冨手麻妙が坊主になった理由は?解雇?その後なども調査

元AKB48研究生の冨手麻妙さんですが、坊主姿になったと話題になっています。冨手麻妙さんが坊主姿になった理由は何なのでしょうか?冨手麻妙さんがAKB48研究生を解雇になったという噂や、その後の芸能活動などについて調べてみました。

冨手麻妙が坊主になった理由は?解雇?その後なども調査のイメージ

目次

  1. 1冨手麻妙(元AKB48研究生)のプロフィール
  2. 2冨手麻妙が坊主になった理由とは
  3. 3冨手麻妙が坊主で解雇?
  4. 4冨手麻妙のその後について
  5. 5冨手麻妙以外の坊主が話題になったアイドル
  6. 6冨手麻妙が坊主になった理由は役作りでその後も活躍

冨手麻妙(元AKB48研究生)のプロフィール

・愛称:まみょん
・本名:冨手 麻妙(とみて あみ)
・生年月日:1994年3月17日
・年齢:27歳(2021年11月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:B型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:女優、タレント
・所属グループ:元AKB48研究生
・事務所:Tanpopo合同会社(LEGEND・TALENT・AGENCY業務提携)
・家族構成:父親、母親、妹

冨手麻妙の経歴

2009年に「オーディションAKB48・第8期研究生オーディション」に参加した冨手麻妙さんは、見事に合格して研修生として活動を始めますが、芸能界の厳しさを知り女優として活動したいと考えてその年のうちに卒業しています。

2010年からはAKB48時代に所属していた「AKS」から移籍して「LEGEND・TALENT・AGENCY」に所属、冨手麻妙さんは本格的に女優業を開始しました。

冨手麻妙さんは数々のミスコンテストにも出場していて、2011年7月には「第1回フォトジェニックコンテスト2011」で準グランプリ、2012年2月には「ミスFLASH2011コンテスト」においてファイナリスト10人にまで残り、その年の8月には「汐留グラビア甲子園2012」で準グランプリを受賞しています。

冨手麻妙さんは園子温監督の作品に出たいと憧れていて、2014年のトークショーでは出待ちしたほどです。それがきっかけでその後に撮影された園子温監督の映画「新宿スワン」に冨手麻妙さんは出演できました。

その後は数々の園子温監督の作品に出演した冨手麻妙さんでしたが、目標は「園子温監督の作品で主演をやること」に変わっていきます。その後に夢は叶い、冨手麻妙さんは2017年1月に映画「アンチポルノ」で主演を演じました。この時にヘアヌードを披露した冨手麻妙さんはその大胆な演技が高く評価されています。

その年の6月には園子温監督のネットオリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」で準主演のマナミ役を演じますが、この際に冨手麻妙さんは長い髪を丸刈りの坊主頭にしたことで世間は騒然となりました。

2018年に所属していた「LEGEND・TALENT・AGENCY」から派生した会社「Tanpopo合同会社」に移籍、冨手麻妙さんは看板女優として活躍しています。

冨手麻妙と杉咲花の関係

冨手麻妙さんを調べていると「杉咲花さん」の名前が出てきます。冨手麻妙さんと杉咲花さんはどの様な関係があるのでしょうか?

杉咲花とは

杉咲花さんは1997年10月2日生まれで、東京都出身の24歳(2021年11月現在)です。杉咲花さんは子役時代から「梶浦花(かじうら はな)」と名乗って芸能活動をしています。杉咲花さんのお父さんはギターリストの木暮武彦さんで、お母さんは歌手のチエ・カジウラさんです。杉咲花さんはドラマや映画など様々な作品に幅広く出演しています。

2021年10月から放送されている「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」で杉咲花さんは、弱視の高校3年生「赤座ユキコ」という難しい役どころを演じています。

杉咲花に似てるとの声も

世間では冨手麻妙さんと杉咲花さんが似ていると話題になっています。年齢も3歳違いでそんなに離れていませんし、雰囲気が似ているように感じられます。冨手麻妙さんは他にも多くの似ているを言われている芸能人がいるようです。

Thumb冨手麻妙の現在!AKB48は卒業ではなく解雇?理由は?松坂桃李や園子温との関係も
AKB48のメンバーとして活躍していた冨手麻妙さんは、卒業後に「闇金ドッグス」シリーズに出演...

冨手麻妙が坊主になった理由とは

冨手麻妙さんが坊主姿になったと言われています。女優である冨手麻妙さんは本当に坊主姿になってしまったのでしょうか?

冨手麻妙の坊主姿が話題に

冨手麻妙さんが坊主姿になってSNSに写真を載せたことが話題となりました。富田亜美さん坊主姿になった理由は何だったのでしょうか?

冨手麻妙が坊主になった理由は役作り?

冨手麻妙さんが坊主姿になったのはドラマの役作りだったと言われています。冨手麻妙さんは本当に役作りで坊主姿になったのでしょうか?

理由はドラマ『東京ヴァンパイアホテル』での役作り

冨手麻妙さんはネットドラマ「東京ヴァンパイアホテル」に出演しています。その撮影のために冨手麻妙さんは坊主姿にしたようです。

坊主で挑んだマナミ役はどんな役柄?

冨手麻妙さんが演じたマナミという役は、敵対するヴァンパイアからドラキュラを救う役です。マナミは1999年に宇宙で起こったグランドクロスの時に生まれた子供で、地球で核爆弾が起こり人類滅亡との噂が流れる中で種を守るために戦いが繰り広げます。

混乱する世界の中で、強欲な人々が自分の為だけに生きている、人間の本質だと思われる部分に焦点を当ててます。

冨手麻妙の坊主は特殊メイクとの噂も浮上

冨手麻妙さんが坊主姿になってしまったことを信じられなかった人もいたようです。そこで冨手麻妙さんが特殊メイクをして坊主姿を演じたのではないかとの噂も出ました。

冨手麻妙の坊主は本物と判明?

実際には冨手麻妙さんは本当に坊主姿になっています。冨手麻妙さんが自身のSNSで坊主姿を披露していました。その後、髪の毛が伸びていく様子も冨手麻妙さん自身が報告しています。

冨手麻妙の坊主姿に対する世間の反応

冨手麻妙さんの坊主姿を見て世間で多かった意見は「まちゃまちゃみたい」でした。確かにまちゃまちゃさんは派手は坊主姿です。冨手麻妙さんが役で血まみれになっている様子が、まちゃまちゃさんの派手を連想したのかもしれません。

冨手麻妙が坊主で解雇?

冨手麻妙さんを調べていると「坊主」意外に「解雇」というワードが出てきました。冨手麻妙さんが解雇されて坊主姿になったというのでしょうか?それはもしかしたらAKB研究生のことでしょうか?

坊主とAKB48研究生解雇説は無関係

調べてみると冨手麻妙さんが坊主姿になったこととAKB48研究生を辞めたことは全く関係がありませんでした。そもそも冨手麻妙さんがドラマで坊主姿になったのは2017年、それに対してAKB48研究生を辞めたのは2009年とずっと前のことです。印象的な坊主姿とAKB48研究生を辞めたことが混ざってしまったことで起こったデマでした。

冨手麻妙は解雇だった?

では冨手麻妙さんがAKB48研究生を辞めたのは解雇だったのでしょうか?調べてみると確かに冨手麻妙さんがAKB48研究生を辞めたのは、研究生として加入した同じ年でした。冨手麻妙さんは1年も経たずにAKB48研究生を辞めていることになります。

しかし冨手麻妙さんがAKB48研究生を辞めたのは本格的に女優になりたかったからで、その頃にAKB48研究生が一斉に辞めたことと偶然に重なったようです。

AKB48研究生8期生の集団解雇の噂の真相

ところでAKB48研究生8期生が一斉に辞めたのは集団解雇ではないかとの噂があります。冨手麻妙さんが辞めたのは偶然として、他のメンバーが辞めたのは解雇だったのでしょうか?詳しく調べてみると、AKB48側の事情があることが分かりました。

確かにこの時期に1人、素行に問題がありAKB48研究生を辞めた人がいますが、それ以外の人は別の理由でした。冨手麻妙さんが入った年の研究生は15人いました。そして数か月後のには9期生が14人入っています。どんどんと研究生だけが増えている形になっていたのです。

そこでメンバーを絞るため審査をし、かなりの人数が辞めることとなってしまいました。当時の研究生の中で一番成功しているのが冨手麻妙さんだと言えるかもしれません。

冨手麻妙のその後について

冨手麻妙さんは坊主姿になって体当たりの演技を見せましたが、その後はどの様な活動をされているのでしょうか?冨手麻妙さんが出演した「東京ヴァンパイアホテル」のその後の仕事を調べてみました。

坊主姿で迫真の演技で魅了した冨手麻妙

冨手麻妙さんは演技力の高さに定評があります。そんな中で大胆な姿を演じることも多く、冨手麻妙さんの演技に世間は魅了されています。

坊主姿のその後の髪型はどうなった?

見事な坊主姿になって迫真の演技を見せた冨手麻妙さんですが、撮影が終わったその後は髪も伸びてセミロングになっています。以前より冨手麻妙さんの髪は短くなっていますが、とても可愛らしい髪型になりました。

冨手麻妙のその後の仕事や活動について

「東京ヴァンパイアホテル」のその後の冨手麻妙さんですが、映画やドラマなど様々な作品に出演しています。最近話題となったのは映画「全裸監督」に「山本奈緒子役」で出演したことでした。山本奈緒子はセクシー女優として登場しますが、引退したその後は一般企業に就職しています。

その後は園子温監督との関係にも注目が

冨手麻妙さんといえば園子温監督の作品に多く出演しています。冨手麻妙さんと園子温監督とはどのような関係なのでしょうか?

園子温監督とは

園子温監督とは1961年12月18日生まれで、愛知県豊川市出身出身の59歳(2021年11月現在)です。厳格な家庭で育った園子温監督は17歳の時に家を飛び出して上京しました。

直ぐに詩人としてデビューした園子温監督は「ユリイカ」や「現代詩手帖」に掲載されるなど頭角を表していきます。園子温監督は「日本近代詩の父」とも呼ばれた萩原朔太郎さんの再来と言われ「ジーパンをはいた朔太郎」とも呼ばれました。

20歳ぐらいのころは漫画家になりたいと考えていた園子温監督でしたが、作品を雑誌社に持ち込むもボツになります。その際に「まだ他人の気持ちが判ってない」と指摘された園子温監督は、様々な本や映画を見漁っているうちに映像の世界に興味を持つようになりました。

8mm映画を撮り始めた園子温監督は、ここでもすぐに頭角を表し数々の賞を受賞します。その後に本格的に映画の世界に入った園子温監督の作品は、世間のタブーに切り込んでいくものも多く、根強いファンが多くいるのです。

園子温監督とはどんな関係?

冨手麻妙さんは2002年に公開された映画「自殺サークル」を見たことで監督である園子温さんのファンになりました。園子温監督に是非とも会いたいと憧れるようになった冨手麻妙さんは、2014年に開催された園子温監督のトークショーに行き、出待ちをします。トークショーを終えて出てきた園子温監督に冨手麻妙さんは話しかけました。

面識が出来た冨手麻妙さんは漫画「新宿スワン」の実写版で、2015年5月30日に公開された園子温監督の映画に出演することが出来ました。そこで気に入ってもらえた冨手麻妙さんは、その後は園子温監督の作品に多く出演することとなります。

「リアル鬼ごっこ」「みんな!エスパーだよ!」「Love Of Love」と立て続けに園子温監督の映画に出演した冨手麻妙さんは「いつか主演を演じたい」と目標が高くなりました。

その夢が叶い、2017年1月に公開された園子温監督の映画「アンチポルノ」で、冨手麻妙さんはついに主演を務めることが出来ました。この映画で冨手麻妙さんは大胆なヘアヌードを披露し世間を騒然とさせます。

その後の6月に坊主姿で話題となったネットドラマ「東京ヴァンパイアホテル」にも準主役で出演、それまで長く伸ばしていた髪を丸刈りの坊主頭にして迫真の演技を見せています。

冨手麻妙以外の坊主が話題になったアイドル

冨手麻妙さん以外にも坊主姿になって話題となったアイドルがいます。どのような人がどんな理由でアイドルにもかかわらず坊主姿になってしまったのでしょうか?

坊主が話題になったアイドル【峯岸みなみ】編

峯岸みなみさんは1992年11月15日生まれで、東京都板橋区高島平出身の28歳(2021年11月現在)です。峯岸みなみさんと言えば、突然坊主姿になったことで世間を騒然とさせたことがあります。

峯岸みなみさんは男性と交際していることを2013年1月31日に週刊文春でスクープされ、解雇を避けるため反省の意味を込めて自分で丸刈りにし、研究生へ降格しています。その後、また1からAKB48として活躍をし、その年の8月24日には正規メンバーへと復帰しました。

坊主が話題になったアイドル【カミヤサキ】編

「GANG PARADE」や「BiS」で活動をしていたカミヤサキさんは1991年9月27日生まれで、東京都出身の30歳(2021年11月現在)です。現在はソロとして活動しているカミヤサキさんですが、「GANG PARADE」に所属していた当時にカミヤサキさんは、2017年4月25日にリリースされた「FOUL」のMVの中で自ら丸刈りにしています。

丸刈りにした理由は事務所からの提案で、カミヤサキさんは快諾したといいます。それまで可愛い女の子という印象だったカミヤサキさんは丸刈りにしたことでワイルドでカッコいい女性に変わりました。

あまりにも印象が変わったので驚いたファンも多かったのですが、似合っていると概ね好評です。現在は髪も伸びましたが、個性的なヘアスタイルとなっています。

坊主が話題になったアイドル【ICONIQ(伊藤ゆみ)】編

伊藤ゆみさんは1984年8月25日生まれで、鳥取県鳥取市出身の37歳(2021年11月現在)です。2001年末に韓国のアイドルグループ「Sugar」のメンバーとして芸能界入りを果たしました。

Sugar解散後はソロとして活躍、伊藤ゆみさんは日本で女優としての仕事が増えていきます。しかし2009年11月に改めて歌手として再デビュー、その際には名前を「ICONIQ(アイコニック)」として発表しました。同時にICONIQさんは資生堂のCMに出演、その中で何と自ら髪を切り丸刈りとなります。

表向きはCMで坊主姿となっていますが、実は撮影の前に既にICONIQさんは丸刈りで活動を始めていて、資生堂はそのことを知らずに丸刈りになるCMの依頼をしたのだそうです。この髪型はファンの間でも概ね好評でしたが、ICONIQさんが当時交際していた彼氏は、坊主姿を見て号泣したと語っています。

冨手麻妙が坊主になった理由は役作りでその後も活躍

冨手麻妙さんの坊主姿についてご紹介してきました。冨手麻妙さんが坊主にした時はスキャンダルが理由なのかと勘違いした人もいたようですが、本当の理由はドラマの役作りでした。どんな役も体当たりで演じると評判の冨手麻妙さんのこれからの活躍も楽しみです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

新着一覧

最近公開されたまとめ