【東京喰種】米林才子まとめ!能力は?裏切りや死亡などのネタバレも!

東京喰種に登場する米林才子はどのようなキャラなのでしょうか?米林才子の能力やCCGでの喰種捜査官としての実力はどのようなものなのでしょう?米林才子の死亡説や裏切り、アニメ版での担当声優についても調査。東京喰種で人気のキャラ・米林才子について紹介します。

【東京喰種】米林才子まとめ!能力は?裏切りや死亡などのネタバレも!のイメージ

目次

  1. 1【東京喰種】米林才子とは
  2. 2東京喰種の米林才子はどんなキャラ?
  3. 3東京喰種の米林才子の能力
  4. 4東京喰種の米林才子の能力を:reでの活躍から検証
  5. 5東京喰種の米林才子の裏切りや死亡って?
  6. 6東京喰種の米林才子の声優も調査
  7. 7東京喰種の米林才子は:re登場の可愛いCCG捜査官

【東京喰種】米林才子とは

米林才子は漫画版、アニメ版ともに「東京喰種:re」に登場するキャラで「喰種対策局(CCG)」の喰種捜査官というキャラでもあります。小柄で愛らしく「東京喰種:re」のマスコット的存在でもある米林才子は、物語の中でどのような活躍をしているのでしょうか?

この記事では、東京喰種で人気のキャラ・米林才子の魅力に迫るとともに、彼女の能力や死亡説などについても調査。さらに米林才子が酷い裏切りにあったという情報についても併せて紹介します。

アニメや漫画で人気「東京喰種」の概要

米林才子の能力などについて見て行く前に、まずは東京喰種の概要からお伝えしましょう。東京喰種の原作は週間ヤングジャンプに連載されていた漫画で、作者はこの作品がデビュー作でもあった石田スイさんです。

漫画「東京喰種」は2011年9月から2014年9月まで、続編となる「東京喰種:re」は2014年10月から2018年7月まで連載されていました。コミックスは「東京喰種」が全14巻、「東京喰種:re」が全16巻刊行されています。

東京喰種の舞台は現代の東京です。しかし、そこは喰種が住むという東京になります。東京喰種のジャンルとしてはダークファンターですが、サイエンスファンタジーの要素も入り交じり、多くのファンを獲得。コミックスの売り上げは累計で3700万部を突破しました。

東京喰種は漫画だけではなく、小説版も刊行されています。小説版の作者は十和田シンさんで、これまでに「東京喰種トーキョーグール [日々]」など4作が刊行されました。小説版・東京喰種では、漫画の原作では明かされなかったキャラの能力や秘密などが明かされています。

東京喰種の物語についても簡単に見ていきましょう。東京喰種の主人公は元々は普通の人間で大学生だったという金木研です。この金木研が、好意を抱いていた女性・リゼにデートに誘われますが、そこでリゼは喰種としての本性を現します。実はリゼはCCGから「大喰い」の名でマークされていた喰種だったのです。

リゼに食べられてしまいそうになった金木研ですが、あわやというところで彼女に鉄骨が落ちてきて助かります。ただ、瀕死の重傷だったために病院へ運ばれました。そして、そこでリゼの内臓を移植され、目が覚めた金木研は半喰種となってしまいます。

人間でもなく、生まれつきの喰種でもないという生き物になってしまった金木研は、人肉にそそられつつも、人としての尊厳を守りたいという気持ちの間で葛藤します。そんな金木研に、喫茶店「あんていく」の店長である芳村が助け船を出し、彼は店で働きながら喰種の生き方を学ぶことになりました。

そして、金木研は喰種にもさまざまな者たちがいること、罪もない喰種が殺害されてしまう現状に憤りを覚え、大切な人たちを守るために立ち上がり、半喰種として戦うことを決めます。

アニメ3期の東京喰種:reも話題に

東京喰種は2014年にアニメ化もされています。アニメ・東京喰種はTOKYO MXの深夜アニメ枠などで放送されました。「東京喰種」は2014年7月~9月、その続編となる「東京喰種トーキョーグール√A」は2015年1月~3月、アニメ3期となる「東京喰種:re」は2018年4月~6月と10月~12月に放送されています。

「東京喰種」と「東京喰種トーキョーグール√A」は原作とアニメ版とではやや異なる部分があったのに対し「東京喰種:re」はほぼ原作の漫画に忠実な内容となっていたようです。

アニメ・東京喰種を制作したのは「うる星やつら」や「幽☆遊☆白書」、「BLEACH」、おそ松さん」などで有名なstudioぴえろです。studioぴえろは東京喰種のOVA「東京喰種トーキョーグール【JACK】」と「東京喰種トーキョーグール【PINTO】」のアニメーションも担当しています。

アニメ・東京喰種は声優が豪華なことも注目されました。「東京喰種」の主人公の金木研と「東京喰種:re」の主人公の佐々木琲世を花江夏樹さん、ヒロインのトーカを雨宮天さん、月山習を宮野真守さんが演じています。

Thumb【東京喰種:re】読み方は?名前の由来などの噂などを諸々考察!
人気漫画・アニメ「東京喰種」は様々な続編や派生作品が作られています。そういった中で、アニメ版...

東京喰種の米林才子はどんなキャラ?

米林才子がどのようなキャラクターなのか具体的に見ていきましょう。米林才子の仕事や家族についても調査しました。「東京喰種:re」に登場する人気キャラ・米林才子のプロフィールなどを紹介します。

米林才子のプロフィール

まずは米林才子のプロフィールから見ていきましょう。米林才子は9月4日生まれの乙女座で、血液型はB型と公表されています。仕事はCCGの喰種捜査官で真戸班所属クインクス班ですが、いつも部屋に籠もってお菓子を食べているという情報もあるようです。

米林才子はその話し方にも特徴があり、関西などさまざまな方言が混ざったような話し方をします。所属する真戸班のアキラも上司に対して敬語を使わない人物ですが、米林才子も基本的に敬語を使用しないキャラであるようです。

米林才子は:reで活躍のCCG喰種捜査官

米林才子がCCGの喰種捜査官であることはプロフィールでも紹介しましたが、CCGのアカデミージュニアスクールの出身なのだそうです。米林才子が所属するクインクス班というのは「クインケを体に内蔵した兵士」であるクインクスたちを集めた班のこと。

クインクスは半喰種とも少し異なり、人間の食事をすることも可能です。ただ、喰種の赫子をベースに作られているため、Rc値が一定の数値を超えると人間の食事を受け付けなくなってしまうそうです。喰種並みの戦闘能力があるため、クインクス班は喰種との戦いで活躍することになります。

可愛いロリータ系CCG捜査官として人気

米林才子の年齢は20歳ですが、その見た目はさらに若く見え、幼な可愛い系CCG捜査官として東京喰種のファンたちから人気があります。ネット上にも米林才子のイラストが多数投稿されており、米倉才子のコスプレも人気を集めているようです。

東京喰種に登場するキャラは、どちらかというとキレイ系、カッコイイ系が多いということもあり、少しぽっちゃり系でもあり可愛い系のど真ん中ともいえる米林才子は、独特の立ち位置を確保していると言えるでしょう。

性格は甘えん坊でマスコット的な可愛いキャラ

米倉才子の性格についても調べてみました。米倉才子の性格は、基本的には甘えん坊だとされているようです。CCGの中でも甘えん坊なキャラで通っているようで、クインクス班の班長である佐々木琲世のことを「ママン」と呼んで慕っているのだとか。

また、クインクス班の中ではもっとも包容力があるキャラとしても認知されており、班のメンバーたちからも可愛がられています。ちなみに、米倉才子が少しぽっちゃり気味なのは、外へ出ずに引きこもってゲームばかりしているからだそうです。

米林才子の家族について

米林才子の家族についても見ていきましょう。米林才子の家族は両親とも人間だったようですが、父親はいないようです。亡くなったのか離婚したのかなど詳しいことは分かっていません。

このため、米林才子は母子家庭で育っており、そのキャラとは裏腹に苦労人の部分もあるようです。米林才子が喰種捜査官でありながら部屋に閉じこもってゲームばかりしていても、班長である佐々木琲世はその家庭環境に同情して何も言えないという情報があります。

CCG捜査官になった理由は母子家庭が関係

米林才子にはCCGの喰種捜査官としての自覚がまるでないとも言われていますが、それは彼女が喰種捜査官になった理由にも関係しているようです。米林才子はクインクス手術を受けてCCGの捜査官となりましたが、これはお金に目がくらんだ母親の指示だったのだとか。

Qs施術適正テストでの適正率が高く、なおかつクインクス手術を受けて喰種捜査官になれば、多額の補助金がもらえるのだそうです。さらに、たとえ捜査官を辞めたとしても、その後の生活も保障されます。こうしたことから米林才子の母親は娘に喰種捜査官になることを強くすすめたようです。

米林才子には双子の兄の存在も

米林才子には双子の兄もいるのだそうです。この双子の兄とともに米林才子はCCGのジュニアアカデミーに通っていました。これは、CCGのジュニアアカデミーならお金がかからないということからなのだそうです。

米林才子の双子の兄は「東京喰種:re」の中で登場しましたが、幼少期の回想シーンだったために、2人とも幼姿をしていました。現在、米林才子の兄がどうしているのかという情報については「東京喰種:re」では描かれなかったようです。

米林才子は名言も可愛いCCG捜査官

東京喰種に登場するキャラたちにはさまざまな名言があり、それはネット上でも記事にされるなど話題となっています。米林才子の名言もさまざまあるようですが「オッ、昇進?」と確認してから「寝てる間に?」と続ける名言が人気のようです。

米林才子といえば、寝てるか食べているかゲームをしているかという自堕落な生活を送っていましたが「東京喰種:re」の後半では出世をするなど、やる気を見せるようになります。この名言も、そんな頑張りの結果に出世できた時のもののようです。連絡は寝ている間に来たようですが、この前後で彼女はしっかり働いています。

米林才子に対する東京喰種:reファンの感想

米林才子に対する「東京喰種:re」ファンの感想についても調べてみました。米林才子は「東京喰種:re」の序盤ではまったくの役立たずですが、その後、さまざまな経験を経てきちんと働き、昇進も果たします。

物語に登場当初の米林才子は「可愛い」「ギャグ要員」などという意見が多かったようですが、その後のキャラの成長を見て、共感を覚える読者も多かったようです。また「東京喰種:re」の終盤には「頼もしくなった」という意見も多く見られました。

東京喰種の米林才子の能力

東京喰種での米林才子の能力についても見ていきましょう。米林才子はクインクスということですが、どのような能力があるのでしょうか?米林才子の能力について調べてみました。

米林才子の能力は弱い?

米林才子はクインクスとしての施術を受けていますので、通常の喰種捜査官に比べ、本来であればその能力は高いはずです。しかし「東京喰種:re」に登場した当初の米林才子は本人にやる気がなく、そのうえに身体能力も低いということもあり、班員たちからは基本戦力には数えられていませんでした。

本人のやる気のなさもあって訓練も進んでおらず、通常のクインクスであれば使いこなせるはずの赫子も、米林才子の場合はほとんど使えないという状態が続いていたようです。

米林才子の赫子の能力を調査

米林才子の能力についてさらに具体的に見ていきましょう。米林才子はRc細胞の適正が過去最高とも言われ、理論上は、本気を出せばとんでもない能力を発揮するとされています。ただ、力が大きいだけに赫子を発動させた後の反動も大きく、1度発動させてしまうと、その後はしばらく発動できなくなるようです。

米林才子の赫子は「鱗赫」となっており、腰の部分に芋虫のような形状のものが現れます。この米林才子の赫子は独特の形状をしていると言われていますが、これは彼女のRc細胞の値が他のクインクスと比べても非常に高いということも理由にあげられるのかもしれません。

米林才子の豊胸ぱふぱふ能力とは

米林才子といえば「ぱふぱふ能力」というのも話題になっています。この「ぱふぱふ能力」というのは、名前こそ可愛らしいですが、錯乱した味方を正気に戻すという力があります。クインクスは戦闘中にRc細胞の値があがると、錯乱状態に陥ってしまうこともあるのだとか。

その際に米林才子が胸に相手の顔を押しつけるようにすると、錯乱した相手を正常に戻すことができるのだそうです。この「ぱふぱふ能力」は「東京喰種:re」の新編で使用されました。

東京喰種の米林才子の能力を:reでの活躍から検証

米林才子の「東京喰種:re」での活躍についてさらに詳しく見ていきましょう。米林才子は「東京喰種:re」でどのような能力発揮し、活躍したのでしょうか?米林才子の「東京喰種:re」での活躍について調べてみました。

東京喰種:reでの活躍【人間オークション】

まずは「東京喰種:re」人間オークション編での米林才子の活躍について見ていきましょう。人間オークション編以前の米林才子はほぼニートのような生活を送っていましたが、人間オークション編では同じクインクス捜査官である六月透を救出するために動きます。

これが実質的な初陣となった米林才子ですが、仲間の不知とともにナッツクラッカーと戦い、致命傷を与えるという活躍を見せました。この人間オークション編での活躍が認められ、米林才子は作戦後、二等捜査官に昇進しています。

東京喰種:reでの活躍【ロゼ】

「東京喰種:re」のロゼ編でも米林才子の活躍は見られたようです。ロゼ編になっても米林才子は訓練に励む様子もなく、相変わらず自堕落な生活を送っていました。ただ、アオギリの樹の調査では貴重な情報の聞き取りに成功したこともあったようです。

このロゼ編は米林才子にとって転機となる物語でもありました。月山家掃討戦で米林才子は敵のノロを追い詰めますが、ノロの驚異的な再生能力で歯が立ちません。その結果、この戦いで米林才子は仲間である不知を失うことになります。米林才子は不知を看取り、号泣しました。

東京喰種:reでの活躍【流島】

では次に「東京喰種:re」の流島編での米林才子の活躍について見ていきましょう。ロゼ編で仲間の死を看取るという経験を経た米林才子は、クインクス班の副班長となります。さらに、ロゼ編での後悔から訓練にも励み、その能力を大幅に向上させました。

流島掃討戦に参加した米林才子は、かつての恩師でもある亜門鋼太朗に出会います。亜門鋼太朗は敵に捕らえられ、半喰種となっていました。亜門鋼太朗はこの戦いで赫者化し、暴走しますが、米林才子は「ぱふぱふ能力」を発揮し、彼を押し潰してその暴走を止めています。

東京喰種:reでの活躍【新編】

「東京喰種:re」新編での米林才子の活躍についても見ていきましょう。新編ではクインクス班の班長だった佐々木琲世が記憶を取り戻し、CCGを裏切るという行動に出ます。佐々木琲世を「ママン」と呼び慕っていた米林才子はその裏切りにショックを受けたようです。

CCGにはオッガイ班が誕生するなど、これまでとは異なり、その雰囲気も怪しくなっていきます。ピエロ奇襲戦では米林才子は得意の「ぱふぱふ」を用い、暴走した瓜江を沈静化することに成功しました。

東京喰種の米林才子の裏切りや死亡って?

「東京喰種:re」での米林才子の裏切りや死亡といった噂についても見ていきましょう。米林才子は誰かを裏切ったのでしょうか?また、死亡したという説は本当なのでしょうか?米倉才子の裏切りや死亡説について調べてみました。

新編での米林才子は佐々木琲世の裏切りに痛感

結論から言うと、米林才子は裏切った側ではなく裏切られた側です。「東京喰種:re」の新編では、それまでクインクス班の班長だった佐々木琲世が裏切ります。この裏切りは班のメンバーたちにとって衝撃だったはずですが、とりわけ米林才子にとっては辛い裏切りになったようです。

米林才子は「東京喰種:re」の開始当初は脳天気なキャラでしたが、佐々木琲世の裏切りなどを経て、さまざまなことを考えるようになりました。ただ、裏切り者の佐々木琲世が処刑されたという情報が流れた後、それが偽者であると聞かされた時には、米林才子は安堵の涙を浮かべていたようです。

不知を看取った六月透の殺人の裏切りにショックも

米林才子が経験した裏切りは、佐々木琲世だけではありませんでした。クインクス班の仲間で共に不知を看取った六月透が、喰種捜査官でありながら人を殺していたのです。これには六月透の過去が強く影響しているようでした。

米林才子は人間を守るための組織であるはずの喰種捜査官でありながら、人間の血の臭いをさせている六月透に裏切られたような気持ちになっていたようです。ただ、米林才子は六月透の裏切りについて告発したりすることはなく、変わり果てていく彼女のことを心配し続けていました。

米林才子は死亡した?

「東京喰種:re」で米林才子が死亡したという情報もあるようです。米林才子は死亡してしまったのでしょうか?米林才子の死亡説について調べてみると「東京喰種:re」の95話の予告での米林才子の表情を見て、死亡フラグが立ったと感じた読者が多かったようです。

米林才子といえば、これまでギャグ担当と言われるほどに脳天気な場面が多かったキャラでもあります。その米林才子が武器を突きつけられ、深刻な表情をしていたために、死亡フラグが立ったと話題になったようです。

米林才子の死亡フラグの真相とは

米林才子に死亡フラグが立ったと話題になった「東京喰種:re」の95話ですが、結論から言うと、米林才子は死亡していません。米林才子は「東京喰種:re」の最終回にもしっかり登場していました。

米林才子は「東京喰種:re」の最終回で描かれた6年後の世界で、クインクスの育成に当たっていることなどが紹介されています。また、結婚して子供が生まれた金木研とトーカの家に遊びに行く様子も描かれていました。

東京喰種の米林才子の声優も調査

アニメ「東京喰種:re」で米林才子のボイスを担当している声優についても見ていきましょう。東京喰種でも人気の可愛いキャラ・米林才子のボイスを担当している声優は誰なのでしょうか?アニメ「東京喰種:re」で米林才子を担当する声優について紹介します。

アニメ「東京喰種:re」米林才子の声優は佐倉綾音

アニメ「東京喰種:re」で米林才子を担当する声優は佐倉綾音さんです。米林才子は年齢は20歳でありますが、見た目はかなり幼く見えるキャラで、声も可愛いイメージを読者たちは持っていました。そうした意味からも、佐倉綾音さんが担当声優だというのは原作ファンも納得のキャスティングだったようです。

「東京喰種:re」で米林才子の担当声優となったことについて佐倉綾音さんは「頑張らない才子を頑張って演じる」とコメントされていました。アニメを見たファンからは、イメージ通りのボイスだと絶賛の声が上がっていたようです。

佐倉綾音の声優プロフィール

米林才子を担当する声優・佐倉綾音さんのプロフィールについても見ていきましょう。佐倉綾音さんは1994年1月29日生まれで現在の年齢は25歳、声優が多く所属するアイムエンタープライズに所属しています。

佐倉綾音さんは中学時代から劇団東俳に所属し、さらに日本ナレーション演技研究所にも入所するなど、声の演技について学んでいました。そして「オオカミさんと七人の仲間たち」でテレビアニメの声優としてデビューを果たします。

佐倉綾音の東京喰種:re以外の声優出演アニメ

佐倉綾音さんの「東京喰種:re」以外の出演アニメについても見ていきましょう。佐倉綾音さんのテレビアニメの声優としての初主演作品は2011年に放送された「夢喰いメリー」のメリー役です。また、2012年には人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」で少し生意気な新人監視官・霜月美佳を演じています。

さらに佐倉綾音さんは2013年には「のんのんびより」の越谷夏海役、「ビビッドレッド・オペレーション」の一色あかね役、2014年には「トリニティセブン」で風間レヴィ役、2015年には「ニセコイ」で小野寺春役を演じるなどしました。

東京喰種の米林才子は:re登場の可愛いCCG捜査官

「東京喰種:re」でCCG・クインクス班の喰種捜査官として活躍した米林才子について紹介してきました。米林才子は初登場が「東京喰種:re」でしたが、その可愛さから多くのファンを獲得しています。

米林才子は「東京喰種:re」の最終回にも登場していますので、今後小説版などで彼女の物語が描かれることをファンは待ち望んでいるようです。米林才子の小説版での登場については今後の情報に期待しましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ