田邊昭知ってどんな人?芸能界のドンの力とは!息子や再婚などまとめ

芸能界のドンの1人として知られる田辺エージェンシー社長の田邊昭知。バーニングやジャニーズなどの有力事務所の社長達とも旧知の仲であると言われる田邊昭知の権力者たる所以や、妻小林麻美との再婚劇に息子の存在など、知られざる芸能界のドンの素顔に迫ります。

田邊昭知ってどんな人?芸能界のドンの力とは!息子や再婚などまとめのイメージ

目次

  1. 1田邊昭知とは
  2. 2「芸能界のドン」の一人として知られる田邊昭知
  3. 3田邊昭知の息子とは
  4. 4田邊昭知と小林麻美は初婚?それとも再婚?
  5. 5現在の小林麻美は?
  6. 6田邊昭知の夏目三久との関係
  7. 7田辺エージェンシーの所属芸能人が凄い
  8. 8田邊昭知は芸能界のドンとして君臨

田邊昭知とは

田邊昭知のプロフィール


・愛称:ショー坊(昭坊)、ショウちゃん
・本名:田邊昭知(たなべしょうち)
・生年月日:1938年11月15日
・年齢:80歳
・出身地:東京都
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:芸能プロモーター・放送作家、元音楽家・俳優
・所属グループ:元田辺昭知とザ・スパイダース
・事務所:田辺エージェンシー
・家族構成:妻(小林麻美)息子

田邊昭知の経歴

「芸能界のドン」「大手芸能事務所社長」「絶対的権力者」等と称される事も多い田邊昭知さん。こういった肩書だけを聞くと何やら得体の知れないマフィア的な怖さを感じさせるイメージがありますが、全く以てそんな事はありません。田邊昭知さんは元々GS(グループサウンズ)バンドのドラマーとして活躍していたミュージシャンなのです。

田邊昭知(たなべしょうち)は1938年11月15日生まれの現在80歳で東京都の出身です。大手芸能事務所「田辺エージェンシー」の代表取締役社長であり、日本音楽事業者協会(JAME)の会長を務める人物としても知られています。


高千穂商科大学付属高等学校を卒業した田邊昭知さんは、10代の頃から米軍キャンプ廻りによりドラムを始め、オールスターワゴン、スウィング・ウエストにて活躍していました。1961年に自らがリーダーと成って「田辺昭知とザ・スパイダース」を結成致します。

そして1966年に日本ビクターレコード事業部内のフィリップスレーベル(現:ユニバーサルミュージック)及び新興楽譜出版社と契約。それと同時にグループ名を「ザ・スパイダース」に変更したのです。そう、この田邊昭知さんという人物はあのザ・スパイダースのドラマーだった方なのです。

ザ・スパイダースと言えば、ジャッキー吉川とブルーコメッツとともにGSの礎を築いたグループとして1960年台の音楽シーンを牽引した名バンドとして知られており、「夕陽が泣いている」「なんとなくなんとなく」「あの時君は若かった」など、今でも度々耳にするような多くのHIT曲を残しています。

そんなザ・スパイダースのリーダー兼ドラマーとして活躍した田邊昭知さん。1970年にザ・スパイダースを解散させると、今後はマネージメントに専念するため、シングルをリリースして第一線から引退。そこからが本格的な裏方としての人生のスタートと成りました。

ザ・スパイダースのメジャー契約の際には、それまで在籍していたホリプロダクションから独立してスパイダクションを設立するなど、マネージメント能力の高さと先見の明を持っていた田邊昭知さん。それらのアクションが後の大手芸能事務所である田辺エージェンシーの基盤と成っていったのは間違いありません。

1973年に事務所名をスパイダクションから現在の田辺エージェンシーに変更。タモリらを見出し、芸能界のスターとして育て上げたのは有名です。そして今や田辺エージェンシーは芸能界でも指折りの大手芸能事務所として知らぬ者はいない存在と成りました。これも全ては社長である田邊昭知さんの才覚と言って良いでしょう。

「芸能界のドン」の一人として知られる田邊昭知

芸能界のドン達の中でも絶対的な存在である田邊昭知

11311389 880147235383944 1084561609 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vinyl_freak

「芸能界のドン」そんな仰々しい言葉で表してしまうと、なんだか胡散臭いイメージだけが強くなる感じがしますが、田邊昭知さんは紛れもなく芸能界のドンと呼ばれる人物の1人です。しかもそのドン達の中でも特に絶対的な存在として知られている人物でもあります。

「芸能界のドン」なんて表現だと「暴力団組織を従えて、気に入らない組織は徹底的に権力を使って潰しに掛かる」そんな極悪人を想像してしまいますが、先程も申し上げた通り田邊昭知さんは、元々GSバンド「ザ・スパイダース」のメンバーとして活躍していたミュージシャンでもあります。

11260712 829795633734326 78759360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vinyl_freak

この記事を御覧頂いている方の中にGS世代であるという方がどれだけいらっしゃるか分かりませんが、とかく当時はこのGSブームが大盛り上がりで。日本全国が沸きに沸いていた時期でもあります。そのGSブームの中でも特に人気の高かったザ・スパイダースのリーダーですから、イメージ的には非常にクリーンな印象があります。

そんな田邊昭知さんは「芸能界の四天王」と呼ばれている中の1人であり、この四天王とは田辺エージェンシーの田邊昭知社長、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長、オスカープロモーションの古賀誠一社長、そしてバーニングプロダクション社長の周防郁雄社長を指すものだそうです。

20969235 1170092156430145 4875011408237953024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chibinatsu1095

その芸能界の四天王の中でも特に絶対的な存在と言われているのがこの田邊昭知さんだという事で、言ってみれば文字通りの「芸能界のドン」的な存在とも言えます。田邊昭知さんは一目置かれた絶対的な存在であり、現在のテレビ界をはじめとする芸能界に大きな影響力を持っているそうです。

つまりは、もし田邊昭知さんの意向に沿わない場合は多くのテレビ関係者を敵に回すことに為るという事でもあります。なので田邊昭知さんには絶対に誰も逆らわないのが芸能界の絶対的ルールなのだとか。やはりどの世界でも絶対的な権力者の支配力は絶大なモノの様ですね。

大手芸能事務所として有名なあのバーニングの社長とも昵懇の仲

田邊昭知さんは先程も名前の挙がった「芸能界の四天王」の1人である、大手芸能事務所「バーニングプロダクション」社長の周防郁雄氏とも昵懇の仲だそうです。このバーニングプロダクションと周防郁雄氏と言えば、芸能界の裏事情的な記事には必ずと言って良い程その名が登場する人物として知られています。

一般の方が「芸能界のドン」を想像するとしたら、やはりこのバーニングの周防郁雄氏を連想するのではないか?という位様々な噂が取り巻いている人物として有名です。暴力団との癒着や、タレントの愛人化など、まるで絵に描いたような人生を送られていると言われていますが、それらの真相は定かではありません。

バーニングに所属するタレントといえば、稲森いずみ、内田有紀、加藤雅也、郷ひろみ等錚々たる面々が並び、バーニング系列の事務所まで含めるとそのメンツは更に凄い事に。バーニング系列とはバーニングの関連会社やグループ会社、そしてバーニングから独立した会社を指しますが、それらのバーニング系関連企業もかなりの数が存在しています。

それら全てを総称し「バーニンググループ」と呼ぶのですが、そのTOPに君臨するのがバーニングプロダクションの社長である周防郁雄氏なのです。バーニング=マフィア的なイメージを持たれるのは、バーニングがこうした絶対的権力者によるピラミッド企業だからなのかも知れません。

然しながら周防郁雄氏が率いるバーニングプロダクションもまた、芸能界において歴然たる影響を持っているのは確かです。兄弟芸能プロダクション「バーニング」グループの総帥として芸能界に君臨し、絶大な影響力を与えています。

その周防郁雄氏と田邊昭知氏はずっと以前からの付き合いだそうで、ライバル関係にありながらも共に戦後の芸能界を盛り上げてきた功労者同士でもあります。彼らがいなければ今日の日本の芸能業界発展は無かったと言っても過言ではありません。よって彼らはある意味「戦友」といった関係性なのかも知れませんね。

あのジャニーズ事務所のジャニー喜多川とも旧知の仲

更に田邊昭知さんは、あのジャニーズ事務所の創設者としても知られるジャニー喜多川氏とも窮地の間柄だそうです。勿論ジャニー喜多川氏も芸能界の四天王に数えられる人物の1人なので、知らない間柄である筈が無いのですけどね。

ジャニーズ事務所に関しては今更ここで説明する必要も無いでしょう。日本の男性アイドル業界で絶対的なシェアと人気を誇るジャニーズ事務所。ジャニーズ事務所無くして男性アイドルシーンは存在しないと言っても過言ではありません。

そのジャニーズ事務所のボスであり、芸能界にも絶大な影響力持つジャニー喜多川氏。最近自身の後継者として滝沢秀明を指名。彼はタレントを退いて現在プロデューサーとして活躍を始めたというニュースは記憶に新しいところですが、そんなジャニーズ王国を一代で築き上げて来たのがこのジャニー喜多川氏なのです。

このジャニー喜多川氏と田邊昭知さんは普段から頻繁に連絡と取り合ったり、食事をする関係なのだと言われています。そこに他の2人も加わり、今後の芸能界をどういった方向へと導いていくのかと言った相談が行われているのかも知れません。まさに芸能界のTOP会議といったところですね。

田邊昭知の息子とは

田邊昭知には息子が一人いる

田邊昭知さんには息子さんが1人いると言われています。ただ、田邊昭知さんの息子に対しての情報は一切出回っておらず、分かっているのはこの息子が1人いるという情報のみです。それもその筈で、例え大手芸能事務所の社長であろうが、芸能界のドンであろうが、子供にはそんな事は関係ないですからね。

もし勝手に芸能関係者がそれらの情報を調べ、雑誌等で記事にしたとしたら100%訴えられるでしょう。いくら父親が有名人だからといっても、その子供のプライベートな情報をなんの了承もなく晒して良いという法律はありません。恐らくは名誉毀損で訴えられるのが関の山といったところでは無いでしょうか?

田邊昭知の息子の年齢は?

そんな前提で話をしているにも関わらず、「田邊昭知の息子の年齢は?」といったクエスチョンはバカバカしい限りなのですが、勿論田邊昭知さんの息子の年齢は不明です。田邊昭知さんと奥さんがいつ結婚したのかという事を振り返ればある程度の予想は立ちそうですが、それでも息子の正確な年齢を調べることは不可能です。

田邊昭知の息子の画像は存在する?

そしてこちらも当然ですが田邊昭知さんの息子さんを写した画像は存在しません。実際には有るのかも知れませんが、芸能界のドンの息子の画像を無許可で晒す様な馬鹿な芸能関係者はいないでしょう。そんな事をしてしまったら芸能界やマスコミでご飯を食べていく事が出来なくなる事位は、どんな人間でも分かる事です。

一説には田邊昭知さんの息子は田辺エージェンシーで社長のサポートをしているという話もあり、もし田邊昭知さんの息子が父の後を継ぐことに成っているのであれば、そのうち時が来た時は公の場に姿を表わすのでは無いでしょうか?詳細な情報はその時に改めてチェックすることに致しましょう。

田邊昭知と小林麻美は初婚?それとも再婚?

妻は70年代に歌手・モデルとして活躍した小林麻美

田邊昭知さんの妻は、70年代に歌手&モデルとして活躍した小林麻美さんという女性です。殆の方がこの小林麻美さんという女性のことをご存じないかと思いますが、70年代当時は非常に人気のあるモデルさんだったそうで、その人気が講じて歌手デビューを果たした程だと言われています。

そんな美人モデルを妻として迎い入れた訳ですから、田邊昭知さんは世間の男性たちから羨望と嫉妬が入り混じった様な目で見られた事でしょうね。小林麻美さんは元々田邊昭知さんの田辺エージェンシーに所属していたそうで、それが2人を繋げる縁となった様です。

小林麻美さんの本名は「田邊 稔子(たなべ としこ※旧姓:小林)」で、出身は東京都大田区です。彼女は国鉄の信号機などを設計する技術者の父親と美容師である母親の間に生まれ、7歳違いの姉がいます。高校一年の時び少女雑誌のモデルにスカウトされたのが、小林麻美さんが芸能活動を開始したきっかけでした。

2、3回その仕事をこなした後、1970年にライオン歯磨のコマーシャルガールに選ばれています。しかしこのCM撮影でスキーを行った時に複雑骨折をしてしまったそうで、それが原因で長期休業を余儀なくされる事に。小林麻美さんをあてにして、暖簾分けまでしたその事務所は僅か1ヶ月で消滅してしまったそうです。

その後1978年にアイドルとしてデビューするも、アイドルらしさの無い小林麻美さんには不向きであると事務所が判断し、この路線は立ち消えに。代わりにモデルとしてCMに出演すると、彼女が持つその細い体や暗さが大当たりとなり、忽ち人気と注目が集まります。

そうして以降はモデルを中心として活動を行いながら、歌手活動を続けることに成った小林麻美さん。これらの仕掛けもまた彼女が所属していた田辺エージェンシーの田邊昭知さんが行ったものだと言うことです。

田邊昭知とは小林麻美が37歳の時に結婚

そんな小林麻美さんと田邊昭知さんは、小林麻美さんが37歳の時に結婚。当時は電撃結婚としてこの2人の結婚が話題と成ったそうです。この2人の結婚に世間が驚いたのは、何と田邊昭知さんと小林麻美さんは交際を開始してから既に17年が経っていたということと、既に子供を出産しているという事実を公表したからです。

つまりは田邊昭知さんは自身の事務所に所属する芸能人を「お手つき」にしたという事に成ります。言ってみれば商品に手を出す行為であり、芸能界では御法度とされる行為です。これが明らかに成ったので世間は大いに驚いたわけですね。

但し一時の遊びのために手を付けたという訳ではなく、その後17年を掛けて2人は愛を育んで来た訳ですから、これは純愛の類に入る交際だったと言えるでしょう。

田邊昭知さん自身は、所属事務所のタレントに手を付けた事を「自身の恥として受け止めています」とコメントしています。確かに立場的には褒められた事ではありませんが、その女性を大切にしているのであれば、田邊昭知さんを悪く言う人はいないでしょう。

一部では田邊昭知と小林麻美はどちらも再婚であるとの噂が

実は田邊昭知さんと小林麻美さんは初婚ではなく再婚同士なのではないか?といった噂があるそうです。共に年齢が年齢だけに、実は再婚なのではないか?という事だと思いますが、この2人は果たして噂通り再婚同士なのでしょうか?

調べてみましたが、田邊昭知さんも小林麻美さんも再婚であるという事実を見つけることは出来ませんでした。再婚である事を公表していない可能性もありますが、逆に再婚である事を隠さなければいけない何かがあるとも考えにくい為、この2人は再婚ではなく初婚同士で間違いないと考えられます。

もし再婚だったとしても共に再婚である事実を隠す必要も無い

「それなりの年齢だから再婚では」という安易な考えで勝手に再婚説が浮上したというのが、この噂の真相でしょう。再婚なら再婚と発表しているでしょうし、再婚であると当人が発表していないのであればそれは再婚ではないという事です。こんな事まで勘ぐられていては堪りませんよね。

現在の小林麻美は?

田邊昭知との結婚を機に芸能界を引退した小林麻美

田邊昭知さんと小林麻美さんが結婚を発表したのが1991年。彼女は田邊昭知さんとの結婚を機に芸能界を引退し、そのまま家庭に入っています。夫の多忙さを常に傍らで見守ってきた小林麻美さんだけに、妻と成り公の立場となった時点から、今度は彼をサポートする側に回る事を決めていたのでしょう。

それに子育てに専念する必要も有ったと思います。先程も申し上げた通り田邊昭知さんの子供を既に出産していた小林麻美さん。恐らくは子供を出産した直後に結婚したことを発表したのではないか?と考えられますので、一先ずは仕事よりも子育てを優先したのかも知れません。

ただ、子育てが落ち着いた段階で芸能界に復帰する選択も出来たと思いますが、そこは流石に事務所の社長との結婚ということで、彼のメンツを考えると彼女が結婚後もテレビCMに出演するのはあまり良い影響は与えない筈です。それらを考慮した上で小林麻美さんは芸能界を引退したのでは無いでしょうか?

しかも小林麻美さんも37歳での結婚でしたので、タイミング的には家庭に入ることを選んだとしても特におかしな話ではありません。何と言っても相手は芸能界のドンですから、小林麻美さんが共働きを選択しなくても充分過ぎる程に食べて行くことは出来ますし、特に本人も働かなければ行けない理由が無かったのでは無いでしょうか?

2016年にモデルとして電撃復帰した小林麻美

そんな小林麻美さんですが、何と2016年にモデルとして電撃復帰を飾っているそうなのです。これには往年の芸能関係者やファンも驚いた事でしょう。子育ても一段落着いたという事で、約25年ぶりにモデルに復帰し紙面を飾ったそうです。しかもそれは雑誌の表紙だったそうですから驚きです!

小林麻美さんが表紙を飾った雑誌は、マガジンハウスが発行する50代女性に向けた情報誌「ku:nel」。同誌はかつて『Olive』や『anan』、『GINZA』を手掛けてきた淀川美代子氏が編集長となり、50代女性に向けた誌面へと刷新された情報誌で、多くのトレンドを作り上げてきた淀川氏による「ターゲットは元オリーブ少女」というリニューアルは、大きな話題を集めました。

そうしたリニューアルから半年が経ち、徐々に淀川氏のカラーが誌面を通して浸透してきた新ku:nelは新たなる試みとして、70年代後半に資生堂やパルコなどのCMに出演し、透き通るような美しさと抜群のスタイルで「伝説のおしゃれミューズ」と呼ばれた小林麻美さんを表紙に抜てき。突然同誌のカバーに起用したそのです。

これが大反響を呼び、未だに衰えない美貌とスタイルが忽ち世間の話題を攫ったのです。当時の女性たちの憧れの的であった小林麻美さんのモデル復帰は、こうした経緯の中で突然電撃的に行われたものだったのでした。

小林麻美のモデルとしての画像がこちら!

そんな小林麻美さんのモデル復帰となったku:nelのカヴァー画像がこちらです。たしかに50代の女性とは思えない程の美しさと若々しさ、そして洗練された都会の女性らしいアンニュイな魅力が漂っています。これは小林麻美さんでなければ出せない色気と魅力ですね。

この復帰以降、小林麻美さんは同誌の紙面にて「小林麻美の試行錯誤」を現在も連載中。完全なるカムバックを果たしています。彼女のファッションやヘアースタイル等は今も同年代の女性たちから大きな支持を集めており、毎号このコーナーを楽しみにしている読者も多いそうです。

田邊昭知の夏目三久との関係

田邊昭知はどん底だった夏目三久を救った人物

最近の田邊昭知さんを語る上で、この人物との関係は避けて通れないでしょう。現在は田辺エージェンシーに所属している元日本テレビアナウンサーの夏目三久。彼女をどん底から救ったのは紛れもなく田邊昭知さんです。彼女が現在も芸能界で活躍できているのは田邊昭知さんあってのモノなのです。

夏目三久がどん底に堕ちた理由、それは彼女が日テレに入社して3年目に出回ったある画像が原因でした。その画像には夏目三久とその彼氏と見られる男性が映し出されたいたのですが、その画像の中の一枚に、彼女の人生を狂わせる画像が含まれていたのです。

その画像は夏目三久がカメラを見つめニッコリと微笑んでいるものなのですが、彼女が手に持っているモノが避妊具…つまりコンドームで、要するにその画像は性行為そのものを連想させる画像だったのです。局アナとして人気が出てきた矢先にこの様な画像が出回った事が、彼女にとっては大きな致命傷と成りました。

この画像がマスコミに流出し、幾つもの写真週刊誌がこの夏目三久のスキャンダルを取り上げる事態へと発展します。そして彼女は日本テレビの中で急激に干されていくことに成ってしまうのです。

この画像が現時点での夏目三久であるというのであれば確かに問題かも知れません。しかしながらこの画像を見る限りだと、明らかに彼女がアナウンサーを始める前だという事が分かります。学生時代の写真が流出しただけですから、こうまで騒ぎ立てる必要は無かったのでは無いでしょうか?

しかしテレビ局の職員で、しかも花形の局アナである以上こうしたゴシップやスキャンダルは御法度です。彼女に非がない上にそれが例え過去の写真であってもそれは同様で、彼女はそれまでのレギュラー番組から次々と降板させられ、次第に行き場を無くしていったのです。

そんなどん底の夏目三久を救ったのが田邊昭知さんだと言います。田邊昭知さんは夏目三久に対し日テレ退社と田辺エージェンシーへの移籍を促したのです。夏目三久はこれを受け入れ、現在はフリーアナウンサーとして再び輝きを取り戻しています。

社長である田邊昭知自らが営業を掛ける程の入れ込みよう

田辺エージェンシー移籍後の夏目三久はバラエティや情報番組等のレギュラー出演を数多くこなし、日テレ時代以上の活躍を魅せています。そんな現在があるのは田邊昭知さんが自ら動いた結果と言われています。

前途の通り田邊昭知さんは芸能界に絶大なる影響力を持つドンとして知られる存在ですが、その社長自らが夏目三久を売り込んで仕事を取ってきたと言われているのです。彼に売り込まれて断ることが出来るテレビ関係者は恐らく誰一人いない筈で、夏目三久復活の場を社長自らが作り上げたということに成ります。

生放送の現場には毎日社長である田邊昭知が立ち会っていた

そして夏目三久の生放送の現場には社長である田邊昭知さん自らが必ず毎日立ち会っていたそうです。これは夏目三久を守るためだったのかも知れません。話題が話題だけに、生放送で何を聞かれるか分からない部分も有った筈ですから、自分が目を見張っている状態であればイレギュラーも起こらないだろうと考えたのかも知れません。

1人の所属タレントに対してそこまでするのは正直異例中の異例で、しかもそれが社長自らによるものであり、その社長が芸能界の四天王と呼ばれる人物なわけですから、これは文字通り前代未聞の行動であったと言えます。そこまでして田邊昭知さんが夏目三久に力を注いだ理由は何だったのでしょうか?

田邊昭知と夏目三久は男女の関係なのか⁉

田邊昭知さんと夏目三久の関係を知って、2人の男女関係を真っ先に考えた人も多いのでは無いかと思います。これだけ入れ込むのはおかしいとも思いますからね。しかし、それは穿った味方であると考えるのが妥当です。田邊昭知さんは単純に夏目三久の素質や将来性を買っていたのでは無いでしょうか?

もし夏目三久が田邊昭知さんの愛人だったとしたら、幾ら芸能界のドンで有ってもそこまで包み隠さず自分の愛人を売り込むでしょうか?自身の立場が絶対的なモノだと知っていたとしても、そんな愚かな行為を自ら公然と行うでしょうか?

愛人を売り込むのであれば裏から手を回せば済むことですし、田邊昭知さんほどの権力者であればそんな事は赤子の手を撚るよりも簡単に出来るはずです。でも田邊昭知さんは公の場で自らが行動し、夏目三久を再度光の当たる場所に戻しているのです。これが愛人に対して行う贔屓なのでしょうか?

田邊昭知さんは責任を持って夏目三久を復活させたのだと思います。その本気度を周囲に認識させる為にも自らが営業を行い現場にも足を運んだのでは無いでしょうか?そんな人物だからこそ「芸能界のドン」として今も絶大なる影響力を有していられるのでは無いでしょうか。

芸能ゴシップ誌は雑誌の売れ行きを考えて、どんな事でも下世話な方向に話を作り変えようとするものです。確証のない事でもさも事実のように書き立てて、好奇心を刺激することにより雑誌を売ります。そんなゴシップ雑誌ですから、愛人関係にあるとした方が売れると考えるのは明白でしょう。

少し考えれば誰にでも分かりそうな事でも、我々はつい「雑誌に書いてあった」と情報を丸呑みしてしまいがちです。これからは成るべくその情報の裏にある真実を見失わないように心掛けたいものですね。
 

田辺エージェンシーの所属芸能人が凄い

最後に田辺エージェンシー所属の芸能人の中から数人をPICK UPしてご紹介させて頂きます。田辺エージェンシーが凄いと言われるのは、こうした超一流の芸能人が数多く在籍していることからも伺えます。

事務所所属タレント①タモリ

田辺エージェンシーといって真っ先に思いつくのはタモリさんでしょう。彼は田邊昭知さんに見出され、直接フックアップされた人物として知られています。「福岡から出てきた面白いやつがいる」と聞きつけた赤塚不二夫先生の援助を受け芸人を目指していたタモリさんは、その後田邊昭知さんによって表舞台に立つ機会を与えられます。

今やBIG3と呼ばれるお笑い界の重鎮となったタモリさんですが、最初は相当な苦労をされていたそうです。そんなタモリさんの活躍を後押ししたのが田邊昭知さん。そんな2人は現在タレントと社長という関係と共に親友関係でもあるそうです。

事務所所属タレント②堺雅人

「やられたらやり返す!倍返しだ!!」の名台詞で大ヒットとなったドラマ「半沢直樹」。この作品で主役を務めた堺雅人もまた田辺エージェンシー所属の俳優です。コミカルな演技からシリアスなお芝居まで、幅広くこなすことが出来る超実力派俳優として最早知らぬ者はいない存在ですよね。

事務所所属タレント③研ナオコ

更には超有名歌手である研ナオコも田辺エージェンシーに所属しています。「ナオコ節」とも称される独特のアンニュイな歌声と歌唱法で、1970年代中盤から1980年代中盤にかけて数々のヒット曲を世に送り出した事で知られる研ナオコ。バラエティのイメージも強い彼女ですが、その歌唱力は日本でも指折りの実力を持つことで知られています。

Thumbタモリの伝説!弔辞(赤塚不二夫先生)を白紙で読み上げた?理由や動画は
タモリにとってかけがえのない存在であり、師匠であり、そしてタモリが自分も作品の一部であると語...

田邊昭知は芸能界のドンとして君臨

田邊昭知は文字通り「芸能界のドン」だった

今回は芸能界のドンとして知られる田辺エージェンシー社長の田邊昭知さんについて、その功績や息子・妻といった知られざる素顔についてまとめてまいりました。文字通り芸能界のドンして現在も絶大なる影響力を持つ田邊昭知さん。今後もその影響力をもって芸能界に君臨し続けることでしょう。

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ