【東京喰種】伏線考察!未回収の伏線やその後も!最新情報まとめ

人気漫画「東京喰種」には沢山の謎や伏線が散りばめられており、最終回を迎えた現在でもファンの間では様々な伏線の考察がなされています。ウタやリゼについての未回収となっている伏線の最新の考察や、東京喰種の最新情報をご紹介していきましょう。

【東京喰種】伏線考察!未回収の伏線やその後も!最新情報まとめのイメージ

目次

  1. 1【東京喰種】伏線考察を紹介!
  2. 2東京喰種の伏線考察について
  3. 3東京喰種の未回収の伏線考察
  4. 4東京喰種のその後も考察
  5. 5東京喰種:reのウタの考察
  6. 6東京喰種の最新情報
  7. 7東京喰種の:reまでの伏線回収や考察は最後まで目が離せない

【東京喰種】伏線考察を紹介!

大人気漫画「東京喰種」は、週刊ヤングジャンプにて2011年から2018年まで連載されていたダーク・ファンタジー作品。最新情報では累計発行部数が4400万部を超える大ヒット作となっており、アニメや舞台、映画化もされています。

東京喰種がここまでの人気作品になったのは、緻密なストーリーや個性溢れるキャラクターたちの魅力が大きいのではないでしょうか?東京喰種のストーリーには、沢山の伏線が散りばめられており、ファンの間では伏線の考察が繰り広げられているのです。

東京喰種は、「東京喰種」と「東京喰種:re」の2章から成る作品です。謎が多く、絵の中にも伏線が隠されているのではないかと考察されている東京喰種。ここからはそんな東京喰種の伏線の考察をご紹介していきたいと思います。

漫画やアニメなどで人気「東京喰種」の概要

東京喰種の伏線・考察をご紹介する前に、ストーリーの概要をご紹介しましょう。東京喰種は、人肉を喰らって生きる喰種(グール)と、人間の戦いを描いた作品。

ある日突然半喰種になってしまった金木研(カネキケン)が、喰種と人間が共存出来る世界を作るべく、戦うのです。物語はカネキが、不思議な魅力を持った女性・神代利世(カミシロリゼ)に、恋をするところから始まります。

しかしカネキが恋に落ちた女性・リゼは、実は喰種だったのです。リゼに襲われたカネキは重症を負いますが、直後にリゼの頭上で鉄骨の落下事故が起こり、カネキは捕食を免れました。その後病院に運ばれたカネキは、リゼの臓器を移植され、半喰種になってしまうのです。

半喰種になってしまったことで苦悩の日々を送っていたカネキですが、仲間のために喰種対策局・CCGと戦うことを決意します。しかし東京喰種の最後では、CCGに捉えられて金木研としての記憶を抹消されてしまいます。

東京喰種:reでは、金木研としての記憶を失った主人公が、佐々木琲世(ササキハイセ)として生まれ変わったところから物語がスタートします。ハイセは喰種を倒すために作られた実験体集団・クインクス班のメンターとして動き出します。

しかし過去の仲間たちと再会を果たしていくうちにカネキとしての記憶が蘇ったハイセは、”黒山羊”という組織を作り、喰種と人間が共存出来る世界を目指すのです。東京喰種:reの最後では、カネキの手で敵を倒し、世界に平和が訪れるというハッピーエンドとなりました。

東京喰種の伏線考察について

2018年に最終回を迎えた東京喰種:reですが、最終回を迎えたその後も東京喰種ファンの間では、伏線回収についての考察がなされているようです。

東京喰種はそれだけ考察しがいのある謎や伏線が多く、更には最終回までに回収されていない伏線もあるようです。東京喰種の最新の考察についてみていきましょう。

東京喰種や東京喰種:reは伏線が多い

2011年から2018年にかけて週刊ヤングジャンプにて連載されていた「東京喰種」「東京喰種:re」には、謎や伏線が多くあり、ファンの間では様々な考察がなされています。

東京喰種は石田スイ先生による漫画作品ですが、石田スイ先生はファンの間では綺麗に伏線を回収してくれる作者と評判のようです。しかし最終回を迎えた東京喰種:reには、今だ未回収となっている伏線や謎が多く残されているのです。

東京喰種から:reまで伏線多数で考察しやすい

最終回を迎えたその後も、未回収となっている伏線や謎が多く残されているとして、ファンの間では第3章や続編に期待が高まっているのです。

東京喰種が最終回を迎えた際にも、同様の声が多く上がったのですが、新編として東京喰種:reが始まり、ファンが安堵したこともありました。東京喰種で残された謎は東京喰種:reで明らかになっています。

芸能人の間でも東京喰種の伏線考察が話題?

東京喰種は日本に留まらず、世界でも大人気の漫画となっていますが、芸能人にも東京喰種のファンであることを公言している人は多くいます。フィギュアスケートの羽生結弦選手や、女優の広瀬アリスさんや黒木華さんなど。

特に広瀬アリスさんは覚醒してからの金木研が、自身の男性のタイプであるとも発言しています。こうした芸能人の間でも、東京喰種の伏線の考察が話題となっているようです。

Thumb【東京喰種】エトが可愛い!正体や目的は?和修家との繋がりも
漫画やアニメが人気の東京喰種に登場するエトが可愛いと評判のようです。エトの正体や目的、その生...

東京喰種の未回収の伏線考察

最終回を迎えた現在でも多くの謎や伏線が残されている東京喰種。多くのファンが伏線の考察をしているようですが、では具体的にどのような考察がなされているのでしょうか?ここからは東京喰種の、未回収となっている伏線の考察をご紹介していこうと思います。

未回収の伏線考察:Rc検査ゲート

東京喰種で未回収となっている伏線に、なぜRc検査ゲートを通ったカネキやエトに警報が鳴らなかったのかということがあります。Rcゲートは、喰種がCCGに潜入するのを防ぐために設置されているゲートで、Rc因子が喰種と同等数以上あると反応し、警報が鳴る仕組みです。

作中ではVに所属している喰種には警報が鳴らないという事が明かされていたため、ファンの間では、Vに所属していたリゼや芳村功善の遺伝子を受け継いでいるカネキとエトにはRcゲートが反応しなかったのだと考察されています。

未回収の伏線考察:月山習の発言

東京喰種の伏線には、月山習(ツキヤマシュウ)の発言もあります。物語の終盤で、月山習は旧多二福(ふるたにむら)と知り合いだったということが明らかにされるのですが、実は東京喰種3巻で、月山習が上井大学に知り合いがいるという趣旨の発言をしていたのです。

ファンの間では、月山習の発言は旧多二福のことだったのかと話題になりました。東京喰種にはこのような細かい伏線が多く、考察出来るのも人気の秘訣となっているようです。

未回収の伏線考察:度重なるピエロの嘘

東京喰種に謎の喰種組織として登場するピエロですが、ピエロは度重なる嘘を付いて読者を混乱させています。

ピエロに所属するニコは、”隻眼の王なんていないかも””隻眼の王は24区所属かも”という発言をしていますが、この発言はすべて嘘で、有馬貴将を殺した者が本当の隻眼の王になれることが明かされています。

またピエロは”人間と喰種の間に子供は生まれない”、”稀に隻眼の喰種が誕生する”という発言もしていましたが、この発言も嘘だったということが判明しています。

未回収の伏線考察:「:re」の意味

2011年から始まった「東京喰種」は、2014年から新編「東京喰種:re」としてスタートしました。タイトルの『re』にはマルタ語で”王”という意味があるそうです。

また上だけ赤く塗られた記号『:(コロン)』には、赫眼が赤く染まるという意味があるのではないかと考察されています。この考察から、「東京喰種:re」というタイトルには、”東京喰種隻眼の王”という意味があると考えられているようです。

未回収の伏線考察:鈴屋什造が金木研にスリ

東京喰種の伏線の考察には、鈴屋什造(すずやじゅうぞう)が、記憶を消されCCG捜査官になっていた佐々木琲世の正体がカネキだということを分かっていたのではないかというものがあります。

鈴屋什造はスリをしてカネキからお金を取っていたのですが、佐々木琲世と初対面の際に、お金を返しているのです。記憶がない佐々木琲世は不思議そうにしていたのですが、これは佐々木琲世の正体に気付いていたという伏線なのでしょう。

未回収の伏線考察:金木研の顎に触れる癖

東京喰種の主人公・金木研は、幼少期に母親から虐待され、継母からはネグレクトを受けて育ちました。しかし”お母さんのこと好き?”という質問に対し、金木研は顎を触りながら”うん、お母さんは偉いよ、いつも夜まで頑張ってて”と答えています。

その後も作中には金木研が顎を触る描写が何度も出てくるのですが、この顎を触るクセは嘘をつく時に出てしまうのだと考察されているようです。

未回収の伏線考察:隻眼の王が有馬貴将説

東京喰種ファンの間では、隻眼の王について様々な考察がなされていました。その考察の中で、隻眼の王が有馬貴将(ありまきしょう)説が最も多く予想されていたものでしたが、それはなぜだったのでしょうか?有馬貴将が隻眼の王説についての考察を紐解いてみました。

有馬が隻眼の王説の理由①半喰種疑惑

有馬貴将が隻眼の王説の理由として、半喰種疑惑があったからです。有馬貴将は人間離れした強さを持っており、SSSレートの喰種も一撃で倒してしまうほどの強さを持っています。

さらに東京喰種13巻の表紙には、メガネの片方が血で染まったまさに”隻眼”と呼べるような有馬貴将が描かれています。

有馬が隻眼の王説の理由②髪色の変化

有馬貴将が隻眼の王説には、髪色の変化が挙げられます。有馬貴将が東京喰種に登場した時は黒髪だったのですが、東京喰種:reに登場した時には白髪になっています。

なぜ髪色が変化したのかということについて様々な考察が飛び交っているのですが、これは金木研の髪色が変わったこととも関係しているようです。金木研も最初は黒髪でしたが、ヤモリに拷問を受けた後に白髪になっているのです。

また最初は茶髪だった安久黒奈と安久奈白も、半喰種になってからは黒髪と白髪に変化しています。この伏線から考察すると、半喰種になって何らかのきっかけで髪色が変化するのではないかと考えられているようです。

有馬が隻眼の王説の理由③同じ誕生日

有馬貴将が隻眼の王説の理由に、金木研と誕生日が同じということが挙げられます。東京喰種に登場するキャラクターには皆、誕生日の設定がされているのですが、金木研と有馬貴将は同じ12月20日なのです。

これだけ緻密なストーリーを創り上げ、多くの伏線を綺麗に回収している石田スイ先生のことですから、金木研と有馬貴将の誕生日を同じにしたのには、何か深い意味があってのことと考察されています。

有馬が隻眼の王説の理由④エトとの繋がり

有馬貴将が隻眼の王説には、エトと繋がっていたのではないかという考察がされています。梟討伐作戦の時に、地上をCCGが制圧する中で、エトはどうやって戦闘に介入したのでしょうか?おそらく地下のルートを使ったと考えられますが、地下ルートを守っていたのが有馬貴将でした。

有馬貴将と本気で戦ったのなら無傷で済むはずがないでしょう。しかし登場したエトには一切の傷もなかったのです。またこの回のタイトルは「宴戯」。これは”演技”ということで2人がグルだったのではと考察されています。

有馬が隻眼の王説の理由⑤鯱との戦闘

鯱が有馬貴将との闘いの際に、「敵ながら天晴れ…その目でよくやるものだ」と言っていたことから、有馬貴将は片目の視力がやられてしまっているのではないかと考えられます。半喰種は視力が弱くなるようで、カネキも同様にメガネを掛けているのです。

有馬が隻眼の王説の理由⑥謎の組織「V」との関係性

有馬貴将はVとの繋がりもあるのではないかと推測されています。有馬貴将が半喰種でもRcゲートに反応しなかったのは、Vとの関係によるものなのではないかということです。

未回収の伏線考察:真の隻眼の王

数々の伏線により、隻眼の王は有馬貴将説が考察されていましたが、有馬貴将を倒すことが出来た金木研が真の隻眼の王になったのです。

未回収の伏線考察:平子丈の「そうか」発言

金木研が有馬貴将を倒した時、部下の平子丈(ひらこたけ)は、「そうか」という意味深発言をしていますが、これは平子丈が有馬貴将を倒した者が真の隻眼の王になれるということを知っていたと考察されています。

未回収の伏線考察:謎の0番隊の存在

東京喰種には、謎のベールに包まれた0番隊が登場しているのですが、その後0番隊は、人間と喰種の間に生まれた半喰種が集まる部隊だったことが判明しました。圧倒的な強さを誇っていた有馬貴将が0番隊を率いていたのです。

未回収の伏線考察:和修政の擬音「ムラ」

東京喰種に登場するキャラたちは様々な擬音を使うのですが、和修政(わしゅうまつり)には”ムラ”という擬音が使われていました。

作中で威厳のあるキャラとして登場した和修政でしたが、父親の死によりキャラが崩壊し、実はオカマだったことが判明したのです。

未回収の伏線考察:「V」と芳村店長(功善)

東京喰種の最後の方で、Vとは和修一族のことで、また最強喰種と言われていた芳村(よしむら)も、Vと繋がっていたことが判明しています。

未回収の伏線考察:憂名と功善の出会い

東京喰種の伏線で、ジャーナリストの憂名(うきな)とVに所属している功善(くぜん)の出会いは偶然ではないと考察されているものがあります。その考察通り、実は憂名がVを調べるために意図的に功善に接触したことが判明しました。

未回収の伏線考察:ドナートの正体がピエロのボス

コクリアという刑務所に捕らえられていたドナートですが、長い間刑務所に収容されているのにも関わらず情報通のため、謎の多い存在でした。しかしその後ドナートは喰種集団・ピエロのボスであることが判明したのです。

未回収の伏線考察:六月透の壮絶な過去

六月透(むつきとおる)は気の弱いキャラとして登場しましたが、その後、自分を虐待していた家族を斧で惨殺した過去を持っていることが判明します。そんな壮絶な過去を本人は全く覚えていないということも明かされています。

未回収の伏線考察:神代叉栄と鯱の関係

東京喰種には鯱という喰種が登場するのですが、その後その鯱は神代叉栄(かみしろまたさか)という名前であることが明かされます。神代利世(カミシロリゼ)と同じ苗字ですが、リゼとは何か関係があるのでしょうか?

神代叉栄はリゼの育て親?

神代叉栄とリゼの関係ですが、実は神代叉栄は、行き倒れていたリゼを拾って育てた人物だったのです。また芳村功善とは旧友の仲だったことも明かされています。

リゼこと神代利世とは

リゼこと神代利世(カミシロリゼ)は、人間だった金木研を襲い、半喰種になった原因を作った人物です。リゼは東京喰種の中ではキーパーソンとなる女性で、第一話から最終回まで生きて登場する数少ないキャラとなっています。

未回収の伏線考察:最後の成功体が旧多二福

嘉納教授の手により人造喰種が生み出されていたのですが、シロとクロに続きあと1体が謎に包まれたままでした。しかしその後、最後の人造喰種が旧多二福であることが明かされたのです。

東京喰種のその後も考察

様々な伏線の考察がなされている東京喰種ですが、連載が終わったその後もファンによる考察は続いているようです。東京喰種のその後の考察についてみていきましょう。

その後の考察①金木研が佐々木琲世になってからの食事

金木研が捜査官・佐々木琲世になってからは、人間と同じ食事をしているのです。しかし身体は金木研のままのはずですので、どのように食事をしていたのかを疑問に思う読者が多いようです。

刑務所に収監されている喰種たちが、”Rc注射を打って空腹を紛らわせていた”ことから佐々木琲世も同じように過ごしていたのではないかと考察されています。

その後の考察②最後まで謎の死堪

最後まで謎の多いキャラだった死堪(しこらえ)ですが、実はゲーム版「東京喰種JAIL」の主人公”リオ”なのではないかと考察されています。コクリアに囚われていたリオですが、アオギリの樹の襲撃の際に脱獄しているのです。

リオが脱獄する際には、”死”や”堪”という文字が出てくるという伏線も張られていました。また「東京喰種JAIL」のブックカバーには、死堪が描かれているという伏線もあったようです。

その後の考察③ヒデの正体は人間?

金木研の親友であるヒデは、喰種になった金木研にも理解を示していたため、ヒデにも喰種疑惑が浮上していました。しかしヒデがハンバーグを食べているシーンがあったことにより、ヒデは人間なのではないかと考察されています。

その後の考察④六月透と鈴屋什造の血縁関係

六月透と鈴屋什造には、兄弟疑惑も浮上しています。なぜこのような考察がされているかというと、2人共養成所暮らしの経験があることと、武器がナイフという共通点があったからです。

その後の考察⑤喰種が珈琲のみ飲める理由

東京喰種に出てくる喰種は、人間の食事を受け付けず、人肉以外からは栄養を吸収することが出来ません。しかしそんな喰種が唯一美味しく口に出来るのが、珈琲です。

この理由については作中では一切言及されていませんが、『あんていく』という喫茶店が舞台になっていることから、このような設定にしたのではないかと考察されています。

東京喰種:re最終回で6年後の世界とは

2018年に最終回を迎えた東京喰種:reですが、最終回ではカネキと竜の戦いから6年後の世界が描かれています。カネキは竜を倒しましたが、世界には竜遺児や喰種が残り、戦いはまだ続くようです。

CCGがTSCに名義変更

東京喰種の最終回ではCCGがTSCと名前を変えて、世界平和に尽力します。また最終回では喰種が口に出来る”人口食物”の開発も行われ、カネキの望み通りの、人間と喰種が共存出来る世界に近づいているようです。

最終回で金木研と竜の戦闘後は仲間と再会

東京喰種の最終回では、竜を倒した金木研は、無事に仲間たちと再会することが出来ました。結婚もして子供も生まれた金木研は、これからも家族や仲間を守るために戦うのでしょう。また最後には第2子の妊娠も明かされ、ハッピーエンドとなりました。

東京喰種:reのウタの考察

東京喰種に登場するマスク職人の喰種であるウタですが、東京喰種:reのウタについて様々な伏線の考察がなされているようです。最後にピエロの一員だったことが判明したウタに関する伏線の考察をみていきましょう。

「:re」ウタの考察①右眼のタトゥー疑惑

ウタの両目は赫眼ですが、佐々木琲世がウタに目のことを質問した際に、「これタトゥーです、白目に注射して墨入れるんです」と答えているのです。しかしウタは右目を刺していたため、右目は赫眼ではないということになります。

「:re」ウタの考察②地下の王説

隻眼の喰種のシルエットや、地下の王の見た目から、ウタに地下の王説が浮上しました。隻眼の喰種はウタと同じ左目が赫眼で、長い髪もウタに似ているとのことでこのような考察がされていたようです。

「:re」ウタの考察③分身の術

ウタは赫子で分身を作ることが出来ます。旧多二福は赫子について”想像力の産物である”と語っていましたので、ウタの想像力次第ではどんなものでも作ることが可能なのかもしれません。

東京喰種の最新情報

惜しまれつつ最後を迎えた東京喰種:reですが、読者による伏線の考察は今だ続いているようです。また最後を迎えた現在でも、未回収となっている伏線があり、続編に期待が高まっています。

そんな東京喰種ですが、何か最新の情報はあるのでしょうか?東京喰種の最新情報を調べてみました。

最新情報①隻眼の王は有馬では無かった?

東京喰種の最新情報ですが、隻眼の王は有馬では無く、有馬を倒した者が真の隻眼の王になれるということです。

隻眼の王を巡っては様々な考察がされており、当初はエトという声も多くありました。しかし最強と言われていた有馬がカネキに敗れ、最後にカネキに隻眼の王を託すのです。

最新情報②作者の石田スイの最終回への思い

東京喰種の最新情報ですが、最終回の最後には石田スイ先生のあとがきが公開されました。石田スイ先生は7年間に渡って連載されてきた東京喰種を振り返って、最後に「この漫画を描いている間ずっと辛かった」とコメントしています。

東京喰種は人間と喰種の戦いというだけではなく、命というものの存在を哲学的に描いた作品で、石田スイ先生は身を削って作品に命を吹き込んでいたのでしょう。

最新情報③人間と喰種はどっちが善悪?

東京喰種の最新情報ですが、東京喰種では常に人間と喰種はどちらが善でどちらが悪かという議論が巻き起こっていました。

しかし物語の最後には、善悪を決めつけるものではないという結論に至りましたが、これは現実社会でも同じことが言えることなのではないでしょうか?

東京喰種の:reまでの伏線回収や考察は最後まで目が離せない

人気漫画「東京喰種」には沢山の謎や伏線が散りばめられており、読者の間では様々な考察がなされています。考察しがいがあると評判の東京喰種。最新の情報では2018年10月から東京喰種:re第2期のアニメがスタートしています。

また最新情報ではAmazonプライムやFODなどのオンデマンドでも一挙配信されているようですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ