【PRODUCE48】田中美久辞退の真相は?理由やエピソードなど振り返り

HKT48のメンバーで「PRODUCE48」に参加したことがある田中美久について紹介します。田中美久はPRODUCE48で注目された存在でしたが、突然の辞退を発表したのです。田中美久がPRODUCE48を辞退した理由やそのことにまつわるエピソードを解説します。

【PRODUCE48】田中美久辞退の真相は?理由やエピソードなど振り返りのイメージ

目次

  1. 1田中美久(HKT48)のプロフィール
  2. 2【PRODUCE48】田中美久辞退の真相
  3. 3【PRODUCE48】田中美久辞退の理由とは
  4. 4【PRODUCE48】田中美久の炎上エピソード
  5. 5【PRODUCE48】田中美久のその後
  6. 6【PRODUCE48】田中美久の辞退理由は足の怪我だった

田中美久(HKT48)のプロフィール

・愛称:みくりん
・本名:田中美久(たなかみく)
・生年月日:2001年9月12日
・年齢:18歳(2020年8月現在)
・出身地:熊本県熊本市
・血液型:B型
・身長:151cm
・体重:40.3kg
・活動内容:アイドル
・所属グループ:HKT48
・事務所:Mercury
・家族構成:父親、母親

田中美久のHKT48などの経歴

田中美久は熊本県熊本市出身のアイドルです。AKB48グループのHKT48のメンバーとして活動中です。田中美久はAKB48の大島優子に憧れたことからアイドルを目指し、母親に教えてもらったことからHKT48のオーディションを受けています。

2013年8月4日に行われたHKT48第3期生オーディションに合格。同年12月15日にHKT48研究生「脳内パラダイス」公演で劇場デビューを果たしました。田中美久は2014年2月24日にHKT48のチームHに昇格。同年3月12日にHKT483rdシングル「桜、みんなで食べた」でシングル初選抜となりました。

2015年3月25日にAKB48グループで結成された新ユニット「でんでんむChu!」に加入。2016年の選抜総選挙では45位、2017年は28位と着々と人気が上昇。同年のAKB48の50thシングル「11月のアンクレット」でAKB48シングルに初選抜入りを果たしたのです。

田中美久は2020年1月23日にTDCホールで初のソロコンサート「HKT48田中美久ソロコンサート~みんなで一緒にみくもんもん~」を開催。HKT48の人気メンバーとして今後も活躍が期待できるメンバーと言えるでしょう。

Thumb田中美久と矢吹奈子の仲や関係は?二人のエピソードなども!
「なこみく」というコンビ名で知られるHKT48の田中美久さんと矢吹奈子さんの仲や関係について...

【PRODUCE48】田中美久辞退の真相

日本と韓国の共同による「PRODUCE48」というオーディション番組。田中美久もその企画に参加していたものの、最終的に辞退していました。オーディション番組の中で、決して評価の悪くなかった田中美久。彼女がPRODUCE48を辞退した理由や真相について解説します。

PRODUCE48とは

まずはPRODUCE48というのがどういったものなのかを確認しましょう。PRODUCE48は韓国の音楽専門チャンネルMnetが企画した番組です。その企画にAKB48グループが協力する形で日韓同時放送の公開オーディションを行い、グローバルガールズグループ「IZ*ONE」が結成されることになります。

2017年11月29日に企画が発表され、当初はそれぞれのサバイバル番組になるような予定だったようですが、結果的には韓国側主導で番組が進行されることになりました。番組から「日韓対決を目的にしたものではないこと」と「日本人枠は存在しないこと」が発表されたのです。

問題となったのはオーディションに対する投票は韓国内のみ有効であることで、日本人には不利という見方もありました。同時にグループは結成されてから活動期間を2年6ヶ月と定めています。

日本側の参加者はAKB48グループ所属者のみという決まりがありましたが、韓国側は国籍不問で芸能事務所の練習生以外にメジャーデビュー経験者の参加も可というルールに。日本からは39名、韓国からは57名の合計96名が争い、最終的に12人が絞られるというオーディション企画となったのです。

結果的に2018年10月29日にIZ*ONEというグループ名で12名が活動を開始。韓国では爆発的な人気を記録するものの、PRODUCE48の投票操作疑惑でプロデューサーが詐欺・偽計の容疑で逮捕されるという事態になっています。一時的に活動休止となりましたが、現在は活動を再開しました。

田中美久もPRODUCE48に参加

田中美久もHKT48の1人としてPRODUCE48に参加しました。HKT48からは10名がPRODUCE48に参加しており、田中美久と仲の良い矢吹奈子も参加。ファンは田中美久が良い結果を残すと考えていたようです。

PRODUCE48参加時の様子について

田中美久のPRODUCE48参加時に関する情報も調査しました。PRODUCE48の韓国人参加者の中では、クォン・ウンビやキム・ミンジュ、カン・ヘウォンなどと仲が良かったそうです。そのため、PRODUCE48のオーディション以降にIZ*ONEのイベントが行われたときはいろいろと話しをしたことを明かしています。

PRODUCE48の企画に参加した当初、田中美久は韓国語がほとんど分からず、コミュニケーションの面では苦労が多かったのだとか。それでも自分にとって「気持ちが強くなれた」と振り返っており、参加した経験は大いに意味があったそうです。

その後のPRODUCE48辞退の真相とは

実はPRODUCE48に参加した田中美久ですが、第1次選抜に当たるグループバトル前に番組出演を辞退しています。本来96人で1次選抜が始まる予定だったものの、田中美久を含める4人が辞退していました。

番組の中では田中美久が参加者たちと練習したり話し合いをしたりする場面が放送されていました。そういった中で突然の辞退ということもあり、その理由や真相を知りたがるファンが多かったようです。

Thumb田中美久の出身高校や中学などの学歴は?偏差値や学生時代のエピソードも調査
HKT48で活躍中の田中美久さんの出身高校や中学校などの学歴は判明しているのでしょうか?田中...

【PRODUCE48】田中美久辞退の理由とは

現在もPRODUCE48時代のメンバーと交流がある田中美久。それだけに、田中美久はPRODUCE48の中では決してうまくいってないわけではなかったのです。それでも正式なオーディションが始まる前に企画を辞退しているだけに、その理由や真相に注目してみましょう。

田中美久辞退の理由は足の怪我

田中美久がPRODUCE48を辞退した真相は「足の怪我」が原因でした。激しいダンスレッスンによって足を痛めており、継続して番組の企画に参加出来ないと判断していたのです。

PRODUCE48の企画が終了後、改めて田中美久本人からそのときの経緯が明かされています。企画当初から足に痛みがあったようで、病院に行ったところ数週間の安静が必要と診断されたのだとか。このまま無理やりダンスを続けていると踊れなくなる可能性も指摘されたのです。

田中美久に限らず成長期の女の子が、アイドルグループなどに参加してダンスレッスを続けていると、足や腰などを故障することがあるのだとか。PRODUCE48ではなくとも、田中美久は一定期間の休養が必要だったかもしれません。

自身の怪我についてPRODUCE48の企画を継続するか考えたところ、今の事よりも将来的に踊れなくなることのほうが辛いと感じて辞退を決めたのだとか。田中美久は怪我さえなければPRODUCE48でも好成績を残した可能性があるだけに、ファンも無念の結果となったのです。

辞退の理由となった足の怪我の状態は?

田中美久がPRODUCE48を辞退する理由となった足の怪我ですが、その後の調子はどうなのでしょうか?PRODUCE48辞退後にHKT48の活動も制限しながらだったようで、足の治療に努めたようです。

現在はソロコンサートを行うなど足の具合も良くなっているようで、PRODUCE48のときの「未来のために辞退する」が結果的に正解だったと言える状態になっていました。

総選挙参加に対する悩みも

田中美久のPRODUCE48の辞退の真相は足の怪我でしたが、その後も様々な葛藤があったようです。田中美久は2018年に行われた選抜総選挙では10位という高順位にランクイン。仲良しの矢吹奈子が9位ということもあり、ファンは「なこみく」躍進をとても喜んでしました。

PRODUCE48において日本だけでなく、韓国のファンが出来ていた中での選抜総選挙だっただけに、予想以上にいい結果だったようです。しかし、2019年に行われる予定だった選抜総選挙は不出馬も考えていたことを明かしています。

詳しい理由は不明ですが、近年は選抜総選挙を辞退するメンバーも増えており、精神的な負担が原因だった可能性もあるでしょう。結果的に2019年の選抜総選挙自体が開催されなかったため、田中美久は「ファンの方も少し休んで欲しい」と気遣うコメントを出しています。

【PRODUCE48】田中美久の炎上エピソード

田中美久はPRODUCE48辞退後にあることが関係して炎上していたのです。PRODUCE48辞退は炎上することなく、多くのファンが怪我が理由だったことを惜しんでいました。では、その後にどういったことで炎上してしまったのかを紹介します。

田中美久がPRODUCE48関係で炎上?

PRODUCE48に参加したことで、田中美久は日本だけでなく韓国のファンも多く獲得していました。そういったこともあり、田中美久のSHOWROOMを使った配信に韓国人ファンも訪れるようになったのだとか。しかし、このことが関係して炎上に巻き込まれてしまったのです。

田中美久の炎上内容とは

ある日、SHOWROOMで配信してい田中美久は韓国人のファンのコメントに対して、誹謗中傷する人物を見つけたのです。PRODUCE48で田中美久のファンになった韓国人が多く訪れるようになっていました。韓国人ファンが田中美久の言葉を韓国語に訳してコメントするなど、日韓で楽しい交流が行われていたのです。

こういった配信が行われていた中で、韓国人ファンに対して誹謗中傷する人物が現れ、田中美久は「韓国の方のことをバカにしないでください」、「もう本当に出ていってください」と注意する一幕がありました。

配信しながらコメントを見ていた田中美久からすれば、さすがに我慢の限界だったのでしょう。特に韓国人に対して誹謗中傷を行っていた1人の人物を名指しで注意。自分のファンはみんな素敵な人だと考えているだけに、そういった誹謗中傷が許せなかったのでしょう。

田中美久は今まではそういったものを無視していたようですが、さすがにその時は我慢出来なかったとのこと。特に韓国人ファンには誹謗中傷がうまく伝わっていない可能性もあり、知らないからと好き勝手言う人が許せなかったようです。

炎上その後はアンチ派から攻撃?

田中美久ファンの間では、その行動は称賛されたようです。しかし、問題だったのはネットの掲示板だったのです。田中美久の対応は当時2ちゃんねるの掲示板の中で韓国人を擁護したとして炎上してしまったのだとか。ネットでは韓国人に対する差別的な意識を持つ人が多いようで、そのことから炎上したと考えられています。

配信において、いわゆる荒らし行為を注意した田中美久。しかし、ネット民からは叩くためのネタにされてしまったのです。田中美久のSNSなどに誹謗中傷を行う人も出たようで、炎上騒ぎはしばらく続いてしまったとのことでした。

【PRODUCE48】田中美久のその後

PRODUCE48辞退の真相が明らかになりましたが、田中美久のその後の活動はどうなっているのでしょうか?田中美久のその後について解説します。

PRODUCE48辞退後はHKT48で大活躍

田中美久はPRODUCE48に参加したことで、日本だけでなく韓国のファンも獲得することが出来ました。また、田中美久ファンもPRODUCE48を怪我で辞退したという真相を知り、改めてHKT48としての活動を後押ししてくれたのです。

矢吹奈子や宮脇咲良はPRODUCE48関係で不在

一緒にPRODUCE48に参加したHKT48の矢吹奈子や宮脇咲良は、活動に制限が生まれています。PRODUCE48やその後のデビューグループに参加する場合、AKB48グループとしての活動をお休みする、という決まりがあったのです。

結成したグループは「2年6か月」の活動期間が定められており、専任することが契約条件となっていました。そのため、IZ*ONEに参加した矢吹奈子と宮脇咲良はHKT48としての活動が出来ず、田中美久たちがチームを引っ張っていくことが求められました。

田中美久も様々なプレッシャーはあったようですが、PRODUCE48での経験を活かして、さらにHKT48で活躍することに成功しています。その結果が2020年に行われた田中美久のソロコンサートだったと言えるでしょう。

PRODUCE48が生んだIZ*ONEの応援も!

PRODUCE48のオーディションに合格したメンバーは「IZ*ONE」というグループを結成しています。田中美久は彼女たちの活動を応援しており、定期的に連絡を取ることもあるのだとか。また、IZ*ONEに参加した矢吹奈子や宮脇咲良がHKT48のコンサートを見に来てくれたことも明かしています。

【PRODUCE48】田中美久の辞退理由は足の怪我だった

HKT48の田中美久がPRODUCE48を辞退した真相を解説しました。彼女が辞退した真相は足の怪我が原因だったのです。療養期間をおかないと踊ることが出来なくなってしまう可能性があり、将来的な面を考えての決断でした。

惜しまれながらもPRODUCE48を辞退した田中美久ですが、現在はHKT48を引っ張る中心メンバーとして活躍しています。足の怪我も克服したようで、ソロコンサートを行っていることも分かりました。今後もHKT48で活動する田中美久を応援しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ