【メイちゃんの執事】谷村美月の役は?当時のエピソードなども

女優の谷村美月さんは、かつて放送されて話題になったドラマ「メイちゃんの執事」に出演していました。谷村美月さんは「メイちゃんの執事」でどのような役を演じていたのでしょうか?「メイちゃんの執事」出演当時の演技の評判やエピソードについても併せて紹介します。

【メイちゃんの執事】谷村美月の役は?当時のエピソードなどものイメージ

目次

  1. 1谷村美月のプロフィール
  2. 2【メイちゃんの執事】谷村美月の役は?
  3. 3【メイちゃんの執事】谷村美月の撮影エピソード
  4. 4【メイちゃんの執事】谷村美月の演技の評判
  5. 5【メイちゃんの執事】谷村美月以外の出演者の今
  6. 6【メイちゃんの執事】谷村美月の山田多美役は適役!

谷村美月のプロフィール

・愛称:美月ちゃん
・本名:谷村美月(たにむらみづき)
・生年月日:1990年6月18日
・年齢:30歳(2021年2月現在)
・出身地:大阪府堺市
・血液型:O型
・身長:159cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ホリ・エージェンシー
・家族構成:父、母、弟

谷村美月の経歴

谷村美月さんの「メイちゃんの執事」での演技の評判などについて紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。谷村美月さんは大阪府出身で、小学生の頃に地元の劇団に入団。モデルとして芸能活動をスタートさせました。女優としてのデビューは2002年に放送されたNHKの朝ドラ「まんてん」です。

その後、谷村美月さんは子役としてさまざまなテレビドラマや映画に出演。2006年には映画「ユビサキから世界を」にリンネ役として出演しますが、この映画の監督をつとめた行定勲さんから「(谷村美月さんの)演技には何も言うことはなかった」と絶賛されていたそうです。

谷村美月さんは高校を卒業するまでは大阪と東京を新幹線で行き来する生活をしていたのだそうです。谷村美月さんの出身高校は大阪薫英女学院高等学校で、2009年に卒業されています。その後は大学には進学していないとみられており、谷村美月さんの最終学歴は高校卒業ではないかと言われているようです。

高校を卒業した谷村美月さんは上京し、本格的な女優活動を始めました。2010年に出演した映画「おにいちゃんのハナビ」では、白血病を患う須藤華役を演じ、スキンヘッドにも挑戦しています。この映画での谷村美月さんの演技には絶賛の声が上がっていました。

谷村美月さんは女優としての活動だけではなく、アニメの声優としての活動経歴もあるようです。谷村美月さんが初めてアニメの声優をつとめたのは、2006年に公開された劇場アニメ「時をかける少女」でした。この作品で谷村美月さんは主人公の下級生でボランティア部に所属する藤谷果穂を演じています。

谷村美月さんは他にも、2009年に公開された劇場アニメ「サマーウォーズ」の池沢佳主馬役、「ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜」の美穂役、2012年に公開された劇場アニメ「おおかみこどもの雨と雪」の土肥の奥さん役などとして出演していたようです。

近年の谷村美月さんも、さまざまなテレビドラマや映画に出演しています。2018年には映画「空飛ぶタイヤ」で柚木妙子役、2020年に公開された映画「シライサン」では間宮冬美役を演じました。

また、2019年に放送されたドラマ「螢草 菜々の剣」では佐知役、「W県警の悲劇」では第3話に日下凛子役として登場していました。2020年に放送されたドラマでは、「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」や「心の傷を癒すということ」、「BG〜身辺警護人〜」などに出演していたようです。

Thumb谷村美月の現在!引退の真相は?出演ドラマや彼氏も調査!結婚は?
谷村美月さんは多くの作品で主役を務めるなど、女優として素晴らしい経歴を持っていますが、現在は...

【メイちゃんの執事】谷村美月の役は?

ドラマ「メイちゃんの執事」で谷村美月さんが演じた役についても見ていきましょう。「メイちゃんの執事」で谷村美月さんはどのような役を演じていたのでしょうか?ドラマ「メイちゃんの執事」で谷村美月さんが演じた役について調べてみました。

ドラマ『メイちゃんの執事』出演で話題に

谷村美月さんは子役の頃からテレビドラマに出演するなどして活躍していますが、ドラマ「メイちゃんの執事」は2009年に放送されたものでした。当時の谷村美月さんはすでに子役を卒業し、女優として活躍していましたが、若い頃の代表的なドラマの1つとして現在も話題になることがあるようです。

ドラマ「メイちゃんの執事」は人気漫画が原作の作品で、水嶋ヒロさんと榮倉奈々さんがダブル主演したことも話題となりました。「メイちゃんの執事」は、ドラマ化が決定したことでコミックスの売り上げが大幅にアップしたことでも有名です。

ドラマ「メイちゃんの執事」のあらすじについても簡単に紹介しましょう。「メイちゃんの執事」は中高一貫6年制のミッションスクールが舞台となっています。主人公のメイは元は貧乏だったものの、両親の死後に実は大富豪の孫娘だと知らされ、身の安全を図るために聖ルチア女学園に入学。

聖ルチア女学園は生徒1人につき1人の執事がつくというシステムになっており、メイの執事には国際執事協会Sランク認定の柴田理人がつくことになりました。メイはこの柴田理人に恋心を抱くようになり、2人の恋物語にも注目が集まった作品でもあります。

ドラマ『メイちゃんの執事』山田多美役を熱演

谷村美月さんがドラマ「メイちゃんの執事」で演じていたのは、メインキャラの1人である山田多美役でした。谷村美月さんはこのドラマのインタビューで「(撮影中だけではなく)撮影現場でもお嬢様と執事のような関係のペアもいた」と語り、「自分も負けられない」と思ったのだそうです。

また、谷村美月さんが演じた山田多美は、さまざまな謎が後半になって明かされるということもあり、前半はセリフのないシーンも多かったのだとか。そのため、谷村美月さんは「映っている時のインパクトを大事にした」と演技の際に気を付けていたことについて語っていたそうです。

山田多美役はどんな役柄?

谷村美月さんがドラマ「メイちゃんの執事」で演じた山田多美について紹介しましょう。山田多美は聖ルチア女学園の生徒で、主人公のメイとは寮の隣室であるという設定もあります。謎の多い少女という設定があり、いつも帽子を被っているのも特徴です。この帽子の中にはサバイバルグッズが入っているという噂もあるのだとか。

主人公のメイの部屋には穴をあけて抜け道を作ってよく訪れており、その際にはご飯をご馳走になることが多かったようです。食欲はかなり旺盛ですが、普段の食事は執事の神崎を信用できないという理由からパンを買ってきて食べているだけのことも多かった模様。変な方言を話すという特徴もあります。

【メイちゃんの執事】谷村美月の撮影エピソード

ドラマ「メイちゃんの執事」での谷村美月さんの撮影エピソードについても見ていきましょう。「メイちゃんの執事」の撮影中、谷村美月さんにはどのようなエピソードがあったのでしょうか?ドラマ「メイちゃんの執事」での谷村美月さんの撮影エピソードについて調べてみました。

エピソード①プロデューサー絶賛の山田多美役

ドラマ「メイちゃんの執事」のプロデューサーである橋本芙美さんは、谷村美月さんの山田多美役の演技について絶賛していたと言います。谷村美月さんといえば、病気の役や死ぬ役など、暗い役柄が多いとされていました。

ただ、「メイちゃんの執事」で演じた山田多美は、普段は底抜けに明るい印象のキャラ。プロデューサーの橋本芙美さんさんは谷村美月さんについて「いろいろな表情を持っている。人を惹きつける魅力がある」と判断し、起用したとのこと。ドラマでの谷村美月さんはその期待以上の演技を披露していたようです。

エピソード②新たな役作りへの挑戦

ドラマ「メイちゃんの執事」での山田多美役は、谷村美月さんにとっても新たな挑戦だったそうです。谷村美月さんはこれまで演じてきた役について「台本をじっくり読み込んで、役の背景などについて考えてから演技をしていた」のだとか。

ただ、「メイちゃんの執事」の山田多美に関しては、「直感的なひらめきで演技に入る」ようにしていたのだそうです。それまでシリアスな役を演じることが多かった谷村美月さんにとって、「メイちゃんの執事」の山田多美役は「これまでにない挑戦」でもありました。

エピソード③原作とドラマ版の身長差

実はドラマ「メイちゃんの執事」で谷村美月さんが演じた山田多美役は、原作との身長差が話題になっていました。原作の漫画で山田多美がかぶっている帽子については、かなり正確に再現されているとのこと。

ただ、原作での山田多美は物語の中でどんどん身長が伸びていき、最終的には182cmになっているようです。谷村美月さんが演じたドラマ版の山田多美には、身長がどんどん伸びていくという設定は採用されていませんでした。そのため、原作との身長差を気にする人もいたようです。

【メイちゃんの執事】谷村美月の演技の評判

ドラマ「メイちゃんの執事」での谷村美月さんの演技の評判について見ていきましょう。谷村美月さんが演じた山田多美の評判はどのようなものだったのでしょうか?「メイちゃんの執事」での谷村美月さんの演技の評判について調べてみました。

演技の評判①

ドラマ「メイちゃんの執事」で谷村美月さんが演じた山田多美は、謎の多いキャラという設定がありました。結論を言うと、その正体は悪役だったのですが、悪役ということで谷村美月さんの演技が強く印象に残っている人も多いようです。

もしも谷村美月さんが演じた山田多美が明るいだけのキャラなら、ドラマ放送後に覚えている人も少なかったかもしれません。SNSなどを見ても、谷村美月さんといえば「メイちゃんの執事に出てた悪役の子」と覚えている人が多いようです。

演技の評判②

ドラマ「メイちゃんの執事」では、演技とともに登場する人物たちの衣装なども話題になりました。谷村美月さんは特徴的な帽子をかぶっていましたので、優れた演技力と併せてその衣装が話題になっていたようで「可愛い」という意見も多かったとのこと。

「メイちゃんの執事」はミッションスクールに通うお嬢様たちが数多く登場します。主人公のメイを演じた榮倉奈々さんを始め、山田優さんや大政絢さんなども登場し、その演技と共に衣装の可愛さも注目を集めていたようです。また、執事を演じる水嶋ヒロさんら男性陣の演技や衣装にも注目が集まっていました。

演技の評判③

谷村美月さんはさまざまなテレビドラマや映画に出演していますが、その中でもドラマ「メイちゃんの執事」の印象が強いという意見が多いようです。「メイちゃんの執事」では、谷村美月さんの優れた演技力が発揮され、視聴者に強い印象を残しました。

このドラマは2009年に放送されたものですので、すでに放送終了から10年以上が経っています。ただ、現在も谷村美月さんが演じた「メイちゃんの執事」の山田多美を覚えている人は多いようです。谷村美月さんにとっては、若い頃の代表作の1つと言えるのかもしれません。

【メイちゃんの執事】谷村美月以外の出演者の今

ドラマ「メイちゃんの執事」に登場した谷村美月さん以外の出演者の今について見ていきましょう。「メイちゃんの執事」に登場した出演者たちは現在どのような活動をしているのでしょうか?ドラマ「メイちゃんの執事」の出演者の今について調べてみました。

榮倉奈々(メイ役)の今

ドラマ「メイちゃんの執事」で主人公の本郷(東雲)メイを演じたのは榮倉奈々さんでした。榮倉奈々さんがメイを演じたのは21歳の時のことでしたが、ドラマでの年齢設定は17歳だったようです。当時の榮倉奈々さんは前年にNHKの朝ドラ「瞳」で主人公の一本木瞳を演じ、注目を集める女優の1人でした。

榮倉奈々さんは「メイちゃんの執事」出演後、映画「アントキノイノチ」や「図書館戦争」などでも主演し、現在は日本を代表する女優の1人として知られています。プライベートでは俳優の賀来賢人さんと2016年に結婚。2017年には第一子を出産、2021年2月には第二子を出産し、2人の子供のママとして子育てにも奮闘されているようです。

大政絢(華山リカ役)の今

「メイちゃんの執事」で華山リカ役を演じていたのが大政絢さんです。大政絢さんが演じた華山リカは聖ルチア女学園の生徒で、料理コンクールに入賞した経験もあるという役でした。ツンデレな性格で扱いにくさはあるものの、どこへ行っても褒め称えられる美人という設定もあったようです。

大政絢さんは「メイちゃんの執事」への出演の翌年、「ヤマトナデシコ七変化♥」で中原スナコ役として主演。その後もいくつかのドラマで主演をつとめ、近年は「奇跡体験!アンビリバボー」などバラエティ番組のMCも担当していたようです。

岩佐真悠子(竜恩寺泉役)の今

ドラマ「メイちゃんの執事」で竜恩寺泉役を演じていたのが岩佐真悠子さんです。岩佐真悠子さんが演じた竜恩寺泉は、聖ルチア女学園で主人公のメイたちの学年の委員長をしていました。高校生でありながら名門・竜恩寺家の若き当主という設定もある役だったようです。

「メイちゃんの執事」出演後の岩佐真悠子さんは、2014年に映画「受難」にフランチェス子役として主演。この作品での演技が評価され、岩佐真悠子さんは第23回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞を受賞しました。ただ、岩佐真悠子さんは2020年9月末をもって芸能界を引退。現在は介護の仕事をされているようです。

【メイちゃんの執事】谷村美月の山田多美役は適役!

谷村美月さんがドラマ「メイちゃんの執事」で演じた役や演技について紹介してきました。谷村美月さんはこのドラマで謎の多いキャラ・山田多美役を好演。プロデューサーも適役と絶賛する演技だったそうです。現在も女優として活動する谷村美月さんに今後も注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ