栩原楽人の現在!引退して父の会社を継いだ?当時の経歴や家族なども調査

2018年に父の会社を継ぐために芸能界を引退した栩原楽人さんは、現在どのような生活をされているのでしょうか?栩原楽人さんの実家の兄弟や家族についても気になるところです。栩原楽人さんの俳優時代の経歴についても調査し、気になる結婚情報も併せて紹介します。

栩原楽人の現在!引退して父の会社を継いだ?当時の経歴や家族なども調査のイメージ

目次

  1. 1栩原楽人のプロフィール
  2. 2栩原楽人の現在
  3. 3栩原楽人は引退して父の会社を継いだ?
  4. 4栩原楽人の仮面ライダーなど当時の経歴
  5. 5栩原楽人の家族や結婚なども調査
  6. 6栩原楽人の現在は父の会社を継ぐため芸能界引退

栩原楽人のプロフィール

・愛称:???
・本名:栩原楽人(とちはららくと)
・生年月日:1989年10月19日
・年齢:30歳(2019年11月現在)
・出身地:東京都
・血液型:AB型
・身長:168cm
・体重:???
・活動内容:元俳優
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:父、母、弟

栩原楽人の経歴

栩原楽人さんは子役時代から芸能界で活躍している経歴があり「仮面ライダー響鬼」など、代表的な作品も数多く存在します。高校は芸能人が多く進学する堀越高校に進んだ栩原楽人さんは、柳楽優弥さんとクラスメートだったこともあるのだとか。

2009年頃からは舞台を中心に活躍して人気を集めていた栩原楽人さんですが、2018年に父の会社を継ぐことを理由に芸能界を引退しました。ネット上などでは現在も栩原楽人さんの引退を惜しむ声が多数あるようです。

栩原楽人の現在

栩原楽人さんの現在についても詳しく見ていきましょう。栩原楽人さんは現在どのような活動をされているのでしょうか?芸能界を引退した栩原楽人さんの現在について調べてみました。

2019年の誕生日で年齢30歳の栩原楽人

まず、栩原楽人さんの年齢ですが、2019年の誕生日で30歳となられたそうです。30歳といえば、男性にとっても女性にとっても節目の年となることが多いかもしれません。また、少しずつ体型にも変化が現れてくる時期でもあるでしょう。

栩原楽人さんはTwitterなどでジムに通っていることを明かしていますが、それは30歳となった現在も続けておられるようです。そのため、栩原楽人さんは現在も20代の時と同じようなスリムなスタイルを維持されています。

栩原楽人の現在は芸能界引退

栩原楽人さんは2018年3月1日に芸能界を引退されました。栩原楽人さんがテレビドラマなどの仕事を始めたのは2000年からですので、およそ18年間、俳優として活動していたことになります。

近年の栩原楽人さんは2.5次元の舞台やミュージカルなどに出演しており、多くの女性ファンがついていました。ですので、よくありがちな「仕事がなくなった」、「人気が落ちた」というような理由での引退ではありません。

引退後も栩原楽人のTwitterは継続

栩原楽人さんは芸能界で活動していた時からTwitterを開設されていましたが、そのTwitterは現在も同じアカウントで継続されています。現在は忙しい日々を送っておられるようですが、日常の出来事や家族のことなどもTwitterで紹介されることがあるようです。

栩原楽人さんのTwitterは現在も2万人近いフォロワーがいるようで、引退後もその人気が高いことが分かります。芸能界を引退した栩原楽人さんですが、会社の仕事に支障がない範囲でイベントなどに参加していることはあるようです。

栩原楽人は引退して父の会社を継いだ?

栩原楽人さんが芸能界を引退したのは、実家の父の会社を継ぐためとされています。栩原楽人さんは現在、実家の父の会社を継いでいるのでしょうか?また、父の会社はどのような会社なのでしょう?栩原楽人さんの芸能界引退後について調べてみました。

栩原楽人の引退理由は父の会社を継ぐため

栩原楽人さんは芸能界を引退する際に、その理由として「父の会社を継ぐため」とはっきり公表しています。ですので、現在は父の会社で働いているということは間違いないなさそうです。Twitterなどでもかなり多忙な日々を送っていることをほのめかしています。

栩原楽人さんがもともと父の会社を継ぐ予定だったのかどうかは不明です。ただ、栩原楽人さんの兄弟は弟のみということですので、最初から芸能活動はある程度の年齢までという約束だった可能性もあるのかもしれません。

実家の父の会社名にも注目が

栩原楽人さんが引退の際に「実家の会社を継ぐ」という理由を公表したこともあり、実家の会社がどのような会社なのかや会社名などにも注目が集まりました。会社といっても、さまざまな業種、形態がありますが、栩原楽人さんの実家の会社はどのような会社なのでしょうか?

実家の父の会社名は株式会社MATとの噂

栩原楽人さんの実家の会社名ですが、株式会社MATではないかという情報がありました。株式会社MATというのは東京にある会社のようで、代表取締役の名前が「栩原隆」となっているのだそうです。

「栩原」という苗字は非常に珍しいですので、この株式会社MATが栩原楽人さんの実家の会社ではないかとも言われています。株式会社MATはビルやマンションの管理業務やコンサルティングなど、ビルの設備に関する業務を幅広く請け負っている会社のようです。

実家の父の会社を継ぐ決意やTwitter投稿も話題に

栩原楽人さんは芸能界引退を表明した日に、公式サイトとTwitterでコメントを発表しています。それによると、まず父の会社を継ぐための引退であることが説明され、さらにこの発表までお知らせができなかったことのお詫びの言葉が綴られていました。

さらに、父の会社を継ぐに当たっての決意として、これまでの経験をもとに、一歩ずつ進んでいきたいというコメントをされています。そして最後には、応援してくれたファンや関係者への感謝の言葉が綴られていました。

実家の父の会社を継ぐ新たなる道のり

栩原楽人さんはTwitterで引退を発表するまでに、しばらくTwitterの更新が途絶えていたことがありました。これにファンたちは心配をしていたようですが、その間に事務所サイドとの話し合いがもたれたのではないかと見られています。

2.5次元俳優としての人気も高まりつつあった栩原楽人さんが芸能界からの引退を決意するというのは、かなりの勇気も必要だったはずです。活動休止ではなくきっぱりと「引退」と決めたところに、栩原楽人さんの会社をしっかり継いでいこうという決意の強さが見て取れるかもしれません。

栩原楽人の仮面ライダーなど当時の経歴

栩原楽人さんはご存知のように仮面ライダーに出演されていた経歴があります。栩原楽人さんの仮面ライダーでの活躍や、その他の出演作品についても見ていきましょう。栩原楽人さんはどのような経歴の持ち主なのでしょうか?

経歴①子役時代から活動

栩原楽人さんの芸能生活は子役の頃から始まっています。栩原楽人さんのテレビドラマデビュー作品は、2000年に放送された「ママまっしぐら!」でした。この時の栩原楽人さんは子役として出演しており、当時の年齢は11歳です。

このドラマはシリーズ化されており、栩原楽人さんは尾崎紫陽役として出演していました。他にも読売テレビの「天国への階段」などに子役として出演していたようです。

子役からの俳優魂はアクションにも?

栩原楽人さんはプライベートでもジムに通ったりするなど、日頃から身体を鍛えていたことでも知られています。こうした俳優としてのこだわりは、子役の頃からの経験があったからなのかもしれません。栩原楽人さんは、アクションシーンなどでもスタントマンを使わず、できる限り自分で演じていたそうです。

経歴②「仮面ライダー響鬼」でブレイク

栩原楽人さんがブレイクを果たしたのは「仮面ライダー響鬼」に出演したことがきっかけでした。「仮面ライダー響鬼」は2005年に放送された平成仮面ライダーシリーズの6作目の作品となります。

この「仮面ライダー響鬼」で主役を演じていたのが細川茂樹さんです。そして、栩原楽人さんは「仮面ライダー響鬼」のもう1人の主役を演じた俳優として注目を集めました。

「仮面ライダー響鬼」安達明日夢役を熱演

栩原楽人さんが「仮面ライダー響鬼」で演じていたのは、もう1人の主役・安達明日夢役でした。安達明日夢は仮面ライダー響鬼ことヒビキに弟子入りする少年の役ですが、その後、弟子を辞め、医師を目指すことになります。この時に得た医師としての知識がヒビキらを助けることになり、その後も師弟関係が続いていくことになりました。

劇場版「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」も話題に

栩原楽人さんは「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」に明日夢役として出演していました。この作品は「仮面ライダー響鬼」の劇場版の作品となり、栩原楽人さん演じる明日夢は、テレビドラマ版の安達明日夢と同じ容姿をしているものの、性格などは異なるという設定だったようです。

経歴③映画にも多数出演

栩原楽人さんはテレビドラマにも多数出演された経歴がありますが、さまざまな映画にも出演されていました。栩原楽人さんはどのような映画に出演していたのでしょうか?栩原楽人さんの出演された映画について紹介します。

出演代表映画①「永遠の0」

栩原楽人さんが出演された映画には2013年公開された「永遠の0」があります。この作品で栩原楽人さんは寺西役を演じていました。この映画の主演はV6の岡田准一さんで、作品は第38回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞するなど注目を集めました。

「永遠の0」は特攻隊を描いた作品で、原作の小説は作家の百田尚樹さんのデビュー作でもあります。この作品には他にも、井上真央さんや三浦春馬さんなどが出演されていました。

出演代表映画②「海賊とよばれた男」

栩原楽人さんが出演された映画としては、他にも「海賊とよばれた男」があります。「海賊とよばれた男」は2016年に公開された作品で、栩原楽人さんにとっては最後の出演映画となるようです。

「海賊とよばれた男」は岡田准一さんが主演するなど、「永遠の0」に出演していた俳優が多数出演していたことも話題になりました。栩原楽人さんがこの作品で演じていた役については公表されていないようです。

経歴④舞台俳優としての活躍

栩原楽人さんの舞台俳優としての活躍についても見ていきましょう。近年の栩原楽人さんは舞台俳優として人気を集めていましたが、どのような作品に出演されていたのでしょうか?

舞台「刀剣乱舞」沖田総司役で出演

栩原楽人さんは、人気の2.5次元舞台「刀剣乱舞」にも出演していました。栩原楽人さんが舞台「刀剣乱舞」で演じていたのは沖田総司役です。舞台「刀剣乱舞」は人気のブラウザゲームを原作としており、歴史に残る刀剣を擬人化した作品としても知られています。

舞台「刀剣乱舞」は日本国内だけではなく海外でも上演されており、栩原楽人さんの最後の出演舞台となったミュージカル「刀剣乱舞~真剣乱舞祭 2017~」は中国の広州体育館で上演されました。

「錆色のアーマ」は日本での最後の舞台に

栩原楽人さんの最後の出演舞台は日本ではなく中国でしたが、国内での最後の出演舞台となったのは「錆色のアーマ」です。栩原楽人さんはこの「錆色のアーマ」で明智光秀役を好演しました。

栩原楽人の家族や結婚なども調査

栩原楽人さんの兄弟などの家族や結婚についても見ていきましょう。栩原楽人さんの家族は兄弟も含めてどのような構成になっているのでしょう?また、栩原楽人さんは結婚されているのでしょうか?

実家の父以外の家族も調査

栩原楽人さんの家族については、父が会社経営者であることが判明しています。その他の兄弟などの家族についても調べてみました。まず、栩原楽人さんの母ですが、Twitterにも登場したことがあるようです。

栩原楽人さんの母の現在の年齢は55歳前後のようで、空手の大会に出ていたことがTwitterで紹介されていました。この試合の際には栩原楽人さんがセコンドをつとめたのだそうです。

栩原楽人には弟がいる事も発覚

また、栩原楽人さんの兄弟としては弟がいるようです。ただ、弟に関しては芸能関係の仕事はしておらず一般人であるということもあり、プライベート情報などについては不明です。また、顔画像なども栩原楽人さんのTwitterには投稿されたことはありません。

弟のおさがり着用でお茶目なTwitter投稿も

栩原楽人さんと弟の年齢差などは不明ですが、兄弟仲はとても良いようです。こちらのTwitter画像は栩原楽人さんが弟のお下がりの服を着ているものですが、服の貸し借りをするほどですから、仲が悪いはずがありません。

また、栩原楽人さんの弟のファッションセンスが良いとこの投稿を見たファンたちからはコメントが寄せられていたようです。弟も今後会社経営に携わっていくのかどうかといった情報は見つかりませんでした。

栩原楽人の結婚は?

栩原楽人さんの結婚についても見ていきましょう。いずれ会社を継ぐことになる栩原楽人さんですので、当然結婚については考えているはずです。ただ、芸能界で活動していた時期には結婚していたという情報はなかったと見られています。

栩原楽人さんの現在の年齢は30歳ですので、会社を継ぐことを考えると、そろそろ結婚という話も出てくるでしょう。栩原楽人さんは現在、結婚をしているのでしょうか?

結婚して子供など家族情報は不明

栩原楽人さんが現在結婚しているのかどうかや子供がいるのかどうかについて調べてみましたが、具体的な情報はありませんでした。Twitterは残っているとはいえ、すでに栩原楽人さんは一般人となっていますので、結婚や子供に関して発表があるという可能性は少ないかもしれません。

栩原楽人の現在は父の会社を継ぐため芸能界引退

「仮面ライダー響鬼」や舞台「刀剣乱舞」で活躍した俳優・栩原楽人さんについて紹介してきました。栩原楽人さんは父の会社を継ぐということを理由に、2018年3月で芸能界を引退されています。

現在の栩原楽人さんは、父の会社を継ぐために忙しい日々を送っていますが、Twitterは継続しているようです。栩原楽人さんの今後の情報については、Twitterをチェックすると良いかもしれません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ