常盤貴子と松本人志の破局理由!交際期間や馴れ初めは?結婚まで行かなかった理由も!

女優の常盤貴子さんは1995年にお笑い芸人の松本人志さんとの熱愛がフライデーでスクープされましたが、2002年に破局が報じられました。今回は常盤貴子さんと松本人志さんの馴れ初めや破局理由、結婚に至らなかった理由などについて詳しく調べてみました。

常盤貴子と松本人志の破局理由!交際期間や馴れ初めは?結婚まで行かなかった理由も!のイメージ

目次

  1. 1常盤貴子のプロフィール
  2. 2常盤貴子と松本人志の破局理由とは
  3. 3常盤貴子と松本人志の交際期間について
  4. 4常盤貴子と松本人志の馴れ初めは?
  5. 5常盤貴子と松本人志が結婚まで行かなかった理由
  6. 6常盤貴子と松本人志の破局は価値観の違いなどが理由の可能性大

常盤貴子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:長塚貴子(旧姓:常盤)
・生年月日:1972年4月30日
・年齢:47歳(2019年9月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:旦那(俳優の長塚圭史)

常盤貴子の経歴

女優の常盤貴子さんは現在では演技派女優として知られ、多くの作品で主演を務めた素晴らしい経歴を持ちます。そんな常盤貴子さんは大学時代に自ら芸能事務所「スターダストプロモーション」を訪れ、女優デビューをさせてほしいと売り込んだ過去がありました。

こうして何度も事務所を訪れて売り込みをした常盤貴子さんは、なんとか芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属させてもらえることとなりましたが、初めは全く仕事がなく、苦しい下積み期間を過ごしていました。

そして常盤貴子さんは1991年に初めてドラマ『イブは初恋のように』に出演しましたが、思うような演技ができず、仕事が途絶えてしまったそうです。しかしめげずに稽古に励んでいた常盤貴子さんは、1993年にドラマ『悪魔のKISS』に出演するチャンスを掴みました。

常盤貴子さんは1993年のドラマ『悪魔のKISS』で借金に苦しみ風俗嬢に転落する女子大生役を好演し、注目を浴びました。そして1994年のドラマ『私の運命』、1995年のドラマ『愛してると言ってくれ』で素晴らしい演技を披露し、大ブレイクを果たしています。

そして常盤貴子さんは1996年から1997年にかけて5作連続でドラマの主演に抜擢され、演技派女優として一躍有名になりました。さらに2000年に主演を務めたドラマ『ビューティフルライフ』は視聴率が30%を超えるという、素晴らしい記録を打ち立てました。

ちなみに常盤貴子さんはドラマ『ビューティフルライフ』の素晴らしい演技が高く評価され、その年の主演女優賞や女優演技賞を総なめにしています。常盤貴子さんはその後は映画や舞台にも出演するようになり、さらに活躍の場を広げています。

「連ドラの女王」の異名を持って知られる常盤貴子さんは、2015年には歌手デビューを果たし、2016年にはバラエティー番組『家族に乾杯』のナレーションを務めるなど、現在も幅広い分野で活躍を続けています。

Thumb長塚圭史の経歴や学歴まとめ!妻は常盤貴子で父は長塚京三!真木よう子との関係は?
現在ドラマや映画・舞台等で活躍中である俳優・劇作家の長塚圭史。彼は同じく俳優である長塚京三さ...

常盤貴子と松本人志の破局理由とは

常盤貴子さんは1995年に松本人志さんとの熱愛がフライデーでスクープされ、大きく話題となりましたが、後に破局が報じられています。次からは、常盤貴子さんと松本人志さんのフライデーで報道された内容や破局理由について調べてみました。

松本人志とは

松本人志さんは1963年9月8日生まれの現在55歳で、芸能事務所「吉本興業」所属のお笑い芸人です。松本人志さんは中学校の同級生だった相方の浜田雅功さんと一緒に吉本興業の養成所に1期生として所属し、後にお笑いコンビ「ダウンタウン」を結成しています。

松本人志さんは元々関西出身ですが、1987年に初のレギュラー番組『4時ですよーだ』でブレイクしたことをきっかけにレギュラー番組が急増し、翌年の1988年に東京へと拠点を移しています。

松本人志さんの軽快なトークが人気を博し、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』や『ダウンタウンのごっつええ感じ』など、自身のコンビ名が入ったレギュラー番組が続々と誕生し、お笑い芸人以外にも番組のMCとして活躍するようになっていきました。

その後は2007年の映画『大日本人』で映画監督としてデビューを果たし、松本人志さんはさらに活動の幅を広げています。このように松本人志さんはお笑いの世界だけでなく、かなり幅広い分野で活躍しているマルチなタレントとして知られています。

常盤貴子と松本人志のフライデー報道は1995年

常盤貴子さんと松本人志さんの熱愛がフライデーでスクープされたのは、1995年の出来事でした。フライデーでは、松本人志さんが常盤貴子さんの自宅マンションに入っていく姿が写真付きで報じられていたようです。

しかも松本人志さんは常盤貴子さんの自宅マンションに入る際に、周囲を何度も確認し表の入り口ではなく裏口のようなところからマンションに入っていったとのことで、こうして警戒する様子が逆に怪しまれていたそうです。

松本人志さんとの熱愛がフライデーでスクープされたことを受け、常盤貴子さんは「お騒がせしてすみません。松本人志さんとは最近は忙しくてあまり会っていません」という交際を認めるコメントを発表し、大きく話題となりました。

一方、松本人志さんは後にフライデーの記者から熱愛報道に対してコメントを求められても全く応じず、こうした態度の違いが注目を浴びました。このことから、交際当初から常盤貴子さんの方が松本人志さんにゾッコンだったと見られていました。

大物カップル誕生も破局へ

「芸能界一の大物カップル」として大きく話題となった常盤貴子さんと松本人志さんですが、残念ながら2002年にフライデーで破局が報じられています。

一時はフライデーで「結婚目前」と報じられながらも、残念ながら破局してしまった常盤貴子さんと松本人志さん。その破局理由は一体何だったのでしょうか?

常盤貴子と松本人志の破局理由は?

常盤貴子さんと松本人志さんの破局理由は諸説あるようですが、大きく分けて2つの説に分類される模様です。次からは、常盤貴子さんと松本人志さんの破局理由について詳しく見ていきましょう。

破局理由①常盤貴子の仕事優先思考

常盤貴子さんと松本人志さんの破局理由1つ目は、仕事を優先していたことです。常盤貴子さんは先ほどご紹介した通り「連ドラの女王」として知られ、多くのドラマで主演を務めてきた素晴らしい経歴を持ちます。

特に松本人志さんとの交際がフライデーでスクープされた1995年には、常盤貴子さんはまだブレイク途中であり、仕事に邁進していた時期でした。そして1996年から、常盤貴子さんは5作連続でドラマの主演に抜擢されるという快挙を成し遂げています。

こうして常盤貴子さんは仕事を優先するあまり、松本人志さんと会う時間をあまりつくれなくなり、自然と気持ちがすれ違うようになっていったと言われています。

ちなみに松本人志さんもレギュラー番組をいくつも抱える売れっ子タレントとして活躍していたため、常盤貴子さんと松本人志さんは交際当初からお互いに超多忙な生活を送っていました。このため、破局は時間の問題と見られていたようです。

破局理由②松本人志の浮気説

常盤貴子さんと松本人志さんの破局理由2つ目は、松本人志さんの浮気説です。松本人志さんは元々「女好き」として知られ、多くの女性たちと熱愛が報じられてきた過去がありました。

松本人志さん自身も女好きであることを公言しており、バラエティー番組などで度々「女を口説くことは自分のお笑いのスキルを磨くことに通じる」と語っていたため、「浮気を正当化するな」という声も多く寄せられていたと言います。

常盤貴子さんとの熱愛がフライデーでスクープされた後も、松本人志さんは度々他の女性との密会が報じられており、複数の女性と関係を持っていたと噂されています。このため、松本人志さんの浮気が破局の一番の理由だと考えられています。

常盤貴子と松本人志の交際期間について

結婚秒読みと報じられながらも破局した常盤貴子さんと松本人志さんは、どれぐらいの期間交際していたのでしょうか?次からは、常盤貴子さんと松本人志さんの交際期間について調べてみました。

常盤貴子と松本人志の交際期間は何年?

常盤貴子さんと松本人志さんの交際期間ですが、2人の交際がフライデーでスクープされたのが1995年、そして後に破局が報じられたのが2002年なので、この間本当に交際が続いていたのであれば、常盤貴子さんと松本人志さんの交際期間は7年になります。

7年という長い期間交際を続けてきたとされる常盤貴子さんと松本人志さんは、結婚秒読みと噂されていましたが、結局はタイミングが合わず残念ながら破局してしまった模様です。

フライデー報道から2002年に破局発覚

常盤貴子さんと松本人志さんは1995年にフライデーで熱愛がスクープされた後、実は松本人志さんの浮気が理由で何度か破局したことがあったそうですが、常盤貴子さんが松本人志さんにゾッコンだったことから、破局後するたびに復縁していました。

しかし、2002年にフライデーで破局が報じられた後は復縁することなく、完全に破局したと見られています。とは言え、松本人志さんは破局後すぐにタレントの優香さんとの熱愛がスクープされているため、やはり常盤貴子さんの他にも交際している女性がいた模様です。

常盤貴子と松本人志は意外と交際が長い

先ほどご紹介した通り、常盤貴子さんと松本人志さんは7年もの間交際をしており、結婚秒読みと噂されていました。しかし常盤貴子さんと松本人志さんは何度か途中で破局や復縁を繰り返していたため、実際の交際期間はもっと短いようです。

常盤貴子と松本人志の馴れ初めは?

7年にものぼる長い交際期間の末、残念ながら破局してしまった常盤貴子さんと松本人志さん。2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?次からは、常盤貴子さんと松本人志さんの馴れ初めについて調べてみました。

常盤貴子と松本人志の馴れ初めは共演

常盤貴子さんと松本人志さんの馴れ初めは、バラエティー番組で共演したことがきっかけでした。常盤貴子さんと松本人志さんがどのような馴れ初めで出会ったのか、その具体的なエピソードについて次から詳しく見ていきましょう。

バラエティ番組「殿様のフェロモン」共演が2人の馴れ初め

常盤貴子さんと松本人志さんの馴れ初めとなったのは、バラエティー番組『殿様のフェロモン』での共演がきっかけでした。ちなみに、同じ番組で共演していた芸人の今田耕司さんが2人の「キューピット役」になったそうです。

常盤貴子さんと松本人志さんの馴れ初めとなったバラエティー番組『殿様のフェロモン』は、1993年から1994年までフジテレビ系で放送されていて、現在の『めちゃイケ』の前身となった番組です。

この番組は深夜枠で放送されていたため、若干「お色気路線」も入っていて、番組内で「フェロモンズ」と呼ばれる「お色気タレント」が多く出演していたことで大きく話題となりました。

常盤貴子さんの真面目で清楚な雰囲気に松本人志さんが一目惚れをしたそうで、その後今田耕司さんの後押しもあり、番組終了のタイミングでめでたく交際を開始しました。

共演の馴れ初めから結婚前提の交際も破局

バラエティー番組の共演がきっかけで交際に発展した常盤貴子さんと松本人志さんは、かなり長い期間交際をしていたことから、結婚前提の交際と見られていました。しかし2002年にフライデーで破局が報じられ、2人の破局を残念がる声が多く寄せられたそうです。

常盤貴子と松本人志が結婚まで行かなかった理由

結婚目前と噂されながらも破局した常盤貴子さんと松本人志さんが、結婚に至らなかった理由は何だったのでしょうか?次からは、常盤貴子さんと松本人志さんが結婚に至らなかった理由について調べてみました。

結婚まで行かなかった理由①事務所関係

常盤貴子さんと松本人志さんが結婚に至らなかった理由の1つ目は、事務所から反対されたことです。常盤貴子さんと松本人志さんはお互いに事務所の「稼ぎ頭」として有名だったため、フライデーで熱愛が報じられた後は事務所からかなり怒られたそうです。

また一時は常盤貴子さんの事務所「スターダストプロモーション」の上層部が松本人志さんの事務所「吉本興業」幹部に対して、謝罪を求める文書を送ったと噂されたこともあったほど、事務所同士も険悪な関係になったと言われていたようです。

結婚まで行かなかった理由②結婚観の相違

常盤貴子さんと松本人志さんが結婚に至らなかった理由の2つ目は、結婚観の相違です。常盤貴子さんは交際当初から真剣に結婚を考えていたそうですが、松本人志さんは全く結婚願望がなかったそうです。

ちなみにフライデーで交際が報じられた当初、常盤貴子さんは23歳でしたが、その後7年間という長い間交際を続け、30歳の時に松本人志さんと破局しています。

そんな常盤貴子さんは「30歳までに結婚して子供が欲しい」と周囲に話しており、松本人志さんに結婚を迫ったこともあったと言いますが、こうした部分を松本人志さんは「重い」と感じ、最終的に破局してしまったそうです。

常盤貴子と松本人志は現在共演NGとの噂

常盤貴子さんと松本人志さんは、現在では「共演NG」になっていると噂されています。一説によると、松本人志さんは過去に出演したバラエティー番組で共演NGのタレントについて触れたことがあり、その中に常盤貴子さんの名前も含まれていたようです。

ちなみに、現在では常盤貴子さんと松本人志さんはお互いに別のお相手と結婚し、新たな家庭を築いていますが、それでも共演NGということは、やはり破局した際の確執がまだ残っているのではないかと噂されています。

常盤貴子と松本人志の破局は価値観の違いなどが理由の可能性大

女優の常盤貴子さんは「連ドラの女王」とも言われ、多くの作品で主演を務めてきた素晴らしい経歴の持ち主です。1995年から2002年まで常盤貴子さんはお笑い芸人の松本人志さんと交際していたと噂されていますが、結婚に至らず破局しています。

そして常盤貴子さんと松本人志さんは破局後に一度も番組で共演していないため、2人の共演を期待する声も寄せられていると言います。そんな常盤貴子さんと松本人志さんの、今後の動向を見守りましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ