竹下景子の現在!旦那や年齢は?息子が逮捕された?昔からの経歴も

女優として昔から数あまたの作品に出演している竹下景子さん。そんな竹下景子さんには息子が2人いて共に芸能界で活躍をされています。今回は竹下景子さんの現在の年齢や様子、そして息子はどんな活動をされているか、経歴を振り返りつつ紹介していきます。

竹下景子の現在!旦那や年齢は?息子が逮捕された?昔からの経歴ものイメージ

目次

  1. 1竹下景子のプロフィール
  2. 2竹下景子の現在
  3. 3竹下景子の旦那や年齢は?
  4. 4竹下景子の息子の逮捕の噂とは
  5. 5竹下景子の息子の学歴や出演作品は?
  6. 6竹下景子の昔からの詳しい経歴
  7. 7竹下景子の昔懐かしのCM動画
  8. 8竹下景子は現在も現役女優で息子も俳優として活動

竹下景子のプロフィール

女優として有名な竹下景子さんは現在何をされているのでしょうか?竹下景子さんの現在の様子に迫っていく前に、まずは竹下景子さんがどのような人物なのか年齢やプロフィールと共に経歴を紹介していきます。

・愛称:???
・本名:関口 景子(せきぐち けいこ)
・生年月日:1953年9月15日
・年齢:65歳(2019年現在)
・出身地:愛知県名古屋市東区
・血液型:A型
・身長:157cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:アイ・バーグマン
・家族構成:関口照生(夫)、関口まなと(長男)、関口アナム(次男)
・出演作品:ドラマ「大江戸捜査網」「東芝日曜劇場」、バラエティ「クイズダービー」「名曲ベストヒット歌謡」「スタジオパークからこんにちは」、映画「探偵はBARにいる」「一人の息子」など

竹下景子の経歴

愛知県名古屋市で生まれた竹下景子さんは、国税庁で働く父の転勤に伴い東京で幼少期を過ごされます。小学生の時に名古屋に戻り、以後大学進学まで過ごされます。

そんな竹下景子さんが芸能界に入るきっかけとなったのは、たまたま訪れたラジオ番組のイベントです。そこで声を掛けられドラマデビューを果たしますが、当時高校生だったのもあり目立った活動はされませんでした。高校卒業と共に東京の大学へ進学された竹下景子さんは、学業と両立して芸能活動を本格的に開始します。

女優として多数のドラマや映画に出演されるようになった竹下景子さんですが、より名前が知られるようになったのは、大橋巨泉さんが司会していたクイズ番組「クイズダービー」です。竹下景子さんは番組内では三択問題に強く「三択の女王」と呼ばれ、人気を博しました。

その後は女優として活躍する傍ら、クイズ番組といったバラエティ番組に多数出演し現在に至ります。

竹下景子の学歴

竹下景子さんの学歴についてですが、小学校までは東京の学校で学ばれます。その後年齢が9歳の時に名古屋に転校し、中学は南山中学校に進学されます。

南山中学校は名古屋市に私立中学で、男子部と女子部の2つに分かれている中高一貫校です。竹下景子さんは、高校まで南山学園で過ごされました。竹下景子さんが学ばれた南山学園は他にも著名な方々の出身校であり、例えば元宝塚女優の葛城七穂さん、女流棋士の藤田麻衣子さん、SKE48メンバーの後藤楽々さんとがいます。

高校卒業後は、東京都杉並区にある東京女子大学に進学されました。専攻は理学部社会学科で、理学部の現在の偏差値は50くらいとなっています。理学部の偏差値は当時はさらに高かったようで、その時に得た知識は今もなおクイズ番組で役に立っているようです。

竹下景子の現在

「男はつらいよシリーズ」や「東芝日曜劇場シリーズ」など多数の有名作品に出演している女優の竹下景子さんですが、現在は何をされているのでしょうか?竹下景子さんの最近出演した作品や、現在の様子についてご紹介します。

現在も現役女優として活躍

竹下景子さんの現在の様子ですが、今もなお昔と変わらず女優として活躍されています。最近では、2017年にドラマ・映画作品に2本出演され、2018年にはドラマ作品を3本、映画を1本出演されています。2018年に公開された映画「一人の息子」では主人公の叔母役を演じ、話題となりました。

2018年には連続テレビ小説「わろてんか」出演

竹下景子さんが2018年に出演された作品の中には、NHK連続テレビ小説「わろてんか」があります。「わろてんか」の中で竹下景子さんは、葵わかなさん演じる主人公・てんの祖母役として演じられました。

「わろてんか」では江戸時代から代々続く、京都の薬種問屋を切り盛りする女将役として、ハキハキとした演技を見せられました。

竹下景子さんがNHK連続テレビ小説に出演されるのは、今回だけではありません。過去には1994年の「ぴあの」、2006年には「純情きらり」で主人公の母を演じると共に、ナレショーンにも抜擢されています。

他には2010年の「ゲゲゲの女房」にも出演されており、竹下景子さんの芸歴に連続テレビ小説は欠かすことがありません。

日本大正村第3代村長に就任

竹下景子さんは芸能活動の他にも、2015年からは日本大正村の第3代村長に就任されています。日本大正村は岐阜県恵那市にある大正時代をテーマとするテーマパークです。

初代村長には高峰三枝子さん、第2代村長には司葉子さんが就任されていました。2017年にはアニメ映画「はいからさんが通る」の広報活動として竹下景子さんが大正村を訪れ、双方の魅力をアピールされていいます。

竹下景子の旦那や年齢は?

ここまでは竹下景子さんの現在の様子や今までの経歴を見てきましたが、ここからは竹下景子さんのプライベートを見ていきたいと思います。

竹下景子さんは写真家の関口照生さんと結婚されています。旦那である関口照生さんはどんな人物で年齢はいくつなのでしょうか?また結婚され生まれた息子たちにも注目していきたいと思います。

1984年に写真家・関口照生と結婚

竹下景子さんと旦那の関口照生さんは1984年に結婚されます。結婚当時、竹下景子さんに年齢は31歳。ちょうど女優活動が軌道にのり、様々な作品に出演され活躍していた頃でした。竹下景子さんが結婚する時、旦那は誰なのかと当時は大きな話題となります。

写真家・関口照生とは

竹下景子さんの旦那である関口照生さんは、どんな方なのか簡単な経歴をご紹介します。旦那の関口照生さんは1938年に東京で生まれ、埼玉にある熊谷高校を卒業後、明治大学で考古学を学ばれます。写真界の巨匠である柴田信夫さんの元に弟子入りし、その後フリーへと転身されました。

関口照生さんの写真は、PR写真やモデル写真といったジャンルに強く、女性モデル写真では賞を受賞するほどです。現在は、経済産業省の有識者委員として活動する傍ら、所属事務所の関連会社である株式会社アイ・バーグマンで代表取締役も務められています。

旦那とは年齢15歳年の差結婚

竹下景子さんと旦那の関口照夫さんは、年齢差が15歳ある年の差婚としても当時話題となりました。結婚当時竹下景子さんが31歳の年齢だったのに対し、旦那の関口照夫さんは46歳でした。

芸能界では年齢差がある夫婦は珍しいことではなく、例えば舞台俳優の市村正親さんと女優の篠原涼子さんは25歳の年齢差で有名ですよね。ただ今では珍しくない年の差結婚ですが、当時は15歳も年齢が離れているのは珍しいことでした。

竹下景子は2019年の誕生日で年齢66歳

1984年に旦那の関口照生さんと結婚された竹下景子さんも2019年には年齢が66歳になります。結婚生活が40年を超えますが、今もなお旦那と大きなケンカをすることなく仲睦まじいようです。

旦那との馴れ初めは銀行ポスター製作

竹下景子さんと旦那の馴れ初めについてですが、竹下景子さんが出演したCMで知り合いました。当時竹下景子さんは芸能界にデビューされたばかりで、二人はしばらく飲み友達としての関係だったようです。

そして1978年に竹下景子さんのグラビア写真集を旦那である関口照生さんが撮影を担当し、女性週刊誌に熱愛が報道されるようになりました。熱愛報道当初、竹下景子さんは関係性を否定されますが、その後も二人は付き合いを続けられます。

旦那との間には2人の息子が誕生

竹下景子さんと旦那との間には息子が2人誕生しました。子供は2人とも現在成人していて、子育てはひと段落しているようです。竹下景子さんの子供は年齢がいくつで何をされているのでしょうか?

長男・関口まなと

竹下景子さんの子供1人目、長男の関口まなとさんについて紹介します。関口まなとさんは1986年に生まれ、2019年4月現在32歳です。

竹下景子さんは息子を出産する際に、写真家の旦那の立ち合い出産を希望し、出産する場面を撮影されました。今では珍しくない立ち合い出産も当時はとても珍しかったようです。息子のまなとさんも竹下景子さんと同じ俳優として現在活動されているようで、大学卒業後は演技の勉強のためイギリスへ留学していました。

次男・関口アナム

竹下景子さんの子供2人目、次男の関口アナムさんについて紹介します。関口アナムさんは1988年に生まれ、2019年4月現在30歳です。

映像の勉強をするために武蔵野美術大学に通い、卒業後は兄のまなとさんと同じイギリス留学をし演劇の勉強をされていました。現在は母や兄と同じ役者として活躍をされています。

竹下景子の息子の逮捕の噂とは

竹下景子さんには息子が2人いますが、その息子が逮捕されたと言う噂が広まっているようです。もし逮捕の噂が本当なら、逮捕された息子は2人のうちどちらなのでしょうか?

ここからは竹下景子さんの息子が逮捕されたという噂の真相と、竹下景子さんの息子に対する教育方針について紹介していきます。

息子が逮捕された?

ネット上で竹下景子さんの名前や息子について検索すると、予測候補に「逮捕」の文字が出てきます。竹下景子さんの息子が逮捕されたと言う噂は、いつから広まっているのかは不明です。

息子の逮捕説はデマ

結論から言うと、竹下景子さんの息子が逮捕されたと言う噂は全くのデマです。現在も昔も竹下景子さんの息子が逮捕されたと言う情報はありませんでした。

息子の逮捕の噂の発端は大物女優・竹下景子?

竹下景子さんの息子が逮捕されたという噂はどこから広まったのでしょうか?発端は大物女優である母が原因のひとつではないか、と言われています。

最近では三田佳子さんの息子が複数回逮捕されたのが記憶に新しいかと思います。竹下景子さんの息子も、三田佳子さんの息子と混在してしまって「逮捕」という噂だけが広まってしまったのかもしれませんね。

竹下景子の息子への過保護な教育とは

竹下景子さんの息子は逮捕されていないという事実が分かってきましたが、息子に対しとても過保護な教育方針で有名です。

例えば息子が28歳くらいまでは、着る服を竹下景子さんが選び購入していました。また、息子が出演する舞台の稽古場に竹下景子さんが訪れ、ほぼ毎日顔を出しに行くといったことをされているようです。息子たちがとても大事だということが伝わってきますが、過保護であるのは間違いないようです。

息子への小遣いも凄いと話題に

竹下景子さんは息子への小遣いも過保護すぎて凄いと話題になっています。それは2016年に放送されたバラエティ番組「有吉ゼミ」にて、息子の1人である次男の関口アナムさんが出演された時です。

次男は、母である竹下景子さんから小遣いを月20万円をもらっていることを告白すると共に、一緒にショッピング行って100万円以上する高級腕時計をプレゼントしてもらったと発言されました。また小遣いはそれだけに限らず、美術大学を卒業するときには卒業プレゼントとして、竹下景子さんから100万円する撮影機材を揃えてくれたそうです。

次男の関口アナムは「あるスネはかじる」告白?

数々の高級な贈り物に対して、次男はどう思っているのでしょうか?これらの高級プレゼントについて次男は「あるスネはガシガシかじっていきたい」と答え、視聴者やスタジオを驚かせていました。また、その次男の態度を見た坂上忍さんは「寄生虫だ」とツッコミをしています。

現在も息子は竹下景子と同居説も

「スネをかじっていきたい」と衝撃的な発言をされた息子は、現在竹下景子さんと一緒に暮らしていると言われています。もしこの噂が本当なら、竹下景子さんはとても嬉しいと感じられていると思います。ただ、2人いる息子のどちらが同居されているのかは不明となっています。

竹下景子の息子の学歴や出演作品は?

竹下景子さんの息子が逮捕されたと言う噂の真相についてご紹介してきましたが、ここからはさらに息子の経歴について切り込んでいきたいと思います。

竹下景子さんの息子はどこの学校に進学され、どのような作品に出演されているのでしょうか?出演作品や経歴を詳しくみていきましょう。

息子・関口まなとはロンドン大学心理学科を卒業

まずは長男である関口まなとさんの経歴について紹介します。関口まなとさんは中学卒業後単身イギリスへ留学し、高校卒業後はロンドン大学心理学科を卒業されます。なぜ心理学科を選択されたのかは不明ですが、もしかしたら芝居と関係あるのかもしれませんね。

またロンドン大学卒業後は、さらに演技について学ぶためにイギリスの演劇学校へ進学されます。そこで得た演技を生かし、映画「47RONIN」では真田広之の若い頃を演じられています。

ロンドン大学とは

ロンドン大学は1836年に創立されたイギリス国内で一番古い大学でもあり、規模も一番大きい大学となっています。歴史が古い名門校なので、関口まなとさんはとても優秀だったのが分かります。

息子・関口アナムは武蔵野美術大学造形学部映像学科を卒業

次に次男でる息子の関口アナムさんの経歴を紹介します。関口アナムさんは武蔵野美術大学造形学部映像学科を卒業されています。

元々、高校時代は武蔵野美術大学のデザイン学科を志望していて勉学に励んでいましたが、受験の際に落ちてしまいました。そのためもう一つ受験していた映像学科に進学されることになります。志望していなかった映像学科ですが、映像の技術を学ぶうちにどんどん興味を持つようになり、卒業するころには役者になりたいと言う気持ちでいっぱいだったそうです。

武蔵野美術大学とは

武蔵野美術大学は東京都小平市にある大学で、1929年に美術学校として開校し、1962年に大学として設置されます。学部は関口アナムさんが通われていた造形学部のみでしたが、2019年4月からは造形構想学部が新たに開設されます。

関口アナムさんが通われていた映像学科の偏差値は40から52くらいと言われていて、入試の倍率は3倍くらいです。

息子・関口まなとの代表出演作品

竹下景子さんの息子である関口まなとさんはどんな作品に出演されているのでしょうか?ここからは厳選して出演作品を紹介していきます。

出演作品①ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」

出演作品1つめは、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」です。「渡る世間は鬼ばかり」は言わずと知れた1990年から現在まで続く長寿番組で、関口まなとさんは2018年9月に放送されたスペシャルドラマに出演されました。

今まで映画や舞台といった作品しか演じていなかったので、関口まなとさんにとって「渡る世間は鬼ばかり」がドラマデビューとなります。関口まなとさんが演じられたのは、大学病院で働く医者役でした。

出演作品②舞台「星ふる学校」

出演作品2つ目は舞台「星ふる学校」です。「星ふる学校」は2016年6月に劇団シアターザロケッで上演された荒木太朗さん演出の作品で、関口まなとさんは主演を務められていました。

出演作品③映画「太陽の蓋」

出演作品3つ目は映画「太陽の蓋」です。映画「太陽の蓋」は、東日本大震災によってメルトダウンした福島第一原発事故を描いた作品となっています。関口まなとさんは「太陽の蓋」で、作業員役として出演されていました。

息子・関口アナムの代表出演作品

兄の関口まなとさんの出演作品を紹介してきましたが、弟の関口アナムさんはどんな作品に出演されているのでしょうか?続いて、関口アナムさんの出演作品を紹介していきます。

出演作品①ドラマ「僕のヤバイ妻」

出演作品1つ目はドラマ「僕のヤバイ妻」です。「僕のヤバイ妻」は2016年に放送された伊藤英明さん主演のドラマで、関口アナムさんは伊藤英明さん演じる主人公が経営する喫茶店で働く店員役を演じられていました。

関口アナムさんにとってこのドラマが、初めてレギュラー出演した作品でもあります。「僕のヤバイ妻」はヒロミさんの息子である小園凌央さんも出演されていて、当時「大物2世タレントがWで出ている」と話題となっていました。

出演作品②ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」

出演作品2つ目はドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」です。「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」は救命救急センターを舞台としたドラマで、山下智久さんが主演を務められています。

2008年から続くこのドラマですが、関口アナムさんは2016年放送の「3rd season」6話にゲスト出演されています。

出演作品③映画「一人の息子」

出演作品3つめは映画「一人の息子」です。映画「一人の息子」は2018年7月に上映され、関口アナムさんはユーチューバーのササヤマ役として演じられています。「一人の息子」では、母である竹下景子さんも出演されていて、親子そろっての出演となっています。

Thumb関口アナムと関口まなとが話題!学歴や経歴がすごい?母は竹下景子!
竹下景子さんを母親に持つ関口アナムさんと関口まなとさんが話題になっています。学歴や経歴が凄い...

竹下景子の昔からの詳しい経歴

女優として活躍する傍らクイズ番組にも出演し人気を博してきた竹下景子さんですが、どんな経歴を積み現在に至ったのでしょうか?ここからは、竹下景子さんの更なる詳しい経歴をまとめましたのでみていきましょう。

NHK「中学生群像」でドラマデビュー

では、竹下景子さんの経歴を紹介していきます。竹下景子さんは「中学生群像」の生徒役でドラマデビューをします。当時、竹下景子さんは名古屋市にある南山高校に通っていて、ラジオ番組「ミッドナイト東海」のイベントに参加した際に、俳優である天野鎮雄さんに声を掛けられ「中学生群像」に出演されます。

「中学生群像」は1972年から2012年までNHK教育テレビで放送されたドラマで、途中で「中学生日記」とドラマ名を変えています。「中学生日記」はご存知の方も多いのではないでしょうか?

「中学生群像」や「中学生日記」は加藤晴彦さんや玉木宏さん、森本レオさんといった、現在では有名な人も多数出演されています。生徒役として演じられていた戸田恵子さんや三ツ矢雄二は、今でも竹下景子さんと仲が良く親交があるそうです。

高校時代に夏木陽介からスカウト

「中学生群像」に出演された竹下景子さんは、たまたま撮影のロケに訪れた夏木陽介さんからスカウトをされます。スカウトされたものの当時高校生で名古屋に在住されていた竹下景子さんは、上京できず女優として本格的な活動をされませんでした。

夏木陽介とは

竹下景子さんをスカウトした夏木陽介さんとはどのような人物でしょうか?夏木陽介さんの簡単な経歴を紹介します。

夏木陽介さんは大学在学中にモデルとしてスカウトされ卒業後は東宝に入り、映画「美女と液体人間」でデビューを果たします。その後「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」や黒澤明監督の「用心棒」と言った作品に次々と出演し、徐々に役者としての経験を積んでいきます。

夏木陽介さんが一躍人気となったのは、1965年に放送されたドラマ「青春とはなんだ」です。「青春とはなんだ」では主役の教師役を演じ、高視聴率を獲得しブームとなりました。

その後数々のドラマに出演し、ヒットしていく夏木陽介さん。1982年には個人事務所「夏木プロダクション」を立ち上げ、後進の育成に力を入れるようになられます。

三船プロに所属し本格的女優活動を開始

竹下景子さんは高校卒業後、大学入学と同時に夏木陽介さんが在籍している三船プロに所属されます。そして女優としても本格的に活動を始められました。

活動開始後、最初に携わった作品は1972年に放送されたドラマ「明智探偵事務所」です。竹下景子さんは第5話の「望郷怨歌」でゲストとして出演されています。「明知探偵事務所」を皮切りに、1973年のドラマ「波の塔」や1975年に公開された黒木和雄監督映画「祭りの準備」といった様々な作品に出演されていきます。

「お嫁さんにしたい女優No1」清純派女優としてブレイク

順調に女優としてのキャリアを積んでいく竹下景子さんがブレイクしたきっかけとなったのは、政治家・荒船清十郎さんとの対談での発言です。

荒船清十郎は、その対談で「竹下景子さんを息子のお嫁さんにしたい」と言ったことで、「お嫁さんにしたい女優No1」と呼ばれるようになりました。以降、「お嫁さんにしたい女優No1」は竹下景子さんの代名詞ともなっていきます。

大学生時代からクイズ番組「クイズダービー」に出演

ブレイクした竹下景子さんがさらに人気となったのは、クイズ番組「クイズダービー」です。「クイズダービー」は大橋巨泉さんが司会のクイズ番組で1976年から1992年まで放送され、視聴率が30%を超える人気番組でした。

「クイズダービー」がそれまでのクイズ番組と違っていたのは、出演者の誰が正解して誰が間違えるのか予想する競馬方式で、当時としては珍しい視聴者参加型番組だったからです。竹下景子さんは大学生から「クイズダービー」に出演を続け、高い正解率を誇っていました。

「クイズダービー」を機に三択の女王に

竹下景子さんは「クイズダービー」で「三択の女王」とも呼ばれるようになりました。なぜ「三択の女王」なのでしょうか?それは、竹下景子さんが三択問題になると以上に正解率が高いためでした。クイズの正答率が83%ととても高く、知的な女優としても有名となります。

その後はドラマや映画など幅広く活躍

「お嫁さんにしたい女優No1」、「三択の女王」と数々のキャッチフレーズがついて人気となった竹下景子さん。その後はドラマや映画、コマーシャルと様々なジャンルで幅広く活躍をしていきます。

特に当時、名古屋出身の芸能人は自身の出身地が名古屋であることをあまり明かしていませんでした。しかし竹下景子さんは名古屋出身であることを公言していて、時には名古屋弁を披露することもありました。それがより視聴者にとって親しみやすくなり、人気となった一因だと考えられます。

「男はつらいよ」シリーズで3度マドンナ起用

竹下景子さんの活躍は「クイズダービー」にとどまることはありませんでした。その人気の高さから、山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズでは3度に渡ってマドンナとして起用されます。3度に渡って別々のマドンナ役として起用されるのは、後にも先にも竹下景子さんだけでした。

最初に「男はつらいよ」シリーズに登場したのは、1983年公開のシリーズ32作目「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」での寺の和尚の娘・石橋朋子役を演じます。

その後1987年公開のシリーズ38作目「男はつらいよ 知床慕情」では、上野リン子役として出演されます。そして3度目は1989年公開のシリーズ41作目「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」です。41作目では、ウィーンを訪れる寅次郎のツアーガイドをする役を演じられました。「男はつらいよ」シリーズで海外ロケだったのはこの41作目のみという貴重な作品でもあります。

「北の国から」出演で代表作品に

そして竹下景子さんは「北の国から」にも出演されています。「北の国から」は1981年から2002年にかけて放送された北海道を舞台としたドラマで、誰もが知る有名作品ですよね。

竹下景子さんはドラマ内では、田中邦衛さん演じる主人公の妻の腹違いの妹役として長きに渡って出演されていました。竹下景子さんにとってこの作品は代表作の一つとして挙げられるようになります。

竹下景子の受賞歴は?

竹下景子さんの経歴を紹介していきましたが、女優として多数の賞を受賞されているようです。竹下景子さんは、1978年エランドール新人賞の受賞を皮切りとして様々な賞を受賞されています。1978年のエランドール新人賞は竹下景子さんの他に、武田鉄矢さんや浅野ゆう子さんといった方々が受賞されました。

その後、ドラマ「モモ子シリーズ」で1982年に文化庁主催の祭典・芸術祭で優秀賞を受賞されています。「モモ子シリーズ」では今まで清純派のイメージが強かった竹下景子さんが、ソープ嬢を演じ当時話題となりました。

その後、山田洋次監督の映画「学校」で1993年に第17回日本アカデミー賞の優秀助演女優賞を受賞される竹下景子さん。第17回日本アカデミー賞は最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞といった賞のほとんどが映画「学校」の作品ばかりでした。

また映画「学校」に出演した竹下景子さんは日本アカデミー賞の他に、第6回日刊スポーツ映画大賞で助演女優賞を受賞されます。そのほかに2002年位はアジアTV祭で主演女優賞、2007年には紀伊國屋演劇賞を受賞されています。

2005年にはナゴヤドームにて始球式を務める

竹下景子さんは女優以外にも様々な仕事をされており、2005年には地元であるナゴヤドームで中日横浜戦の始球式を務められます。

また、竹下景子さんの父親が昔から中日ファンだったこともあり、マウンドに立つのを喜んでいました。初めての投球は緊張しているものの、ワンバウンドのみというしっかりとしたフォームを見せていました。

2011年には京都国立博物館の初代文化大使に就任

竹下景子さんは他にも京子国立博物館の初代文化大使として2011年に任命されました。文化大使の任期は2年と決まっていますが、竹下景子さんは連続して任命され2019年に再び任命され5度目の就任となっています。

そして2017年に行われた京都国立博物館の特別展示「国宝」では、音声ガイドも務められていました。

竹下景子の昔懐かしのCM動画

竹下景子さんの経歴を紹介してきましたが、ここからは昔出演されたCM動画をみていきましょう。昔から竹下景子さんは様々なCMに出演されてきて、どのCMも当時話題となっています。竹下景子さんの昔懐かしいCMをみていきましょう。

昔懐かしの動画①CM「ナイスミディパス」編

竹下景子さんの昔懐かしCM動画1つ目は、「ナイスミディパス」です。ナイスミディパスはJRが企画した30歳以上の2人から3人グループの女性を対象としていて、JRの全社で使えるフリーパスとなっています。

ナイスミディパスは現在廃止されているようですが、竹下景子さんはそのナイスミディパスのCMに桃井かおりさんと共に出演されていました。

昔懐かしの動画②CM「パロマ」編

竹下景子さんの昔懐かしCM動画2つ目は、「パロマ」です。竹下景子さんはパロマのCMに1986年から2005年と長い間出演されていました。

竹下景子さんが出演されていたCMの中で歴代1位の長さを誇るパロマのCMは、様々なバージョンが作られており、どのCMも竹下景子さんの魅力が全面に引き出されています。

昔懐かしの動画③CM「花王ルナマイルド」編

竹下景子さんの昔懐かしCM動画3つ目は、「花王ルナマイルド」です。「花王ルナマイルド」は食器洗い洗剤として発売され、竹下景子さんは爽やかな主婦としてCMに登場しました。竹下景子さんはルナマイルドの他にもセグレタやジャストといった花王の製品CMに多数出演されております。

竹下景子は現在も現役女優で息子も俳優として活動

竹下景子さんの現在や今までの経歴や昔懐かしいCMについて紹介してきました。竹下景子さんは今もなお昔と変わらず芸能界で多数活躍され、年齢を感じさせない演技を見せています。

また最近では竹下景子さんの息子も俳優として活動されていて、親子共演もされていました。そして、これからも竹下景子さんの活躍を応援し続けたいですね。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ