内田也哉子(樹木希林の娘)の経歴や家族構成がすごい?プロフィールまとめ

エッセイストや女優としても活躍する内田也哉子さんですが、樹木希林さんと内田裕也さんの一人娘であることは有名です。内田也哉子さんと本木雅弘さんの結婚や子供のインスタ、家族について調査しました。内田也哉子さんのプロフィールから身長まで幅広く紹介します。

内田也哉子(樹木希林の娘)の経歴や家族構成がすごい?プロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1内田也哉子さんのプロフィール
  2. 2内田也哉子さんの職業は?
  3. 3内田也哉子さんの生い立ちは?
  4. 4内田也哉子さんは本木雅弘さんと結婚
  5. 5内田也哉子さんの子供がすごい
  6. 6内田也哉子さんの家族は個性派ぞろい!

内田也哉子さんのプロフィール

家族の画像やインスタも気になる内田也哉子さんですが、どのような人なのでしょうか。
エッセイストでもある内田也哉子さんのこれまでの経歴を調べてみました。
内田也哉子さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

内田也哉子さんの経歴

・愛称:???
・本名:内田也哉子
・生年月日:1976年2月11日
・現在年齢:42歳
・出身地:日本
・血液型:???
・身長:???
・体重???
・活動内容:エッセイスト、女優、歌手
・所属グループ:SighBoat
・事務所:???
・家族構成:旦那(本木雅弘)、長男(雅樂・UTA)、次男(玄兎)、長女(伽羅)、父(内田裕也)、母(樹木希林)

内田也哉子さんは、女優の樹木希林産とロックミュージシャンの内田裕也さんの一人娘として生まれました。

女優やエッセイストとしての顔が知られている内田也哉子さんですが、2005年には音楽プロジェクトSighBoatを立ち上げ、ボーカルをつとめるなど、音楽活動のほうでも活躍しておられるそうです。

有名な両親を持ち、幼い頃から複雑な家庭環境で育ってきた内田也哉子さんですが、現在は夫を支える良き妻であり、3人の子供の母として子育てにも奮闘しています。

今年の9月には母の樹木希林さんが亡くなられ、そこで読まれた喪主代理としての挨拶は、多くの人の心を揺さぶりました。内田也哉子さんの優れた感性が垣間見えた挨拶文だったと評価も高かったようです。

内田也哉子さんの職業は?

内田也哉子さんの職業はさまざまあるようですが、どのようなことを仕事にされているのでしょうか。内田也哉子さんの職業について紹介します。

エッセイストとして活躍

内田也哉子さんはエッセイストとしても知られています。
これまでに内田也哉子さんは4冊のエッセイと3冊の訳書を出版しています。

内田也哉子さんは英語に親しんできたということもあり、翻訳もこなすことができるようです。内田也哉子さんのエッセイは、主に女性に人気があるようで、ふと心を動かされるような力のある文章が特徴です。

内田也哉子さんはエッセイだけではなく絵本も出版されており、「BROOCH」はその本の素材などにもこだわった、繊細な絵本として大人の女性にも人気があります。

絵本というと子供が読むものと思われがちですが、この内田也哉子さんの「BROOCH」は、大人の女性向けともいえる少し深い内容の絵本になっています。装飾や絵の美しさから、プレゼントなどにも使われているようです。

内田也哉子さんが書かれたエッセイで面白いのが「会見記」です。
これは内田也哉子さんが会われた有名無名な人たちとの文字通り「会見記」をエッセイにしたものです。

このエッセイの挿絵は内田也哉子さんの息子が書いたということも話題になったようです。最後の会見は父の内田裕也さんだというところも読みどころです。

芸能活動もしていた

内田也哉子さんはエッセイだけではなく、女優として芸能活動もしています。
内田也哉子さんは結婚されたのが19歳と早いですが、その結婚後にも女優として映画に出演をされていたようです。

2007年には「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」に出演し、母の樹木希林さんの役の若い頃を演じて日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。




 

他にも内田也哉子さんは、2012年に公開された映画「わが母の記」で、母の樹木希林さんが演じた八重の若い頃の役を演じました。しかし、クレジットはされていなかったようです。

また、内田也哉子さんはCMにも出演経験があり、1997年には資生堂・プラウディアのCMに出演されていたようです。最近では娘の伽羅さんとともに雑誌「Vogue」でミキモトのパールアクセサリーをつけて登場して話題になりました。

内田也哉子さんの生い立ちは?

現在は良妻賢母のイメージが強い内田也哉子さんですが、その生い立ちは複雑だったようです。内田也哉子さんの生い立ちについて紹介します。

樹木希林さんと内田裕也さんは別居

内田也哉子さんの両親は、樹木希林さんと内田裕也さんですが、実は結婚当初から別居をされています。正確には内田也哉子さんが生まれてまもなく別居をされたようです。

ですので、内田也哉子さんは自分の両親が同じ家に住んでいるところを知らないことになります。そんな家庭環境を、内田也哉子さんは子供の頃から不思議に感じていたそうです。

内田也哉子さんの父でもある内田裕也さんですが、別居はしていますが離婚はしていないので、エッセイに登場するなど、それなりに交流はあったようです。

また、内田也哉子さん家族が樹木希林さんとともに住んでいた二世帯住宅には、内田裕也さんの部屋もあったのだそうです。ただ、その部屋はまだ一度も使われたことがないとのことです。

樹木希林さんに育てられる

内田也哉子さんは母親の樹木希林さんから、まるでシングルマザーのように育てられました。別居をしている内田裕也さんとどうして離婚をしないのかと内田也哉子さんは母の樹木希林さんに尋ねたことがあったそうです。

その時に樹木希林さんは、内田裕也さんにはとても純粋なところがあると、そうした美徳があるから夫として認め、離婚はしないと答えたのだそうです。

樹木希林さんは今年亡くなられましたが、入院中、看護師さんに内田裕也さんに会いたいと毎晩のように言っていたそうです。また、内田裕也さんは葬儀の際に、樹木希林さんの遺骨の一部をポケットに入れてもってかえったという話もあります。

世間の目から見ると奇異な夫婦であり、娘の内田也哉子さんから見ても理解に苦しむ夫婦だったようですが、二人にしか分からない絆があったのは間違いなさそうです。

学校はインターナショナルスクール

樹木希林さんの女手ひとつで育てられた内田也哉子さんですが、学校はインターナショナルスクールに通われていたそうです。

そのため、内田也哉子さんは英語の翻訳や通訳もできるほどの英会話能力があるといわれています。内田也哉子さんは9歳の頃にニューヨークでのホームステイ経験があり、さらに高校時代にもスイスに留学経験があるそうです。

内田也哉子さんは本木雅弘さんと結婚

内田也哉子さんの夫は本木雅弘さんですが、本木雅弘さんはどのような人なのでしょう。
また、本木雅弘さんと内田也哉子さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

内田也哉子さんの夫の本木雅弘さんいついて、さらには二人の馴れ初めについて紹介します。

本木雅弘さんのプロフィール

・愛称:モックン
・本名:内田雅弘
・生年月日:1965年12月21日
・現在年齢:52歳
・出身地:埼玉県桶川市
・血液型:A型
・身長:174センチ
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:元シブがき隊
・事務所:メンズアート
・家族構成:妻(内田也哉子)、長男(雅樂・UTA)、次男(玄兎)、長女(伽羅)、父(内田裕也)、母(樹木希林)

本木雅弘さんは元ジャニーズ事務所所属で、シブがき隊の一員としても活躍していました。身長が高くてイケメンだった本木雅弘さんは、シブがき隊の中でももっとも人気のあるメンバーだったかもしれません。

そんな本木雅弘さんのデビューは、1981年のことでした。TBSのドラマ「2年B組仙八先生」に出演したのが、本木雅弘さんの芸能界デビューでした。

本木雅弘さんはシブがき隊のメンバーとしてアイドル活動をするとともに、実力派俳優としても認知されていきます。

シブがき隊解散後は、本木雅弘さんは俳優としての仕事に集中します。1998年にはNHKの大河ドラマ「徳川慶喜」の主役に抜擢されました。2009年には「坂の上の雲」で秋山真之役を演じ、流ちょうな英語の長台詞を披露し、視聴者を驚かせました。

本木雅弘さんの代表作といえば、映画「おくりびと」があげられるかもしれません。
こちらの画像が「おくりびと」のワンシーンですが、この作品は本木雅弘さんが企画から考案した作品で、転職して納棺師の仕事に就く主人公を本木雅弘さん自身が演じました。

この映画は世界的にも高く評価され、アカデミー賞外国語映画賞を受賞し、本木雅弘さんはハリウッドのレッドカーペットでのインタビューに英語で答えたのだそうです。

内田也哉子さんは本木雅弘さんの馴れ初めは

では、内田也哉子さんと本木雅弘さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。
実は二人の初めての出会いは、本木雅弘さんが海外の授賞式に参加するときに、内田也哉子さんが通訳をつとめたことなのだそうです。

この出会いの時には内田也哉子さんはまだ15歳だったそうです。ですので、この時には恋愛や結婚などを、少なくとも内田也哉子さんは考えていなかったようです。

17歳の内田也哉子さんにプロポーズ

本木雅弘さんから内田也哉子さんのプロポーズは「私には白髪のあなたが想像できる」というものだったのだそうです。この当時17歳だった内田也哉子さんは、その独特のプロポーズに嬉しさよりもショックのほうが大きかったそうです。

まだ結婚というものがどういうものかも分かっておらず、そのプロポーズから結婚までにはさらに2年の月日が必要だったようです。

内田也哉子さんは19歳の時に、本木雅弘さんと結婚します。
この時、母親の樹木希林さんが出した条件が、内田家の婿養子に入るというもので、本木雅弘さんはこれを了承し、内田雅弘となりました。

結婚した二人は子供にも恵まれ、現在は二人の男の子と一人の女の子の子供がいます。
こちらが家族写真の画像になりますが、とても素敵な画像といえるでしょう。

内田也哉子さんの子供がすごい

結婚された内田也哉子さんには現在3人の子供がいますが、この子供たちがすごいと評判です。内田也哉子さんの子供はどのようにすごいのでしょうか。内田也哉子さんの子供たちのすごさや身長、インスタなどについても紹介します。

長男の雅樂さんはモデル!インスタも話題

長男の内田雅樂さんは現在大学生ですが、実はモデルとしてパリコレデビューしたことで話題になっています。内田雅樂さんは身長が190cmと高身長で、海外でモデルとして活躍するのに十分な条件を兼ね備えています。

父親の本木雅弘さんの身長が174cmですから、息子の雅樂さんはそれよりも遙かに高いことになります。こちらの画像でも分かるように、父譲りのイケメンです。

内田雅樂さんの高身長は、母の内田也哉子さん譲りではないかともいわれています。
内田也哉子さんの身長は公表はされていませんが、160cm台の後半ではないかといわれています。女性でその身長は少し高めということになるでしょう。

内田雅樂さんはモデルの時にはUTAという名義で活動をされています。モデルになったきっかけは、樹木希林さんの通訳をしていた時にスカウトされたのだそうです。

内田雅樂さんはそのインスタも評判になっていました。内田雅樂さんのインスタを調べてみたのですが、現在は削除されているようです。

ただ、インスタの代わりにTwitterの更新が続いているようですので、内田雅樂さんの情報はインスタが亡くてもTwitterからも得ることができます。内田雅樂さんのインスタがなぜ削除されたのかは分かっていません。

雅樂さんは身長が高くバスケでも活躍

内田雅樂さんのインスタにはもう少し情報があったのかもしれませんが、実は内田雅樂さんはバスケの腕前もすごく、アメリカの有名な大学からスカウトされ、大学でバスケットボールをプレイしています。

内田雅樂さんはモデルとバスケを両立させたいと考えているようで、現在はどちらの活動にも力を入れているのだそうです。

長女の伽羅さんも芸能界へ

こちらの画像は内田也哉子さんの長女の内田伽羅さんです。祖母の樹木希林さんと共演した「あん」の舞台挨拶の時の画像のようです。

内田伽羅さんのインスタについても調べてみたのですが、どうやらインスタは開設されていないようです。内田伽羅さんは、10歳の時に子役としてデビューし、数は少ないですが、映画に何本か出演されています。

こちらの画像は内田也哉子さんと娘の内田伽羅さんのツーショット画像になるようです。
やはり親子というだけあって、二人の雰囲気はとてもよく似ています。

この時は雑誌「Vogue」の企画で、二人で真珠を身につけてインタビューに応じしていたようです。家族のことや子供のことなどを、内田也哉子さんが語られていたようです。

プライベートの露出があまりない内田也哉子さんのこうした家族写真は珍しいものですので、貴重な画像といえるかもしれません。

内田伽羅さんも現在はイギリスに留学しているということもあり、芸能活動に関してはかなり限られた活動になっているようです。

次男の玄兎くんも将来有望?画像は?

1995年に結婚された内田也哉子さんと本木雅弘さんですが、2010年に新たな家族が誕生しました。それがこの画像の真ん中にいる次男の玄兎くんです。玄兎くんは現在8歳で、小学校に通っていますが、おそらくインターナショナルスクールではないかといわれています。

こちらは本木雅弘さんが出演していたテレビ番組に玄兎くんが飛び入り参加したときの映像ですが、とても可愛いと評判になっています。将来は玄兎くんも芸能界入りする可能性が高いのかもしれません。

内田也哉子さんの家族は個性派ぞろい!

内田也哉子さんの経歴と、その家族構成について紹介してきました。内田也哉子さんの家族はほぼ全員が芸能活動に関わっており、まさに芸能一家といえるでしょう。これからの内田也哉子さんとその家族の活躍にも大いに注目していきましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ