寺田蘭世は不人気?選抜回数や理由などを調査!

乃木坂46の寺田蘭世さんの人気が話題となっているようです。寺田蘭世さんに不人気の噂があるというのは本当なのでしょうか?寺田蘭世さんの選抜回数や不人気の噂が流れる理由についても調査しました。寺田蘭世さんの人気について紹介します。

寺田蘭世は不人気?選抜回数や理由などを調査!のイメージ

目次

  1. 1寺田蘭世(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2寺田蘭世は不人気?
  3. 3寺田蘭世の選抜回数を調査
  4. 4寺田蘭世が不人気と言われる理由とは
  5. 5寺田蘭世の乃木坂46エピソード
  6. 6寺田蘭世のこれからの人気UPや選抜入りに期待!

寺田蘭世(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:らんらん、らんぜ
・本名:寺田蘭世(てらだらんぜ)
・生年月日:1998年9月23日
・年齢:22歳(2021年4月現在)
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:155cm
・体重:???
・活動内容:アイドル、コラムニスト
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、妹、弟

寺田蘭世の経歴

寺田蘭世さんの人気や選抜回数などについて紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。寺田蘭世さんは小学生の頃からアイドルが好きだったそうで、AKB48の握手会にも通っていたとのこと。この握手会で齋藤飛鳥さんに似てると言われたことをきっかけに、乃木坂46に興味を持つようになったそうです。

寺田蘭世さんは2013年に行われた乃木坂46の2期生オーディションに応募し、合格しました。寺田蘭世さんは「多くの人に希望を与えたり、勇気づける存在になりたい」という理由でオーディションに応募したとのこと。2013年5月には「16人のプリンシパル deux」でファンたちにお披露目されます。

2015年に行われた「乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」で、寺田蘭世さんは研修生から正規メンバーへと昇格を果たしました。この年にリリースされた乃木坂46の11枚目のシングル「命は美しい」のカップリング曲「ボーダー」ではセンターをつとめます。

寺田蘭世さんにはコラムニストとしての肩書きもありますが、これは2015年11月から日刊スポーツのWEBサイトで「らんぜのNEWSがとまらんぜ」というコラムを連載していたことが理由とのこと。このコラムは、2020年11月までの5年間にわたって連載されました。

2016年には女子野球日本代表「マドンナジャパン」の公式サポーターに選出。この時には寺田蘭世さんの他、衛藤美彩さん、北野日奈子さんも共に選出されました。この年の12月に開催された「Merry Xmas Show 2016〜アンダー単独公演〜」で、寺田蘭世さんは座長をつとめています。

2017年にはファッション雑誌「melt KAWAII FASHION BOOK」の表紙を飾り、モデルとしても活躍する寺田蘭世さん。2018年に上演された乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」ではセーラーマーズ(火野レイ)役を演じ、女優としても活動しています。

2020年には22歳の誕生日を迎えたことをきっかけに、公式インスタグラムを開設。寺田蘭世さんの現在のインスタグラムのフォロワー数は23.3万人となっています。インスタグラムには寺田蘭世さんのオフショット画像が多数投稿されており、ファンたちに喜ばれているようです。

2021年からは乃木坂46の冠番組「乃木坂お試し中」が放送開始となりました。寺田蘭世さんはこの番組で初めてMCをつとめることに。寺田蘭世さんはMC就任にあたって「新しいジャンルを開拓したい」という抱負を語っていたそうです。

寺田蘭世は不人気?

寺田蘭世さんの人気についても見ていきましょう。寺田蘭世さんには不人気の噂もあるようですが、本当に不人気なのでしょうか?寺田蘭世さんの不人気の噂について調べてみました。

寺田蘭世に不人気説が浮上

寺田蘭世さんの不人気の噂は、主にネット上で流れていたようです。ただ、不人気の噂といっても「なぜ人気が出ないのかその理由が分からない」と嘆くファンの声も多いとのこと。寺田蘭世さんは不人気というよりも、ファンたちが予想しているよりも人気が上がらないというのが実情のようです。

人気というのはさまざまな要因が関係していますので、たとえ人柄が良くても人気に繋がらない可能性もあるでしょう。寺田蘭世さんの場合も、人柄についてのマイナスの意見はほとんどなかったものの、周囲の期待とは裏腹に、なかなか人気があがらないという状況のようです。

不人気と言われるも握手会は大人気

寺田蘭世さんには不人気の噂があると言われていますが、握手会は人気なのだそうです。乃木坂46の握手会は、メンバーの人気を計るもっとも分かりやすいイベントと言えるでしょう。

寺田蘭世さんは握手会での私服がとても可愛いと評判とのこと。また、握手会での対応もフレンドリーで、何度もレーンに並ぶファンもいるほどなのだそうです。寺田蘭世さんの握手会の待ち時間は、15分から30分という情報もありました。

寺田蘭世の人気に対する世間の反応

寺田蘭世さんの人気に対する世間の反応についても調べてみました。寺田蘭世さんの人気についてネット上などでは「なぜ人気があがらないのか不思議」、「人気が出そうなのになかなか出ない」といった意見が多いようです。

また、寺田蘭世さんにはマニアックなところがあり、それが原因で一般受けしないのではないかという意見もあるとのこと。ただ、「1度寺田蘭世のファンになると、なかなか離れることはない」とも言われており、根強いファンが多いのも特徴のようです。

寺田蘭世の選抜回数を調査

寺田蘭世さんの選抜回数についても見ていきましょう。アンダー曲では何度かセンターをつとめたことのある寺田蘭世さんですが、これまでにシングル表題曲には何度選抜されているのでしょうか?寺田蘭世さんの選抜回数について調べてみました。

不人気と言われる理由は選抜回数も関係?

寺田蘭世さんが「なぜか不人気」と言われてしまう理由の1つが選抜回数だと言われているようです。選抜回数は、乃木坂46のシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれた回数ですが、人気メンバーほど多く選ばれます。

中には、乃木坂46のファーストシングルから最新シングルまですべての曲で選抜メンバーに選ばれているメンバーもいるようです。ただ、寺田蘭世さんは乃木坂46の2期生ということもあり、選抜回数がそれほど多くないとのこと。寺田蘭世さんの選抜回数は何回なのでしょうか?

寺田蘭世の選抜回数を調査

寺田蘭世さんの選抜回数を調べてみると、2021年4月までに2回だということが分かりました。寺田蘭世さんが初めて乃木坂46のシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれたのは、2017年にリリースされた17枚目のシングル「インフルエンサー」だったようです。この曲での寺田蘭世さんのポジションは3列目でした。

寺田蘭世さんが2度目に乃木坂46のシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれたのは、2018年にリリースされた20枚目のシングル「シンクロニシティ」だったとのこと。この曲での寺田蘭世さんのポジションは3列目でした。1列目、2列目のポジションに選ばれると「福神」と呼ばれますが、寺田蘭世さんはまだ福神入りはしたことがないようです。

可愛い顔なのに選抜回数が少ないのは何故?

寺田蘭世さんはルックスも可愛いと評判ですが、なぜ選抜回数が2回なのでしょうか?寺田蘭世さんは乃木坂46の1期生ではありませんが2期生です。もう少し多くてもおかしくはないでしょう。調べてみたところ、乃木坂46の3期生のほうが選抜回数が多いという情報もありました。

乃木坂46の2期生は選抜回数が少ないということが以前から問題視されており、ファンの間でも「もっと2期生に光を当てて欲しい」といった意見も出ているようです。寺田蘭世さんの選抜回数が少ない理由は「2期生だから」ということだけではないと考えられますが、2期生であることも多少は影響しているのかもしれません。

寺田蘭世が不人気と言われる理由とは

寺田蘭世さんが不人気と言われてしまう理由についても見ていきましょう。寺田蘭世さんはどのような理由で不人気だと言われてしまうのでしょうか?寺田蘭世さんが不人気と言われてしまう理由について調べてみました。

理由①アイドルっぽくない性格説

寺田蘭世さんが不人気と言われてしまう理由としては、性格が関係しているのではないかという説があるようです。性格が関係しているといっても寺田蘭世さんの性格が悪いというわけではなく、「アイドルらしくない性格をしている」ということが理由のようです。

寺田蘭世さんはルックスも可愛く私服も可愛いと評判ですが、自分のことを「ゲロブス」と卑下しているのだとか。アイドルとしては謙虚な姿勢は好感を持たれるはずですが、寺田蘭世さんは謙虚を通り過ぎて卑屈すぎるところがあり、そこが不人気と言われてしまう理由なのではないかという意見もあるようです。

理由②アニメ好き説

寺田蘭世さんが不人気だと言われる理由として「アニメ好き」ということもあがっているようです。寺田蘭世さんはアニメ好きとして有名で、乃木坂46のオーディションでも「うたの☆プリンスさまっ♪」について熱く語ったというエピソードが知られています。

寺田蘭世さんは乃木坂46の番組でも、たびたびアニメについて熱く語っているのだとか。その内容がかなりマニアックなこともあり、ファンが引いてしまうということもあると言われています。適度なアニメ好きであれば個性としてアピールすることもできますが、寺田蘭世さんの場合は度を超えているという意見もあるようです。

アンダーメンバーでは人気No.1?

寺田蘭世さんは不人気と言われていますが、アンダーメンバーの中ではダントツの人気を誇っているとも言われています。寺田蘭世さんは乃木坂46の16枚目のシングル「サヨナラの意味」のカップリング曲「ブランコ」、23枚目のシングル「Sing Out!」のカップリング曲「滑走路」でアンダーセンターをつとめているとのこと。

また、2016年に日本武道館で行われたアンダーの単独公演では座長もつとめました。さらに、アンダーメンバーでありながら、2021年2月からは冠番組のMCもつとめています。こうしたことから、選抜回数は少ないものの、寺田蘭世さんはアンダーメンバーの中では高い人気を誇っていると言われているようです。

寺田蘭世の乃木坂46エピソード

寺田蘭世さんの乃木坂46エピソードについても見ていきましょう。寺田蘭世さんの乃木坂46エピソードにはどのようなものがあるのでしょうか?寺田蘭世さんの乃木坂46エピソードについて調べてみました。

乃木坂46先輩メンバー卒業で涙

寺田蘭世さんの乃木坂46エピソードとしては、先輩メンバーが卒業する際に泣きそうになるほど感極まっていたというものがあるようです。これは2019年のことだったようで、寺田蘭世さんが乃木坂46のメンバーとなって6年目の出来事でした。

寺田蘭世さんは乃木坂46に加入した当初、とても人見知りをしていたのだとか。そのため、気遣ってくれる先輩たちの存在は大きかったようです。また、この時、先輩だけではなく、同期メンバーの1人も卒業を発表していたため、寺田蘭世さんの涙腺はさらに緩くなっていたものと考えられます。

伊藤かりんと斉藤優里の卒業に対して連載コラムでコメント

寺田蘭世さんが卒業発表に涙したという先輩は斉藤優里さん、そして同期メンバーは伊藤かりんさんでした。寺田蘭世さんはニッカンスポーツ・コムで連載中だったコラムで、2人の卒業について綴っていたようです。斉藤優里さんについては、「いつもニコニコとしていて、乃木坂46の明るさを担当しているような人」と紹介。

また、同期の伊藤かりんさんについては、研究生時代にプリンシパルに選ばれなかった時、明るい言葉をかけ、パンの差し入れをくれたというエピソードを紹介しています。寺田蘭世さんは2人の卒業発表について「このコラムを書きながらも泣きそうになっている」と綴っていました。

齋藤飛鳥に嫉妬?

寺田蘭世さんの乃木坂46エピソードとしては、齋藤飛鳥さんに嫉妬したというものがあるようです。寺田蘭世さんはAKB48の握手会に参加した際、齋藤飛鳥さんに似てると言われ、齋藤飛鳥さんのファンになったとのこと。寺田蘭世さんは「乃木坂46のメンバーで1番最初に齋藤飛鳥さんを好きと言った」と自認しているそうです。

ただ、齋藤飛鳥さんは近年、乃木坂46のメンバーからも人気があり、後輩メンバーたちが齋藤飛鳥さんに対して「好きです」アピールする機会が増えているのだとか。そのたびに寺田蘭世さんは嫉妬してしまい、「1番最初に好きと言ったのは私」と心の中で思っているのだそうです。

番外編:日村勇紀との弁当エピソード

寺田蘭世さんの乃木坂46エピソードとしては、日村勇紀さんとのものがあるそうです。日村勇紀さんは乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」のMCを担当しています。この番組の中で、日村勇紀さんの誕生日企画として、プレゼント選手権が行われたのだそうです。

寺田蘭世さんは日村勇紀さんに手作りのキャラ弁をプレゼントしたのだとか。このキャラ弁のコンセプトは「反抗期の子供に構ってもらいたい母が作るキャラ弁」というものでした。キャラ弁を受け取った時には喜んでいた日村勇紀さんも、コンセプトを聞いて苦笑していたそうです。

寺田蘭世のこれからの人気UPや選抜入りに期待!

乃木坂46の寺田蘭世さんの人気について紹介してきました。寺田蘭世さんは人気がないという噂があるようですが、アンダーメンバーの中ではナンバーワンの人気と言われており、握手会でも人気が高いのだとか。寺田蘭世さんの今後の人気アップや選抜入りにも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ