滝沢カレンの本名は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ

滝沢カレンさんの名前が本名でないことを知っていますか?モデルだけでなく、女優、タレントとしてさまざまな番組に引っ張りだこの滝沢カレンさんですが、本名や生い立ちなどがあまり知られていません。今回は、人気者の滝沢カレンさんの本名や生い立ちなどを調査しました。

滝沢カレンの本名は?出身や生い立ちなどプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1滝沢カレンのプロフィール
  2. 2滝沢カレンの本名は?
  3. 3滝沢カレンの出身や生い立ちについて
  4. 4滝沢カレンはハーフで家族は?
  5. 5滝沢カレンと同じ東京都出身のモデル一覧
  6. 6滝沢カレンは本名非公表で東京都出身のハーフ美女

滝沢カレンのプロフィール

愛称:カレン
本名:非公表
生年月日:1992年5月13日
年齢:28歳(2020年5月現在)
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:170cm
体重:52kg
活動内容:タレント、モデル、女優
所属グループ:なし
事務所:スターダストプロモーション
家族構成:母
 

滝沢カレンの経歴

滝沢カレンさんの生い立ちを見ていく前に、簡単に滝沢カレンさんの経歴をご紹介します。滝沢カレンさんは、1992年5月13日生まれの現在28歳で東京都の出身です。幼少時代から洋服やおしゃれが好きで、将来はモデルになりたいと思っていたそうです。

滝沢カレンさんに転機が訪れたのは2008年です。渋谷でスカウトされモデルの仕事を始めていた滝沢カレンさんは、雑誌『Seventeen』のオーディションでグランプリを獲得し専属モデルとなります。

また、翌年には映画『ROOKIES-卒業-』にマドンナ役として出演し、女優としての活動もスタートさせています。2015年には日本テレビの人気番組『踊る!さんま御殿!!』に出演し、面白い日本語を話すと話題に。それ以降、各局から出演以来が相次ぎ、人気者のハーフタレントの地位を確立し現在に至ります。

滝沢カレンの本名は?

“滝沢カレン”という名前が本名なのかどうか調べてみました。モデルからスタートして現在はテレビで大活躍の滝沢カレンさんですが、“滝沢カレン”という名前が本名なのか芸名なのかと話題となっています。

滝沢カレンさんの父親はウクライナ人ということです。父親の姓を名乗っているなら”滝沢”という姓にはなりません。それでは「母方の姓を名乗っているのでは?」という疑問を抱きます。滝沢カレンさんの母親は、バレリーナで宮沢さゆりさんといい“滝沢”ではありません。結果、滝沢カレンという名前は本名ではなく芸名の可能性が高いです。

滝沢カレンの本名は非公表

”滝沢カレン”という名前が本名でなければ、滝沢カレンさんの本名は一体どんな名前なのでしょうか?調べてみましたが、残念ながら本名は非公表でした。

ミスセブンティーン時代から本名ではなく芸名?

滝沢カレンさんは、テレビなどでメジャーになる前から滝沢カレンという名前で活動しているようです。そのことを裏付ける出来事が、2008年に出場した雑誌『Seventeen』のオーディションです。このオーディションに出場した時に滝沢カレンさんは、すでに滝沢カレンという名前でした。

本名「宮沢カレン」や「宮沢まりな」説も浮上

滝沢カレンさんの本名を調べると、「本名ではないか?」と言われている名前がいくつか浮上していきます。それが「宮沢カレン」そして「宮沢まりな」です。”宮沢”という姓は、滝沢カレンさんの母親の姓になります。

先ほどもご紹介しましたが、滝沢カレンさんの母親はバレーリーナで、名を宮沢さゆりさんといいます。滝沢カレンさんが生まれる前に父親と離婚しているので、滝沢カレンさんが”宮沢”という姓を名乗っていてもおかしくはありません。

また、「まりな」という名前にも根拠があります。滝沢カレンさんの母親・宮沢さゆりさんのFacebookでは、滝沢カレンさんについての投稿が度々あるそうです。その投稿に関してのコメント欄には、「カレンちゃん」ではなく「まりなちゃん」という呼び名が複数あるそうです。

愛称からも本名を検証

滝沢カレンさんの愛称はカレンやキャレンと言われていますが、それらの愛称からも本名を検証することを試みました。しかし愛称から本名らしき名前は浮上してきませんでした。

しかし、滝沢カレンさんの小学生の頃のあだ名を発見しました。小学生の頃滝沢カレンさんは、ずば抜けて身長が高かったため“ダース・ベイダー”というあだ名が付けられていたそうです。その頃からモデルとしての素質があったことは間違いなさそうです。

本名を使用しない理由は宮沢りえが関係?

滝沢カレンさんの本名は「宮沢カレン」という名前が濃厚ですが、なぜ滝沢カレンさんは「宮沢カレン」としてデビューしなかったのでしょうか?

憶測の1つとして言えるのは、同じハーフモデルとしてデビューし、現在大女優の1人として活躍中の宮沢りえさんの存在があるといえます。モデル、ハーフ、女優と共通点が多いだけに、同じ“宮沢”という姓で被ることを避けたのかもしれません。

滝沢カレンの出身や生い立ちについて

モデル、タレント、女優として大活躍の滝沢カレンさん。ハーフとあって、スタイルやその顔立ちに憧れる女性も多いです。そんな華やかな印象の滝沢カレンさんがどのような人生を歩んできたのか調べてみました。

滝沢カレンは東京都出身

まず滝沢カレンさんの出身地ですが、滝沢カレンさんは東京都の出身です。小学校は世田谷区立松原小学校、中学校は世田谷区立梅丘中学校の学校に通っていました。そのことから滝沢カレンさんは、東京都世田谷区の出身だとわかります。

生い立ち①両親の離婚

続いて滝沢カレンさんの生い立ちをご紹介しましょう。テレビで見かける滝沢カレンさんは、いつも天真爛漫です。そんな滝沢カレンさんの素敵な笑顔に癒される方も多いようです。しかし滝沢カレンさんの生い立ちを調べてみると、その笑顔とは裏腹に複雑な幼少期を過ごしていました。詳しく見ていきましょう。

最初にご紹介する生い立ちは、“両親の離婚”です。滝沢カレンさんは、父親がウクライナ人母親が日本人の間に生まれたハーフです。両親は、滝沢カレンさんが生まれる前に離婚をしています。

以前『踊る!さんま御殿‼』に母親と一緒に出演した滝沢カレンさんは、離婚の原因を父親の不倫と話していました。また別番組では、「一生父親に会う事はない」と心境を明かしていたそうです。

生い立ち②母と祖父母との生活

続いての生い立ちは、“母と祖父母との生活”です。生まれる前に両親が離婚し、父の顔を知ることなく成長した滝沢カレンさんですが、母と祖父母の愛情をいっぱい受けて育ったといいます。2018年5月にトーク番組『徹子の部屋』に出演した際、祖父母との暮らしのエピソードを披露しています。

父親代わりだった祖父については、「目を見れば500円くれるような男で」と、滝沢カレンさんらしい面白い日本語で祖父の優しさを表現していました。また、3年前に亡くなった祖母の話になると、涙ぐむ場面もあったそうです。

生い立ち③ロシア人に囲まれた環境で日本語が変?

3つ目の生い立ちは、“ロシア人に囲まれた環境で日本語が変?”です。滝沢カレンさんが喋る面白い日本語は、彼女のチャームポイントの1つでもあります。しかしその奇妙な日本語について、「わざとでは?」や「ウェルニッケ失語では?」と憶測を呼んでいます。

滝沢カレンさんの母親の宮沢さゆりさんは、出演した『踊る!さんま御殿‼』で、変な日本語になったのは自分のせいだと語っています。離婚して生計を立てる為に、宮沢さんは本業のバレリーナの傍らロシア語の通訳をしていました。

そのため、幼い滝沢カレンさんの周辺には常にカタコトの日本語をしゃべるロシア人が多くいたそうです。その結果、滝沢カレンさんは彼らが話すカタコトの日本語を身に着けてしまったらしいのです。

滝沢カレンはハーフで家族は?

滝沢カレンさんの本名や生い立ちについてご紹介してましたが、ここからは滝沢カレンさんの家族についてご紹介してまいります。滝沢カレンさんの家族構成は?兄弟はいるの?そんな疑問をまとめています。

滝沢カレンはウクライナ人と日本人のハーフ

生い立ちのところでも少し触れましたが、滝沢カレンさんはウクライナ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。しかし、滝沢カレンさんがまだ母親のお腹にいた時に両親は離婚しており、ウクライナ人の父親に会ったことはないそうです。

日本国籍のハーフ美女

滝沢カレンさんはウクライナ人の父の血が流れていて見た目はハーフですが、実際には日本生まれの日本育ちです。一般的にハーフの場合、父親の国籍と母親の国籍の2つを一定期間保有できるそうです。そして、その一定期間を過ぎる時に、どちらかの国籍を選択することになります。

滝沢カレンさんの場合、父親がウクライナ人ですが生まれる前に両親はすでに離婚しています。以降、父親と交流があるとは考えられません。そのため滝沢カレンさんは日本国籍を有していると考えて間違いないでしょう。

滝沢カレンの家族構成をおさらい

滝沢カレンさんの家族構成についておさらいしておきましょう。滝沢カレンさんは生まれてから、母である宮沢さゆりさんと祖父母と暮らしていました。しかし、2015年に祖母は他界していることを番組で語っています。そして、2018年には母親である宮沢さゆりさんも、56歳という若さで亡くなっています。癌だったそうです。

そうなると気になるのは祖父の存在です。調べてみましたが、祖父が生きているかは不明でした。母さゆりさんの父ということで、年齢的には80歳は超えていてもおかしくはありません。もし他界しているとすれば、滝沢カレンさんは家族がいないということになります。

滝沢カレンのハーフ兄弟は?

家族運が薄い滝沢カレンさん。「兄弟はいるのでは?」と調査してみましたが、滝沢カレンさんには兄弟はいないようです。しかし母親である宮沢さゆりさんがウクライナ人の父親と離婚した後再婚されていたり、再婚していなくても別の男性との間に子供を産んでいたとすれば、滝沢カレンさんに父親違いの兄弟がいてもおかしくはないでしょう。

Thumb滝沢カレンの出身高校や中学などの学歴は?学生時代のエピソードなどまとめ
滝沢カレンさんと言えば、独特な日本語を使うトークが面白いと言われています。また、滝沢カレンさ...

滝沢カレンと同じ東京都出身のモデル一覧

モデルとして不動の地位を確立している滝沢カレンさん。ここでは滝沢カレンさんと同じように活躍している、東京都出身のモデルさんを3人ご紹介します。中には、「ハーフ?」と思わせるモデルさんもいますが、今回ご紹介するモデルさんは全てハーフではなく純水な日本人モデルです。

東京都出身のモデル【小松菜奈】

まず最初にご紹介する東京都出身のモデルは、“小松菜奈”さんです。小松菜奈さんは、1996年2月16日生まれの24歳。身長168cmとスラッとし、ハーフのような顔立ちが魅力的なモデルさんです。実際にはハーフではなく、純水な日本人だそうです。両親のどちらかが沖縄出身ということで、目鼻立ちがはっきりとしているようです。

12歳の時に、小学生向けのファッション雑誌『ニコ・プチ』でモデルデビューを果たし、現在はCMをはじめ女優としても活躍中です。代表作は、映画『近キョリ恋愛』や『溺れるナイフ』などです。また最近はシンガーソングライターの“あいみょん”に似ている事で話題となっています。

小松菜奈さんは大手芸能事務所スターダストプロモーションに所属し、そのプロフィールでは東京都出身となっています。しかし実際には、東京都で生まれ後に何らかの理由で山梨県に引越しをしています。そのため出身地が東京都ではなく、山梨県となっていることもあります。

東京都出身のモデル【中村アン】

2人目の東京都出身のモデルは、“中村アン”さんです。本名は中村友子(なかむらゆうこ)といい、1987年9月17日生まれの現在32歳です。東京都江藤区の出身です。身長は161cmとモデルとしては高くはありませんが、スレンダーながらしっかりと鍛えられたボディは憧れです。

高校、大学時代にはチアリーディング部に所属し、その実力はかなりの腕前だそうです。また中村アンさんといえば、美しいロングヘアにかきあげ前髪がトレードマークです。以前バラエティー番組で髪の毛を3日に1回ほどしか洗わない事を告白し「臭そう!」話題となっています。

東京都出身のモデル【高垣麗子】

3人目の東京都出身のモデルは、“高垣麗子(たかがきれいこ)”です。1979年10月11日生まれの現在40歳です。東京都中野区野方の出身です。高垣麗子さんの身長は170cmと高身長で、なんと8頭身という抜群のプロポーションのモデルさんです。40歳になった今も、アラフォー世代をターゲットとした雑誌『Story』や『Marisol』などで活躍中です。

順調な仕事とは反対に、プライベートでは2度の離婚を経験しています。1度目は、2010年に元スピードスケート選手の清水宏保さんと結婚し、1年9カ月ほどで離婚しています。

理由は、高垣麗子さんは東京、清水宏保さんは北海道と離れてく暮らしていたことが「すれ違いを生んだのでは?」とされています。また、清水宏保さんのキャバクラ好きも原因の1つとも噂されています。

2度目は、2015年に音楽プロデューサーの一般人の方と再婚しています。しかし、2018年に旦那さんの金の密輸事件をきっかけに離婚を発表。現在は、2度目の旦那さんとの間にできた女の子と2人暮らしをしているそうです。
 

滝沢カレンは本名非公表で東京都出身のハーフ美女

面白い日本語を話すことで一躍有名人となった、東京都出身のハーフモデル滝沢カレンさん。今回はそんな滝沢カレンさんの本名について調査してみました。しかし、本名は非公表でした。いくつか候補となる名前が浮かび上がってはいますが、それが本名かどうかは定かではありません。

今回の調査では滝沢カレンさんの生い立ちにも触れています。明るい滝沢カレンさんから想像できないほど、悲しい生い立ちもありました。しかしテレビでみる滝沢カレンさんはそんな雰囲気を全く感じさせていません。今後の滝沢カレンの活躍、そして幸せな結婚にも期待です。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
nananomoe66

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ