常盤貴子の結婚した旦那は長塚圭史!浮気や不祥事って?経歴などまとめ

女優の常盤貴子さんが結婚した旦那は長塚圭史さんですが、浮気などの不祥事が問題となったというのは本当なのでしょうか?常盤貴子さんの旦那の長塚圭史さんの経歴と共に不祥事についても調査しました。長塚圭史さんの父の長塚京三さんについても併せて紹介します。

常盤貴子の結婚した旦那は長塚圭史!浮気や不祥事って?経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1常盤貴子のプロフィール
  2. 2常盤貴子の結婚した旦那は長塚圭史
  3. 3常盤貴子の旦那の浮気や不祥事の真相
  4. 4常盤貴子の旦那の経歴について
  5. 5常盤貴子の旦那の父は長塚京三
  6. 6常盤貴子の旦那は長塚圭史で不祥事発覚も結婚生活は継続

常盤貴子のプロフィール

・愛称:???
・本名:長塚貴子
・生年月日:1972年4月30日
・年齢:47歳(2019年月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:旦那(長塚圭史)、義父(長塚京三)

常盤貴子の経歴

常盤貴子さんの旦那について紹介する前に、まずは常盤貴子さんの経歴から見ていきましょう。常盤貴子さんは出生地は神奈川県ですが、育ったのは兵庫県の西宮市なのだそうです。高校1年生までは地元の西宮市の学校に通い、その後、都内の駒沢学園女子高等学校を卒業、さらに関東学院女子短期大学を卒業しています。

常盤貴子さんが芸能活動を始めたのは、関東学院女子短期大学に在学中のことだったそうです。現在所属する事務所・スターダストプロモーションを常盤貴子さんは自ら訪問し、所属が決定しました。

スターダストプロモーションに所属はしたものの、常盤貴子さんは下積み時代が長かったことでも知られています。テレビドラマデビューは1991年に放送された「イブは初恋のように」でしたが、その後は脇役などがたまに回ってくる程度だったのだとか。

常盤貴子さんがその名前を知られるようになったのは、フジテレビ系で放送された「悪魔のKISS」で主演したのがきっかけでした。このドラマで常盤貴子さんはカード地獄に落ち、風俗嬢として働く女子大生の役を演じます。この作品での身体を張った演技が評価され、少しずつ露出が増えていくようになりました。

常盤貴子さんが女優としてブレイクしたのは、1995年に放送されたドラマ「愛していると言ってくれ」でしょう。このドラマで常盤貴子さんは、豊川悦治さんが演じた聴力に障害のある画家の恋人役を演じました。常盤貴子さんはこのドラマでの演技が評価され、エランドール賞新人大賞を受賞します。

さらに常盤貴子さんの快進撃は続き、2000年に主演した「ビューティフルライフ」は視聴率が30%を超えるヒット作となりました。

2019年には常盤貴子さんは、アメリカのドラマをリメイクした「グッドワイフ」で主演されます。このドラマで常盤貴子さんは、無実の罪で逮捕された旦那のために16年ぶりに弁護士に復帰することを決めた蓮見杏子役を演じました。

近年の常盤貴子さんは映画や舞台への出演が増えており、2019年3月には最新出演映画「こどもしょくどう」で高野佳子役として出演されていたようです。

常盤貴子の結婚した旦那は長塚圭史

常盤貴子さんが結婚した旦那について詳しく見ていきましょう。常盤貴子さんが結婚した旦那・長塚圭史さんはどのような人なのでしょうか?常盤貴子さんの旦那の長塚圭史さんについて紹介します。

旦那の長塚圭史とは

まずは常盤貴子さんの旦那の長塚圭史さんの経歴から見ていきましょう。長塚圭史さんは1975年5月9日生まれで現在44歳、常盤貴子さんよりは3歳年下ということになるようです。長塚圭史さんは身長が181cmと高身長であることでも知られています。

長塚圭史さんの肩書きですが、劇作家、演出家、俳優として活躍されているそうです。長塚圭史さんは大学在学中に劇団を結成し、主に舞台を中心に活動されていました。

長塚圭史さんの父は俳優の長塚京三さんであることは有名ですが、父の長塚京三さんについては後ほど詳しく紹介します。

長塚圭史さんも父と同じように俳優として舞台に立ったり、テレビドラマに出演したりされることもありますが、どちらかというと演出家としての仕事のほうが多いようです。声優としての仕事もされていたようで、2015年に公開された劇場アニメ「バケモノの子」では九太の父の役を演じていました。

2009年10月に長塚圭史と結婚

常盤貴子さんが旦那の長塚圭史さんと結婚したのは、2009年10月のことでした。旦那とは6年ほど交際していたということです。結婚された時の常盤貴子さんの年齢は37歳でした。

常盤貴子さんは熱愛の噂はさまざまありましたが、なかなか結婚に結びつかなかったようです。2人が結婚を決めた理由を旦那の長塚圭史さんが語っていたようですが、常盤貴子さんのことを「長く一緒にいたい相手」と思えたことが結婚へ踏み出すきっかけだったそうです。

旦那(長塚圭史)との結婚の馴れ初めは映画共演

常盤貴子さんと旦那の長塚圭史さんの馴れ初めですが、映画の共演だったそうです。常盤貴子さんの旦那は演出のほうが主になっていることもあり、俳優としての出演作品は決して多くはありません。

旦那の長塚圭史さんの映画デビュー作品は2000年に公開された「ざわざわ下北沢」ですが、この映画は上映の規模などは大きくなかったものの、下北沢に愛着のある有名俳優たちが多数出演していたということでも知られています。

映画「ゲロッパ!」で共演し6年半の交際後の結婚

常盤貴子さんと旦那の馴れ初めとなった映画は、2003年に公開された「ゲロッパ!」でした。この作品は西田敏行さんがヤクザの親分として主演しているもので、常盤貴子さんはその娘の上原かおり役を演じていました。

この映画で常盤貴子さんの旦那は組員の一人である岡部役を演じていたようです。この作品には他にも数多くの有名俳優が出演しており、桐谷健太さんや岸部一徳さん、寺島しのぶさん、トータス松本さんなどの名前がキャストとして紹介されています。

Thumb長塚圭史の経歴や学歴まとめ!妻は常盤貴子で父は長塚京三!真木よう子との関係は?
現在ドラマや映画・舞台等で活躍中である俳優・劇作家の長塚圭史。彼は同じく俳優である長塚京三さ...

常盤貴子の旦那の浮気や不祥事の真相

常盤貴子さんの旦那の長塚圭史さんといえば、浮気などの不祥事が問題になったことでも有名です。常盤貴子さんの旦那の不祥事はどのようなものだったのでしょうか?常盤貴子さんの旦那の浮気などの不祥事について調べてみました。

旦那(長塚圭史)の浮気で離婚寸前との噂浮上

常盤貴子さんの旦那の浮気の噂が浮上したのは、2012年のことだったそうです。2012年といえば、常盤貴子さんが旦那と結婚して3年目ということになります。結婚して3年目というのは、一般的にも旦那の浮気率が上がるとされているようです。

ただ、常盤貴子さんの旦那の場合は、もともと女癖が悪かったという噂もあるそうです。ですので、こうした浮気などの不祥事が明るみに出るのは時間の問題だったという意見もありました。

旦那(長塚圭史)が真木よう子と浮気で不祥事?

常盤貴子さんの旦那の浮気相手ですが、女優の真木よう子さんだと言われています。女優の真木よう子さんは常盤貴子さんよりもかなり年下で、女優としての経歴も、常盤貴子さんほどではありません。ですので、そうした相手と旦那が不倫をしたことに、常盤貴子さんはかなり傷ついていたという報道もあったようです。

常盤貴子さんの旦那である長塚圭史さんは、真木よう子さんと肩を組んで歩いている写真を週刊誌にスクープされたのだとか。ただ、その後の情報によると、長塚圭史さんと真木よう子さんは一夜限りの関係だったとされています。

真木よう子とは

常盤貴子さんの旦那の浮気相手である真木よう子さんの経歴についても見ていきましょう。真木よう子さんは1982年10月15日生まれで現在36歳、千葉県印西市出身で、女優だけではなく歌手としても活動されているようです。

真木よう子さんが芸能活動をするきっかけとなったのは、同じ年代の安達祐実さんが子役として活躍しているのを見たことなのだとか。その後、真木よう子さんは中学卒業後に仲代達矢さん主宰の「無名塾」に入り、女優としての道を歩み始めます。

真木よう子さんの初主演映画は、2005年に公開された「ベロニカは死ぬことにした」ですが、この作品の中では大胆なセクシーシーンも披露しています。この作品がきっかけで、真木よう子さんにはセクシーなイメージが強くなったという見方もあるようです。

真木よう子さんが女優として話題になった映画としては、2013年に公開された映画「さよなら渓谷」があります。真木よう子さんはこの作品の中で体当たりの演技を見せ、第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など、さまざまな主演女優賞を総なめにしました。

真木よう子との不祥事報道はW不倫と発覚

常盤貴子さんの旦那と真木よう子さんの浮気ですが、実はダブル不倫だったことも発覚しています。この不祥事が報道された2012年には真木よう子さんも元俳優の片山怜雄さんと婚姻関係にありました。

2009年には真木よう子さんと旦那との間に第1子も誕生していますので、不祥事が報じられた当時、子供はまだ3歳だったことになります。ですので、このダブル不倫には、双方に激しい批難が集まりました。真木よう子さんは2015年に旦那と離婚をしています。

旦那(長塚圭史)の浮気発覚も離婚はしない?

2012年に旦那の浮気が発覚した常盤貴子さんですが、2019年現在も離婚はしておらず、婚姻関係を続けているようです。ただ、不祥事が発覚した当初は別居をしているとも報じられており、離婚は避けられないのではないかとも見られていました。

常盤貴子さんは最終的に離婚はせずに踏みとどまる決断をされますが、これは不祥事の当時、NHKの連続テレビ小説に出演中で、演じていた役が「献身的に旦那を支える妻」というものだったからではないかと言われています。ただ、現在も離婚をされていないということは、2人の関係は修復したのかもしれません。

常盤貴子の旦那の経歴について

常盤貴子さんの旦那の経歴については冒頭で軽く紹介しましたが、さらに詳しく見ていきましょう。常盤貴子さんの旦那はどのような経歴の持ち主なのでしょうか?

旦那(長塚圭史)の経歴①早稲田大学第二文学部演劇専修卒業

まず、常盤貴子さんの旦那の学歴ですが、東京都立戸山高等学校を卒業後、1994年に早稲田大学第二文学部に進学されます。早稲田大学といえば、私立の名門大学ですので、常盤貴子さんの旦那はかなりの高学歴ということになるのでしょう。

常盤貴子さんの旦那は大学在学中に劇団を結成するなどし、俳優や演出家としての経験を積んでいったようです。そして、旦那は留年などをすることもなく、入学から4年後の1998年に早稲田大学を卒業しています。

結婚前にはイギリス留学も経験

常盤貴子さんの旦那は、2008年に文化庁・新進芸術家海外留学制度でイギリスに留学されていたことがあるそうです。この留学時、常盤貴子さんと旦那はすでに交際中でしたので、2人は留学期間である1年間は遠距離恋愛をしていたことになります。

最終的にはこの遠距離恋愛が結婚を後押しする結果となり、常盤貴子さんは旦那が留学を終えて帰国した2009年に結婚することとなりました。

旦那(長塚圭史)の経歴②阿佐ヶ谷スパイダースの主宰

常盤貴子さんの旦那は、大学時代に「阿佐ヶ谷スパイダース」という演劇プロデュースユニットを結成していますが、この活動は現在も継続しています。常盤貴子さんの旦那は「阿佐ヶ谷スパイダース」の主宰で、ほぼすべての作品の作・演出を手がけているのだとか。

「阿佐ヶ谷スパイダース」にはテレビドラマや映画で活躍する俳優も所属しており、中山祐一朗 さんや大久保祥太郎さん、村岡希美さんなどが有名です。

旦那(長塚圭史)の経歴③俳優として高崎映画祭新人男優賞受賞

常盤貴子さんの旦那の長塚圭史さんの経歴を見ると、俳優よりも演出家としての経歴のほうが圧倒的に多いのですが、俳優としてもその演技が評価されているようです。

2002年に公開された映画「tokyo.sora」に常盤貴子さんの旦那は喫茶店のマスター役として出演していたのですが、この演技が評価され、第17回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しています。他にも常盤貴子さんの旦那は、演出家としても多数の賞を受賞しているようです。

常盤貴子の旦那の父は長塚京三

常盤貴子さんの旦那である長塚圭史さんの父は、俳優の長塚京三さんです。常盤貴子さんにとっては義父にあたる長塚京三さんについて紹介します。

旦那の父は長塚京三で常盤貴子にとって義父

長塚京三さんは常盤貴子さんの旦那の父ではありますが、旦那が7歳の時に離婚し、旦那は母親のほうに引き取られたのだとか。そのため、旦那と父の長塚京三さんは、それほど多くの時間を一緒に過ごしてはいないようです。

長塚京三とは

長塚京三さんは1945年7月6日生まれで現在74歳ですが、今もなお現役俳優として活躍されています。硬軟取り混ぜた演技ができる俳優として知られていて、代表的な出演作品には「ナースのお仕事」や「金曜日の妻たちへ」、「篤姫」などがあります。

常盤貴子の義父の長塚京三のコメントも話題に

常盤貴子さんにとっては義父にあたる長塚京三さんですが、息子が常盤貴子さんと結婚するときにコメントをされています。そのコメントは「(息子は)もう子供じゃないんだから」と具体的な名言を避けたもので、2人の結婚式に参列されたのかどうかも不明です。

やはり離婚をして現在は別の女性と再婚しているということもあり、コメントを求められても答えにくい部分があったのかもしれません。

常盤貴子の旦那は長塚圭史で不祥事発覚も結婚生活は継続

常盤貴子さんの旦那について紹介してきました。常盤貴子さんの旦那の長塚圭史さんは、結婚から3年目に浮気という不祥事が発覚しましたが、その後も離婚はせず、結婚生活は継続しているようです。今後の常盤貴子さんと旦那の情報にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ