セオドール・ミラーはアンミカの旦那!経歴や収入がすごい!2人の子供は?

アンミカの旦那はセオドール・ミラーです。セオドール・ミラーは会社の社長を務めており、これまでの経歴や収入がすごいと話題になっています。そこで今回は、アンミカの旦那・セオドール・ミラーについて紹介します。経歴や収入の他、2人の子供がいるのかどうかも調査しました。

セオドール・ミラーはアンミカの旦那!経歴や収入がすごい!2人の子供は?のイメージ

目次

  1. 1セオドール・ミラーのプロフィール
  2. 2セオドール・ミラーはアンミカの旦那
  3. 3セオドール・ミラーの経歴や収入について
  4. 4セオドール・ミラーとアンミカの子供は?
  5. 5セオドール・ミラーはアンミカの旦那で凄い実業家

セオドール・ミラーのプロフィール

・愛称:テディ
・本名:セオドール・ミラー
・生年月日:1971年生まれ
・年齢:48歳
・出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:会社経営
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:妻(アンミカ)
・出演作品:なし

セオドール・ミラーの経歴

セオドール・ミラーは1971年、アメリカ合衆国ニューヨーク州に生まれました。セオドール・ミラーの父はゼネコン社長で母は画家だといいます。セオドール・ミラーは3兄弟の末っ子で、幼少期の頃は兄弟と共に映画を作ったり寸劇をしたりと、クリエイティブな遊びを楽しんでいたようです。

成長したセオドール・ミラーはニューヨーク大学に進学し、大学では東アジア研究で学士号を取得しています。大学在学中には日本文化に興味を持ち、早稲田大学へ交換留学に来ていたこともあるそうです。

留学を機に日本に住む決意をしたセオドール・ミラーは、ニューヨーク大学卒業後に日本の会社に就職し、これまで様々な大手企業で活躍してきました。そして2005年に映画プロデュースを行う会社・エンパイアエンターテイメントジャパンを設立し、同会社の代表取締役に就任しました。

セオドール・ミラーはユダヤ人

セオドール・ミラーはユダヤ系アメリカ人です。ユダヤ系アメリカ人とはユダヤ人のアイデンティティを持つアメリカ合衆国の国民のことを指すのだそう。ユダヤ系アメリカ人は著名人にも多く、映画監督のスティーブン・スピルバーグもその1人です。

セオドール・ミラーは映画監督ベネット・ミラーの弟

セオドール・ミラーは3兄弟の末っ子ですが、上の兄弟も有名人です。3兄弟の長男はJ.B.ミラー。J.B.ミラーは弟のセオドール・ミラーの会社のニューヨーク本社代表を務めています。そして次男は「マネーボール」や「フォックスキャッチャー」を手掛けた映画監督のベネット・ミラー。兄弟全員がセレブなのです。

セオドール・ミラーはアンミカの旦那

セオドール・ミラーはアンミカの旦那として有名です。2人でテレビ番組に出演したこともあり、夫婦仲や豪華な自宅が話題になりました。

アンミカのプロフィール

セオドール・ミラーを旦那に持つアンミカは、韓国出身・大阪育ちのファッションモデルです。高校時代にモデル事務所に所属したアンミカは高校卒業後に単身パリへ移住し、20歳の時にはパリコレに出場するなど、トップモデルとして活躍するようになります。

現在は自身の明るい性格を生かし、バラエティ番組でも活躍中です。アンミカはバラエティ番組で幼少期の貧乏エピソードや元彼のエピソードを面白おかしく話しているのですが、なんと元彼がスパイだったこともあるのだそうです。

アンミカは34歳から36歳まである男性と結婚を前提に付き合っていたのですが、その男性の正体は国際的なスパイだった可能性が高いのだそうです。男性は韓国人で、アンミカには貿易業を営んでいると話しており、結婚前提だったアンミカは男性の家族にもすぐに紹介してもらっていたようです。

しかし、ある日男性の身元を調べると、該当する人物が出てこなかったのだそう。不審に思ったアンミカが男性に問いただすと逆切れされ、男性はアンミカの前から姿を消してしまったといいます。

そして、その後に男性の家族が全員劇団員だったことが発覚します。さらに、男性がアンミカを暗殺する計画を立てていた可能性もあるのだそうです。アンミカは男性と別れる直前にイスラエルの聖地ツアーに誘われていたそうですが、この誘いを断っていました。

もし行っていたらアンミカは暗殺されていたかもしれないのだそう。スパイが聖地ツアーに標的を誘って暗殺する手口はよく知られていることなのだそうです。

セオドール・ミラーとアンミカの馴れ初め

アンミカと旦那のセオドール・ミラーが知り合ったきっかけは、アンミカが出演していたバラエティ番組「魔女たちの22時」です。この番組に海外セレブのパリス・ヒルトンがゲスト出演する予定があったのですが、パリス・ヒルトンが来日できなくなったことでこの話がご破算になってしまいます。

そこでパリス・ヒルトンの日本の仕事を担当していたセオドール・ミラーがおわびとして慰労ゴルフコンペを開催することに。アンミカとセオドール・ミラーはこのゴルフコンペで知り合ったのです。

セオドール・ミラーはアンミカと再婚?

アンミカと旦那のセオドール・ミラーは約1年半の交際を経て、2012年に結婚しています。セオドール・ミラーはアンミカとの結婚が再婚だったと噂されていますが、これは根拠のないデマなのだそうです。

アンミカと結婚した時、セオドール・ミラーはすでに40歳を超えていました。そのため「収入の多い男性が40歳まで結婚せずにいるはずがない」という憶測から、セオドール・ミラーが再婚という噂が浮上したのではないでしょうか。

結婚式のお色直しも話題に

アンミカと旦那のセオドール・ミラーの結婚式ではお色直しが注目されていました。神前式の結婚式では2人は白無垢と袴姿でしたが、披露宴ではアンミカが豪華なウェディングドレスに身を包み、旦那のセオドール・ミラーもそれに合わせてタキシードを着用していました。

そして披露宴のお色直しでは、アンミカがチマチョゴリを着用しています。旦那と自らの生い立ちを尊重し、披露宴ではユダヤ式と韓国式の2つの儀式を行ったそうです。

アンミカと旦那共演で自宅公開や夫婦仲が話題に

アンミカと旦那のセオドール・ミラーはテレビ番組に一緒に出演し、その度ラブラブな様子を披露しています。2018年で結婚7年目を迎えた2人ですが、現在も尊敬や好きな気持ちは高まっていく一方なのだそうです。

テレビ番組では2人の自宅も公開されていますが、都内の高層マンションの最上階2フロアを占拠する豪華な部屋に住んでおり、自宅の内装や家具にもかなりのお金をかけているようです。

2018年にはアンミカと旦那のセオドール・ミラーが住むこの部屋に泥棒が入ったこともありました。しかも泥棒の正体はアンミカの当時のマネージャーだったのです。アンミカはマネージャーを信用しており、自宅の合鍵を渡していたのだそう。

マネージャーはその合鍵を使ってアンミカの自宅に侵入。セオドール・ミラーが所有する100万円相当の腕時計を盗み、後日警察に逮捕されています。

アンミカと旦那セオドール・ミラーの離婚説とは

夫婦仲の良さが話題になるアンミカと旦那のセオドール・ミラーですが、ネット上では離婚説も囁かれているようです。しかし、この離婚説は単なる噂。2人は現在もラブラブな様子を見せていますし、離婚が心配されるような状況ではないと考えられます。

セオドール・ミラーの経歴や収入について

セオドール・ミラーの経歴や収入に注目が集まっています。セオドール・ミラーがこれまで就職した会社はどれも大手で、ある時期には誰もが知っている会社で代表取締役を務めていたことがあるのだそうです。セオドール・ミラーがどんな会社に就職していたのか、経歴や気になる収入を調査しました。

新卒で電通就職からの経歴サクセスストーリー

セオドール・ミラーはニューヨーク大学卒業後に電通に就職しています。電通が西洋人を採用したのは、セオドール・ミラーが初めてのことだったそうです。

セオドール・ミラーは電通で営業部に所属し、本田技研工業株式会社の担当を務めていましたが、英語が話せるということで海外案件も多数取り扱っており、ある時アメリカの知人から日本法人を立ち上げるためのマーケティング相談を受けることになります。

それがパソコンメーカー・ゲートウェイだったのですが、セオドール・ミラーは同社の日本進出に関して全てを任され、入社1年目にして電通社内でも一目置かれる存在へと成長します。

そして、電通入社から2年たった時、セオドール・ミラーはゲートウェイからヘッドハンティングされることになります。それがきっかけで電通を円満退社し、セオドール・ミラーはゲートウェイのマーケティング責任者へ転身しました。

ライブドア代表取締役就任

しばらくゲートウェイで仕事をしていたセオドール・ミラーですが、社長が変わったことで自身のやり方と合わなくなってしまい、ゲートウェイを退社しています。その後29歳でオファーをもらっていたライブドアの社長に就任します。

会社エンパイアエンターテインメントの設立と取締役

様々な職を経験したセオドール・ミラーですが、2005年にはエンパイアエンターテイメントジャパンを設立し、同会社の代表取締役を務めることになりました。

また、セオドール・ミラーはエグゼクティブプロデューサーとして映画製作も手掛けています。セオドール・ミラーが手掛けた映画「The Cruise」はエミー賞など、数々の映画賞を受賞しています。

イロコデザインジャパン代表取締役

セオドール・ミラーはエンパイアエンターテイメントジャパンの他、デザイナーズ家具のイロコデザインジャパンの代表取締役社長も務めています。

セオドール・ミラーは高収入だがケチとの噂も

経歴だけ見ても高収入であることが明らかなセオドール・ミラーですが、ケチだという噂も浮上しています。その噂の原因は、アンミカが語った夫婦の家計事情です。アンミカとセオドール・ミラーは結婚後も別々にお金を管理しており、生活費も分担で旅行の費用も折半だといいます。

アンミカとセオドール・ミラーはそれぞれに収入があるため特に問題ないようにも感じますが、この話を聞いてセオドール・ミラーに対してケチだという感覚を持ってしまった人もいるようです。

アンミカの貧困生活も救った?

アンミカは幼少期に貧しかったことでも知られています。実家は2度も全焼しており、アンミカは学生時代から新聞配達のアルバイトなどを行っていたようです。そんなアンミカのセレブ婚には多くの女性が羨望の眼差しを向けていますが、アンミカ曰く玉の輿に乗れたのは「たまたま」なのだそうです。

セオドール・ミラーとアンミカの子供は?

2018年で結婚7年目を迎えたアンミカと旦那のセオドール・ミラーですが、2人の間に子供は誕生しているのでしょうか。

アンミカがブログにて旦那との子供について語る

現在アンミカと旦那のセオドール・ミラーの間に子供は誕生していないようです。しかし、アンミカ自身は子供を欲しがっているようで、自身のブログやインスタグラムなどでは子供が欲しいという内容の発言を度々しています。

妊娠の噂も?

子供を望んでいるアンミカには一時期妊娠の噂が浮上していました。しかし、これに関してはアンミカ自身が否定しており、実際には妊娠していなかったようです。アンミカの私服を見たファンがお腹が膨らんでいると勘違いし、これがアンミカの妊娠説に繋がったようです。

美や食に気遣うアンミカの子供を期待する声も

アンミカは現在46歳なので自然妊娠が難しい年代に入っていますが、普段から美容や妊活のための食生活にこだわっているアンミカに対して、子供の誕生を期待する声も寄せられています。

セオドール・ミラーはアンミカの旦那で凄い実業家

今回は、アンミカの旦那・セオドール・ミラーについて紹介しました。セオドール・ミラーはこれまでいくつかの大手企業で仕事を経験しており、現在は自身が設立した会社の代表取締役社長を務めています。

アンミカとも夫婦仲が良く、結婚7年目を迎えた現在も仲睦まじい姿を見せています。今後も幸せな2人を温かく見守っていきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ