いことでしょう。

シリーズが2作作られた『BOSS』

天海祐希がキャリアの女刑事を演じた『BOSS』で、竹野内豊は非常に優秀な警察官僚の野立信次郎役を務めました。『BOSS』は「1stシーズン」が2009年に放送され、その後2011年に「2ndシーズン」が放送されています。

主人公の大澤絵里子とは同期で、彼女の良き見方であり常にサポートしてくれる存在の野立。竹野内豊は、こちらの画像や動画のように口ひげが渋いダンディーな風貌で、野立を魅力的に演じました。

上戸彩と共演した9年ぶりの月9『流れ星』の動画

『流れ星』で竹野内豊は9年ぶりの月9主演を務めました。上戸彩が風俗嬢役を演じたことでも大きな話題となった『流れ星』は、2010年の人気ドラマです。

このドラマで竹野内豊は、妹の移植手術のために臓器提供者となってくれる女性・梨沙(上戸彩)と契約結婚をする男性・岡田健吾を演じました。

竹野内豊が演じるのは、水族館の飼育員という役どころのため、動画のように水族館で上戸彩と一緒にくらげを眺めるシーンが印象的なドラマでした。

上戸彩と共演した今作での岡田健吾役は素朴で純粋で不器用な役柄でした。いつになくやさぐれた役どころを演じている上戸彩と、ドラマの中でどのように恋に落ちていくのかも見どころのひとつです。

綾瀬はるかとキス!最新作『義母と娘のブルース』

2018年放送の『義母と娘のブルース』で、竹野内豊は綾瀬はるかと共演し、キスシーンを披露しています。『義母と娘のブルース』で竹野内豊は、男手一つで小学生の娘を育てる父・宮本良一役を務めました。

綾瀬はるか演じる亜希子と再婚し、亜希子は義母となりやがて3人の暮らしが始まります。

仕事一筋で生きて来た、綾瀬はるか演じる亜希子は、家事にも不慣れで、そんな義母の姿に娘のみゆきも最初は反発していましたが、やがて心を開くようになります。このドラマで綾瀬はるかは初めての義母役を演じることになりました。

綾瀬はるかと竹野内豊のキスシーンは、下の画像のように親子3人で川の字になって寝ていた時のことです。

義母の亜希子役の綾瀬はるかと父の良一役の竹野内豊は良い雰囲気になり、キスを交わそうとしますが、既に寝ている間のみゆきがそれを邪魔します。みゆきを挟んで、父の良一と義母の亜希子が互いに娘の頬にキスをするという、なんとも微笑ましいシーンでした。

Thumb竹野内豊の若い頃がイケメンすぎる!髭はいつから?高校など学歴も!
竹野内豊さんと言えば髭の似合う渋いイケメンで有名ですが、竹野内豊さんの若い頃は更にイケメンだ...

年代別竹野内豊のドラマ一覧①

これまでに竹野内豊が出演してきたドラマを年代別の一覧でご紹介します。竹野内豊がドラマで俳優デビューした1994年から、まだブレイク前の1996年までの出演ドラマの一覧です。

まだ初々しさの残るこの頃のドラマ作品一覧は、最近の竹野内豊の姿しか知らない、というファンの方に特におすすめです。貴重な画像や動画と合わせてお楽しみください。

1994年4月~『ボクの就職』

竹野内豊の俳優デビュー作がドラマ『ボクの就職』です。主演の緒方直人は、食品会社に就職したばかりの青年・浩介を演じ、竹野内豊もまた同じ会社に入社したばかりの佐々木三四郎役を務めました。

こちらの画像では、25年近く前のドラマの中での竹野内豊の貴重な姿を見ることができます。

1994年10月~『東京大学物語』

1995年に放送されたドラマ『東京大学物語』は、江川達也による同タイトルの漫画の実写化作品です。主演を稲垣吾郎と瀬戸朝香が務め、竹野内豊は主人公のライバル・朝倉を演じました。

『ボクの就職』では、新入社員役だった竹野内豊が、今作では高校生であることに注目。貴重な制服姿が見れます。

1995年10月~『まだ恋は始まらない』

竹野内豊の初の月9出演となった『まだ恋は始まらない』は、中井貴一と小泉今日子の主演で送る大人のラブコメディドラマでした。竹野内豊は、小泉今日子演じる主人公の茜と婚約する永井聡を役を務めました。

実は、前世で愛し合っているのに結ばれなかった茜と中井貴一演じる幸一郎。現世で再び出会い、幸一郎に惹かれる茜は、やがて聡との婚約を取りやめることを決意するのでした。

1996年4月~『ロングバケーション』

木村拓哉と山口智子の共演で大きな話題となった大ヒットドラマ『ロングバケーション』にも竹野内豊は出演しています。主人公の葉山南(山口智子)の弟の葉山真二役を演じました。

Twitter画像の通り、このドラマでは、ワイルドな短髪スタイルだった竹野内豊。ダンディな大人の男性となった現在とは異なる魅力に注目です。

年代別竹野内豊のドラマ一覧②

1997年放送の『ビーチ・ボーイズ』で大ブレイクを果たした竹野内豊。1997年から2000年までの出演ドラマ一覧では主演作が相次ぎます。ラブコメディからヒューマンサスペンスまで、竹野内豊の演技の幅も大きく広がり、どれも観ておきたいおすすめ作品ばかり。

各ドラマの画像や動画にも注目です。

1997年1月~『理想の結婚』

常盤貴子とのW主演となった『理想の結婚』は、竹野内豊のコミカルな演技が見られる、おすすめのラブコメディドラマです。恋人にフラれたばかりの頃に偶然出会った主人公の鞠(常盤貴子)に一目ぼれしてしまう勉(竹野内豊)。
 

後日鞠と再会することができた勉は、いきなりプロポーズをし、なんと鞠もそれをOK。しかし、大阪出身の鞠と東京出身の勉の両家の食事会はすれ違いばかり。互いの家族を巻き込んでのドタバタ騒動や東と西に分かれての義母対決は毎回目が離せないおもしろさでした。

こちらの動画では、当時の貴重なオープニング動画が確認できます。この作品のおもしろさが良く伝わってくる魅力的な動画となっています。

1998年4月~『WITH LOVE』

竹野内豊がCM音楽クリエイターに扮した主演ドラマ『WITH LOVE』は、メールから始まる恋を描いたラブストーリーです。会社に曲のデータを贈る際に、間違ってとある女性に送ってしまった長谷川天(竹野内豊)。

彼女は銀行で働く村上雨音(田中美里)という女性でしたが、お互いメールの中では自分の正体を偽っていました。

若手音楽クリエイターだけあって、ラフな長髪の髪型が、天の役柄にとても似合っています。竹野内豊の持つ雰囲気や風貌もこの役にぴったりだと言う声が多く上がっているようです。

こちらの動画では、ドラマのワンシーンの様子が確認できます。当時の竹野内豊の美しさやかっこよさが良く伝わってくる動画です。

1998年10月~『世紀末の詩』

1998年放送の『世紀末の詩』では、これまでにはない竹野内豊に合えます。上の画像のようにデビュー作の『ボクの就職』以来のメガネ姿で登場し、頼りなげでつかみどころのない不思議な性格の青年・野亜を好演しています。
 

このドラマの脚本は野島伸司が担当し、山崎努演じる元大学教授の百瀬と野亜が真実の愛を探し、追い求めるという不思議で斬新なラブストーリーとなっています。これまでとは違った竹野内豊に会いたいならぜひ観ておきたいおすすめドラマです。

 

1999年10月~『氷の世界』

保険金殺人をテーマに送る、緊迫感あふれるサスペンスドラマ『氷の世界』。1999年に月9枠で放送され大きな反響を呼んだ作品です。竹野内豊は、今作では優秀な保険会社員の廣川英器を演じ、松嶋菜々子とW主演を務めています。

保険金詐欺を防ぐための調査部に所属している廣川は、不可解な事故を調べるうちに、塔子(松嶋菜々子)という不思議な女性に合い、やがては彼女の魅力に翻弄されていき…。

年代別竹野内豊のドラマ一覧③

こちらでは、2000年から2006年までの竹野内豊の出演作品の一覧を画像や動画と共にご紹介。この年代の竹野内豊は、コミカルな役からシリアスな役まで幅広く演じ、そして大河ドラマにも初めて出演を果たしています。

2000年『真夏のメリークリスマス』

沖縄県の竹富島の孤児院で育った主人公の涼は、そこで出会った少女・波流と成人後東京で再会します。ファンタジックな演出と美しい映像で独特の世界観を作り出しているドラマ『真夏のメリークリスマス』で、竹野内豊は中谷美紀とW主演を務めています。

竹野内豊の深く優しい声と美しい映像がマッチした素晴らしい作品。大人になってからの再会後、二人の未来と恋がどうなっていくのか、気になって仕方ないおすすめドラマです。

2001年10月~『できちゃった結婚』

竹野内豊の出世作『ビーチ・ボーイズ』で共演した広末涼子と再共演!ドラマ『できちゃった結婚』は、タイトル通り、竹野内豊ができちゃった結婚しちゃうラブコメディです。

海辺で出会った少女・チヨ(広末涼子)とのひと夏の関係で妊娠という結果になってしまった隆之介(竹野内豊)。

ひと夏の恋の行く末が描かれるこのドラマでは、画像の様にカラフルなシャツやサーフファッションが素敵な竹野内豊。共演者が広末涼子ということもあり、昔からのファンはやっぱり『ビーチ・ボーイズ』を思い出してしまいますね!

2002年大河ドラマ『利家とまつ』

竹野内豊が初めて時代劇に挑戦したのが、NHK大河ドラマの『利家とまつ』でした。この作品で、竹野内豊は、戦国武将であり、前田利家の弟である佐脇良之を演じました。主役の前田利家役には唐沢寿明、その妻のまつ役には松嶋菜々子が起用されています。

2002年10月~『サイコドクター』

ドラマ『サイコドクター』で、竹野内豊は二度目の医者役を演じました。原作・亜樹直、作画・的場健による同タイトル漫画の実写化作品でもあります。主人公の楷恭介は精神科医で、楷メンタルクリニックを開き、毎日たくさんの患者の心の声と向き合っています。

ドラマは1話完結で進められ、毎回ゲスト出演のキャストの悩みや心の闇に迫っていくというストーリー展開になっています。

2003年10月~『ヤンキー母校に帰る』

実在の教師・義家弘介がその母校に教師となり赴任した実話を元に描いたドラマが『ヤンキー母校に帰る』です。竹野内豊は主人公の元ヤン教師・吉森を熱演しました。竹野内豊の熱い演技が見れるおすすめ作品です。

いじめや非行などたくさんの問題にあふれている北星学園余市高等学校。生徒役で市原隼人が注目です。吉森が副担任を受け持つ3年C組の氏家を演じました。

2004年7月~『人間の証明』

森村誠一原作の『人間の証明』はこれまで何度も実写化されてきましたが、2004年に放送された連続ドラマ『人間の証明』で竹野内豊は主演を務め、所轄の刑事である棟居弘一良を演じました。

ある外国人青年の殺害事件が思いもよらぬ方向に展開していく、緊迫感あふれるサスペンスドラマとなっています。

犯人に対して激しい執念を燃やす刑事・棟居弘一良。上の画像からもその熱い想いが伝わってきます。

2005年4月~『瑠璃の島』

沖縄県鳩海島にやってきた少女・瑠璃の奮闘と島の人たちとの交流を描く『瑠璃の島』で、竹野内豊は、自殺願望のある謎の男・高原信を演じました。主人公の少女・瑠璃を演じたのは成海璃子で、このドラマが初めての主演作品となります。

親に見捨てられ施設で育った瑠璃は、最初荒み切った問題児でしたが、島で小学校を再建するべく頑張ったり、里親の仲間(緒方拳)や高原(竹野内豊)らに見守られ、本来の性格を取り戻していきます。

年代別竹野内豊のドラマ一覧④

その作品での役どころもさまざまですが、竹野内豊はこれまでたくさんの人気女優と共演してきました。2006年から2010年までの出演作品では、天海祐希や菅野美穂、上戸彩らと共演し、話題を集めました。

そんな話題作ばかりの出演作品一覧を画像や動画と共にご紹介します。

この年代の竹野内豊出演ドラマはどれもおすすめですが、特に上戸彩とW主演を務めた2010年の『流れ星』は必見のおすすめ作品です。

2006年1月~『輪舞曲』

日韓共同制作であるドラマ『輪舞曲』は、竹野内豊と韓国の人気女優・チェ・ジウとの共演が話題になった作品です。マフィアグループの「神狗(シェン・クー)」の構成員でありながら、実は潜入捜査官という難し役どころを竹野内豊は今作で演じました。
 

チェ・ジウは、日本で韓国料理店を営むユナ役を務め、いずれは竹野内豊か演じる西島ショウと激しく愛し合うようになります。『輪舞曲』は、クールでかっこいい竹野内豊に会えるおすすめドラマです。

2006年10月~『家族~妻の不在・夫の存在』』

仕事の忙しさを理由に妻に家事や育児を任せきりにしていきた男が、突如として妻に離婚を言い渡されてしまう『家族~妻の不在・夫の存在』で、竹野内豊は主人公の上川亮平役を務めています。

亮平の妻の上川理美には石田ゆり子、息子が通う幼稚園のボランティアスタッフ・佐伯を渡哲也が演じました。
 

これまでクールな役どころが多かった竹野内豊のホームドラマが楽しめるのがこの作品。夫婦のすれ違いや、息子との微笑ましい交流に思わず共感してしまうことでしょう。

2008年7月~『Tomorrow~陽はまたのぼる~』

竹野内豊主演で送る本格医療ドラマ『Tomorrow~陽はまたのぼる~』は、日曜劇場枠での放送でした。かつて医療ミスを起こし、現在は医師を止め市の職員として生活している主人公の森山航平を演じます。

巨額の負債を抱えた病院に勤務する看護師で、やがて森山と協力して病院を再建させていく田中愛子を演じたのは、菅野美穂です。

2009年10月~『不毛地帯』

山崎豊子原作の小説『不毛地帯』は、これまで何度も実写化されてきましたが、2008年放送の連続ドラマである『不毛地帯』で、竹野内豊は近畿商事の兵頭信一良役を務めています。

20代の頃から髭を生やしたワイルドなスタイルがお似合いの竹野内豊ですが、画像のように、いつにも増して渋くかっこよく大人の男性の魅力をかもし出しています。

2009年4月~『BOSS』

天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』はコミカルでテンポの良いストーリー展開と、豪華なキャスト陣が演じるそれぞれの人物の個性豊かなキャラクターが魅力の作品でした。竹野内豊は、主人公の絵里子とは元バディでもあった官僚の野立を演じています。

クールな中にもどこかお茶目な表情がある野立は、豪快なキャラクターの絵里子とのコンビネーションもバッチリ。天海祐希とは、2004年の『離婚弁護士』以来の共演です。

できる男で二枚目なのに、どこかとぼけた魅力があるキャラクターは、竹野内豊ならではの持ち味です。

2010年10月~『流れ星』

臓器提供者との契約結婚という異色の設定が光るラブストーリー『流れ星』で竹野内豊は、上戸彩と初共演しています。難病に苦しむ妹を持つ水族館の飼育員・岡田健吾を演じ、上戸彩は、妹への臓器提供のため岡田と契約結婚する元風俗嬢・梨沙を演じました。

これまではキュートで元気な役どころが多かった上戸彩ですが、今回は初の汚れ役。多額の借金の返済のために臓器提供を引き受けるという過激なキャラクターを上戸彩は演じました。

年代別竹野内のドラマ一覧⑤

2011年から2014年までの竹野内豊出演ドラマを一覧でご紹介!この年代の竹野内豊は刑事からサラリーマン、またはタクシーの運転手などさまざまな役どころを巧みに演じています。コミカルな竹野内豊がお好みなら『素敵な選TAXI(タクシー)が特におすすめです。

2011年4月~『BOSS』2ndシリーズ

2009年に「1stシーズン」が放送された『BOSS』の「2ndシーズン」がこちら。竹野内豊は前作同様、官僚であり、絵里子の良き理解者である野立です。今作から新たなキャストも増え、より一層絵里子率いる特別対策室は賑やかになっています。

『離婚弁護士』、『BOSS 1stシーズン』に続き、天海祐希とは三度目の共演です。コミカルなエピソードも増え、竹野内豊演じる野立のかっこよさとおもしろさも増しています。

2012年4月~『もう一度君に、プロポーズ』

病気が原因で結婚してからの記憶を失った妻に、もう一度自分を思い出してもらおうと奮闘する夫の姿を描く感動作がこちらの『もう一度君に、プロポーズ』です。竹野内豊は、記憶喪失の妻を暖かく見守る夫の宮本波留を演じます。

夫との思い出を全部忘れてしまった妻・可南子(和久井映見)にもう一度プロポーズをして、一から恋を始めようと決意する波留の姿に思わず切なくなってしまう名ラブ・ストーリー。

2013年『オリンピックの身代金』

テレ朝の開局55周年を記念して放送された二夜連続のスペシャルドラマがこちらです。『オリンピックの身代金』は、奥田英明による同名小説を原作とした刑事ドラマ。今作で、竹野内豊は主演を務め、連続爆破事件の犯人を追う刑事の落合を演じています。

 

特別スペシャルドラマだけあって、共演キャストの豪華さにも注目。落合の部下の岩村に斎藤工、連続爆破事件の首謀者・島崎に松山ケンイチ、落合の妹でありながら事件に関与している有美に黒木メイサなど、人気俳優が終結しています。

2014年10月~『素敵な選TAXI(タクシー)』

お笑い芸人のバカリズムが脚本を担当したことでも大きな話題を集めたドラマ『素敵な選TAXI(タクシー)』。このドラマで竹野内豊は主人公のタクシー運転手・枝分を演じました。

毎回登場するゲストが人生の分かれ道で迷うところを、枝分がタクシーでその時点までタイムスリップさせるというのが、『素敵な選TAXI(タクシー)』の主なストーリーです。

紺の制服に身を包んだ竹野内豊は、タクシーの運転手そのもので、毎回悩めるゲスト達を運命の分岐点へと連れ戻します。しかし、枝分の乗るタクシーは普通のタクシーと何ら変わらず、乗客からは全くタイムスリップ感がないと言われていました。

スペシャルドラマ『素敵な選TAXI (タクシー)〜湯けむり連続選択肢〜』

『素敵な選TAXI(タクシー)』は、2016年にスペシャルドラマ『素敵な選TAXI (タクシー)〜湯けむり連続選択肢〜』が放送されました。熱海を訪れた枝分は、そこで出会った人々を次々にタクシーに乗せていきます。
 

タイムスリップを望まない人にもタクシーのチラシを渡し積極的に営業を掛けていく枝分。最終的には過去の殺人事件の容疑者をタクシーに逃がしてしまい、刑事に捜査協力する羽目に。スペシャルドラマだけあって、今回は枝分のタクシーがいつも以上に大活躍します。

年代別竹野内豊のドラマ一覧⑥

2016年から2019年までの竹野内豊出演ドラマ一覧がこちらです。弁護士や記者などこれまでにない職業の人物を演じ、大河ドラマにも出演しています。上戸彩とは7年ぶりに共演、綾瀬はるかとは『義母と娘のブルース』と大河ドラマの両方で共演しています。

2016年4月~『グッドパートナー無敵の弁護士』

企業専門弁護士たちの奮闘を描く『グッドパートナー無敵の弁護士』で、竹野内豊は弁護士役を演じています。2004年の『離婚弁護士』にゲスト出演した際に一度弁護士役を演じていますが、連続ドラマの主演での弁護士役はこれが初めて。
 

シングルファーザーで別れた妻とは同じ弁護士事務所で働くというホームドラマのテイストもある『グッドパートナー無敵の弁護士』。シリアスではなくコミカルな味のある竹野内豊らしい弁護士役が楽しめます。

弁護士の咲坂健人は、妻・佳恵(松雪泰子)とは別れ、娘のみずきと二人暮らしです。佳恵も咲坂と同じく弁護士で、二人は同じ弁護士事務所に勤めています。元妻とのやり取りや娘との関係に悩む咲坂に共感しつつ、法律に関しても詳しくなれる見ごたえのあるドラマです。

同じ弁護士同士であり元夫婦の二人の掛け合いに注目。思わず互いをパパ、ママと呼び合ってしまうなど、弁護士業務の中で元夫婦の一面がかいま見え、とてもコミカルです。法廷ドラマがお好きな方にはぜひおすすめの作品。

2017年『この声をきみに』

冴えない数学教師を演じる『この声をきみに』で、竹野内豊は、NHKで初めての主演を飾りました。偏屈で無愛想な性格のため、家族からも愛想を尽かされてしまった、大学で数学を教えている穂波。

この役では、上の動画の通り1999年の『世紀末の詩』以来のメガネ姿で登場しています。

『この声をきみに』は、家族から見放された中年男が自分を変えるために朗読にのめり込んでいく、という感動的で切ないストーリーです。今までにない竹野内豊に会える、おすすめの名作となっています。

2018年『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』

テレビ東京の開局記念ドラマである『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』で竹野内豊は上戸彩と7年ぶりの共演を果たします。ドラマ『流れ星』以来の再共演となった竹野内豊と上戸彩。今作で二人はどんな演技を見せてくれているのでしょうか。

主人公の新聞記者の関口を演じる竹野内豊。一方、上戸彩はヒロインの記者・藤瀬祐里を演じます。二人は共に、未解決に終わった過去の連続誘拐事件を追い、真実へとたどり着くべく奮闘するのでした。

2018年7月~『義母と娘のブルース』

2018年放送の『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴原作の同名漫画の実写ドラマです。この作品で竹野内豊は綾瀬はるかと夫婦役を演じ、綾瀬はるかは初の義母役を演じることになりました。

竹野内豊演じる良一は実はスキルス胃がんに侵されており、娘のみゆきの行く末を案じて再婚を決意したのです。
 

綾瀬はるか演じる亜希子はこれまで仕事一筋で生きて来た女性。ふと自分の人生に寂しさを感じ、みゆきの義母となることを決意しました。ドラマ『義母と娘のブルース』は、娘のみゆきと義母の亜希子の10年間の物語を描きます。

亜希子から「陽だまりのような人」といわれるほど、暖かく優しい良一の姿に思わず癒され切なくなってしまうおすすめドラマです。

2019年大河『いだてん~東京オリムピック噺』

2018年にドラマ『義母と娘のブルース』で共演していいた綾瀬はるかと早くも再共演を果たしたのが、こちらの大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』です。2度目の大河ドラマ出演となった竹野内豊ですが、今作では米国の体育学士である大森兵蔵役を演じます。

上の画像がこの大河ドラマでの竹野内豊の姿です。綾瀬はるかは、主人公の金栗四三の妻となる春野スヤ役を演じます。2019年2月現在、既に放送スタートしている今作ですが、綾瀬はるかのスヤ役は多方面で称賛されています。

上の動画では、「いだてん」の第4話のワンシーンが見れます。竹野内豊演じる大森とその妻・安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)のコミカルなやり取りが微笑ましいワンシーンです。

Thumb竹野内豊の歴代彼女まとめ!ブレンダや天海祐希・倉科カナなどモデルや女優ばかり!
俳優の竹野内豊はこれまでに多くの熱愛彼女の噂があり、その中には「天海祐希」「倉科カナ」「ブレ...

アラフィフの竹野内豊はドラマでもさらに魅力的に!

2019年現在48歳となっている竹野内豊ですが、アラフィフとは思えないほど、若々しくいつまでもかっこいい俳優です。演技はますます円熟味を増し、演じるキャラクターやドラマのジャンルの幅もさらに広がっています。

これからもどんどん魅力的になっていくだろう竹野内豊の姿を、新作ドラマでぜひ確かめてみてください。今後もどのようなドラマでどんな役を演じるのか、とても楽しみですね。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ