【BLEACH】月島秀九郎の強さや目的は?能力や性格などまとめ!

人気漫画・BLEACHに登場する月島秀九郎は、他のキャラだけではなくネット上でも「月島さんのおかげ」と感謝をされているのだそうです。いったい何が「月島さんのおかげ」なのでしょうか?月島秀九郎の性格や目的、さらに能力やその強さについても併せて紹介します。

【BLEACH】月島秀九郎の強さや目的は?能力や性格などまとめ!のイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】月島秀九郎とは
  2. 2月島秀九郎はどんなBLEACHキャラ?
  3. 3月島秀九郎の強さや目的について
  4. 4月島秀九郎のおかげと言われる能力や性格
  5. 5月島秀九郎の最期
  6. 6月島秀九郎のBLEACH声優も調査
  7. 7月島秀九郎の強さは敵の過去を改変する能力を持つXCUTIONリーダー

【BLEACH】月島秀九郎とは

ネットで「月島さんのおかげ」というワード検索すると、さまざまなことで月島秀九郎が感謝されています。そんな月島秀九郎ですが、実はBLEACHでは数々の陰謀を巡らせていたという情報もあります。この情報は本当なのでしょうか?

この記事では月島秀九郎の本当の性格や目的、さらにはその強さや最期の様子まで詳しく調査。また、アニメ版での月島秀九郎の声優についても紹介します。

漫画「BLEACH」の概要

月島秀九郎の能力や強さなどについて紹介する前に、まずは漫画・BLEACHの概要について見ていきましょう。漫画・BLEACHは2001年から2016年まで週刊少年ジャンプで連載されていた作品で、最終回から3年経った現在も多くのファンがいます。

BLEACHの作者は久保帯人さんです。久保帯人さんは広島県安芸郡府中町出身で現在の年齢は42歳、高校時代に投稿した漫画が編集者の目にとまり、その後「ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE」で漫画家としてデビューしました。

BLEACHのストーリーについても見ていきましょう。BLEACHは高校生の黒崎一護が主人公で、もともと霊感体質だった彼が死神の朽木ルキアと出会ったことで、その能力を譲り受け、死神代行として悪霊・虚(ホロウ)と戦うことになりました。

黒崎一護の同級生の茶渡泰虎、井上織姫も彼に影響される形で能力を発揮し、共に虚と戦うことになります。当初は黒崎一護を敵視していた滅却師の石田雨竜も、物語が進むにつれ仲間としての絆は深まっていきました。

BLEACHはアニメ版も人気を集めました。BLEACHのアニメは2004年から2012年まで放送されています。ただ、漫画版のBLEACHは千年血戦篇で完結していますが、アニメ版はその前の章である死神代行消失篇までしか制作がされていません。そのため、続編の制作を望むファンの声がネットなどに溢れています。

BLEACHのアニメ版はオリジナルストーリーも含みますが、ほぼ原作に忠実な内容となっており、ボイスを担当する声優も豪華だと評判です。たとえば、主人公の黒崎一護役は森田成一さん、井上織姫役を松岡由貴さん、石田雨竜役を杉山紀彰さんが演じています。

2018年にはBLEACHが実写映画化され、主人公の黒崎一護を演じる福士蒼汰さんを始め、石田雨竜役の吉沢亮さんや井上織姫役の真野恵里菜さん、黒崎一護の母の役を長澤まさみさんが演じるなど、アニメ版にも劣らぬ豪華キャストが話題となりました。

また、BLEACHは各種ゲームや小説、キャラブックなどにも展開されています。これらのメディアでは原作の漫画では語られなかったキャラたちの裏設定やネタバレ情報などが明かされることもあり、コアなファンたちから喜ばれているようです。

Thumb【BLEACH】ネタバレまとめ!あらすじから最終回まで!結末や感想は?
BLEACHのネタバレ情報が気になる人という人が多いようです。BLEACHのあらすじから最終...

月島秀九郎はどんなBLEACHキャラ?

月島秀九郎はさまざまな意味でBLEACHを代表するキャラのようですが、いったどのようなキャラなのでしょうか?月島秀九郎のプロフィールやその特徴などについて紹介します。

月島秀九郎のプロフィール

まずは月島秀九郎のプロフィールについて見ていきましょう。月島秀九郎は身長198cmということで、BLEACHキャラの中でもかなり高身長の部類に入ります。体重は73kgということですので、痩せ形のスタイルであるようです。また、血液型はBB型と公表されてれています。

誕生日は2月4日生まれということですので、星座は水瓶座ということになるようです。趣味や特技については明かされていませんが、その能力の性質からなのか、いつも本を持ち歩いています。

月島秀九郎はXCUTIONのリーダー

月島秀九郎は初登場の際にはXCUTIONのリーダーとして登場しました。ただ、月島秀九郎は途中で離反していますので、その後は元XCUTIONのリーダーということになります。

月島秀九郎やXCUTIONが登場したのは死神代行消失編のことです。この死神代行消失編では主人公の黒崎一護は藍染惣右介との決戦の代償として、死神の力を失ってしまっている状態でした。そこへ月島秀九郎やXCUTIONのメンバーが、黒崎一護の死神としての力を取り戻させるという名目で登場したのです。

XCUTIONとは

XCUTIONというのは、完現術(フルブリング)という能力を持つ者たちの集まりのことです。完現術というのは、虚と同質の力を持つ物質に宿る魂を使役する能力のこと。これは、物質を操ったり武器に変えたりすることもできる能力で、使い慣れれば戦闘でもかなり有利に戦える能力です。

XCUTIONはこの能力を取り除くことを目的としていて、そのためには死神代行に能力を譲渡することが必要なのだとか。XCUTIONが黒崎一護に近づいたのは、彼に死神としての力を取り戻させた上で完現術を譲渡することが目的だったとされています。ただ、これにもいろいろ裏があったようでした。

スーツにサスペンダーの出立が特徴

月島秀九郎の出で立ちは、サスペンダーと白いシャツにスーツ姿が特徴です。かなりの長身ということやイケメンのルックス、常に飄々としたその性格も相まって、女性の読者を中心に人気を集めていました。

月島秀九郎はその行動や言葉がいちいち気障であるにも関わらず、なぜか悪いことを言われない不思議な青年でもあります。また、いつも本を持ち歩いているのも特徴です。クールでニヒルな性格も、女性ファンを多く獲得した理由かもしれません。

月島秀九郎の強さや目的について

月島秀九郎の強さやその目的についても気になるところです。月島秀九郎はどれくらいの強さがあったのでしょうか?また、彼の目的は何だったのでしょう?月島秀九郎の強さや目的について調べてみました。

月島秀九郎はBLEACH読者も絶賛の強さの持ち主

月島秀九郎をネット上で調べると、その強さに対する称賛のコメントが数多く存在します。月島秀九郎の強さというのは、BLEACH読者たちも認めるところであるようです。

月島秀九郎とBLEACH最強の悪役とされる藍染惣右介の強さを比較する記事などもありました。それによると、月島秀九郎の能力の使い方次第では、彼より強いキャラはBLEACHには存在しないと言い切るものもあります。月島秀九郎の強さはかなりのものだという認識が読者たちにはあるようです。

「月島さんのおかげ」とコメントも多数の強さ

また、ネット上には「月島さんのおかげ」という言葉が飛び交っています。まるで何かの宗教のように、どんなことでも月島秀九郎に感謝しているのです。たとえば「世界があるのは月島さんのおかげ」というものから、「日曜日にサザエさんが見れるのも月島さんのおかげ」というものまであります。

さらに「雨竜が裁縫できるのも月島さんのおかげ」や「チョコレートが美味しいのも月島さんのおかげ」、「マフラーがあったかいのも月島さんのおかげ」などもあり、「月島さんのおかげ」Tシャツを作ったというSNSの投稿までありました。

月島秀九郎の強さの魅力は敵も味方に?

BLEACHという漫画作品の中のことだけはなく、現実のことにまで「月島さんのおかげ」と感謝されている月島秀九郎ですが、黒崎一護の仲間たちもすべては「月島さんのおかげ」と思っているようでした。

月島秀九郎はBLEACH・尸魂界篇で処刑されそうになった朽木ルキアを助けたり、圧倒的な強さを誇る藍染惣右介を倒す手助けをしたりもしていたのだとか。ただ、黒崎一護だけが、月島秀九郎に助けてもらった記憶がなかったようでした。

月島秀九郎の目的とは

月島秀九郎は親切心で黒崎一護や仲間達に近づいているようにも見えましたが、実はそれには目的があったようです。月島秀九郎の目的というのはいったい何だったのでしょうか?月島秀九郎が黒崎一護やその仲間たちに近づいた目的について調べてみました。

黒崎一護から完現術を奪うのが目的

月島秀九郎には黒崎一護から完現術を奪うという目的があったようです。月島秀九郎はXCUTIONのリーダーをしていた時代に完現術を取り除く術を身につけていました。これを用いて、かつてはXCUTIONの仲間たちのために働いていたこともあったようです。

XCUTIONの本当の目的も、黒崎一護の完現術を奪い、自分たちの力を強化することにあったようです。ただ、月島秀九郎はある日突然XCUTIONの仲間たちを裏切り、仲間を殺して組織を去っています。

目的を果たす為に黒崎一護に接近

月島秀九郎が黒崎一護に近づいたのは、完現術を奪うという目的のためでした。ただ、黒崎一護の仲間たちは月島秀九郎の本当の目的に気づくこともなく、これまでの良いことはすべて「月島さんのおかげ」だと思っていたようです。

黒崎一護が月島秀九郎に対して警戒心を抱くことすら、仲間たちは咎める状況でした。いったいなぜそのような状況になってしまったのかについては、次で詳しく紹介します。

月島秀九郎のおかげと言われる能力や性格

自分たちに起こった良いことがすべて「月島さんのおかげ」になってしまうのは、どうやら月島秀九郎の能力に関係しているようです。月島秀九郎の能力というのはいったいどのようなものなのでしょう?月島秀九郎の能力について調べてみました。

月島さんのおかげと言われる能力の名は?

月島秀九郎がどんなことも「月島さんのおかげ」と言われてしまうのは、彼の能力に関係があります。月島秀九郎の能力というのは、死神のように斬魄刀を使用して発動するものとは少し違うようで、能力の種類としては完現術になるようです。

月島秀九郎はいつも本を持ち歩いていますが、この本の栞が斬魄刀の代わりをしています。能力を使用するとき、本の栞は刀となり、それで斬りつけることで能力を発揮するというのは、斬魄刀にも似ているかもしれません。

能力の名は「ブック・オブ・ジ・エンド」

月島秀九郎の能力は「ブック・オブ・ジ・エンド」という名前です。この「ブック・オブ・ジ・エンド」は、本の栞で斬りつけた相手の過去に干渉することができるという能力なのだとか。本来ならその対象の過去に月島秀九郎は存在しないはずなのに、対象の過去に存在したように過去を改変できます。

また、この能力を用いることで、特定の相手を孤立させたり対立させるといったことも可能で、使い方次第ではBLEACHに登場する中でも最強の能力であると言われています。

織姫のセリフ「月島さんのおかげで生きている」も能力が関係

BLEACH・死神代行消失篇で、井上織姫が突然「月島さんのおかげで生きている」ということを言い出しましたが、これも月島秀九郎の「ブック・オブ・ジ・エンド」によるものです。井上織姫は月島秀九郎によって、彼に助けられたというふうに過去を改変されています。

また、井上織姫だけではなく、黒崎一護の仲間である茶渡泰虎も過去を改変されており、「全部、月島さんがいたからじゃないか」と、現在があるのはすべて月島秀九郎のおかげであることを力説していました。

過去のみ変えられる能力の弱点とは

月島秀九郎の「ブック・オブ・ジ・エンド」は最強の能力であるように見えますが、変えることができるのは過去のみということになります。ですので、現在の感情までを変えることはできず、あまりに現在の感情と過去が乖離している場合、対象が混乱をしてしまうこともあります。

また、現実の思いと改変した過去があまりにも違いすぎる場合は「ブック・オブ・ジ・エンド」の効果がかなり薄くなってしまったり、対象の精神が錯乱してしまうということもあるようです。

月島秀九郎の性格は残酷で容赦なし

月島秀九郎の性格は、残酷で容赦のない性格だとも言われています。これは、目的を果たすためなら相手の過去を改変することも厭わないことが理由のようです。さらには「ブック・オブ・ジ・エンド」の能力のみに頼ることなく、剣術などにも秀でていることから、真面目な性格で努力家であることもうかがえます。

月島秀九郎の性格はこうだと決めつけることが難しく、実に複雑だとも言われており、その複雑な性格も含めて魅力的なキャラとしてファンたちに愛されているようです。

無表情な姿からも性格が表れる月島秀九郎

月島秀九郎の性格は、その無表情な姿にも現れているのかもしれません。皮肉めいた笑みを浮かべている表情も彼の特徴的なものですが、常に対象の過去をどのように改変し、どのように物事を動かすのかを計算しているようにも見えます。

その表情からは冷淡な性格であることがうかがえますが、実は黒崎一護にとっては後に彼は本当の恩人になる出来事があります。その出来事については後ほど詳しく紹介します。

月島秀九郎の最期

月島秀九郎のBLEACH本編での最期はどのようなものだったのでしょうか?月島秀九郎の最期は判明しているのでしょうか?気になる月島秀九郎の最期についても調べてみました。

最期まで能力を悪用しなかった月島秀九郎

月島秀九郎は最期まで「ブック・オブ・ジ・エンド」の能力を悪用しなかったと言われています。月島秀九郎は最期は死んでしまうのですが、その前に誰かを奴隷のように操ったり、強引に世界の頂点に立つということも「ブック・オブ・ジ・エンド」を使用すれば可能だったはずです。

しかし、月島秀九郎がそういう能力の使い方をしなかったのは、彼が孤独を厭う性格をしていたからだと見るファンもいるようです。「誰かに必要とされていたい」という気持ちが常に月島秀九郎にはあり、そのために能力を悪用することができなかったという考察もありました。

最期には泣き叫ぶ月島秀九郎

月島秀九郎の性格はこれまでにも紹介してきたように、冷静沈着で飄々とした性格でもあります。しかし、月島秀九郎は最期には泣き叫ぶ姿も見せたのだそうです。それはXCUTIONのリーダーである銀城空吾が、黒崎一護によって打たれるという最期を見た時のことでした。

この時、月島秀九郎自身も致命傷となる傷を負っており、銀城空吾の最期を見届けてほどなく、彼も息を引き取りました。黒崎一護が銀城空吾を斬ったのは彼を救うためだったと仲間から聞かされた月島秀九郎は、安堵したような安らかな顔で最期の時を迎えたようです。

最期の戦闘相手は朽木白哉

月島秀九郎が最期に対戦した相手は朽木白哉でした。朽木白哉も月島秀九郎の「ブック・オブ・ジ・エンド」によって過去を改変されていましたが、自身の感情と激しく乖離した過去に改変されていました。このため、本来であれば月島秀九郎が圧倒して勝てるはずでしたが反撃されてしまいます。

「ブック・オブ・ジ・エンド」の効果があるとばかり考えていた月島秀九郎は、この朽木白哉の反撃に驚きます。月島秀九郎は身体に穴が空くほどの致命傷を負い、その後ほどなく絶命しています。

朽木白哉とは

月島秀九郎と最期に戦った相手である朽木白哉は、朽木ルキアの義理の兄でもあります。朽木白哉は四大貴族「朽木家」の当主であり、さらには護廷十三隊六番隊隊長でもある人物です。

尸魂界の掟には厳格に従うというスタイルの持ち主でしたが、義妹の朽木ルキアが処刑されそうになった時などは、その救出に向かった仲間の行動を黙認するなど、情に厚いところも見せています。食べ物においては辛いものが好きで甘いものが嫌いという一面もあるようです。

最期を迎えた月島秀九郎が死後の世界で再登場

月島秀九郎は朽木白哉との対戦で致命傷を負い、1度は死んでいます。しかし、死んでからもBLEACH本編に登場したことで話題になりました。実は月島秀九郎は死んだ後には地獄へは行かず、流魂街の志波空鶴のもとにいるようで、彼女の弟の岩鷲の修行を手伝っているそうです。

月島秀九郎が死後に再登場したのは、BLEACHの最終章である「千年血戦篇」でのことでした。この時の月島秀九郎は黒崎一護の敵ではなく味方として登場したようです。

黒崎一護VSユーハバッハの戦いでも活躍

ユーハバッハとの戦いで斬魄刀を折られてしまった黒崎一護の前に現れた月島秀九郎は、「ブック・オブ・ジ・エンド」を使用して彼の斬魄刀を修復するということをやってのけました。

月島秀九郎は「ブック・オブ・ジ・エンド」を用い、黒崎一護の斬魄刀が「破壊されていなかった」という過去に改変したのです。そして黒崎一護の斬魄刀は復活し、見事にユーハバッハを倒すことができたのです。これには読者からも「ユーハバッハを倒すことができたのは月島さんのおかげ」という称賛の声が上がっていました。

月島秀九郎のBLEACH声優も調査

アニメ版・BLEACHで月島秀九郎のボイスを担当する声優についても見ていきましょう。どんなことも「月島さんのおかげ」との称賛を集める月島秀九郎を担当する声優は誰だったのでしょうか?月島秀九郎の担当声優について紹介します。

アニメ「BLEACH」月島秀九郎の声優は小野大輔

月島秀九郎を担当する声優は、イケボの声優として人気を集めている小野大輔さんです。小野大輔さんといえば、これまでにも「善人に見えて実は・・・」というような役柄を巧みに演じてきました。

月島秀九郎も登場時には多くのキャラたちから称賛を集める善人でしたが、そのうちに本性が見え隠れ始め、冷酷な性格などもあらわになっていきます。そんな月島秀九郎の本性が徐々に現れてくる様子を、小野大輔さんは見事に演じていたと評判だったようです。

小野大輔の声優プロフィール

月島秀九郎を担当する声優・小野大輔さんのプロフィールについても見ていきましょう。小野大輔さんは1978年5月4日生まれで現在の年齢は41歳、171cmの身長とイケメンのルックス、イケボも相まって、女性からの人気の高い声優でもあります。

小野大輔さんは日本大学芸術学部放送学科を卒業後、さらに青二塾日曜クラスを卒業して声優の仕事を始めました。大学時代にはテレビ番組の制作を学んでいたそうですが、ラジオドラマを制作中にたまたま自身が出演することになったことが、声優を目指すきっかけとなったそうです。

声優としてデビューした後は、主に洋画の吹き替えなどの仕事をされていたようです。アニメの声優としての初仕事は2002年「Weiß kreuz Glühen」の理事長の護衛役でした。

その後、小野大輔さんは持ち前の歌唱力を生かし、2007年にミニアルバム「ひねもす」で歌手としてデビューも果たしています。さらに、数々のラジオ番組でパーソナリティーをつとめたり、テレビ番組やテレビCMのナレーションをつとめるなど、声優の仕事以外でも幅広い活躍をされています。

小野大輔のBLEACH以外の声優出演作

小野大輔さんのBLEACH以外の声優としての出演作品についても見ていきましょう。小野大輔さんは独特の柔らかなボイスと演技力で、これまでに数々の作品で主演されたり主要キャストを演じてきました。ブレイクのきっかけとなった作品としては「涼宮ハルヒの憂鬱」の古泉一樹役があげられます。

他にも「黒執事」で悪魔で執事のセバスチャン・ミカエリス役や、「マギ」のシンドバッド役、「宇宙戦艦ヤマト2199」の古代進役、「おそ松さん」の松野十四松役、「進撃の巨人」のエルヴィン・スミス役などが代表作です。

月島秀九郎の強さは敵の過去を改変する能力を持つXCUTIONリーダー

BLEACHに登場するXCUTIONの元リーダー・月島秀九郎について紹介してきました。月島秀九郎は何かと「月島さんのおかげ」と周囲から感謝されるキャラですが、実はその秘密は彼の持つ能力「ブック・オブ・ジ・エンド」によるものであることが判明しました。

他者の過去を改変することができるという「ブック・オブ・ジ・エンド」を使用し、月島秀九郎は黒崎一護の完現術を奪おうと画策しますが、最期は朽木白哉に打たれてしまいます。ただ、漫画・BLEACHが最終回を迎えた後も、ネット上などでは「月島さんのおかげ」という言葉が飛び交っているようです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ