【BLEACH】浮竹十四郎の過去や能力は?衝撃エピソードも?

漫画『BLEACH』の十三番隊隊長浮を務める浮竹十四郎は、病弱という意外な過去があります。今回は漫画『BLEACH』の人気キャラである浮竹十四郎の能力や卍解、死亡説の真相や京楽春水との関係性、実写映画版で声優を務めていた石川英郎について調べてみました。

【BLEACH】浮竹十四郎の過去や能力は?衝撃エピソードも?のイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】浮竹十四郎とは
  2. 2浮竹十四郎はどんなBLEACHキャラ?
  3. 3浮竹十四郎の過去について
  4. 4浮竹十四郎の卍解などの能力は?
  5. 5浮竹十四郎の衝撃エピソードとは
  6. 6浮竹十四郎は卍解を使わず二刀一対の斬魄刀の能力を持つ十三番隊隊長キャラ

【BLEACH】浮竹十四郎とは

漫画『BLEACH』の人気キャラである浮竹十四郎は、実は病弱という過去があるため、あまり戦いに参戦しないという設定のキャラです。また、浮竹十四郎には病弱な過去以外にも、隠された秘密が多いとされているようです。

そんな浮竹十四郎の斬魄刀や始解、卍解はどのようなものなのでしょうか?今回は漫画『BLEACH』に登場する浮竹十四郎の斬魄刀や卍解、京楽春水との関係性、実写映画化された際に担当していた声優について、記事の中でご紹介します。

漫画「BLEACH」の概要

浮竹十四郎についてご紹介する前に、漫画『BLEACH』の概要についてご説明します。『BLEACH』とは久保帯人による漫画で、少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年までという長きに渡り連載されてきた人気漫画です。

漫画『BLEACH』は家族を悪霊「虚(ホロウ)」から守るために自ら死神となった黒崎一護と、その仲間たちの奮闘を描いた作品です。漫画『BLEACH』はかなり緻密なキャラ設定がされていることから、連載開始直後からハマる人が続出しました。

「週刊少年ジャンプ」に連載が始まってすぐにヒットを記録した『BLEACH』は、世間の要望を受けて2004年にテレビアニメ化されています。そしてテレビアニメ版では時折オリジナルストーリーが交えられていることから、ネット上でかなり話題を呼びました。

漫画『BLEACH』は現在に至るまで累計発行部数が1億2000万部を超えている、超人気作品です。そして漫画『BLEACH』は2018年に実写映画化されたことで再び注目を集め、日本だけでなく世界的にも有名な漫画作品として知られるようになりました。

Thumb【BLEACH】ネタバレまとめ!あらすじから最終回まで!結末や感想は?
BLEACHのネタバレ情報が気になる人という人が多いようです。BLEACHのあらすじから最終...

浮竹十四郎はどんなBLEACHキャラ?

漫画『BLEACH』の中でも人気キャラとして知られる浮竹十四郎は、どのようなキャラなのでしょうか?浮竹十四郎のプロフィールや性格、実写映画化された際に担当していた声優について調べてみました。

浮竹十四郎のプロフィール

浮竹十四郎は漫画『BLEACH』の中では、身長が187㎝、体重が72㎏、誕生日が12月21日であり、斬馬刀は「双魚理(そうぎょのことわり)」という設定です。このプロフィールを見てもわかるように、浮竹十四郎はかなり細身の体格をしているキャラです。

浮竹十四郎は護廷十三隊の十三番隊隊長

浮竹十四郎は漫画『BLEACH』の中では、護廷十三隊の十三番隊隊長という設定です。ちなみに護廷十三隊とは、漫画『BLEACH』の中で魂魄を保護したり「虚」を倒して治安を維持する役割を担い、その名の通り13の部隊で結成されています。

そんな浮竹十四郎は、漫画『BLEACH』の主人公である黒崎一護に死神の力を受け渡した、朽木ルキアの直属の上司という重要な役柄です。十三番隊隊長のメンバーたちを優しく見守る父親のような存在である浮竹十四郎に対し、部下たちは絶大な信頼を寄せています。

アニメ「BLEACH」浮竹十四郎の声優は石川英郎

テレビアニメ『BLEACH』で浮竹十四郎役を担当していた声優は、石川英郎でした。声優石川英郎のプロフィールや経歴、声優として出演している作品について詳しくご紹介します。

石川英郎の声優プロフィール

石川英郎は1969年12月生まれの現在49歳で、声優事務所「青二プロダクション」に所属しています。石川英郎は歌が好きだったことから、高校卒業後に相愛大学音楽学部に進学し、声楽学科でオペラを学んでいた異色の経歴の持ち主でもあります。

その後石川英郎はさらに演技力を磨くために大学在学中に劇団に所属しましたが、結局芝居そのものが楽しくなってしまったことで大学を中退し、演劇の道を志すようになりました。石川英郎は喋りが上手かったことから、周囲の勧めで後に声優に転向しています。

石川英郎のBLEACH以外の声優出演作

石川英郎は声優デビューした後はナレーションやラジオ番組で経験を積み、1993年からはテレビアニメに多く出演するようになりました。石川英郎は1993年だけで『美少女戦士セーラームーン』シリーズや『剣勇伝説YAIBA』など、6つもの作品に出演しています。

その後は『キャプテン翼』や『ドラゴンボール』などの有名テレビアニメに出演し、徐々に知名度を上げていきました。そして石川英郎はテレビアニメやゲーム、映画の日本語吹き替え版、特撮ドラマなどにも多く出演し、現在も声優として幅広い分野で活躍しています。

浮竹十四郎の過去について

漫画『BLEACH』護廷十三隊の十三番隊隊長という重要な役柄である浮竹十四郎は、実は病弱という意外な過去があります。そんな浮竹十四郎の過去について、具体的なエピソードを用いながら詳しくご説明します。

下級貴族出身の過去を持つ浮竹十四郎

浮竹十四郎は下級貴族出身という高貴な家系で生まれ育ったという過去があり、穏やかな性格はこうした生い立ちが関係していると考えられています。そんな浮竹十四郎が隊長を務める十三隊は、他の部隊と雰囲気がかなり異なり、温和な雰囲気が漂っています。

浮竹十四郎はかなり驚異的な能力を持っているものの、必要な時以外には自分の力を使わないという人格者として描かれており、周囲からも一目置かれている存在です。

過去に肺病を患い病弱に育つ

このように驚異的な能力を持っている浮竹十四郎ですが、実は幼少期から病弱だったという過去があります。浮竹十四郎は漫画『BLEACH』の中でもかなりの実力者として描かれているため、健康そのものと見られることが多いですが、虚弱体質だそうです。

浮竹十四郎は過去に肺病を患った影響で体質が弱く、持病のせいで髪の色まで白くなってしまったという衝撃的なエピソードがあります。かなり満身創痍な状態でありながらも、浮竹十四郎の実力は際立っているため、100年以上に渡って十三隊の隊長を続投しています。

真央霊術院時代の過去から京楽春水と交友関係

浮竹十四郎は死神の学校である「真央霊術院」時代から京楽春水と付き合いがあり、「同士」として交友関係にあります。ちなみに浮竹十四郎は霊術院出身として初の隊長に就任しており、霊術院出身のエリートとして知られています。

浮竹十四郎と交友関係にある京楽春水のプロフィールや性格、斬馬刀や卍解、所属部隊や実力などについて、次から詳しくご説明します。

京楽春水のプロフィール

浮竹十四郎の親友として描かれている京楽春水は、身長が192㎝、体重が87㎏で、護廷十三隊八番隊隊長を務めています。京楽春水は派手な着物を羽織り、無精ひげを生やしたワイルドな風貌で、女好きというキャラです。

今時の言葉でいうと若干「チャラい」ような印象を受ける京楽春水ですが、戦いの能力や眼力はピカイチであり、ひとたび戦いを始めると相手に隙を与えない圧倒的な強さを持っています。さらに京楽春水は真実を見抜く能力に長けており、部下からも信頼されています。

そんな京楽春水の斬魄刀は、尸魂界全土にふたつしかない二本一対の斬魄刀です。京楽春水の斬魄刀と対になっているのが浮竹十四郎なのですが、2人の持つ珍しい斬魄刀の概要については後ほど改めてご説明します。

浮竹十四郎の卍解などの能力は?

病弱な体ながらも護廷十三隊の十三番隊隊長を務めている浮竹十四郎は、卍解や斬魄刀などはどのようなものなのでしょうか?浮竹十四郎の持つ始解や卍解、斬魄刀について調べてみました。

斬魄刀は双魚理(そうぎょのことわり)

浮竹十四郎の斬魄刀は、「双魚理(そうぎょのことわり)」であり、斬魄刀の解号は「波悉く我が盾となれ、雷悉く我が刃となれ」です。

二刀一対の斬魄刀で尸魂界に2つしかない

浮竹十四郎の斬魄刀は先ほどご紹介した通り二本一対の斬魄刀であり、尸魂界には2つしかないかなり珍しい斬魄刀です。浮竹十四郎の斬魄刀は始解によって2本に変化し、1つの刃で攻撃を受け、もう1つの刃で攻撃を跳ね返すという超人的な能力を持ちます。

京楽春水がもう1つの二刀一対の斬魄刀(花天狂骨)を持つ

浮竹十四郎が持つ二刀一対の斬魄刀の、もう1つを持っているのが京楽春水です。浮竹十四郎の斬魄刀「花天狂骨(かてんきょうこつ)」は始解によって2本に変化しますが、京楽春水の斬魄刀は初めから2本の斬魄刀になっているのが特徴です。

浮竹十四郎の始解や卍解は?

漫画『BLEACH』と言えば、それぞれのキャラが始解や卍解を持っていることが特徴ですが、浮竹十四郎はどのような始解や卍解を持つのでしょうか?浮竹十四郎の始解や卍解について、次から詳しくご紹介します。

卍解は登場しない浮竹十四郎

漫画『BLEACH』の醍醐味とも言える卍解ですが、意外なことに浮竹十四郎は卍解を使用しないキャラです。浮竹十四郎レベルの死神であれば、当然卍解を使用できるはずですが、なぜか漫画『BLEACH』の中では卍解を使用せずに、物語が終わっています。

そんな浮竹十四郎が卍解を使用していない理由については諸説あるようですが、その中でも一番濃厚とされる理由について、次から詳しく見ていきましょう。

パワーバランスの崩壊で卍解不使用との考察も

優れた能力を持つ浮竹十四郎が漫画『BLEACH』の中で卍解を使用しなかった理由として、「パワーバランスの崩壊」があげられています。浮竹十四郎は幼少期に肺の病気にかかった際に、霊王の右腕である「ミミハギ」を肺に憑依したという衝撃の過去がありました。

このように浮竹十四郎は霊王のエネルギーが注がれている特殊な体であり、浮竹十四郎が卍解を使用してしまうと強力なエネルギーが発生し、世界のパワーバランスが崩壊してしまうことを危惧して、卍解を使用しなかったのではないかと考察されているようです。

名言からみる戦いへの心得や教えとは

浮竹十四郎はかなり強い霊圧を持ったキャラですが、漫画『BLEACH』の中で数々の名言を生み出しています。浮竹十四郎の名言から見る、戦いへの心得や教えについて、詳しくご説明します。

名言「戦いには2種類ある」

浮竹十四郎が生み出してきた名言の中でも、一番有名なものは「戦いには2種類ある」です。浮竹十四郎は「自分の誇りを守るための戦い」と「自分の命を守るための戦い」があるという考え方をしており、後輩たちにもこの持論を教えています。

浮竹十四郎は単に戦いに勝つことだけでなく、その意味を考えた上で戦うことの大切さを言葉だけでなく自身の態度で示していることが、部下たちから信頼されている秘訣なのでしょう。

京楽春水と同様に速力に優れた能力にも注目

浮竹十四郎は病弱な体でありながらも、移動する時のスピードが凄まじく速いとされています。浮竹十四郎と京楽春水は、かなりの距離を歩いても息を切らさずにかなりの距離を俊敏な速度で移動できる能力を持っており、その「速力」が注目されています。

Thumb【BLEACH】始解と卍解まとめ!各斬魄刀の解号や野力なども紹介!
漫画、アニメともに大人気のBLEACHでは斬魄刀という武器が登場します。武器を進化させる卍解...

浮竹十四郎の衝撃エピソードとは

漫画『BLEACH』の中では、浮竹十四郎に関する数々の衝撃的なエピソードが出現します。浮竹十四郎に関する衝撃的なエピソードについて、詳しく見ていきましょう。

衝撃エピソード①最強な霊圧能力

浮竹十四郎の衝撃エピソード1つ目は、最強な霊圧能力です。浮竹十四郎は何度もご紹介している通り、幼少期に肺の病気にかかって死亡しかけた過去があります。その際に浮竹十四郎は「ミミハギ」を肺に憑依したことで、命拾いをしたのです。

このため浮竹十四郎は最強な霊圧を手に入れることができ、漫画『BLEACH』に登場する死神の中でも最強レベルの霊圧を持つキャラとして描かれています。

衝撃エピソード②霊王の身代わりに

浮竹十四郎の衝撃エピソード2つ目は、霊王の身代わりになったことです。先ほどご紹介した通り、浮竹十四郎は幼少期に肺の病気にかかった際に、霊王の右腕を憑依させた過去がありましたが、後にこの能力を逆手にとった行動に出ています。

漫画『BLEACH』の終盤では滅却師の始祖とされる「ユーハバッハ」が尸魂界を破壊するために霊王の殺害を企てるのですが、その企てを知った浮竹十四郎は、霊王の右腕を発動させて霊王の身代わりとなり、世界の破壊を食い止めました。

衝撃エピソード③死亡の事実が最終回で発覚

浮竹十四郎の衝撃エピソード3つ目は、死亡の事実が最終回で発覚することです。漫画『BLEACH』の最終回では10年後の世界が描かれているのですが、なんとそこで浮竹十四郎の死亡説が濃厚になるのです。浮竹十四郎の死亡説について、詳しく見ていきましょう。

10年後には浮竹十四郎の墓標登場で死亡判明

漫画『BLEACH』の最終回では、なんと浮竹十四郎の墓標が登場していることから、浮竹十四郎が死亡していることが明らかになりました。墓標の有無だけでは死亡しているのかどうかは判断できませんが、浮竹十四郎の死亡説はほぼ確実だと見られています。

浮竹十四郎が死亡したという展開を受けて、「浮竹十四郎が死亡とかショック過ぎる」、「こんな最期を予想していなかった」などという声が寄せられ、浮竹十四郎が死亡していることに衝撃を受けるファンが続出しました。

浮竹十四郎は卍解を使わず二刀一対の斬魄刀の能力を持つ十三番隊隊長キャラ

漫画『BLEACH』の十三番隊隊長である浮竹十四郎は、卍解を使用せず二刀一対の斬魄刀を持つ珍しいキャラとして描かれています。そんな浮竹十四郎は霊王のエネルギーが注がれている異例な存在であり、それ故に超人的な能力を発揮します。

しかし漫画『BLEACH』の最終回では浮竹十四郎の墓標が出現するという衝撃の展開が待ち受けており、浮竹十四郎の死亡説が濃厚となりました。とは言え墓標だけでは浮竹十四郎が死亡したとは断言できず、続編を望む声が殺到しているようです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ