露口茂の現在!死亡説の真相は?バロンの声俳優まとめ

スタジオジブリの人気作「耳をすませば」のバロン役でお馴染みの露口茂さん。今回はその「露口茂さんの現在」と題し、疎開先の松山市で過ごした子供時代からの経歴や、一部で噂される死亡説の真相などをまとめました。露口茂さんの足跡を辿っていきましょう。

露口茂の現在!死亡説の真相は?バロンの声俳優まとめのイメージ

目次

  1. 1露口茂とは
  2. 2露口茂の主な出演作品をチェック!
  3. 3露口茂の経歴①疎開先の松山県で子供時代を過ごす
  4. 4露口茂の経歴②「太陽にほえろ!」の山さん役でブレイク
  5. 5露口茂の経歴③「耳をすませば」のバロン役を担当
  6. 6露口茂の現在は?死亡説は本当?
  7. 7露口茂の死亡説はデマ!

露口茂とは

では早速露口茂さんの現在の状況や死亡説などについてご紹介して行きたいと思いますが、先ずはそのまえに露口茂さんについて簡単におさらいをしておきましょう。先ずは露口茂さんのプロフィールをご紹介致します。

露口茂のプロフィール

・愛称:露さん、露口ちゃん
・本名:露口茂(つゆぐち しげる)
・生年月日:1932年4月8日
・年齢:87歳
・出身地:東京府東京市→愛媛県松山市
・血液型:B型
・身長:175cm
・体重:非公開
・活動内容:俳優、声優
・所属グループ:元俳優座座員、劇団新人会など
・事務所:露口茂事務所(現在は閉鎖)
・家族構成:妻

俳優として活躍した露口茂

俳優として非常に多くの作品に出演した露口茂さん。若い世代の方にとって露口茂さんは「映画『耳をすませば』でバロンの声を担当した声優さん」というイメージが強いかも知れませんが、元々はアクの強い個性派俳優として活躍されていらっしゃった人物なのです。

主役を務める事もありましたが、どちらかと言えば作品を脇でしっかり支える役回りが多かった露口茂さん。彼にはそれが出来るだけの高い演技力がありました。現在も個性派俳優と呼ばれる役者さんは多くいらっしゃいますが、露口茂さんクラスの演技が出来る役者さんと成れば一握りも居ないかも知れません。

露口茂の主な出演作品をチェック!

それでは早速露口茂さんについてご紹介して参りたいと思います。先ずは露口茂さんがこれまでに出演した作品の中から、コレはチェックすべきという作品をPICKUP致しました。露口茂さんの作品をご覧に成られた事が無い方は、先ずこちらの作品からチェックしてみては如何でしょう?

露口茂の主な出演作品【ドラマ】

露口茂の主な出演作品【ドラマ】①太陽にほえろ!

・タイトル:太陽にほえろ!
・放送局:日本テレビ
・放送年月日:1972年7月21日 - 1986年11月14日
・放送時間帯:金曜日 20:00 - 20:56
・放送回数:全718回
・脚本:小川英、長野洋ほか
・主演:石原裕次郎
・ドラマでの露口茂の役名:山村精一(山さん)
・その他のキャスト:渡哲也、世良公則、松田優作、神田正輝ほか
・主題歌:オリジナルテーマ曲
・平均視聴率:16.0〜18.7%

露口茂の主な出演作品【ドラマ】②風と雲と虹と

・タイトル:風と雲と虹と
・放送局:NHK
・放送年月日:1976年1月4日 - 12月26日
・放送時間帯:日曜20:00-20:45
・放送回数:全52回
・脚本:福田善之
・主演:加藤剛
・ドラマでの露口茂の役名:田原(俵)藤太
・その他のキャスト:吉永小百合、山口崇、草刈正雄、緒形拳 ほか
・主題歌:オリジナルテーマ曲
・平均視聴率:24.0%

露口茂の主な出演作品【ドラマ】③国盗り物語

・タイトル:国盗り物語
・放送局:NHK
・放送年月日:1973年1月7日-12月23日
・放送時間帯:日曜20:00-20:45
・放送回数:全51回
・脚本:大野靖子
・主演:平幹二朗
・ドラマでの露口茂の役名:葛籠重蔵
・その他のキャスト:池内淳子、松坂慶子、三田佳子、高橋英樹 ほか
・主題歌:オリジナルテーマ曲
・平均視聴率:22.4%

露口茂の主な出演作品【ドラマ】④水戸黄門※第1部

・タイトル:水戸黄門
・放送局:TBS
・放送年月日:1969年8月4日-1970年3月9日
・放送時間帯:月曜20時 - 20時54分
・放送回数:全32回
・脚本:宮川一郎
・主演:東野英治郎
・ドラマでの露口茂の役名:古川兵庫
・その他のキャスト:杉良太郎、横内正、中谷一郎、弓恵子 ほか
・主題歌:「あゝ人生に涙あり」
・平均視聴率:不明

露口茂の主な出演作品【ドラマ】⑤父母の誤算

・タイトル:父母の誤算
・放送局:TBS
・放送年月日:1981年5月8日〜1981年7月31日
・放送時間帯:金曜日22:00〜22:54
・放送回数:全13回
・脚本:小山内美江子
・主演:露口茂
・ドラマでの露口茂の役名:中林繁雄
・その他のキャスト:長山藍子、利重剛、三原順子、神山繁 ほか
・主題歌:甲斐バンド『漂泊者(アウトロー)』
・平均視聴率:不明

露口茂の主な出演作品【映画】

露口茂の主な出演作品【映画】①赤い殺意

・タイトル:赤い殺意
・配給:日活
・公開年月日:1964年6月28日
・上映時間:150分
・監督:今村昌平
・脚本:長谷部慶次、今村昌平
・製作:日活
・主演:春川ますみ
・映画での露口茂の役名:平岡
・その他のキャスト:西村晃、赤木蘭子、加藤嘉、北村和夫 ほか
・映画主題歌:不明
・配給収入:不明

露口茂の主な出演作品【映画】②女のみづうみ

・タイトル:女のみづうみ
・配給:松竹
・公開年月日:1966年8月27日
・上映時間:98分
・監督:吉田喜重
・脚本:石堂淑朗、大野靖子、吉田喜重
・製作:現代映画社
・主演:岡田茉莉子
・映画での露口茂の役名:桜井銀平
・その他のキャスト:芦田伸介、早川保、夏圭子、益田紘子 ほか
・映画主題歌:不明
・配給収入:不明

露口茂の主な出演作品【映画】③ええじゃないか

・タイトル:ええじゃないか
・配給:松竹
・公開年月日:1981年3月14日
・上映時間:151分
・監督:今村昌平
・脚本:今村昌平、宮本研
・製作:不明
・主演:桃井かおり、泉谷しげる
・映画での露口茂の役名:金蔵
・その他のキャスト:火野正平、緒形拳、草刈正雄、倍賞美津子 ほか
・映画主題歌:不明
・配給収入:4億2200万円

露口茂の主な出演作品【映画】④北の螢

・タイトル:北の螢
・配給:東映
・公開年月日:1984年9月1日
・上映時間:125分
・監督:五社英雄
・脚本:高田宏治
・製作:東映・俳優座映画放送
・主演:仲代達矢
・映画での露口茂の役名:男鹿孝之進
・その他のキャスト:岩下志麻、夏木マリ、佐藤浩市、成田三樹夫 ほか
・映画主題歌:不明
・配給収入:不明

露口茂の主な出演作品【映画】⑤耳をすませば※声優

・タイトル:耳をすませば
・配給:東宝
・公開年月日:1995年7月15日
・上映時間:112分
・監督:近藤喜文
・脚本:宮崎駿
・製作:スタジオジブリ、徳間書店、日本テレビ放送網、博報堂
・主演:本名陽子
・映画での露口茂の役名:フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵(バロン
・その他のキャスト:高橋一生、立花隆、室井滋、山下容莉枝ほか
・映画主題歌:カントリー・ロード・Take Me Home,Country Roads
・配給収入:18.5億円

露口茂の経歴①疎開先の松山県で子供時代を過ごす

それでは続いて露口茂さんの経歴をご紹介して参りたいと思います。先ず最初にご紹介する経歴は露口茂さんの松山での子供時代から、俳優として歩み出すまでの辺りについてです。子供時代を愛媛県松山市で過ごした露口茂さんは、どの様な経緯で役者を志す事に成ったのでしょうか?

疎開先の愛媛県松山市で子供時代を過ごした露口茂

60060469 689695921447293 5823198669359981662 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
tani_smile_monkey

東京都東京市(現東京23区を指す)で産まれた露口茂さんですが、太平洋戦争の影響で子供の頃に両親の故郷である愛媛県松山市に疎開。その後大学卒業時迄を松山市で過ごされています。

露口茂さんは子供時代に松山市でどんな事をして過ごしていたのかも気になるところですよね?そこで露口茂さんの子供時代について調べてみたのですが、残念な事に露口茂さんの子供時代についての情報は何も見つかりませんでした。

高校は愛媛県立松山東高等学校に進学

その後露口茂さんは愛媛県立松山東高等学校に進学します。こちらの高校は松山市では有名な進学校であり、松山市のみ成らず愛媛県でも1、2を争うほどの難関高校として知られています。露口茂さんはこの松山市を代表するエリート高校で、3年間の青春時代を過ごしたという事に成りますね。

露口茂さんは高校時代にスポーツで抜群の成績を残しており、バスケットボールでは国体代表候補にも選ばれたとか。因みに露口茂さんの一学年下の後輩には、映画監督の故伊丹十三さんや作家のノーベル文学賞受賞作家である大江健三郎さんがいらっしゃいます。

愛媛大学に進学した露口茂は劇団俳優座へ

15034574 325716251142880 2440007552633667584 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
shunuematsu

大学は地元松山市にある国立大学「愛媛大学」の、文理学部人文学科甲(文学課程英語・英文学専攻)へ。露口茂さんはこの大学に通いながら、NHK松山放送劇団の劇団員としてラジオドラマ(オーディオドラマ)等に出演していたそうです。

やがて露口茂さん大学2年の時に先輩に誘われて大学を中退し、東京港区六本木に在る劇団俳優座の演劇研究所付属俳優養成所に入所。この研究所の第7期生と成った露口茂さんは役者としての第一歩を歩み始めたのです。

露口茂の同期には「北の国から」でお馴染みの田中邦衛も

露口茂さんが入所した第7期生には、井川比佐志、田中邦衛、藤岡重慶、山本學といった豪華な面々が揃っていました。彼等は後に名優としてその名を知られる事と成る訳ですが、これだけのメンツが同期に揃っていたのも凄いですよね。

特に「北の国から」でお馴染みの田中邦衛さんはご存知の方も多いでしょう。露口茂さん同様に味のある独特の演技が持ち味で、北の国からシリーズで一躍国民的人気俳優と成った田中邦衛さん。この2人の個性派俳優の原点が同じ養成所にあったとは驚きです。

田中邦衛のプロフィール

・愛称:不明
・本名:田中邦衛(たなか くにえ)
・生年月日:1932年11月23日
・年齢:86歳(2019年5月現在)
・出身地:岐阜県土岐市
・血液型:O型
・身長:167cm
・体重:非公開
・活動内容:俳優
・所属グループ:元俳優座座員
・事務所:フリー
・家族構成:妻、子供(田中 淳子)

露口茂の経歴②「太陽にほえろ!」の山さん役でブレイク

続いてご紹介する経歴は露口茂さんのブレイクについてです。露口茂さんの経歴の中で絶対に外すことが出来ないある役との出会い。それが露口茂さんの役者人生を決定づけたと言っても過言ではありません。

「落としの山さん」でブレイクした露口茂

映画やテレビドラマで、悪役、犯人役、好青年まで幅広く演じ「個性派の性格俳優」として売れっ子になっていた露口茂さん。そんな露口茂さんが更なる大ブレイクを果たしたのは、1972年7月から放送が開始された「太陽にほえろ!」への出演がきっかけでした。

この「太陽にほえろ!」に『落としの山さん』こと山村精一警部補役で出演した露口茂さん。以後1986年4月までの13年9ヶ月間で計691話に渡ってこの番組に出演。名実ともに彼の代表作と成りました。この役が露口茂さんの人気を決定づけたと言っても過言ではありません。

ドラマ「太陽にほえろ」とは

ドラマ「太陽にほえろ!」は、1972年(昭和47年)7月21日から1986年(昭和61年)11月14日まで、日本テレビ系列で金曜日20時から1時間枠で放送された刑事ドラマです。

石原裕次郎さん演じる“ボス”こと藤堂係長を中心に、ニックネームで呼び合う東京都新宿区矢追町所在の警視庁七曲警察署捜査第一係の刑事たちの活躍を描いたテレビドラマで、日本の刑事ドラマの代名詞と言われる作品です。

歴代刑事として登場した人物の豪華なメンツには目を見張るモノがあり、松田優作さんや萩原健一さん、渡辺徹さんなど名立たる名優が出演し大きな話題を呼びました。社会現象とも成ったこの作品が後の刑事ドラマに与えた影響は計り知れず、今も伝説の刑事ドラマとして多くのファンによって語り継がれています。

露口茂演じる山さんは殉職にて最期を迎える

「太陽にほえろ!」ではそれぞれの刑事が殉職する形で番組を卒業していくスタイルをとっていたのですが、露口茂さん演じる山さんの最期も同様に殉職という形が採られました。

1986年4月11日放送の第691話「さらば! 山村刑事」の回で山さんは殉職し、これによりおよそ14年間に渡って出演し続けた作品「太陽にほえろ!」に1つの区切りが付けられたのでした。露口茂さんは山さんへの愛着や降りる事に対する寂しさ、そして山さんを演じることへ重圧を感じていた事などをインタビューで語っています。

露口茂の経歴③「耳をすませば」のバロン役を担当

続いてご紹介する経歴は露口茂さんが声優として出演した「耳をすませば」のバロン役についてです。経歴紹介にも記載した通り、露口茂さんは俳優だけでなく過去に声優として活動を行っていた事があります。そんな露口茂がジブリ映画の主要キャラとして出演したのが「耳をすませば」でした。

露口茂さんの経歴の中でも欠かすことが出来ないものとなった「耳をすませば」への出演。ここではその一部始終をご紹介して参りたいと思います。

映画「耳をすませば」でバロン役を担当した露口茂

映画「耳をすませば」でバロン役を担当した露口茂さん。スタジオジブリの作品はいわゆる「声優」ではなく「俳優」を起用することで知られていますが、この「耳をすませば」では主要キャラであるバロン役に露口茂さんに白羽の矢が立てられました。

このバロンは正式には「フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵」という名前であり、男爵は英語で「バロン」と成るので通称「バロン」と呼ばれています。そしてこのバロンはご存知の方も多いでしょうが「猫」なのです。猫にも関わらずキザでイケメンで紳士という三拍子揃ったキャラクターで、この作品の中では超が付く程の重要なポジションを締めています。

映画「耳をすませば」とは

映画「耳をすませば」は、漫画家である柊あおいさんの同名作品を元にしたスタジオジブリのアニメーション作品で、原作と映画版では設定や展開が異なる仕様と成っています。

映画版「耳をすませば」は1995年7月15日に公開されると瞬く間に人気を集め、当年度を代表する大ヒット作品と成りました。第13回ゴールデングロス賞・最優秀金賞、マネーメイキング監督賞など数々の賞を受賞したこの作品は、監督を務めた近藤喜文さんの唯一の長編映画作品と成りました。

映画「猫の恩返し」でのバロン役は袴田吉彦が担当

この「耳をすませば」のスピンオフに当たる作品で、続編は撮らないスタジオジブリが唯一手掛けた続編相当作品である映画「猫の恩返し」。こちらでのバロン役は役柄のイメージが「耳をすませば」とは異なるため、担当声優も露口茂さんから同じく俳優の袴田吉彦さんへと変更されています。

袴田吉彦さんといえば例の「アパ不倫」で世間を騒がせたイメージが強いですが、俳優・声優としてはとても素晴らしい演技力をお持ちでいらっしゃいます。未見の方は是非「耳をすませば」と共にセットで鑑賞されてみては如何でしょうか?

袴田吉彦とは

・愛称:不明
・本名:袴田吉彦(はかまだ よしひこ)
・生年月日:1973年7月16日
・年齢:45歳(2019年5月現在)
・出身地:静岡県浜松市
・血液型:A型
・身長:180cm
・体重:65kg
・活動内容:俳優、声優
・所属グループ:なし
・事務所:プラチナムプロダクション
・家族構成:元妻(河中あい)子供

露口茂の現在は?死亡説は本当?

では最期に露口茂さんの現在の活動状況についてと、気になる「死亡説」についての真相などをご紹介して行きたいと思います。とは言っても、そもそも露口茂さんが本当に死亡していたらマスコミが真っ先に報じている筈です。よって死亡している訳が無いのですが…。

ただ現在露口茂さんは芸能活動を行っていないのも事実です。では露口茂さんは現在何をされていらっしゃるのでしょうか?その辺りも含めた現在の露口茂さんの状況をご紹介して参ります。

「耳をすませば」のバロン役を最期に露口茂は芸能活動を停止

露口茂さんは先程ご紹介した映画「耳をすませば」のバロン役を最後に、現在に至るまで一切の芸能活動を行っておりません。なので現在露口茂さんは実質的引退状態にあるという事に成ります。耳をすませばへの出演が1995年ですから、単純に計算しても芸能活動を休止してから既に24年が経つ事に成りますね。

露木茂が死亡⁉噂される死亡説の真相とは

そんな露口茂さんに死亡説が囁かれています。SNSなどネットの普及による弊害の1つに、こうした死亡説などの極めて悪質なデマの拡散が挙げられますが、これは非常に残念な事です。自分の知らない所で勝手に死亡したなんて言われて、誰が良い気分に成るでしょうか?

もちろん露口茂さんは死亡されてなど居ませんし、現在もお元気でいらっしゃいます。存命中の方を死亡しているだなんて良く言えたものです。こうした悪質なデマを流す者には然るべき対処が行われる仕組みが必要かと思います。

露口茂さんが「山さん」として殉職したから「死亡した」なんて噂が立つなら未だ分かりますが、山さんが殉職してから既に33年が経過していますし、それが混同される訳がありません。同じく「太陽にほえろ!」に出演していた地井武男さんがお亡くなりに事と混同しているとも考えられませんし…。

という訳で、この露口茂さんの死亡説はあからさまなガセネタです。皆さんもこうしたガセネタは信じない事、そしてくれぐれも更なる拡散を行わない様に注意しましょう。

露口茂に妻や子供は⁉

こちらも気になるところですが、露口茂さんには奥さんや子供といったご家族はいらっしゃるのでしょうか?露口茂さんはプライベートを大切にする方で、奥さんや子供の事を語った事は殆どありませんでした。なので奥さんや子供に関する情報に関しては殆ど不明のままと成っていた訳です。

そこで露口茂さんの奥さんや子供について調べてみましたが、露口茂さんには奥さんと子供が一人いらっしゃるようです。その子供さんも現在は結婚しアメリカに在住していらっしゃるのだそうです。

「役者として復帰する事は考えていない」と語った露口茂

では最後に露口茂さんの役者復帰の可能性についてですが、2013年に週刊女性によって行われたインタビューで露口茂さんは「役者として復帰する事は考えていない」と、今後役者に復帰する可能性は極めて低いことを自ら語っていらっしゃいます。

露口茂さんは「役者に復帰してまで演じたいと思う役はもうないだろう」と語られていますので、もう充分に役者として演じきったという事なのでしょう。そんな露口茂さんの役者魂に火を点ける様な役がもしあれば、再度復帰する可能性も0ではありませんが…。

露口茂さんは現在87歳という高齢であり、芸能活動を休止したのも65歳という年齢でした。65歳といえば一般的には還暦を迎える年齢ですから、仕事を離れたとしても何らおかしな事ではありません。そう考えると露口茂さんの引退は別に何も不自然な事では無いのです。

仕事に熱中してきた露口茂さんが還暦のタイミングで芸能活動を休止し、余生を奥さんと共にまったりと過ごしていくと決めたのであれば、それを復帰だ何だと外野が騒ぎ立てるのは余りにも節操が無い話です。穏やかな時間を過ごされているのであれば、それだけで充分ではないでしょうか?

露口茂の死亡説はデマ!

今回は俳優・露口茂さんについてご紹介して参りました。露口茂さんに噂された死亡説は全くのデマであり、露口茂さんは現在も元気に毎日を過ごされています。これからも変わらず元気で長生きして頂きたいモノですね!

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ