上村愛子の現在!引退のその後は?仕事や活動など現在の様子などを調査

元モーグル選手として活躍していた上村愛子は現在どうしているのでしょうか?上村愛子は2014年に引退し結婚しましたが、その後どうしているのかが気になります。上村愛子の仕事や活動など、現在の様子などについて調査してみました。

上村愛子の現在!引退のその後は?仕事や活動など現在の様子などを調査のイメージ

目次

  1. 1上村愛子のプロフィール
  2. 2上村愛子の現在
  3. 3上村愛子の現役引退のその後は?
  4. 4上村愛子の現在の仕事や活動について
  5. 5上村愛子の現在語る現役時代とは
  6. 6上村愛子の現在は仕事を控えほぼ専業主婦

上村愛子のプロフィール

・愛称:アイコ
・本名:上村愛子(うえむら あいこ)
・生年月日:1979年12月9日
・年齢:41歳(2021年5月現在)
・出身地:兵庫県伊丹市
・血液型:AB型
・身長:156cm
・体重:51㎏
・活動内容:女子フリースタイルスキー・モーグル元選手
・所属グループ:なし
・事務所:スポーツビズ
・家族構成:夫

上村愛子の経歴

上村愛子は1979年12月9日に兵庫県伊丹市鴻池で生まれ、長野県北安曇郡白馬村で育ちました。上村愛子は生まれつき先天性心室中隔欠損症という病気だったそうです。1981年2歳のときに、両親がペンションを開業したため、長野県小県郡長和町に転居しました。上村愛子は1982年、3歳のときにスキーを始めています。

1986年に長野県北安曇郡白馬村に転居しました。白馬村立白馬北小学校に進学し、アルペンスキーを始めています。1992年に白馬村立白馬中学校に進学し、スキー部に所属しました。入部してすぐに、いじめにより退部しています。

1994年にモーグルへ転向しました。1995年に長野県白馬高等学校に進学し、スキー部に所属しています。全日本選手権に参戦し、3位に入賞しました。全日本スキー連盟のナショナルチームメンバーに選抜されています。

1996年、高校1年生のときに、ワールドカップ最終戦マイリンゲン大会に初出場し、3位に入賞しました。1998年、18歳のときに冬季オリンピック・女子モーグル日本代表として出場となります。1998年長野オリンピックでは7位に入賞しました。同年3月に白馬高校を卒業し、北野建設に入社しています。

2002年22歳のときに、2度目の冬季五輪であるソルトレークシティオリンピックに出場しました。決勝で6位に入賞しています。2002年から2003年のレークプラシッド大会ではFISワールドカップ初優勝し、2004年から2005年のヴォス大会でワールドカップ2勝目を挙げました。

2006年26歳のときに、3度目の冬季五輪、トリノオリンピックに出場しました。決勝では5位入賞に終わっています。2009年6月11日にアルペンスキー選手の皆川賢太郎と結婚し、結婚後も「上村」姓を名乗り、出場しました。バンクーバーオリンピックでは4位に入賞し、ソチ五輪後の2014年4月1日に現役引退を表明し話題になります。

上村愛子の現在

上村愛子は18歳のときに五輪初出場を果たし、競技はもちろん、かわいいルックスでも注目されて人気がありました。上村愛子は2014年に現役を引退することを発表しています。上村愛子は引退後、現在はどうしているのでしょうか?上村愛子の現在について調査してみました。

2021年の誕生日で年齢42歳の上村愛子

上村愛子は2021年の誕生日がくると、年齢が42歳になります。かつてモーグル選手として活躍していた上村愛子はまだ10代という若さでした。

上村愛子の現在のSNSの更新状況は?

上村愛子の現在のSNSの更新状況について調査してみました。上村愛子は新型コロナウィルスによってできた時間にSNSを更新しています。自然や故郷の雪山をSNSでアピールするようになりました。

雪山に遊びに行きたくても行けないという人のために、SNSで発信していて注目されています。コロナ禍でも自然は美しく、現在は世の中が止まっているけれども、時間は動いていることを伝えたくて活動しているようです。

上村愛子の現在の姿もチェック

上村愛子の現在の姿もチェックしてみました。上村愛子は引退後、結婚してからはテレビで見かけることはあまりなくなってしまいました。上村愛子は現在、専業主婦で、たまにトークショーの活動をしていたり、ラジオ番組でパーソナリティを務めています。トークショーなどに参加すると、上村愛子の現在の姿を見ることができるようです。

また、夫が経営している寿司店「鮨 みながわ」の手伝いをすることもあるようで、運がいいと上村愛子に遭遇することもあります。

上村愛子の現在に対する世間の声も調査

上村愛子の現在に対する世間の声も調査してみました。上村愛子の夫が経営している寿司店「鮨 みながわ」を訪れた人の声をご紹介しましょう。「上村愛子は思っていたよりも小柄でとても素敵な方でした」と上村愛子に対しての感想が寄せられていました。

上村愛子の現役引退のその後は?

上村愛子は2014年に現役を引退しました。その後はどうしているのかが気になります。上村愛子の現役引退のその後について調査してみました。

2014年にモーグル現役引退を発表

上村愛子は2014年3月27日に全日本選手権モーグル競技を最後に引退を発表しました。上村愛子は結婚後も選手活動を続けていて、次こそメダルをと挑んだ2014年のソチ大会でメダルには届かず、結果は4位でした。現役を引退する時には「やりきった」とコメントし話題になりました。

引退理由はプレッシャー?

上村愛子の引退の理由はプレッシャーが大きかったことが理由の1つとして考えられます。上村愛子は「がっかりさせてしまう事実が辛すぎた」と語りました。また、結婚していたので、家族水入らずで暮らしたかったことも理由の1つに挙げられます。

上村愛子の引退した理由ははっきりとわかっておりませんが、オリンピックで良い結果を残せなかったことで、応援してくれる人に申し訳ないという思いから引退を決意したことが考えられます。

現役引退のその後の生活は?

上村愛子は現役を引退後、どのような生活をしているのかが気になります。上村愛子の現在の生活について調査してみました。どのような仕事をしていて、どんな活動をしているのかをご紹介しましょう。

現役引退と結婚の関係性も調査

上村愛子の現役引退と結婚の関係性についても調査してみました。上村愛子は2009年に夫の皆川賢太郎と結婚しました。上村愛子は2014年に最後のオリンピックで素晴らしい滑りを見せましたが、4位という結果に終わってしまいます。

夫の皆川賢太郎が「愛子はすごい頑張っている」と言ってくれて、上村愛子は頑張ってこれたそうです。自信をもって背中を押してもらえたので、オリンピックに挑むことができました。バンクーバーでやめてしまうことなく、ソチまで挑戦することができて、やり切ったという思いを語りました。結婚しているからこそ頑張れて引退ができたのでしょう。

上村愛子の夫は皆川賢太郎(元アルペンスキー選手)

上村愛子の夫は元アルペンスキー選手の皆川賢太郎です。皆川賢太郎は1977年5月17日生まれで、上村愛子よりも2歳年上。日本を代表する元アルペンスキー選手で、長野、ソルトレークシティ、トリノ、バンクーバーと4大会に連続出場しています。

現在は、引退し、全日本スキー連盟理事を務め、また、鮨店を経営しています。2007年に野沢温泉のイベントに出演した際に、上村愛子と出会いました。2008年12月25日に東京タワーが見えるところで上村愛子にプロポーズし、1年間の交際を経て2009年に結婚しました。

Thumb上村愛子の旦那は皆川賢太郎!結婚の馴れ初めや旦那の経歴などまとめ
フリースタイルスキー・モーグル選手として輝かしい軌跡を描いてきた上村愛子さんの旦那は、元アル...

上村愛子の現在の仕事や活動について

上村愛子の現在の仕事や活動についてご紹介しましょう。上村愛子は引退後、現在どうしているのでしょうか?上村愛子の現在の仕事や活動について調査してみました。

現在の仕事は専業主婦?

上村愛子は現在仕事をしておりません。上村愛子の現在の仕事は専業主婦です。基本は専業主婦ですが、様々な方面で活動しています。トークショーなどの活動にも積極的で、母校である長野県立白馬高等学校のスーパーバイザーも務めていました。

上村愛子の母校である長野県白馬高等学校は2014年10月、生徒の減少が理由で存続危機に陥りました。上村愛子は2年という人気で、スーパーバイザーとして就任しています。上村愛子の夫は寿司店「鮨 みながわ」を経営しているので、上村愛子は夫のお店の手伝いをすることもあります。

現在のラジオパーソナリティーとしての活動は?

上村愛子はラジオパーソナリティーとしても活動しています。2015年からラジオ番組「上村愛子の一段一段いってみよう!」でパーソナリティとして活動中です。

「ピョンチャンオリンピック」NHK放送ナビゲーターとしての活動

上村愛子は2018年2月からNHKピョンチャンオリンピックの放送ナビゲーターとして活動しています。

上村愛子の現在語る現役時代とは

現在の上村愛子が語る現役時代についてご紹介しましょう。上村愛子は現在、現役時代を振り返って様々なことについて語りました。上村愛子が語る現役時代とはどのようなものだったのでしょうか?

高校生時代はアスリート界のアイドル

上村愛子は高校生時代はアスリート界のアイドルでした。18歳でオリンピックに出場し、可愛らしいルックスでアイドル的存在になります。1998年、長野オリンピックの前にオフィシャルスポンサーである日本IBMのCMに上村愛子は登場し、注目を集めました。

当時17歳の高校生だった上村愛子は、八重歯がとてもかわいくて、イキイキとした姿が日本中を魅了しました。長野県白馬高校の在学中にはじめてオリンンピックに出場し、7位に入賞しています。オリンピックの前にCMに出場したことで、アイドルのように注目されました。五輪選手になるとこうなるんだと純粋に思ったそうです。

里谷多英の存在について

上村愛子は里谷多英の存在についても語っています。里谷多英は上村愛子の大先輩で、上村愛子の憧れの人です。当時は「里谷多英がいるのに、自分がメダルを取れるわけがない」と開き直っていたと語っています。

里谷多英の滑りは誰もかなわないような高い技術で、スピードも速かったそうです。「メンタルも強く、体力もあり、上村愛子とは持っているものが違っていた」とのこと。里谷多英の真似をしたら勝てるのかと思い、上村愛子は1シーズンだけ里谷多英の真似をしたことがありましたが、真似をしたところで里谷多英を超すことはできませんでした。

上村愛子と里谷多英は現在でも仲がよいそうです。上村愛子は里谷多英を見て、自分はコツコツやっていくしかないと痛感しました。2人は全く違うからこそ大好きだと語っています。

里谷多英とは

里谷多英は1976年6月12日に北海道札幌市北区で生まれました。元フリースタイル・スキーモーグル選手で、長野オリンピックの金メダリスト、ソルトレイクシティオリンピックの銅メダリストです。現在はフジテレビジョンに所属し活躍しています。

里谷多英は小学5年生の時にモーグルをはじめ、1989年度大会で6年生の時に全日本選手権で優勝しています。1990年度大会は2位でしたが、1991年度以降は6連覇を達成し注目されました。1994年にリレハンメルオリンピックに出場し11位となります。

1998年に長野オリンピックに出場し、冬季オリンピックで日本人女子選手として初めての金メダルを獲得し話題になります。しかし、その後、里谷多英の振る舞いが問題になり、長野オリンピック日本選手団長が陳謝することとなってしまいました。

1999年4月にフジテレビジョンに入社しました。2002年にソルトレイクシティオリンピックに出場し、銅メダルを獲得しています。2003年11月に一般男性と結婚しました。2005年2月に酔っぱらって暴行事件を起こし、起訴猶予処分となります。

その後、2005年10月に全日本スキー連盟に強化選手から外してもらうことが了承されました。2006年にトリノオリンピックに出場し、決勝15位で終わっています。同年3月に離婚しました。2008年3月22日に全日本選手権に出場し、8度目の優勝を果たしました。

2010年2月、バンクーバーオリンピックに出場し、決勝に進みましたが、19位に終わります。2013年1月に現役引退を発表しました。

メダルへの拘りと引退

上村愛子は五輪メダルの呪縛に苦しめられてきました。長野五輪では7位、2002年のソルトレークシティでは6位、2006年のトリノでは5位、バンクーバーでは4位といつも惜しいところで表彰台には届きませんでした。

結果を残さないと応援してくれる関係者やスポンサーへの恩返しにならないと思い、メダルの重圧に苦しめられます。バンクーバーでは悔し涙を流した上村愛子は、2014年のソチに再挑戦しました。メダルを目指して最善の過程を経たと納得できて、自信を持った方がいいと思えるようになったそうです。

バンクーバーであきらめてやめることなく、ソチで再挑戦した上村愛子は、「ソチまでやり切ってよかった」と語りました。2014年に現役を引退した上村愛子は「やり切った」という気持ちが顔にも表れていました。

上村愛子の現在は仕事を控えほぼ専業主婦

上村愛子は現在どうしているのかについてご紹介しました。上村愛子の現在は仕事を控え、専業主婦です。上村愛子は引退後、仕事を控えて夫のサポートにあたったり、トークショーなどの活動も積極的に行っています。

メディアに登場することは減りましたが、夫と夫婦水いらずで幸せな暮らしを送っているようです。今後も上村愛子に注目していきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ