俵尚希(速水もこみちの弟)逮捕の真相は?事件の内容やプロフィールまとめ

イケメンで料理上手と言う事で多くの女性を虜にしている速水もこみち。実は弟も俵尚希と言う名前で芸能活動をしていた事があるそうなのですが、逮捕されていたと言う事が分かっています。俵尚希のプロフィールを見ながら事件について見ていきましょう。

俵尚希(速水もこみちの弟)逮捕の真相は?事件の内容やプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1俵尚希のプロフィール
  2. 2俵尚希が逮捕?
  3. 3俵尚希の起こした事件の詳細
  4. 4俵尚希は元芸能人?現在は?
  5. 5俵尚希出演の映画ドラマやCMを紹介
  6. 6俵尚希が逮捕されたのは事実だった

俵尚希のプロフィール

・愛称:俵尚希(たわらなおき)
・本名:表久禎(おもてひさよし)
・生年月日:1989年8月21日
・現在年齢:29歳
・血液型:B型
・出身地:東京都渋谷区
・身長:182㎝
・体重:???
・活動内容:俳優、モデル
・所属グループ:なし
・事務所:オーシャンプランニング
・家族構成:父、母、兄2人(うち1人が速水もこみち)、姉1人
・代表作品:???

俵尚希の経歴

さて、まず俵尚希の簡単な経歴について見ていきましょう。と言うのも、既に芸能界は引退してしまっているので活動内容が少なく簡単な経歴についてしか見つける事が出来ませんでした。俵尚希は、2007年3月に芸能界にデビューしています。当時は、速水もこみちの弟がデビューすると話題になっていました。

俵尚希は、速水もこみちの弟で4人兄弟の末っ子です。長男、長女は一般人として生活しているので詳しい情報については分かりませんが、俵尚希のすぐ上の兄が速水もこみちにあたるそうです。ちなみに、俵尚希がデビューしたのは17歳の頃で速水もこみちは22歳で既に俳優としての人気を博しています。

その後、テレビCMに出演するなど俳優業をしていますが主な活動のメインとしてはモデルが多かったようです。しかし、俵尚希の芸能活動はわずか3年で幕を閉じる事となってしまい会社員へと転身しています。その後についた仕事は、俵尚希のFacebookによると布団の大手メーカーの営業部とされています。

しかし、最近になって速水もこみちの父親がメディアに主演した際には俵尚希の現在の職業についてジュエリーのセールスの仕事をしていると明かしています。その後の職業については、一般人になっている為に正確な職業を知る事は出来ませんでした。

兄は速水もこみち

・愛称:もこ、もこみち
・本名:???
・生年月日:1984年8月10日
・現在年齢:34歳
・血液型:B型
・出身地:東京都渋谷区
・身長:186㎝
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:研音
・家族構成:父、母、兄、姉、俵尚希(弟)
・代表作品:「ごくせん」「絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜」他

さて、兄の速水もこみちについても少し触れておきましょう。速水もこみちの活躍については既にご存知かと思いますが、芸能界にデビューしたのは2002年で「逮捕しちゃうぞ」と言うドラマで俳優としてデビューしています。ブレイクしたのは、2005年の「ごくせん」がきっかけです。

その後俳優として様々な作品に出演した速水もこみちは、高い演技力が認められて多くの賞を受賞しています。また趣味の料理の腕前が認められて料理本を出版し、朝のニュース番組では料理コーナーを担当するなどマルチな活躍を見せています。

俵尚希が逮捕?

さて、ここからは俵尚希の逮捕について詳しく見ていきましょう。俵尚希は事件を起こして逮捕されたと言いますが、本当なのでしょうか。芸能人には逮捕の噂がよくありますが、出演した映画やドラマの役柄が関係して噂になっているだけの場合もあります。俵尚希が逮捕されていたのか事実を見ていきましょう。

運転トラブルから暴行容疑で逮捕

まず、俵尚希が実際に事件を起こして逮捕されたのか情報を調べてみると、なんと実名で報道されていました。その報道によると、速水もこみちの弟で表久禎容疑者が2017年6月、運転トラブルによって40代男性を暴行し怪我を負わせた疑いがあると言うものでした。

さらに、事件の内容について容疑者は容疑を認めている事まで報じられていました。となると、俵尚希は実際に事件を起こして逮捕されていた事になります。ちなみに、俵尚希が実名で報道されたのは既に芸能界を引退した後と言う事もあるでしょう。本名非公開の速水もこみちの苗字までばれてしまいました。

俵尚希の画像は

さて、ここで事件を起こした俵尚希の画像について見ていきましょう。俵尚希の画像はあまり多くはありませんが、ネット上では現在もその画像を見つける事が出来ます。画像を見ると、なんとなく速水もこみちに似ている部分もあるのではと感じるような顔立ちをしている事が分かります。

ちなみに、画像を見ると純日本人のようにも見えますが俵尚希は純日本人ではないそうです。速水もこみちも同様ですが、母親はフィリピンとのハーフと言う事で薄くはありますが異国の血が入っているそうです。身長が兄弟揃って高いのも、もしかしたらそのおかげなのかも知れません。

俵尚希の起こした事件の詳細

さて、画像で俵尚希を見ながら事件を起こしていたのかについて見てきましたが、ここからは先ほどご紹介していないさらに詳細な事件の内容を見ていきましょう。先ほどご紹介した通り運転トラブルがきっかけですが、被害者は重症を負っていたようです。

事件が起きた現場は?

さて、まずは事件が起きた現場について見ていきましょう。事件が起きたのは、2017年6月2日で東京都大田区新蒲田1丁目のJR蒲田駅近くの路上との事です。運転トラブルから事件へと発展した理由について調べてみると、俵尚希と被害者男性でその理由に若干の食い違いがある事が分かりました。

俵尚希が警察に話した理由によると、被害者男性がゆっくり車を走らせたり急に止まるなどの危険運転をしていたと話しています。しかし、被害者男性が警察に話した理由は、俵尚希が幅寄せをしてきたと話しています。事件へと発展した理由については食い違いがあるものの、その後2人は接触する事となります。

当時、俵尚希は被害者男性の後ろを走行していたそうですが信号で停車した際に俵尚希からついてこいと指示し環八通りの脇道に移動し車を停車させて路上で口論になったそうです。そして、その後俵尚希は被害者男性に暴行を加えて現場から立ち去っていったそうです。

しかし、被害者男性は警察に被害届を提出し、現場付近にある防犯カメラなどの映像から容疑者が俵尚希と発覚し逮捕に至ったと言う事です。

被害者は全治2か月の重症の模様

さて、ここで気になるのが被害者男性の被害の状態です。被害者男性は、なんと全治2ヶ月の重症を負っていた事が分かっています。詳しい被害の内容については明かされていませんが、俵尚希は被害者男性の頭部を数回にわたって殴り、さらに路上に引き倒した上で首や胸にのしかかっていたそうです。

しかし、事件後に俵尚希の父親がインタビューに答えた際にこの暴行についてもコメントをしていますが内容が多少食い違っています。被害者男性からこの野郎と出てきたとコメントしており、さらにお互いに胸を掴んで取っ組み合いになった上で相手が下敷きになり俵尚希は2回殴ったと話していたと明かしています。

父親のコメントを見ると、全治2ヶ月の重症を負わせるほどの暴行とは感じられませんが、被害者男性が全治2ヶ月の重症を負った事が明かされている以上これ以上の暴行が加えられていたと見て間違いではないでしょう。運転トラブルから、多少の理由の食い違いはありますが暴行事件へと発展していたのは確かです。

事件に対してのネットの反応は

事件に対してのネットの反応を見てみましょう。まず、Twitterなどでこの俵尚希が起こした事件についての反応を見ると、怒りなどの批判的な意見よりもまず目立つのが速水もこみちに弟がいた事にびっくりと言った内容でした。

と言うのも、俵尚希はデビューの際には速水もこみちの弟がデビューすると注目はされていましたが、芸能活動は短く3年ほどで幕を閉じています。その為、速水もこみちの弟としての認識も少なく芸能界から立ち去ってしまっていたので、この事件がきっかけで速水もこみちに弟がいると衝撃を与えていたようです。

また、ネットの反応の中には速水もこみちの弟然り、弟がヤンチャな事件を起こすケースが多い事を挙げているコメントもありました。有名芸能人の弟が逮捕と言った報道は度々ありますが、速水もこみちの弟もその1つだったと捉えられたようです。いずれにしても、弟の事件は速水もこみちには影響がなさそうです。

俵尚希は元芸能人?現在は?

さて、ここからは俵尚希について詳しく見ていきましょう。詳細についてはご紹介していませんでしたが、俵尚希はもちろん速水もこみちの弟と言う理由から芸能界に注目されながらデビューをしています。一体どんな人物なのか、芸能界での経歴やその後について詳しく見ていきましょう。

17歳の頃に芸能界デビュー

まず、芸能界にデビューした当時の俵尚希について振り返ってみましょう。俵尚希がデビューしたのは、俵尚希の年齢が17歳の頃なので2006~2007年頃と推測されます。デビュー当時、速水もこみちは既にイケメン俳優として人気を集めていたので、速水もこみちの弟と言う理由から注目されてデビューしています。

デビュー当時の俵尚希の所属事務所はオスカープロモーションでしたが、その後オーシャンプランニングに移籍しています。俳優として、映画やドラマ、テレビCMなどに出演しながら芸能活動を行っていましたが、その後短い芸能活動に幕を閉じ芸能界を引退しています。

俳優以外にもモデルとしても活躍

さて、俳優として映画やドラマ、テレビCMなどに出演する俳優と先ほどご紹介しましたが、俵尚希は主にモデルとしての活動に力を入れていたようです。と言うのも、この後詳しく身長や体重についてご紹介していきますが、俵尚希は兄の速水もこみち同様にかなりの高身長でモデル体型だったのです。

モデルとしての活動経歴について調べてみると、ジュノンの別冊である「メンズベストヘア400」や「おとこのブランドHEROS」、「駿台のパンフレット」などに出演していたようです。芸能活動が短い為、これ以上のモデルとしての活動経歴を見つける事は出来ませんでした。

俵尚希の身長や体重は?

さて、高身長とご紹介していますが俵尚希の身長や体重などについて詳しく見ていきましょう。プロフィールにも記載してしまっていますが、俵尚希の身長は182㎝と速水もこみちの身長ほどではありませんが、モデル向きのかなりの高身長である事が分かります。

体重については公表されていませんでしたが、兄の速水もこみちが60㎏程度なのではとされている事から俵尚希の体重も同じくらいだったのではと推測されます。現在の俵尚希の画像をこの後ご紹介しますが、現在の画像を見ると芸能活動をしていた頃よりふっくらしているので現在は体重は増えている事でしょう。

また、身長が高い事が分かる画像については既に芸能界を引退してしまっている為に画像の資料も少なく見つける事が出来ませんでした。

現在の職業は芸能人ではなく会社員

さて、現在の俵尚希の画像はこちらで少しふっくらしている事が分かります。現在の俵尚希は、最初にご紹介してしまっていますが会社員である事が明かされています。会社については、本人のFacebook曰く株式会社丸八真綿の営業部に所属している事が記載されており、布団の大手メーカーに勤務していたようです。

しかし、その後父親のコメントでジュエリーメーカーのセールスの仕事をしているとされている事から転職をしていたようです。残念ながら、このジュエリーメーカーのセールスの仕事については事件後なのか事件前なのか見つける事が出来ず、事件が理由で退社しているかなどの可能性を知る事は出来ませんでした。

ちなみに、もし事件前にジュエリーメーカーのセールスの仕事をしていたとしても、事件は示談が成立して不起訴となっているので復職している可能性もあります。既にFacebookも削除されているので知る事は出来ませんが、復職出来ていたとなればジュエリーメーカーのセールスの仕事をしているかも知れません。

俵尚希出演の映画ドラマやCMを紹介

俵尚希の事件の内容や現在について分かった所で、ここからは少ない芸能活動の期間中に出演していたドラマや映画、CMなどについて詳しく見ていきましょう。あまり目立った活動こそありませんでしたが、ドラマなどの出演経歴を見るとしっかりと芸能活動を行っていた事が分かります。

出演作品①BSドラマしげる愛

さて、まずはBSドラマで放送されていたドラマ「しげる愛」です。残念ながら、このドラマの詳細についての記述を見つける事は出来ず、俵尚希も既に芸能界を引退していると言う理由からドラマ中でどんな役柄を演じていたかんどについても調べる事は出来ませんでした。

出演作品②早慶外語ゼミCM

俵尚希が出演していたテレビCMには、「早慶外語ゼミ」のテレビCMに出演していた事が分かっています。このテレビCMが、俵尚希の芸能界デビューの作品とされているようですが、残念ながらこちらも既に引退してしまっていると言う理由から詳しい内容やCMの動画を見つける事は出来ませんでした。

出演作品③映画向日葵

唯一、俵尚希の出演作品の中で役柄まで分かっているのが映画「向日葵」です。この映画は、2004年に実話を基に制作されています。俵尚希は、山斗と言う役を務めています。映画についての情報が少ない事が理由で演技の内容は分かりませんでしたが、コアな内容なので演技力は確かなものだったかも知れません。

俵尚希が逮捕されたのは事実だった

俵尚希の事件について詳しく見てきましたが、どうやら事件があったのは本当で逮捕されていた事も事実であった事が分かりました。しかし、既に示談も成立して不起訴になっているのでその後は一般人として生活している事でしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ