滝沢カレンは英語を話せる?日本語とどちらが上手?語学力に関するエピソードなどまとめ

滝沢カレンさんは美しい顔立ちとスタイルを持ち合わせながら“あたらしい日本語”と言われる発言に注目を集めています。そんな滝沢カレンさんは英語は得意なのでしょうか?英語や独特な日本語の語学力について調査しました。語学力に関するエピソードにも注目してご覧ください。

滝沢カレンは英語を話せる?日本語とどちらが上手?語学力に関するエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1滝沢カレンのプロフィール
  2. 2滝沢カレンは英語を話せる?
  3. 3滝沢カレンは英語と日本語どちらが上手?
  4. 4滝沢カレンの英語など語学力に関するエピソード
  5. 5滝沢カレンの英語や日本語と右脳人の関係
  6. 6滝沢カレンは英語が話せなかった!

滝沢カレンのプロフィール


・愛称:カレン、キャレン
・本名:不明
・生年月日: 1992年5月13日
・年齢:28歳(2020年5月現在)
・出身地:東京都
・血液型: AB型
・身長: 170㎝
・体重: 52㎏
・活動内容:タレント、女優
・所属グループ:なし
 ・事務所: スターダストプロモーション
・家族構成:父(ウクライナ人)、母(宮沢さゆり)

滝沢カレンの経歴

滝沢カレンさんは幼少期から背が高く、ファッションに興味があったことからファッションモデルになることを目指していたそうです。渋谷でスカウトされたことを機に芸能事務所に所属し、モデルになります。2008年にはファッション雑誌『Seventeen』のモデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルを務めます。

2009年に公開された映画『ROOKIES-卒業-』にも出演し、女優としての活動も開始。2010年公開の映画『マリア様がみてる』でスクリーンデビューも果たしています。高校卒業と同時に『Seventeen』を卒業し、ファッション雑誌『JJ』の専属モデルになりました。

2015年に出演したトークバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』では一風変わった発言が注目されたことをきっかけに多くのバラエティ番組に出演。独特な日本語が人気となりました。中でも滝沢カレンさんの言葉のセンスを浮き彫りにしたのが、四字熟語風にしたあだ名付けです。

芸能人のあだ名を四字熟語風に4つの漢字を並べて命名していくことが、的確でありながらユーモアがあり、視聴者や出演者の間でも人気となりました。現在、滝沢カレンさんのインスタグラムフォロワー数は200万人近く(2020年5月現在)に上り、ドラマに出演したり、料理本を出したりと滝沢カレンさんの活動に日本中が注目しています。

滝沢カレンは英語を話せる?

滝沢カレンさんは、ウクライナ人父と日本人の母の間に生まれたハーフです。メディアでは独特な日本語で話しているので、「英語がネイティブ?」「英語を使う国で生まれ育ったの?」「英語のほうが上手に話せるの?」など滝沢カレンさんの日本語や英語の語学力について疑問視する人も多くいます。滝沢カレンさんの英語力について見ていきましょう。

ハーフの滝沢カレンは英語が話せる?

抜群のスタイルと美しい顔立ちであるにもかかわらず、独特な日本語を話すことで思わず笑ってしまうユーモアを持ち合わせる滝沢カレンさん。顔立ちからも英語が上手に話せそうな雰囲気がありますが、四字熟語風に漢字を並べて芸能人に次々とあだ名を命名していくところを見ると、そのギャップに思わず笑ってしまいます。

父親が外国人であることから、「日常的に英語などを使用しているために、滝沢カレンさんは片言の日本語なのではないか?」という見方もあります。滝沢カレンさんの英語力を調査しました。

滝沢カレンは英語が話せないとの噂

滝沢カレンさんは英語が話せるとの噂もありますが、ウクライナ人の父親が話す公用語は英語ではなくウクライナ語です。母親の宮沢さゆりさんはバレリーナで活躍する一方、ロシア語の通訳もしているんだそう。さらに滝沢カレンさんは英語圏で生まれ育ったのではなく、日本で育ったので英語に触れる機会も少なく、まったく英語は話せないんだそうです。

英語ではなくロシア語を使ってロシア人の通訳をしていた母親の影響によって、滝沢カレンさんの周囲には片言の日本語を話す人が多く、そのまま片言の日本語を覚えてしまったのではないかと見られています。英語が滝沢カレンさんの話し方に影響を与えていたわけではないそうです。

英語が話せるわけがない理由はウクライナ人の父?

英語が話せない滝沢カレンさんの父親はウクライナ人ですが、滝沢カレンさんがまだ母親のお腹にいる間に別れることになったため母子家庭で育ちます。父親も英語ではなくウクライナ語を使う国の人であり、母親も英語は話さずに日本語とロシア語を使うことから、滝沢カレンさんは学校の授業で英語に少し触れる程度のまま育ちます。

滝沢カレンさんの母親は、独特な日本語や勉学などの細かい点にはこだわらず、滝沢カレンさんと前向きに生きていくことを目標にしていたそうです。日本語の正しい文章にこだわらずに、伝えていくことが大切という母親の教育が今の滝沢カレンさんの言葉になったのかもしれません。

Thumb滝沢カレンの出身高校や中学などの学歴は?学生時代のエピソードなどまとめ
滝沢カレンさんと言えば、独特な日本語を使うトークが面白いと言われています。また、滝沢カレンさ...

滝沢カレンは英語と日本語どちらが上手?

日本語は文章を重視して話す傾向がありますが、英語を話すアメリカなどでは、滝沢カレンさんのように感覚的に単語を並べて伝えていく人が多いそうです。

滝沢カレンさんはウクライナ人と日本人のハーフであり、日本語が独特なため、英語のほうが得意なのではないかという見方をする声もネット上では多く上がっています。独特の日本語で話す滝沢カレンさんは英語のほうが上手に話せるのでしょうか?滝沢カレンさんの英語力についてさらに深堀していきます。

英語だけでなく日本語にも注目の滝沢カレン

滝沢カレンさんは英語力にも注目が集まる一方で、独特な日本語にも注目を集めています。そのため「英語が流暢に話せるからではないか?」「注目を集めるためにわざとおかしな日本語にしているのではないか?」「障害による言語障害なのではないか?」など、さまざまな意見が出ているのも事実です。

2020年4月に発売した滝沢カレンさんのレシピ本『カレンの台所』では2週間で5万部を記録するほどの大ヒットを記録していますが、レシピには分量の紹介はなく、滝沢カレンさんの感覚ベースの独特な日本語でレシピが紹介されています。焼き加減や分量を感覚で料理するので、分量がなくても美味しくできると話題にも上っています。

英語を話せない滝沢カレンさんの日本語は“あたらしい日本語”であり、多くの人を魅了してしまう日本語力にも注目を集めています。正しい日本語よりも心に響く表現になっていることが滝沢カレンさんの話し方の魅力です。

英語の発音や勉強は?

滝沢カレンさんはハーフ顔のため英語がペラペラなイメージがありますが、英語がまったくできないため、英語の発音についてわかる情報はありませんでした。

英語の発音については多くの日本人と同じ発音であろうと予想できます。英語の勉強も特にしていないそうです。ただ頭がよさそうなので、英語の勉強を始めたらすぐに習得できそうです。

日本語の発音はT音が英語風との声も

英語を話せない滝沢カレンさんですが、独特な日本語とともに、発音も英語っぽいことから、英語が話せるのではないかと見方をしている人がいます。英語っぽい発音とは「た」「ち」「つ」「て」「と」の子音を強調した話し方を指します。

また、英語が公用語であるアメリカでは、滝沢カレンさんのように感覚で話す人が多いため、そのような話し方も英語に似ていると見方をする人もいます。日本人は文章にこだわりがあるため、英語にも文章に重点を置いてしまいがちな傾向にありますが、滝沢カレンさんの日本語のように伝えることに重点を置くと英語がより楽しくなるかもしれません。

滝沢カレンの日本語はウェルニッケ失語?

ウェルニッケ失語とは、失語症の一つである感覚性失語という病気です。障害の内容は、聴いて理解することや、真似して言葉にすること、文章を読んで理解する、思ったことを書くことなどが難しいという障害があります。

ウェルニッケ失語は、話し方はなめらかであるにもかかわらず、言い間違いが多い傾向にあります。脳卒中などでこのような言語障害が出るそうですが、滝沢カレンさんの日本語は育った環境に影響されていることが要因であり、ウェルニッケ失語ではないと推測されます。

滝沢カレンの英語など語学力に関するエピソード

ここからは英語が話せない滝沢カレンさんの日本語や英語の語学力に関するエピソードを紹介します。幼少期のエピソードから母親の教育エピソードなど、滝沢カレンさんの今までを覗き見ることができます。語学力を中心とした滝沢カレンさんの気になるエピソードを見ていきましょう。

エピソード①幼少期の語学力の習得難

滝沢カレンさんの両親は、母親の妊娠中に父親が浮気したことで離婚しています。そのため母一人娘一人の母子家庭で滝沢カレンさんは育ちました。母親はロシアでバレエのレッスンを受けていたことから、英語ではなくロシア語が堪能だそう。語学力を生かしてバレリーナをしながらロシア人の通訳をして生活していたそうです。

母親の通訳の仕事の関係で片言の日本語を話すロシア人に囲まれて育った滝沢カレンさん。日本語が独特になってしまったのも、英語の影響を受けたのではなく、片言の日本語を話すロシア人の影響であると考えられます。

正しい文章にして話す日本語が日本語であるという考えが一般的な中、滝沢カレンさんの母親は“伝える”ことに重点を置いて滝沢カレンさんを育ててきたため、無理に滝沢カレンさんの言葉を直さなかったそうです。このような幼少期時代の環境が、現在の滝沢カレンさんの話し方になっていると言われています。“あたらしい日本語”が誕生したエピソードです。

エピソード②片言の日本語での会話

滝沢カレンさんは英語を使っていたわけではなく、幼少期に片言のロシア人に囲まれて育った影響によって日本語が独特になってしまった経緯がありますが、ファッションモデルとして活動していた19歳のころには独特な日本語を注意され、アナウンサー学校に通ったこともあったというエピソードもあります。

モデルだけではなく、ドラマなどに出演するには日本語を直すべきと言われ、およそ1年間アナウンサー学校で日本語を学んだことを話しています。滝沢カレンさんは努力した結果、女優業にも幅を広げ、現在はバラエティ番組にも引っ張りだこな忙しい日々を送っています。

エピソード③NHKの日本語が演技説の真相

滝沢カレンさんはNHK高校講座に出演しています。国語の基礎を改めて学ぶというバラエティ講座番組で、音読や文章の構成、辞書の使い方など、日本語の基本的な部分を学んでいくというものです。NHKの番組でも滝沢カレンさんの独特な日本語は健在ですが、演技をしているのではないかという疑惑が浮上しているのも事実です。

楽屋で一緒に過ごしたことがあるというミスコンテスト出場経験のある宮本エリアナさんは「滝沢カレンさんは楽屋で普通に日本語を話していた」と暴露したこともありました。英語が堪能説や、障害、演技などの疑惑がありますが、どちらにせよ滝沢カレンさんの言葉は人気があります。

滝沢カレンの英語や日本語と右脳人の関係

英語が話せるわけではない滝沢カレンさんの日本語にはたくさんの人が注目しているからこそ、さまざまな見方が出ています。英語が堪能説や、障害説、演技説がいありますが、独特な日本語には脳が関係しているという説もあります。ここからは滝沢カレンさんの脳に焦点を当てて詳しくご紹介していきます。

滝沢カレンは右脳人?

脳には右脳と左脳があることは聞いたことがあるでしょうか?右脳は感覚や直感に優れ、イメージだけで記憶することができます。一方左脳は分析や論理力に長けており、文字や数字によって記憶していきます。人は基本的に双方の能力を持ち合わせていますが、人によって脳を使う領域が異なる特徴があります。

滝沢カレンさんは右脳をよく使っているために、言葉で表現するときは感覚や見た目などを強調した言い方になっていると見られます。感覚的にイメージしていることを日本語にして話せる滝沢カレンさんは頭の回転が早いと言えるでしょう。

ちなみに日本語は右脳で考える言葉だそうです。虫や鳥の鳴き声を「リンリン」や「ホーホケキョ」など声として聴くことができるのも右脳で聴いているからだと言われています。右脳で考える言語は日本語のみだそうで、英語などのほかの言語は左脳で考える論理的な言語と言われています。

論理的な話し方とは、例えば英語であれば、イエスかノーなどの結論から意見を述べます。日本語の場合には理由を述べてから結論を話すということも右脳と左脳が影響し、文章の組み立て方が異なっているそうです。日本人が英語が苦手な人が多いと言われていますが、脳の使い方に違いがあるからなのかもしれません。

感覚メインで話せる日本語の魅力

英語が話せないながらも、ずば抜けた感覚的思考で日本語を話す滝沢カレンさんは、日本語が変だと批判的な意見を受けることもありますが、丁寧に話を伝えようとしている姿にも好感を得ています。性格のよさがあるからこそ業界の人にも好かれ、面白い日本語が魅力となっている滝沢カレンさんは芸能界でも唯一の存在とも言えます。

右脳人の才能は母親の教えも関係?

滝沢カレンさんの母親は、「勉強なんてしなくてもいい」という考えを持っていたため、小学生時代から成績は良いほうではなかったそうです。中学以降の成績は体育のみ5で英語などのほかの教科は1~2だったと話しています。滝沢カレンさんはそんな母親の影響を受けて、片言の日本語のような独特な日本語も直さなかったのかもしれません。

現在の滝沢カレンさんの話し方は、多くの人にほっこりとした笑いを与え、文章よりも伝えることの大切さを教えてくれています。

滝沢カレンは英語が話せなかった!

英語がペラペラに話せそうな容姿を持ちながら英語はまったく話せないという滝沢カレンさん。話せる言語は独特な日本語のみとなっていますが、滝沢カレンさんの超感覚的な話し方は多くの人を魅了する話し方であり、好感を持たれています。

実際に滝沢カレンさんの超感覚的なレシピ本が大ブレイクしていることからも、多くの人が注目していることがわかります。英語が話せなくても滝沢カレンさんの今後の活躍にますます期待です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター

新着一覧

最近公開されたまとめ