内田慈の現在!結婚して旦那がいる?相棒やまれなど経歴まとめ

内田慈は、ドラマ『相棒』や『まれ』に出演したことで有名な女優です。現在放送中のドラマにも出演するなど知名度の高い内田慈について詳しく紹介していきます。気になる学歴や結婚歴についても詳しく調査してみました。最近内田慈を知った人は、要チェックです。

内田慈の現在!結婚して旦那がいる?相棒やまれなど経歴まとめのイメージ

目次

  1. 1内田慈のプロフィール
  2. 2内田慈の現在
  3. 3内田慈は結婚して旦那がいる?
  4. 4内田慈の相棒やまれなど出演ドラマ経歴
  5. 5内田慈の映画や舞台などの出演経歴
  6. 6内田慈はアイドル役が多い女優!
  7. 7内田慈は現在もドラマから舞台まで幅広く活躍の実力派女優

内田慈のプロフィール

・愛称:不明
・本名:内田慈
・生年月日:1983年3月12日
・年齢:36歳(2019年7月現在)
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:B型
・身長:162cm
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:不明
・事務所:合同会社ヨーイドン
・家族構成:不明

内田慈の経歴

内田慈は、特定の劇団などに所属せず活躍している人気女優です。現在のところポツドール、イキウメ、五反田団などの舞台でも活躍してきました。最近ではテレビドラマ『まれ』や『相棒』、『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』などにも出演しています。

どの劇団にも所属していないので、オーディションなどを受けて女優として役を獲得していると考えられていて、本当に実力のある女優の1人と言えるでしょう。ドラマにもひっぱりだこです。

現在は女優として大活躍している内田慈ですが、20代の頃はドラマなどで活躍する他の女優に対して僻むような気持もあったことを明らかにしています。若い時には、お風呂の無い部屋などに住んでいた苦労人女優とも言えるでしょう。

さらに昔はアイドルになりたかったとも取材で語っていて、現在もドラマなどで元アイドル役をやることが多いと語っています。過去の栄光を忘れられない歪んだ性格の元アイドルを演じることもあります。
 

内田慈の学歴

内田慈は、現在プライベートなどもあまり明らかになっていないことが多いです。学歴は、日本大学芸術学部文芸学科に入学するも、卒業すること無く女優の道をスタートされています。女優なので学歴などが重視される機会も少ないので、思い切った行動をした可能性があります。

さらに内田慈自身もインタビューなどで学歴についてあまり話す機会が少ないので、学歴についてどのように考えているのかは不明な部分が多いと言えるでしょう。

学歴①日本大学中退

内田慈は、日本大学芸術学部文芸学科中退というのが最終学歴です。日本大学芸術学部文芸学科卒業という学歴を持つ有名人は、沖田修一や金子ありさ、宮藤官九郎などがいます。学歴を考える上で参考になる偏差値は、40.0から55.0程度です。

他には写真学科や映画学科などもあるので、女優や芸能界を目指す人に多い学歴だと言われて納得出来るでしょう。有名な講師なども多いので、現在もこの学歴が魅力的だと思う人が少なくありません。
 

学歴②大学中退後に演劇の世界へ

内田慈の最終学歴は、大学中退です。その後は、女優として演劇の世界へ飛び込んでいきました。学歴を心配する業界ではありませんが、女優として成功するという強い思いを持って女優業をスタートさせたことは間違いないでしょう。

ただ決まった劇団に所属していなかったので、学歴が大学中退ということに不安を感じた時もあったでしょう。しかし、女優としてオーディションを勝ち抜き現在の地位を築き上げていきます。
 

内田慈の現在

日本大学芸術学部文芸学科中退という学歴の内田慈は、現在女優として第一線で活躍しています。代業的な出演作と言われるのが、『まれ』や『相棒』などです。テレビドラマに出演する機会も増えてきていますが、現在も舞台女優としても人気があります。

さらにドラマ以外では、NHKEテレの『みいつけた!』で声優としても活躍していることでも有名です。女優としても声優としても活躍している内田慈は、今後も人気を保ち続けるでしょう。

現在も女優として活躍

内田慈は、結婚や出産などでキャリアを中断することなく、ドラマや舞台などで活躍しています。『まれ』や『相棒』などで有名なドラマに出演する機会もあったので、知名度も高いと言えるでしょう。現在も話題のドラマに出演していて、重要な役を演じることが多いです。

さらに現在では後輩や知り合いも増えて、Twitterなどでは他の役者の舞台を観に行った様子なども頻繁にアップされています。他の役者に刺激を受けて自分のドラマでの役作りに活かしていると言えるでしょう。

舞台から映画やドラマなど幅広く出演

内田慈は、現在も定期的に舞台に出演しています。その上、人気ドラマの『まれ』や『相棒』などに出演していることから知名度も高い女優と言えるでしょう。名脇役として、今後も活躍し続けることが予想されています。

内田慈は、かつて人気を誇ったアイドルの役をドラマで行うことが多いと以前インタビューで語っています。独自の雰囲気が出せるので、『まれ』や『相棒』に起用された可能性が高いです。ドラマで見かけたら内田慈の演技にも注目してみましょう。

Twitterで情報配信も話題に

内田慈の現在出演しているドラマや舞台についての情報が知りたい場合は、公式Twitterをチェックしてみましょう。写真も頻繁にアップされているので、内田慈のプライベートについても知ることが出来ます。

共演した女優との写真もあるので、『まれ』や『相棒』で共演して現在も仲の良い芸能人も登場する可能性があります。ドラマファンの人もこまめに確認することがおすすめです。

内田慈は結婚して旦那がいる?

年齢的に結婚していても不思議ではない内田慈ですが、結婚したことはありません。もし結婚しているとすれば、Twitterなどで報告してくれるタイプの女優だという声もあるので、結婚を秘密にしているということもないでしょう。

さらにネット上で内田慈と検索しても、内田慈本人の結婚情報ではなく友達の結婚の話などがヒットします。ドラマでも結婚してずっと幸せな役というのは、なかなか演じていません。

内田慈のツイッターを見ていても、結婚相手と思われるような男性の写真は有りません。ほとんどドラマや舞台で共演した女性の写真や業界の男性、食べ物や雑貨などの写真ばかりです。

もし結婚していても、公にしない理由が見当たらないので、まだ結婚したことが無いと言えるでしょう。ドラマや舞台に頻繁に出演している内田慈は、結婚する暇が無い可能性があります。

内田慈は現在も結婚しておらず独身

美人のイメージのある内田慈ですが、現在も結婚せず独身だと言われています。年齢的にも一度は結婚を考えた相手などもいると考えられますが、今まで大きなスキャンダルを報道されたこともありません。結婚よりもドラマなどで活躍する道を選んだのでしょうか。

結婚間近な彼氏もいないとの噂

聖書

内田慈には、結婚の情報だけでなく彼氏の情報もありません。『まれ』や『相棒』に出演する大物女優のため、プライベートの管理などは厳格に行われている可能性も高いです。ただ個人事務所で女優をしているので、良い知らせがあればすぐに教えてくれることでしょう。

内田慈が結婚や熱愛報道すると、ファンの中にはがっかりする人も出てくること間違いなしです。そのようなファンのことも考えて生活している女優の鏡と言えるでしょう。

こじらせる性格も結婚しない理由?

以前インタビューの中で内田慈は、こじらせる性格だと自分で語っています。内田慈は、失敗を認めることが出来なかったり、演出家の指摘に素直に答えられないケースもあったそうです。今は改善されているとのことですが、彼氏が出来ない原因も性格にある可能性もあります。

ただ内田慈が芸能界で活躍出来たのは、このような性格をしていたからだとも言えます。恋愛や結婚よりも女優として活躍する生き方が、内田慈には向いていると言えるでしょう。

内田慈の相棒やまれなど出演ドラマ経歴

テレビを見る男の子

『相棒』や『まれ』は、内田慈の代表的な作品と言われています。『相棒』や『まれ』に出演したことで、内田慈の知名度は爆発的にアップしました。まだ内田慈が登場した回を見たことが無い場合は、内田慈の名演技を確認すると良いでしょう。

出演ドラマ経歴①「まれ」

『まれ』は、2015年に放送された連続テレビ小説第92シリーズです。内田慈は、第19話から第24話に出演していました。内田慈の『まれ』での役柄は、本名が山田典子というシタール奏者の京極ミズハの役を熱演しました。

わがままばかりの役だったり、シタールという楽器の演奏をする人ということで役作りも大変だったと考えられます。短い期間での出演でしたが、『まれ』でも重要な役どころでした。

『まれ』の内田慈は、ツンデレのキャラクターを演じていました。『まれ』を見ていた人は、あのわがままなキャラクターを演じているのは誰なのかと興味をそそられたことは言うまでもありません。

NHKの番組にも多く出演している内田慈なので、『まれ』以外の朝ドラに出演することも期待されています。『まれ』の出演が、その後のドラマや舞台の出演に繋がったこともあるでしょう。

ドラマ「まれ」では京極ミズハ役を熱演

内田慈が『まれ』に出演していた時は、Twitterでも番組について頻繁に呟き話題になりました。主人公を困らせるキャラクターとして物語に幅を持たせたことは、内田慈の演技力の高さからと言えるでしょう。

出演ドラマ経歴②「重版出来!」

内田慈は、2016年4月12日からスタートした『重版出来!』に、バイブスのベテラン編集者である安井昇の妻役で出演しています。仕事では冷酷な安井昇が良き夫として家族にサービスしていたのに、雑誌の廃刊が決まり妻から離婚を突き付けられてしまうシーンが話題になりました。

もともと内田慈は、『重版出来!』のドラマのファンだったとTwitterでも明らかにしています。安井昇の人間としての一面が感じられるシーンだったので、重要な役でした。

『重版出来!』では、少ししか出演シーンがありませんでした。内田慈は、 第4話と第6話に出演しているだけです。しかし内田慈の名演技で、『重版出来!』が盛り上がったことで知られています。

出演ドラマ経歴③「相棒」

内田慈は、国民的ドラマである『相棒』にも出演しています。『相棒』シリーズは、特命係で働く係長の杉下右京が相棒と共に難解な事件を解決していくという人気番組です。内田慈は、朝ドラに続く大きな役をゲットしたと言えるでしょう。

内田慈が出演したのは、『相棒』season15でした。『相棒』season15は、法務省キャリア官僚から警視庁への出向している冠城亘が活躍しているシリーズです。

内田慈は、season15第4話に詐欺師尾形留美子役で出演しました。同じくゲスト俳優は、詐欺師平井貞男役の風間杜夫でした。コミカルなだけでなく、お色気担当という役で内田慈は注目を集めました。

ドラマ「相棒」season15に出演

内田慈が登場した回のテーマは、出来心でした。ドラマの中では、特命係と対決する詐欺師を演じています。なにが出来心なのかは、ぜひ『相棒』の物語を見てチェックしてみると良いでしょう。『相棒』ファンにも評価の高い回だと言われています。

内田慈の映画や舞台などの出演経歴

内田慈は、人気のドラマだけでなく数多くの舞台や映画にも出演しています。ドラマから内田慈のファンになった人は、映画や舞台もチェックしてみると良いでしょう。ドラマとは違う雰囲気の内田慈を楽しむことが出来て、その魅力にさらに気が付くことでしょう。

映画に関しては、DVD化や配信されているものもあるので気軽にチェックすることが出来るでしょう。舞台に関しては、実際に足を運んで自分の目で内田慈を楽しんでみることがおすすめです。

内田慈の舞台の多くは、内田慈以外にも魅力的なキャストが多いと言われている作品が多いです。内田慈のTwitterで最新の舞台情報をチェックすると、舞台の魅力にも気が付けるかもしれません。

内田慈の映画出演経歴

内田慈は、2003年12月6日に公開された映画『1980』がデビュー作です。その後コンスタントに映画に出演しているので、映画で内田慈を見たことがあるという人も多いでしょう。

内田慈が出演した映画の中には、内田慈が主演という作品もあります。内田慈が好きという人は、主演した映画は必ずチェックしておきましょう。ドラマなので名脇役として魅力を放つ内田慈の魅力が、映画に詰まっています。

内田慈は、映画祭に出演することもあります。最新の映画が気になるという人は、映画祭などもチェックしておくと良いでしょう。内田慈のセレモニーなどでの衣装にも注目です。Twitterなどにもアップされていることもあります。

映画出演経歴①「ピンカートンに会いにいく」

『ピンカートンに会いにいく』は、2018年1月20日に公開された映画です。この映画で内田慈は、主人公の元アイドルで売れない女優の神崎優子役を演じています。 5人組アイドルユニットのピンカートンが、再結成するかどうかに注目です。

『ピンカートンに会いにいく』では、内田慈の他に松本若菜や水野小論など内田慈と同世代の個性派女優が多数出演しています。この映画の中では、音楽も重要なキーポイントになっています。

内田慈は、この映画のPRの映像でも見事なアイドルになりきっています。元アイドルのように元気に踊る内田慈の様子を見ることが出来る貴重な作品なので、チェックしておくと良いでしょう。

映画出演経歴②「南極料理人」

『南極料理人』は、2009年8月8日に公開された作品です。内田慈のは声だけの出演なので、出演していたことを知らない人も多いでしょう。主演は、堺雅人の映画です。他には、生瀬勝久やきたろうなどが登場しています。

『南極料理人』では、南極観測隊員のメンバーの食事を提供する主人公の様子が丁寧に描かれています。ほっこりとした気分になれる映画と評判が高いのです。内田慈の声がどこで聞こえてくるのかに注目してもう一度チェックしてみましょう。

内田慈は、この映画の中で声だけでも素晴らしい演技が出来るという点を世間にアピールすることに成功しました。エンドロールで内田慈の名前があることに今見て驚く人も少なくありません。

『南極料理人』を5回以上見た人でも内田慈が出演していたことに気が付いていない人もいたので、いま改めて見直してみると内田慈の声が聞こえてくることでしょう。

映画出演経歴③「モテキ」

『モテキ』は、2011年9月23日に公開された映画です。主演は森山未來、共演は長澤まさみや麻生久美子、仲里依紗、真木よう子など豪華なメンバーでした。内田慈は、千葉役で出演していて話題になりました。

『モテキ』は、ドラマ化もされた人気の漫画が原作の作品です。有名人が多く自分役でカメオ出演していたりして、大きな話題になりました。

内田慈は、『モテキ』の特番などにも出演し大きな話題になったことは有名です。映画の冒頭の重要なシーンに登場するので、インパクトがあったという声が少なくありません。内田慈の演じる役は、墨田卓也役のリリー・フランキーがいかにモテているかを印象付けるものでした。

カメラマン

『モテキ』も人気のある作品ですが、内田慈に注目してみるとまた違った見方が出来る可能性があります。最近内田慈に注目したという人は、もう一度見直してみると良いでしょう。今とは違う内田慈の様子を確認することが出来ます。

内田慈の舞台出演経歴

内田慈は、デビューした時には舞台がメインの仕事場でした。2002年にラフカット「13000/2」に出演したことが知られています。その後は、テレビや映画で活躍するようになっても舞台にも引き続いて出ていることでも有名です。

どの劇団にも所属していなかった内田慈は、自分の役をオーディションで勝ち取っていきました。劇団などに所属しなかったことは、考えがあってのことでしょう。ただ不安定な生活をしていたので、苦しい時期があったことも推測されます。

しかし地道に舞台で演技を続けたことが、現在の内田慈の地位を築く礎になったことは言うまでも無いでしょう。今後も舞台にコンスタントに立ち続けることが予想されるので、舞台を見る機会があればチェックしておくと良いです。

舞台「女のみち2012」

『女のみち2012』は、溝口真希子が主宰している演劇ユニット・ブス会の公演作品です。女の生き様が描かれていて人気のある舞台作品です。『女のみち2012再演』などもあるほどの人気があります。

『女のみち2012』は、映像商品化して欲しいという声があるほど人気があります。内田慈にとっても大いな作品の1つと言えるでしょう。ブス会のメンバーとは、内田慈は現在も仲が良さそうです。

ブス会の作品には、今後も内田慈が登場する可能性があります。ブス会のホームページやTwitterなどを確認して内田慈の情報を集めてみましょう。ブス会のTwitterは色々な俳優をリツイートしているので、映画ファンにも必見です。

舞台「ガラスの仮面」

2014年には、人気漫画を原作にしたことで知られている『ガラスの仮面』に出演し話題になりました。内田慈は、原作ファンの間でも人気の高い乙部のりえ役を演じています。乙部のりえは、素顔は美人なのに北島マヤを陥れようと素性を隠して付き人をしているという役です。

美人

この舞台は高く評価され、内田慈の評価も急上昇しました。『ガラスの仮面』は何度もキャストを変えて舞台化やドラマ化などされているので、コアなファンも多い作品です。ガラスの仮面のファンも内田慈の名演技に感動したという声がありました。

この舞台を見て内田慈が美人だという印象を持った人も多かったようです。今後ももしかしたら『ガラスの仮面』に登場する可能性があるので、まだ見ていない人は情報をチェックしておきましょう。

最新舞台は「偉大なる生活の冒険」

内田慈が登場する最新の舞台は、『偉大なる生活の冒険』です。2008年にも同じ役を演じていたので、成長した内田慈を体感することが出来るでしょう。2019年7月27日から8月5日までの公演です。

白い靴の人

五反田団の公演で、前田司郎が演出しています。昔見たことがある人も無い人も、楽しめる作品になっているのでチェックしてみると良いでしょう。公式SNSも発表されていて、盛り上がっています。

2019年1月から舞台稽古がスタートしているので、かなり熱のこもった舞台になることは間違いないでしょう。前の彼女の部屋にずるずる住んでいる男を中心に物語がスタートしていきます。

内田慈はアイドル役が多い女優!

『ピンカートンに会いにいく』でも昔アイドルをしていた役を演じていた内田慈は、自身でもアイドルの役が多いと語っています。美人なのに可愛い雰囲気が、アイドルらしいと感じられているのではないかと推測されるでしょう。

元アイドル役を多数演じる実力派女優

元アイドル役を多数演じる内田慈は、元アイドルが持つ昔の人気への葛藤や現在の仕事に対する危機感などを感じられる演技が出来ていると評価されています。踊りや歌を歌うことも求められる役もあるので、舞台で活躍した力が生かされていると言えるでしょう。

女優以外に声優活動も話題!

内田慈は、映画でも声だけの出演があるなど声優としても大活躍しています。特に有名なのは、NHKEテレで放送されている『みいつけた!』のノビー、デテコ、フーフー役です。『みいつけた!』は、他にも人気芸能人が声優として参加しています。

Eテレ「みいつけた!」の歌も人気

NHKEテレで放送されている『みいつけた!』では、内田慈は歌も披露しています。元気の出るユニークな曲も多いので、興味がある人は聞いてみると良いでしょう。『みいつけた!』のDVDなども発売されています。

内田慈は現在もドラマから舞台まで幅広く活躍の実力派女優

内田慈は、今後も舞台や映画、ドラマで活躍することが期待されます。内田慈がテレビドラマで頻繁に主演をするという日もあるでしょう。内田慈の名演技から今後も目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ