【東京喰種】闇カネキが強すぎる!強さや闇化の理由は?

アニメ『東京喰種:re』の主人公金木研はメガネ姿のCCG捜査官佐々木琲世として生まれ変わった後、「闇カネキ」という最強キャラに変貌を遂げます。アニメ『東京喰種:re』の闇カネキの強さの理由や金木研や佐々木琲世との違い、強さのカギを握る右手についてご紹介します。

【東京喰種】闇カネキが強すぎる!強さや闇化の理由は?のイメージ

目次

  1. 1【東京喰種】闇カネキとは
  2. 2東京喰種の闇カネキが強すぎると話題!
  3. 3東京喰種の闇カネキの強さ
  4. 4東京喰種の金木研が闇化した理由とは
  5. 5東京喰種の闇カネキのその後は?
  6. 6東京喰種の闇カネキは金木研の闇化で強さも最強

【東京喰種】闇カネキとは

アニメ『東京喰種:re』に登場する「闇カネキ」とは、作中で姿を変えた主人公金木研そのものですが、「CCGの死神」と呼ばれていたメガネ姿の有馬貴将を脅かすほどの超人的な能力を持つキャラとして描かれています。

アニメ『東京喰種:re』ではこの「闇カネキ」が強すぎると話題となっているようですが、その強さの理由はどこにあるのでしょうか?闇カネキの強さの理由や、強さの秘密とも噂されている右手の詳細についてご紹介します。

アニメや漫画で人気「東京喰種」の概要

アニメ『東京喰種:re』に登場する「闇カネキ」についてご紹介する前に、まずは『東京喰種』シリーズの概要についてお伝えします。『東京喰種』とは石井スイ作の漫画で、『週刊ヤングジャンプ』で2011年より連載が開始した漫画です。

現代東京を舞台とした『東京喰種』は、人間の姿をしていながらも人肉を喰らうことができる「喰種(ぐーる)」という謎の怪物をテーマとした物語です。2014年からは続編である『東京喰種:re』が『週刊ヤングジャンプ』にて連載されていました。

そして『東京喰種』シリーズは連載直後より人気を博し、2014年にテレビアニメ化が決定しています。2014年に第1期『東京喰種』が放送され、2015年には第2期『東京喰種√A』、2018年には第3期『東京喰種:re』が放送されていました。

さらに『東京喰種』シリーズは2015年と2017年に舞台化、2017年と2019年に実写映画化され、漫画の累計発行部数が現在までで既に4000万部を突破するなど、かなりの人気を呼んでいます。

Thumb【東京喰種:re】最終回あらすじやネタバレ!金木とトーカの結末やその後は?
東京喰種の最終章である「東京喰種:re」の最終回が話題となっています。「東京喰種:re」の最...

東京喰種の闇カネキが強すぎると話題!

アニメ『東京喰種』の続編である『東京喰種:re』に登場する「闇カネキ」が強すぎると、ネット上ではかなり話題を呼んでいます。アニメ『東京喰種:re』の「闇カネキ」とは、一体どんなキャラなのでしょうか?闇カネキの正体についてご紹介します。

闇カネキのプロフィール

アニメ『東京喰種:re』に登場する「闇カネキ」とは正式な呼び名ではなく、主人公金木研が姿を変えたキャラです。しかし初期『東京喰種』に登場する主人公の金木研の性格とは全く異なり、若干黒い部分を見せています。

闇カネキは作中では「うるせぇんだよ」や「なんで俺がお前みたいなゴミを救わないといけないんだよ」などといった暴言を吐くシーンが多く描かれており、「ブラックな金木」と言われたことから、「闇カネキ」といった名前で呼ばれるようになりました。

闇カネキの正体は金木研

先ほどご紹介した通り、アニメ『東京喰種:re』に登場するブラックなカネキの正体は、もちろん初期『東京喰種』から登場している主人公金木研そのものでした。しかし「闇化」した金木研は以前の記憶がないため、全く性格の違うブラックキャラとして描かれています。

ちなみに初期『東京喰種』の金木研は優柔不断で優しい性格をしたキャラで、戦い方もどちらかというとマイルドでしたが、続編である『東京喰種:re』に登場する闇カネキはかなり凶暴な性格に変貌を遂げており、残忍な戦い方をしています。

東京喰種:reで闇カネキとして復活した金木研

アニメ『東京喰種:re』で闇カネキとして復活した金木研ですが、作中では金木研という名前ではなく、「佐々木琲世」という名前に変わっています。金木研が闇化して佐々木となったとされる理由については、後ほど詳しくご説明します。

アニメ『東京喰種:re』で闇カネキが生まれるまでの経緯ですが、金木研はアニメ『東京喰種:re』で、まず佐々木琲世というメガネをかけたCCG(喰種対策局)捜査官として登場しました。そんな佐々木は戦う中で徐々に前世の記憶を取り戻していきます。

そして「オークション掃討戦」の際に佐々木は遂に自身と向き合うことに決め、金木研としての記憶を取り戻します。こうして佐々木は抑圧されていた力が解放され、かなり超人的な能力を発揮できるようになりました。

そして佐々木は常時メガネをかけて全身黒ずくめの服装のキャラに変貌を遂げ、次々と喰種たちを倒す驚異的な存在として知られるようになり、さらには先ほどご紹介したブラックな性格となったことから、「闇カネキ」と呼ばれるようになりました。

Thumb【東京喰種】リゼの正体や強さは?和修家との関係や最後は?:reまでネタバレ
「東京喰種」の登場人物リゼの実態に迫ります。リゼの正体と強さ、リゼと和修家との関係やリゼの最...

東京喰種の闇カネキの強さ

アニメ『東京喰種:re』で強すぎると話題となっている闇カネキですが、強さの理由はどこにあるのでしょうか?アニメ『東京喰種:re』に登場する闇カネキの、強さの理由や強さのカギを握っている右手について調べてみました。

闇カネキの強さは黒い死神の異名を持つほど

アニメ『東京喰種:re』に登場する闇カネキはあまりの強さを持つキャラのため、作中では「黒い死神」の異名を持って知られています。ちなみに東京喰種の死神と言えば、有馬貴将のことを思い浮かべる方も多いかもしれません。

有馬貴将は新人時代に既に最高ランクSSSランクの喰種を一瞬で殺した超人的な能力を持つキャラですが、知的なメガネ姿の好青年で、一部の界隈では「インテリメガネ」とも呼ばれて根強い人気を集めているイケメンキャラでもあります。

そんな有馬貴将は作中で「一番最強のキャラランキング」のトップに君臨し続けていましたが、闇カネキは、そんな有馬貴将に匹敵するか、それ以上の実力を持つキャラとして描かれています。

闇カネキの強さは右手にも秘密あり?

アニメ『東京喰種:re』では「隻眼の王」のボスであると噂されていたエトとの戦いの際に、闇カネキは右手に手袋のようなものを付けた状態で登場しました。このため、闇カネキの右手が強さの理由の1つなのではないかという説が浮上している模様です。

闇カネキの強さの理由のカギを握るものとして注目されている闇カネキの右手について、次から詳しく見ていきましょう。

赤い右手の秘密は手袋?

アニメ『東京喰種:re』の「隻眼の梟」として知られるエトとの闘いで右手を破壊された後から、闇カネキの右手が赤い手袋のような状態になっていますが、赤い右手の正体は手袋なのかどうかについては諸説ある模様です。

破壊された右手の謎は深い

作中で闇カネキの赤い右手についての詳しい描写があまりないため、右手が赤い理由は明かされていません。しかし闇カネキは戦いでエトが残した赫子を喰らう様子が描かれていることから、実は右手の謎はエトの赫子なのではないかと噂されています。

ちなみに赫子(かぐね)とは喰種の体に発生する捕食器官のことで、「液状の筋肉」とも呼ばれています。アニメ『東京喰種』ではキャラたちが赫子を使って攻撃を仕掛けますが、キャラによって赫子の種類や攻撃レベルが異なります。

闇カネキの暴言も強さに関係か

闇カネキは先ほど触れたように、かなり暴言を吐くブラックなキャラとして描かれていますが、こうして自分の深い部分をさらけ出して暴言を吐くことができているからこそ、奥深くに眠っていた強さが解放されたのではないかと言われています。

闇カネキの強さを更に調査

このように、闇カネキはかなり強いキャラとして描かれていますが、闇カネキの強さの秘訣や、強さがわかる具体的なエピソードについてご紹介します。

SSSレートの隻眼の梟(エト)も敗北の強さ

闇カネキは作中でSSSレートの喰種であり、「隻眼の梟」という最強キャラであるエトを圧倒的な強さでねじ伏せ、エトの上半身と下半身を分断させて撃退するという凄い能力を発揮しています。闇カネキはこの功績が認められ、CCGの准特等捜査官に昇進しています。

エトの赫子が闇カネキの赫子に?

闇カネキがこうした強い能力を発揮できている理由ですが、先ほど軽く触れたように闇カネキは戦いの際にエトが残した赫子を喰らう描写があり、最強キャラであるエトの赫子を取り入れたことでさらに強いキャラとなった可能性が指摘されています。

赫子には色んな種類がありますが、その中でもエトの赫子は全ての赫子を網羅しているとも言われており、CCGの特等捜査官たちが数人がかりで戦っても歯が立たないほどの強さです。実際に闇カネキはこうしたエトの赫子を取り入れた後から、かなり強くなっています。

東京喰種の金木研が闇化した理由とは

アニメ『東京喰種:re』の主人公は金木研がメガネをかけた姿である佐々木琲世ですが、金木研がこうして姿を変えて「闇化」した理由は何だったのでしょうか?金木研が闇化して闇カネキとなった理由について、詳しく調べてみました。

闇化した理由①CCGに佐々木琲世として潜伏

アニメ『東京喰種:re』で金木研が闇化した理由1つ目は、「佐々木琲世」としてCCG(喰種対策局)に潜伏するためです。アニメ『東京喰種:re』で金木研が闇化したのは、佐々木琲世に姿を変えてCCGに潜入することが目的だったのではないかと噂されています。

ちなみに第1期アニメ『東京喰種』の中で、主人公の金木研がCCGの超エリートである有馬貴将に一瞬で倒されます。有馬に敗北した金木研は記憶喪失となり、CCGに保護されて新しく「佐々木琲世」と名前を変えて生きていくこととなったという経緯がありました。

しかしこれは続編『東京喰種:re』で金木研が佐々木琲世と名前を変えてCCGに潜入するための伏線だったのではないかと言われるようになり、闇化の最大の理由はCCG潜入が目的だという説が最も濃厚とされているようです。

CCGは喰種捜査官

ちなみにCCGとは英語表記にすると「Commission of Counter Ghoul」で、日本語訳だと「喰種対策局」という意味のようです。CCGは喰種の捜索や駆除だけでなく、喰種が原因で身寄りを失った人間の保護活動も行っています。

そしてCCGに属するのが「喰種捜査官」であり、作中では国家公務員のような扱いを受けています。喰種捜査官には6つの階級があり、実績によって昇進します。さらに年間の実績によって賞が贈られることもあるようです。

メガネ姿の佐々木琲世は:reで登場の金木研

何度か触れているように、アニメ『東京喰種:re』にメガネ姿で登場している佐々木琲世は、姿を変えた金木研です。佐々木琲世はCCGの超エリート有馬貴将の元で戦闘技術を教わり、有馬を父親として慕っています。

佐々木琲世がメガネ姿の理由とは

アニメ『東京喰種:re』で佐々木琲世がメガネ姿の理由は諸説あるようですが、戦うことでエネルギーを消耗し、徐々に視力が落ちていっているからだと言われています。

喰種は戦いの場では超人的な能力を発揮し、戦いで体が傷ついてもすぐに再生できる力を持っていますが、その代わりに寿命が短いという難点があります。佐々木琲世も戦いを重ねることで徐々に視力が落ちてきたため、後半では常時メガネをかけているようです。

闇化した理由②かっこよく死にたい願望

アニメ『東京喰種:re』で金木研が闇化した理由2つ目は、かっこよく死にたい願望です。アニメ『東京喰種』の中で何度も金木研は覚醒して性格が変わっていきますが、こうして金木は生きる意味を考えることを辞め、「意味ある死」を考え始めます。

こうして「どうせいつか死ぬなら、大きなことを成し遂げてかっこよく死にたい」という考え方に変わったため、金木研が闇化したのではないかと言われています。

闇化した理由③金木研の本性が闇カネキ説も

アニメ『東京喰種:re』で金木研が闇化した理由3つ目は、実は金木研の本性が闇カネキだったという説です。アニメ『東京喰種:re』では佐々木琲世が自分の中に眠る金木研の存在を認めた時に、驚異的な能力を発揮しますが、実はこれが本性と言われています。

闇カネキは初期の金木研だった時代に自分が喰種であることを受け入れられずにいた過去があり、実はずっと死にたいと思っていました。こうした深層心理が露呈し、闇カネキとして現れたのではないかと言われています。

東京喰種の闇カネキのその後は?

アニメ『東京喰種:re』の闇カネキは、その後どうなるのでしょうか?アニメ『東京喰種:re』の闇カネキの「その後」について、詳しく調べてみました。

闇カネキのその後は白カネキに

アニメ『東京喰種:re』ではCCGのエリートである有馬貴将と闇カネキが戦うシーンがありますが、有馬との死闘によって闇カネキの髪の色素が抜けて白髪(通称白カネキ)となります。そして死闘の末、なんと闇カネキは有馬を討ち取ります。

白カネキのプロフィール

アニメ『東京喰種:re』の闇カネキ改め、白カネキとは、性格などは闇カネキと同じように描かれています。白カネキは乱暴でブラックなキャラですが、闇カネキよりもさらに計り知れない能力を持った最強のキャラとして生まれ変わっています。

白カネキは隻眼の王

闇カネキとなった金木は今まで抑圧されていた深い部分にあった感情が露呈し、有馬との戦いに勝利するという実績をおさめます。そして白カネキはなんと最強の喰種たちが集まる「アオギリの樹」のボスである「隻眼の王」となるのです。

東京喰種の闇カネキは金木研の闇化で強さも最強

アニメ『東京喰種』の主人公の金木研は作中では色んな性格のキャラに変貌を遂げますが、その中でも続編『東京喰種:re』に登場する金木研こと佐々木琲世は「闇カネキ」となり、さらに凄い能力を持つキャラとなりました。

金木研が闇化して闇カネキとなった理由には諸説ありますが、どの説も仮説にすぎないため、色んな設定で物語を読み進めてみるとまた違った展開が見えてきて面白いかもしれません。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ