戸田菜穂が結婚した旦那は?若い頃からの経歴から現在まで!戸田菜穂まとめ

数々の作品に出演している人気女優の戸田菜穂さん。この記事では戸田菜穂さんがご結婚された旦那さんや子供、若い頃から現在まで年齢を重ねても活躍されている経歴、千葉雄大さんとの演技が話題になったドラマや韓国映画についてもご紹介していきますので、是非ご覧ください。

戸田菜穂が結婚した旦那は?若い頃からの経歴から現在まで!戸田菜穂まとめのイメージ

目次

  1. 1戸田菜穂さんのプロフィール
  2. 2戸田菜穂さんが結婚した旦那は?
  3. 3戸田菜穂さんの若い頃からの詳しい経歴
  4. 4戸田菜穂さんの現在
  5. 5戸田菜穂さんは医師の旦那と結婚し現在も女優としても活動

戸田菜穂さんのプロフィール

映画やドラマなど様々な作品に出演し、美人バイプレイヤーとして活躍している戸田菜穂さん。そのご結婚された旦那さんや子供、若い頃から現在までの経歴などについてご紹介する前に、まずは戸田菜穂さんのプロフィールをご紹介いたします。

・氏名:戸田菜穂(とだ・なほ)
・生年月日:1974年3月13日
・年齢:45歳
・出身地:広島県
・血液型:A型
・身長:165cm
・体重:未公表
・活動内容:女優
・所属グループ:無し
・事務所:ホリプロ
・出演作品:
 ドラマ「ええにょぼ」「ショムニ」「高嶺の花」など多数
 映画「女はバス停で服を着替えた」など多数

戸田菜穂さんの経歴

戸田菜穂さんは広島県広島市、現在の安佐北区出身。広島県立安古市高等学校を経て、玉川大学文学部外国語学科を卒業されています。専攻はフランス語でした。

芸能界デビューは高校3年生の時。1993年にNHK連続テレビ小説に出演した事で全国的な知名度を獲得されました。その後、100作以上のドラマ、30作以上の映画に出演されるなど名バイプレイヤーとして活躍されています。

戸田菜穂さんの家族構成

清楚で上品な雰囲気から、お嬢様という印象を受ける戸田菜穂さん。それもそのはず、戸田菜穂さんのお父様は広島市で歯科医院を営んでおり、親族も医者ばかりというエリート一族の出身です。

戸田菜穂さんの実家は?

戸田菜穂さんのご実家は、広島市安佐北区可部町にあります。安佐北区と言えば、2014年8月の「広島土砂災害」で77名の犠牲者が出た場所。当時は連日ニュースで報道が流れていました。

戸田菜穂さんの実家は、土砂崩れのあった場所からは少し離れていて無事だったそうですが、地元を襲った大きな災害には大変胸を痛められたようです。

戸田菜穂さんの兄弟姉妹

戸田菜穂さんには2個下の妹さんと5個下の弟さんがいらっしゃいます。姉弟は一時期、3人ともが芸能界に所属していました。

妹の戸田麻衣子さんは元女優さんでしたが、2002年に医師と結婚されて芸能界を引退されています。弟の戸田康平さんは歯科医をしながらシンガーソングライターをされており、作曲活動などをされています。

戸田菜穂さんが結婚した旦那は?

医者の家系に生まれた戸田菜穂さん。そんな戸田菜穂さんが結婚された旦那さんや子供についてご紹介いたします。

2010年に一般男性と結婚

戸田菜穂さんは2010年3月に婚約した事を、所属事務所を通じて発表。同年10月17日に都内の区役所に婚姻届を提出されました。

結婚した旦那は医師

お相手は、都内の病院に勤める医師。医者一族に生まれた戸田菜穂さんがお相手に選んだ方はやはりお医者様でした。同じく医師と結婚された妹の戸田麻衣子さん、自身が医師である弟の康平さんと姉弟3人揃って、医者一族となったわけです。

上記の画像は、真偽不明ながら旦那さんの画像としてネット上に出回っているもの。かなりのイケメンです。

旦那の名前や年齢は?

旦那さんは一般人という事もあり、名前は公表されていません。年齢については報道によると同い年との事ですが、戸田菜穂さんが早生まれなので、学年で言うと1個下のようです。

身長は175㎝と長身で、大学時代にはテニス部に所属し、スキーや水泳も得意なスポーツマンなんだそう。戸田菜穂さんは三味線、小唄、日本舞踊、俳句など和の趣味を嗜んでいるそうなので、お二人の子供は将来文武両道に育つのではないでしょうか。

明治神宮にて結婚式

戸田菜穂さんと旦那さんの挙式は、明治神宮にて神前式で執り行われ、白無垢姿の戸田菜穂さんと紋付き袴姿の旦那さんが一歩一歩歩みを進める様はさながら映画のワンシーンのようで、たまたま参拝に訪れていた観光客らからも拍手が送られたそうです。

挙式後には都内のホテルで披露宴が開かれ、戸田菜穂さんが初主演を務めたドラマの原作者である林真理子さんら、親しい友人約150人が出席し、門出を祝いました。

旦那との結婚までの馴れ初めとは

戸田菜穂さんと旦那さんの馴れ初めは、2009年7月、共通の友人の紹介で知り合ったそうです。共通の友人と言う方も、やはり医療関係者であった可能性が高そうです。

旦那さんの印象について戸田さんは、「爽やかで優しく仕事熱心で真面目。価値観が同じで家族も大切にする」と話していました。

旦那との間に子供は娘が2人

戸田菜穂さんは2012年2月10日に長女を出産。2014年1月にも次女を妊娠している事がわかり、現在はお二人の子供を持つお母さんです。

子供とのCM共演の噂も浮上

戸田菜穂さんは、生後3か月のお子さんとCMで共演されています。CMではありますが、その表情からも実に幸せそうな雰囲気が伝わってきます。将来は、成長した子供たちとの共演も期待されています。

戸田菜穂さんの若い頃からの詳しい経歴

戸田菜穂さんがご結婚された旦那さんや子供たちについてご紹介してきましたが、続いて、若い頃からの戸田菜穂さんの詳しい経歴についてご紹介していきます。

「第15回ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリ

幼い頃からお母様に連れられて、美術館、映画館、コンサートなどに連れて行ってもらっていた戸田菜穂さん。成長するにつれて、女優への憧れが芽生え始めたのだそう。

そんな戸田菜穂さんが芸能界にデビューするきっかけとなったのが、数々の名女優を輩出してきた「ホリプロスカウトキャラバン」です。戸田菜穂さんは高校2年生の時、約33,000名の応募者の中から、第15回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリを獲得しました。

1991年「五月の風・ひとりひとりの二人」でドラマデビュー

戸田菜穂さんのドラマデビュー作となったのが、1991年に単発ドラマとして制作された『五月の風・ひとりひとりの二人』。鈴木保奈美さんが主演を務め、風間トオルさん、松下由樹さん、岩城滉一さんら錚々たるキャストが出演していました。

岡村孝子さんの歌う主題歌『Good Day ~思い出にかわるならば~』も話題になりました。

同年にドラマ「葡萄が目にしみる」で主演抜擢

同じ1991年、戸田菜穂さんは直木賞の候補作ともなった林真理子さんの原作小説を実写化したドラマ『葡萄が目にしみる』で主演に抜擢されました。また、このドラマは櫻井淳子さんのデビュー作品でもあります。

演技力も高く評価

このドラマで、戸田菜穂さんは自身の容姿に対するコンプレックスの塊である少女・乃里子役を演じましたが、その演技力が新人離れしていると高い評価を受けました。

1993年に連続テレビ小説「ええにょぼ」主演でブレイク

戸田菜穂さんの名を一挙に全国区に広めるきっかけとなったのが、1993年、NHK連続テレビ小説『ええにょぼ』にてヒロインの宇佐美悠希役に抜擢された事でした。

このドラマは医大を卒業した女医が夫との関係や嫁姑問題を乗り越えて成長していく様を描いたもので、医者の家系に生まれた戸田菜穂さんにはぴったりでした。最高視聴率44.5%を記録する大ヒットとなり、戸田菜穂さんは一挙にブレイクする事となったのです。

その後は多くのドラマや映画などに出演

その後、戸田菜穂子さんは『ショムニ』『離婚弁護士』『14才の母』『アンナチュラル』など毎年のように人気ドラマに出演、その数は実に100作を越えています。

映画に関しても『女はバス停で服を着替えた』『泣きたいときのクスリ』『犬とあなたの物語 いぬのえいが』など30作以上の作品に出演し、名バイプレイヤーとしてなくてはならぬ存在感を放っています。

2005年には松井秀喜さんとの交際報道が話題に

現在では医者である旦那さんと二人の子供にも恵まれ、幸福な家庭を築かれている戸田菜穂さんですが、若い頃には大物プロ野球選手とのロマンスが報道されていました。

そのお相手が、読売ジャイアンツの4番を務め、当時はメジャーリーグの名門NY・ヤンキースに移籍して活躍していた松井秀喜さんです。

松井秀喜さんとは

”ゴジラ”の愛称で、野球に興味がない方にも親しまれた松井秀喜選手。1974年生まれなので、戸田菜穂さんと同い年ながら、戸田菜穂さんが早生まれである事から学年は1個下、旦那さんとは学年も一緒です。

そんな松井秀喜さんはこれまでに、神戸の資産家令嬢、松たか子さん、酒井美紀さんなどとも交際が噂されてきました。家柄がよい育ちのしっかりした女性が好みのようです。

松井秀喜さんとの熱愛の真相や破局理由

二人の交際は2005年、松井秀喜さんの父・昌雄さんから公表されました。秀喜さんから戸田菜穂さんを紹介された事を明かし、2004年に松井秀喜さんから戸田菜穂さんへ5.5カラットのティファニーの指輪がプレゼントされたエピソードも語りました。

その後、戸田菜穂さんはわざわざ仕事を断ってまでアメリカに行き、松井秀喜さんの試合を観戦するなど、二人の結婚は近いのではないかと考えられていました。

しかし、結婚に対して乗り気な様子のお父様や戸田菜穂さんに比べ、松井秀喜さんの態度は煮え切らないものでした。マスコミに交際について質問されても「親しくさせてもらってます」「結婚の予定はない」など、結婚に乗り気ではない様子が窺えます。

結局、二人の姿が目撃される事はなくなり、2006年頃に破局報道が流れました。戸田菜穂さん側は、「松井さんは守ってくれなかった」と意味深な言葉を残しています。

若い頃の出演CM「JR北海道」動画

上記の動画は1994年のJR北海道のCMです。当時、戸田菜穂さんは20歳。初々しい感じが実に可愛らしいです。

戸田菜穂さんの現在

戸田菜穂さんの若い頃の経歴についてご紹介してきましたが、戸田菜穂さんは年齢を重ねてますます魅力を増していると話題になっています。そこで、現在の戸田菜穂さんについてご紹介いたします。

2019年の誕生日で年齢45歳の戸田菜穂さん

2019年、45歳になった戸田菜穂さん。年齢を重ねて尚魅力が増しています。上記の動画は、5年前の2014年に放送されたDHCのCMです。

この時、戸田菜穂さんは第二子を出産した直後。出産直後は、体型が変わったり、子育てが大変で自分のケアが疎かになりがちな時期にも関わらず、戸田菜穂さんは透明感のある美肌も艶のある黒髪も実に美しく、世のママさんたちから「羨ましすぎる」と注目されました。

年齢を重ねても美しい秘訣とは

気になる戸田菜穂さんの美容法ですが、「酢の物」を積極的に摂るようにしているそう。お酢に含まれるアミノ酸には新陳代謝を活発にするとともに酵素リパーゼを活性化させ、脂肪の分解を助けてくれる機能があります。

また日本舞踊を習っている事で、運動にもなっている様子。日本舞踊の師範には、年齢を重ねても魅力的な方が多くいらっしゃいますので、やはり日常の所作が重要なのでしょう。

似てる人気女優も多い?

女優さんの中には、戸田菜穂さんに似ていると言われている方もいます。例えば、トリス「ハイボール」のCMでお馴染みの吉高由里子さんも、戸田菜穂さんによく似てると名前が挙がっています。

吉高由里子さんの他にも、和久井映見さん、一青窈さん、紺野美沙子さん、北川景子さんのお名前がよく挙がっています。確かに、雰囲気も似ていますし、どなたも美人です。

2017年には初海外進出で韓国映画出演

戸田菜穂さんの活躍は日本国内のみに留まらず、2017年には初海外進出で、韓国映画「ラスト・プリンセス-大韓帝国最後の皇女-」に出演。

日本の皇族に生まれながら、大韓帝国の李垠皇太子に嫁ぎ、戦後は日本国籍を喪失し、韓国人として生きた「李王妃」梨本宮方子様を演じました。

韓国映画「ラスト・プリンセス-大韓帝国最後の皇女-」とは

「ラスト・プリンセス-大韓帝国最後の皇女-」は日本統治時代の大韓帝国が舞台。初代皇帝・高宗の王女・徳恵翁主が主人公です。激動の時代の中で翻弄される悲劇の姫君を描き、フィクションながら感動的な名作です。

韓国映画の撮影エピソードを語る戸田菜穂さん

日韓合作ではなく、純粋な韓国映画に日本人唯一のキャストとして出演した戸田菜穂さん。「本番」という掛け声さえも分からず苦労したそうですが、現場では韓国人のスタッフや共演者と一緒にマッコリを飲んでいたなどの撮影エピソードを明かしています。

そんな戸田菜穂さんの起用理由について、ホ・ジノ監督は「とてもお美しい方でいらっしゃること」とべた褒めしていました。

ドラマ「高嶺の花」でのお色気演技も話題に

2018年に出演した石原さとみさん主演ドラマ『高嶺の花』では、そのお色気演技も話題になりました。戸田菜穂さんは華道の名門月島流家元の後妻役を熱演しています。

前妻との子である石原さとみさん演じるももではなく、実の娘である芳根京子さん演じるななを次期家元にしようと千葉雄大さん演じる宇都宮龍一と肉体関係を持ち、ななが龍一に好意を持つように仕向けていくというドロドロとした役柄でした。

千葉雄大さんとのシーンが凄い

ドラマが放送される度、戸田菜穂さんと千葉雄大さんによるキスシーンやベッドシーンが話題に。美しく、色気溢れる戸田菜穂さんと野心溢れる策略家を演じた千葉雄大さんのコンビは近年最強のコンビとも称賛されました。

千葉雄大さんとは

母親と娘の両方を自分のモノにしてしまった千葉雄大さんですが、1989年の現在30歳。戸田菜穂さんとは15歳の年齢差がありますが、それがまた世の女性たちを興奮させたようです。

千葉雄大さんは2009年『天装戦隊ゴセイジャー』のアラタ/ゴセイレッド役に抜擢された事をきっかけにブレイクし、”ばーちー”の愛称で親しまれる人気の若手俳優です。

2018年には大河ドラマ「西郷どん」に出演

戸田菜穂さんはNHK大河ドラマではこれまでに『義経』『軍師官兵衛』の2作品に出演してきましたが、2018年の大河ドラマ『西郷どん』にも出演しています。

戸田菜穂さんが演じたのは、西郷隆盛が仕えた主君・島津斉彬の側室・喜久。子宝に恵まれるものの、相次いで夭折。夫である島津斉彬までもが病に倒れる中、献身的に看病をするという役柄でした。

戸田菜穂さんの最新ドラマや映画出演情報

これまでに100作以上のドラマ、30作以上の映画に出演してきた戸田菜穂さん。すでに、2019年秋公開予定の映画『吟ずる者たち』への出演も発表されるなど、今後もまだまだ多くの作品に出演されることが期待されています。

戸田菜穂さんは医師の旦那と結婚し現在も女優としても活動

以上、名バイプレイヤー・戸田菜穂さんがご結婚された旦那さんや若い頃からの経歴、現在の活躍までご紹介してきました。年齢を重ねるほど魅力を増している戸田菜穂さん。今後の更なる活躍から目が離せません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
majisaru
乃木坂46・欅坂46・日向坂46・AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48・ラストア...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ