宇野昌磨は天然?発言や天然ボケ動画などエピソードまとめ!

宇野昌磨さんは天然ボケがすごいと言われていますが、本当にボケは天然なのでしょうか?その発言ばかりではなくぬいぐるみの持ち方まで天然と言われているのだとか。宇野昌磨さんの天然ボケ動画も気になるところです。誰もが認める天然な性格の宇野昌磨さんについてまとめました。

宇野昌磨は天然?発言や天然ボケ動画などエピソードまとめ!のイメージ

目次

  1. 1宇野昌磨さんのプロフィール
  2. 2宇野昌磨さんの天然がオリンピックで炸裂
  3. 3普段の宇野昌磨さんも天然でゆるい
  4. 4宇野昌磨さんは子供の時から筋金入りの天然
  5. 5宇野昌磨さんは天然でかわいい銀メダリスト

宇野昌磨さんのプロフィール

・愛称:ショーマ、昌磨くん
・本名:宇野昌磨
・生年月日:1997年12月17日
・年齢:21歳(2019年4月現在)
・出身地:愛知県名古屋市
・血液型:B型
・身長:158cm
・体重:55kg
・活動内容:フィギュアスケート選手
・所属グループ:中京大学スポーツ科学部、トヨタ自動車
・事務所:なし
・家族構成:父、母、弟(宇野樹)、祖父(宇野藤雄)

宇野昌磨さんの経歴

宇野昌磨さんがスケートを始めたのは、浅田真央さんがきっかけだったと言われています。5歳でスケートを始めた宇野昌磨さんは、高校生の時には世界の舞台であるグランプリファイナルに出場し、銅メダルを獲得するという結果を残しています。

2018年にはオリンピックにも初出場し、見事に銀メダルを獲得しました。その後も羽生結弦さんとともに日本を牽引する男子フィギュアスケート選手として活躍しています。

宇野昌磨さんの天然がオリンピックで炸裂

宇野昌磨さんの天然はかねてより噂になっていましたが、2018年の平昌オリンピックで多くの人に知られるようになりました。オリンピックでの宇野昌磨さんの天然なボケ発言についてまとめました。

おかしな言動はボケではなく天然

宇野昌磨さんは時々、人とはまったく異なる感性でものを言うときがあります。その発言にかなりボケが入っているとも言われていますが、これはボケているのではなく完全に天然だとも言われています。

なぜ天然なのかというと、宇野昌磨さん自身は自分がボケているなどとは微塵も思っていないようで、本人は真剣にコメントしているだけということも多いからです。

平昌オリンピックで見せた宇野昌磨の天然がすごい

こちらもオリンピックでの天然な宇野昌磨さんの動画になりますが、インタビューの間中、ずっと眠そうにしています。そして、その後の質問に対する答えが究極の天然だと話題になりました。

「獲得した銀メダルを誰にかけてあげたいか?」という質問に対して宇野昌磨さんは「かけたい人がいれば皆がかければいいと思う」と答えたそうです。さらにメダルの「保管方法」を「保存方法」と表現するなど、天然が炸裂していました。

天然エピソード①ぬいぐるみが逆!

平昌オリンピックの宇野昌磨さんで話題になったのは、ぬいぐるみの持ち方が天然だということでした。こちらの画像を見てもらえば分かりますが、宇野昌磨さんはぬいぐるみを逆に持っています。

通常はフェルナンデス選手のようにぬいぐるみの顔を表に向けるものですが、宇野昌磨さんは天然なのか気づいていないのか、逆に持ってしまっています。

こちらはキスアンドクライでの画像になりますが、カエルのぬいぐるみの持ち方が天然だと話題になっています。これもぬいぐるみの上下が普通とは逆の持ち方になっているようですが、宇野昌磨さんはまったく気づいていません。

この画像はオリンピックの時のものではないのですが、宇野昌磨さんは以前からぬいぐるみの持ち方が天然だと話題になっていたようです。

天然エピソード②表彰式があるんですか?発言

こちらはオリンピックでの演技を終え、銀メダルが確定した後のインタビューのときの動画になります。オリンピックという大舞台で、ミスをしても「笑いがこみ上げてきた」と大物ぶりを発揮していますが、次の質問でまた宇野昌磨さんの天然が炸裂しました。

「この後表彰式のセレモニーがありますが」と言われた宇野昌磨さんは「え?表彰式があるんですか?」と天然な返し方をし、インタビューをする人を絶句させてしまったそうです。

天然エピソード③オリンピックなのにゲーム三昧

オリンピックはどのスポーツ選手にとっても大舞台で、そこでいつもの実力を発揮することができない人も多く、「魔物が住んでいる」とも言われます。しかし、天然な宇野昌磨さんにはオリンピックの魔物も存在しないようでした。

宇野昌磨さんは平昌オリンピックでの練習時間以外の時間はすべてゲーム三昧だったそうです。試合後に「今何をしたいか?」と問われた宇野昌磨さんは「日本でしかできないゲームもあるので」とさらにゲームをしたい願望を答えていました。

天然エピソード④ネクタイもピンバッチが曲がってる

こちらはオリンピックのメダリストが会見を行ったときの動画になりますが、宇野昌磨さんのネクタイだけが曲がっていて、ピンバッチも曲がっているのが分かります。

他の選手は皆、きちんとネクタイも綺麗に結んでいるだけに、宇野昌磨さんの曲がったネクタイはかなり目立っていて、ここでも天然ぶりを発揮したことが話題になりました。

天然ぶりはYouTube動画でも人気

宇野昌磨さんの天然な発言は、YouTube動画でも話題になっています。そんな宇野昌磨さんの天然が確認できるYouTube動画を紹介しましょう。

こちらは宇野昌磨さんのインタビューの動画ですが、ところどころで天然な発言があり、微笑ましいインタビューになっています。

こちらは宇野昌磨さんが高校を卒業したときのインタビュー動画になるようです。宇野昌磨さんは高校時代、ほとんど勉強をしていなかったということを告白されています。動画では宇野昌磨さんの天然な発言と貴重な高校の制服姿を確認することができます。

こちらは天然と天然の対談ともいえそうな動画になります。現在はフィギュアスケート選手を引退した村上佳菜子さんと宇野昌磨さんの対談が実現し、話題になっていたようです。

宇野昌磨さんと村上佳菜子さんは子供の頃から同じスケートリンクで練習をしていたということもあり、まるで姉弟のような間柄でもあるようです。動画では二人の天然ぶりをたっぷりと確認していただくことができます。

普段の宇野昌磨さんも天然でゆるい

宇野昌磨さんは普段からかなり天然な発言や行動が多いとも言われています。そんな宇野昌磨さんの日頃の天然ぶりについても調査しました。

とにかく眠気に弱い宇野昌磨さん

宇野昌磨さんは日頃からとにかく眠気に弱いことでも知られています。たとえインタビュー中であっても、うとうとと本当に眠ってしまいそうなことがこれまでにも何度もありました。

眠くなると宇野昌磨さんの天然な発言にさらに磨きがかかるということもあり、実は天然のもとになっているのはこの眠気との戦いではないかという見方もあるようです。

音漏れも気にしない

フィギュアスケート選手は自分のプログラムの音楽などをイヤホンなどで聴いている人も多いですが、宇野昌磨さんもあるとき、イヤホンで音楽を聴いていたそうです。

しかし、大音量で聴いていたのか、イヤホンの性能の問題もあったのか、音漏れがすごく、それを指摘された宇野昌磨さんは「ご静聴ありがとうございました」と答えたのだそうです。

自分がパーマなのかわからない?

宇野昌磨さんは寝癖のままで会場に現れることも多く、それを指摘されることもたびたびあるのだとか。そんなあるとき「これがパーマなのかどうかも分からない」、「寝て起きたらこうなっていた」と答えたのだとか。

美容室ではいつもスタイリストに任せっきりなので、自分がパーマをあてているのかあてていないのかということもよく分かっていないようです。

宇野昌磨さんは子供の時から筋金入りの天然

宇野昌磨さんの天然は子供の頃からの筋金入りとも言われています。宇野昌磨さんの子供の頃の天然なエピソードについて調べてみました。

インタビューで同じ単語を連発

子供の頃の宇野昌磨さんは、インタビューを受けたときに同じ言葉を繰り返す癖があったそうです。たとえば「苦手なジャンプを克服したい」と答えようとして、「ジャンプとかジャンプとか、あんまりダメだからジャンプとか」と何度も同じ言葉を繰り返します。

他にも得意なものを答えようとして「ステップとかステップとか、ステップの中のは、まあステップ」と答えたりもしています。

先輩のミスも素直にコメント

宇野昌磨さんは子供の頃、先輩に対しても率直な意見を言える子供だったようです。たとえば憧れの選手である高橋大輔さんに対しても、「ジャンプもよくてステップも・・・」と言いかけ、「すこしつまづいていたけど良かった」と答えたのだとか。

このあまりにも可愛らしい素直な返答に、傍で聞いていた高橋大輔さんも爆笑されたというエピソードがあるそうです。

オリンピック開催国を知らない?

宇野昌磨さんは2015年にソウルで行われた四大陸選手権でのインタビューで、3年後に平昌で行われるオリンピックについて質問を受けたそうです。

しかし、将来的にオリンピックを目指すはずの宇野昌磨さんは次の開催地である平昌を知らず「ピョンチャンって韓国なんですか?」とインタビュアーに聞き返していたというエピソードもあるそうです。

宇野昌磨さんは天然でかわいい銀メダリスト

男子フィギュアスケート選手・宇野昌磨さんの天然エピソードについて紹介してきました。宇野昌磨さんは子供の頃からの筋金入りの天然だったようで、その天然エピソードはとても紹介しきれないほどにあります。

オリンピック銀メダリストとなった後も天然発言を連発しているという宇野昌磨さんの今後の発言にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ