都沢和子(ウッパラヴァンナー)の現在!上祐史浩とのその後の関係は?

ウッパラヴァンナーというホーリーネームでオウム真理教の幹部として宗教活動をしていた都沢和子ですが、都沢和子がオウム真理教に入団したきっかけは何だったのでしょうか?ウッパラヴァンナーと上祐史浩の関係や、現在のウッパラヴァンナーについても調査してみました。

都沢和子(ウッパラヴァンナー)の現在!上祐史浩とのその後の関係は?のイメージ

目次

  1. 1都沢和子(ウッパラヴァンナー)のプロフィール
  2. 2都沢和子の現在
  3. 3都沢和子と上祐史浩のその後の関係
  4. 4都沢和子の生い立ち
  5. 5都沢和子のオウム真理教入信について
  6. 6都沢和子の逮捕歴について
  7. 7都沢和子ことウッパラヴァンナーは現在オウム真理教脱会

都沢和子(ウッパラヴァンナー)のプロフィール

・愛称:ウッパラヴァンナー
・本名:都沢和子(みやこざわかずこ)
・生年月日:1965年5月19日
・年齢:54歳
・血液型:不明
・出身地:東京都葛飾区
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:オウム真理教元幹部
・事務所:なし
・所属グループ:オウム真理教
・家族構成:父、母、妹

都沢和子の経歴

都沢和子は、1995年3月に地下鉄サリン事件を起こした宗教団体”オウム真理教”の元幹部です。地下鉄サリン事件は沢山の人々の命を奪う凄惨なテロ事件でした。都沢和子はなぜオウム真理教に入信したのでしょうか?都沢和子の経歴をまとめてみました。

都沢和子は、昭和女子大学短期大学部英米文学科に入学し、在学中に英語による弁論サークルESSに所属します。この時に早稲田大学でESAに所属していた上祐史浩と出会いました。上祐史浩との出会いが都沢和子の運命を変えることになるのです。

住友化学工業就職の経歴を持つ都沢和子

都沢和子は大学を卒業後には住友化学工業へ就職しています。都沢和子はオウム真理教に入信する前までは私立のお嬢様学校に通い、一流企業へ就職するという華々しい経歴を持っていたのです。

この華麗な経歴を捨ててオウム真理教に入信してしまったのにはどのような訳があったというのでしょうか?

都沢和子と言えばウッパラヴァンナー

都沢和子は入信していたオウム真理教で、美人信者として有名でした。入信してからは西信徒庁長官という立場まで上り詰めるほどの地位を誇っていたのですが、都沢和子には「ウッパラヴァンナー」という別名があったといいます。ウッパラヴァンナーとは一体何なのでしょうか?

ウッパラヴァンナーとはホーリーネーム

ウッパラヴァンナーとは都沢和子のホーリーネームだったようです。オウム真理教では一定のステージに達した信者には、教祖の麻原彰晃からホーリーネームというものが与えられるという制度がありました。

都沢和子にもオウム真理教の幹部として、ウッパラヴァンナーというホーリーネームが授けられていたのです。

都沢和子の現在

オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件は、沢山の犠牲者を出した日本最大のテロ事件として大きく報道されました。地下鉄サリン事件から23年が経った2018年7月6日、26日に、死刑囚として逮捕されていた23人全員の死刑が執行されたのです。

オウム真理教の元幹部だった都沢和子は現在どうなっているのでしょうか?都沢和子の現在を追ってみました。

現在はオウム真理教を脱会

都沢和子の現在を調べてみたところ、都沢和子は現在オウム真理教を脱会しているということが分かりました。都沢和子はオウム真理教に入信していた1995年5月10日に、他人のマンションに侵入した住居侵入罪で逮捕されています。

都沢和子は裁判中も「教団に戻りたい、修行を捨てる気はない」と述べていたのですが、服役後に教団を脱会し、現在に至るようです。

苫米地英人による脱洗脳カウンセリング

当初は逮捕されてもなお教団に戻りたいと述べていたほど、オウム真理教に心酔していた都沢和子ですが、都沢和子はなぜ脱会の道を選ぶことが出来たのでしょうか?オウム真理教では信者に対して厳しいルールを課していたようで、外部との接触も禁止されていました。

都沢和子もかなり強くマインドコントロールされていたであろうと思われますが、どのようにして洗脳を解くことが出来たのでしょうか?都沢和子は認知科学者である「株式会社ドクター苫米地ワークス」の代表”苫米地英人”から脱洗脳カウンセリングを受けていたのです。洗脳カウンセリングにより都沢和子の洗脳が解け、オウム真理教を脱会することが出来たと言われています。

現在は普通に生活との噂

都沢和子の現在の状況や住居などの具体的な情報はないのですが、洗脳カウンセリングを受けて正常な精神状態に戻る事が出来た都沢和子は、現在普通の生活を送っていると考えられています。

洗脳が解けた今、ウッパラヴァンナーはオウム真理教に対してどのような気持ちを持っているのでしょうか?

現在は結婚してる?

ウッパラヴァンナーが現在結婚しているのかということも気になりますが、結婚についても全く情報がないようです。

ウッパラヴァンナーはオウム真理教に入信していた時は美人信者として有名だったとされていますし、洗脳が解けた現在は普通に結婚している可能性も考えられるのではないでしょうか?

都沢和子と上祐史浩のその後の関係

都沢和子は大学在学中に上祐史浩と出会い、その出会いがきっかけでオウム真理教に入信することになるのです。都沢和子は同じく英文学好きだった上祐史浩と意気投合し、恋に落ちました。

上祐史浩と恋人関係になったことでその後都沢和子はそれまでの経歴を捨て、宗教にのめり込んでしまうのです。都沢和子と上祐史浩のその後の関係についてまとめてみました。

上祐史浩とは

都沢和子と恋人関係にあった上祐史浩は、福岡県で銀行員の父と元教師の母との間に生まれます。早稲田大学理工学部を経て、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了しています。上祐史浩は大学在学中の1986年8月にオウム真理教に入信しました。

大学院を卒業後は特殊法人宇宙開発事業団に就職したのですが、1ヵ月後には退職して出家したのです。上祐史浩は1993年9月にはオウム真理教のロシア支部長に任命されていましたが、地下鉄サリン事件後に日本に呼び戻され、外報部長・緊急対策本部長などの役職に付き、スポークスマンとしての役割を果たしています。

上祐史浩は1995年10月6日に国土法違反事件で有印私文書偽造などの容疑で逮捕され、懲役3年の実刑判決を受けて服役しているのです。

1999年12月に出所し、2000年2月にアレフを設立しますが、麻原彰晃の妻と運営方針などを巡って対立し、2007年5月に別団体ひかりの輪を設立しました。上祐史浩は現在もひかりの輪の代表として宗教活動をしています。

上祐史浩とは結婚を決めていた恋人関係

都沢和子は大学時代に上祐史浩と出会い恋人関係になりました。2人の交際は順調で、交際4年目には結婚を決めており、挙式の日取りまで決めていたといいます。ところが挙式間近のある日、突然上祐史浩がオウム真理教に入信してしまったのです。

結婚を決めていた恋人が突然宗教団体に入ってしまったことで、都沢和子も追いかけるように今までの経歴を捨てオウム真理教に入信しました。

ウッパラヴァンナーのポアの可能性とは

恋人を追いかけてオウム真理教に入信した都沢和子ですが、入信後にはなんと教祖である麻原彰晃の愛人になっているのです。恋人を教祖に寝取られてしまった上祐史浩は、”これは試練だ”と捉えて乗り越えたと語っています。

麻原彰晃の愛人となった都沢和子ですがその後教団内で、ステージが下の男性と関係を持っていたことが発覚するのです。自分よりも格下の男性と関係を持ったことを許せなかった麻原彰晃は、”ウッパラヴァンナーをポアするしかない”と宣言しました。

オウム真理教内でポアは死刑宣告を意味

麻原彰晃がウッパラヴァンナーに宣言したポアというのは、オウム真理教内で「死刑宣告」を意味する言葉なのです。ポアは主に教団の教祖である麻原彰晃が発する言葉であり、尊師である麻原彰晃の権限でウッパラヴァンナーが抹殺されることを意味していました。

上祐史浩もポア賛成で裏切り?

麻原彰晃がウッパラヴァンナーに対してポアするしかないと宣言した際に、かつての恋人だった上祐史浩も「仕方ないですね」と言い、同意したのだそう。これは4年間の交際期間の末結婚を決めていたかつての恋人に対してかなり酷い仕打ちなのではないでしょうか?

しかしこれは上祐史浩が都沢和子に対して抱いていた気持ちの表れと言えるでしょう。自分の恋人だったウッパラヴァンナーが麻原彰晃の愛人になり、その上他の教団の人間とも関係を持っていたというのは許しがたい行為だったようです。

ポアを宣告されたウッパラヴァンナーですが、当時オウム真理教の幹部だった石井久子や岡崎一明らが「都沢和子は教団に貢献している」と必死に訴えたことで、都沢和子はポアを免れることが出来たようです。

都沢和子の生い立ち

オウム真理教などの宗教団体にのめり込んでしまう人は、生い立ちや育った環境に何かしらの問題があることも少なくありません。

都沢和子はそれまでに積み上げた経歴を捨ててオウム真理教に入団するのですが、都沢和子の生い立ちとはどのようなものだったのでしょうか?明かされている都沢和子の生い立ちをまとめみました。

生い立ち①裕福な家庭に育つ

都沢和子の生い立ちは一般的な人よりも遥かに恵まれたものでした。1965年5月19日に東京都葛飾区で生まれた都沢和子は、資産家の父の元裕福な家庭に育ちます。都沢和子は長女で、下には妹がいるようです。

生い立ち②昭和女子大学附属の中高一貫学校出身

都沢和子は東京の世田谷区にある昭和女子大学付属中学校に入学します。この学校はエスカレーター方式の中高一貫校で、中学卒業後は昭和女子大学付属高校へ進学しました。

世田谷区にあるお嬢様学校へ通っていたことからも、都沢和子の生い立ちがどれほど恵まれたものだったかが伺えます。

生い立ち③大学も昭和女子短期大学へ進学

都沢和子はその後昭和女子大学短期大学へ進学し、英米文学を学ぶのです。この大学時代に入っていたサークル活動で、上祐史浩と出会いのちにオウム真理教に入信することとなります。

都沢和子は普通の人よりも恵まれた生い立ちを持ち、一流企業への就職も叶いましたが、その華々しい経歴よりも宗教にのめり込む恋人を選んでしまったのです。

都沢和子のオウム真理教入信について

都沢和子が自身の積み上げた経歴を捨ててオウム真理教に入信したのは、大学時代からの恋人である上祐史浩が関係していました。

恵まれた生い立ちを持ち学歴も良く、一流企業への就職も叶った都沢和子は、オウム真理教に入信していなければ全く違う人生を歩んでいたことでしょう。都沢和子の人生を変えてしまった上祐史浩との出会いやその後の2人の関係を追ってみました。

オウム真理教入信のきっかけは上祐史浩

都沢和子がオウム真理教に入信したのは上祐史浩がきっかけでした。都沢和子は昭和女子大学短期大学に進学後、英語による弁論サークルESSに入部します。一方上祐史浩は早稲田大学で同じくディベートのサークルESAに入部していました。

サークル活動がきっかけで2人は意気投合し、交際を始めます。当初はどこにでもいる普通の若いカップルだった2人ですが、上祐史浩がオウム真理教に入信したことで都沢和子の人生が大きく変わり始めるのです。

上祐史浩は結婚間近にオウム真理教入信

2人は順調に交際を続けており、交際から4年が経った1986年には結婚を考え、式の日取りまで決めていたといいます。しかし挙式が間近に迫ったある日、突如上祐史浩がオウム真理教に入信するのです。それを知った都沢和子は恋人の後を追い、オウム真理教に入信しました。

上祐史浩は幼少期から超能力が好きな少年で、大学時代には超常現象チベット仏教教団活動やヨガなどに強い興味を持っていたそうですが、都沢和子に関してはオウム真理教に入信する前までは宗教などに関心があったという情報はありません。

このことからも都沢和子がオウム真理教に入信した理由は、恋人である上祐史浩を追いかけただけと考えられます。恐らく当初は軽い気持ちで入信したと思われますが、徐々に洗脳され、のめり込んでいってしまったようです。

都沢和子は入信後、麻原彰晃から一定のステージに達した者だけに与えられるウッパラヴァンナーというホーリーネームを授かり、さらには西信徒庁長官の座まで登り詰めました。都沢和子がオウム真理教にいかに心酔していたのかが伺えます。

結婚せずにオウム真理教入信の理由は?

上祐史浩が4年間付き合っていた都沢和子との結婚を辞めてまで、オウム真理教に入信した理由とは一体何だったのでしょうか?それは上祐史浩の生い立ちと関係があったようです。上祐史浩は福岡で銀行マンとして働いている父親と、学校で教師として働いていた母親との間に生まれます。

何不自由なく暮らしていた上祐史浩ですが、父親の転職を機に生活が一変するのです。父親は銀行員を辞めて、東京にある貿易会社への勤務を始めました。転職を機にそれまで真面目だった父親が女性問題を起こすようになるのです。

そして両親は別居し、その後離婚へと発展します。両親が離婚してからは、上祐史浩は母親と共に暮らすことになるのですが、その頃から父親への尊敬の念は完全に消えて、変わりに強い指導者を求めるようになっていったといいます。

そして都沢和子との結婚が間近に迫ったある日、オカルト雑誌『トワイライトゾーン』に掲載されていた麻原彰晃の記事を目にし、のちのオウム真理教となるオウム神仙の会に入会するのです。上祐史浩は結婚を約束した都沢和子に対してよりも、指導者である麻原彰晃に心酔してしまったということなのでしょう。

オウム真理教は入団した信者に対して様々なルールを課しているようなのですが、そのルールの一つに、教団外部の人間との付き合いは遮断しなくてはならないという決まりがあるそうなのです。

上祐史浩は教団入団後には、女手一つで育ててくれた母親と一切連絡を取らなかったそう。息子を苦労して育てた結果、世間を騒がせる宗教団体に入団してしまうとは、母親は一体どんな気持ちでいるのでしょうか?

上祐史浩がオウム真理教入信し都沢和子は退職

都沢和子は結婚が決まっていた恋人である上祐史浩がオウム真理教に入団したことを知り、就職していた住友化学工業を退社しました。

都沢和子は恋人を追いかけるために、折角入社出来た一流企業を退社してしまいます。それまで順風満帆に見えていた都沢和子の経歴がそこで途絶えてしまうのです。

会社退職後にオウム真理教に入信

都沢和子は会社を退社後の1987年4月に上祐史浩を追いかけてオウム真理教に入団しました。そして同年6月には出家しています。

都沢和子は出家後は名古屋支部長などを歴任し、また容姿端麗だったことから教団の出版物やビデオにも出演し、”教団の顔”として信者獲得に励んでいるのです。教団出版物の中で都沢和子は、オウム真理教に入信したことについて「両親と恋人を天秤にかけて、やはり恋人を取ってしまった」と告白しています。

オウム真理教入信後は麻原彰晃の愛人に

恋人を追いかけてオウム真理教に入団した都沢和子ですが、入団後は教祖である麻原彰晃に惹かれ、その後麻原彰晃の愛人になりました。麻原彰晃には「ダーキーニ」と呼ばれる愛人が33人もいたそうです。その他にも100人程の愛人がいたと言われているのですが、ウッパラヴァンナーもその一人となりました。

オウム真理教の出家者には配偶者や恋人以外の人と関係を持つことは許されていませんでしたが、教祖である麻原彰晃だけは”煩悩を遮断する力が強いので誰と関係を持ってもいい”とされており、沢山の愛人たちとハーレム生活を送っていたようです。

恋人を麻原彰晃に取られてしまった上祐史浩は、のちのインタビューで「ウッパラヴァンナーと麻原尊師が融合するならば、それは精神的にステージが高くなるので、私と融合するよりいいと思う」と述べ、「私はウッパラヴァンナーを麻原尊師に捧げたいと思います」と語っています。

教祖・麻原彰晃とは

麻原彰晃とはオウム真理教の教祖として君臨していた人物で、本名は松本智津夫(まつもとちづお)。熊本県で畳職人の非常に貧しい家庭に生まれた松本智津夫は、先天性緑内障のため左目がほとんど見えず、同じく弱視だった兄弟たちと共に、学費も食費も不要な盲学校に入れられます。

松本智津夫は当時閉鎖社会だった盲学校で強い権力欲を見せ、他の子供を子分とし暴力で支配するようになっていきました。特にお金への執着心が強く、同級生たちからお金を巻き上げたり、窃盗を命じたりして卒業するまでには300万円の貯金があったそうです。

松本智津夫は「東京大学法学部卒の自民党の政治家となり、ゆくゆくは内閣総理大臣の座につくこと」を将来の目標とし勉強に励んでいたようですが、東大受験に3度も失敗し挫折。その後は宗教家になりたいと思うようになり、1983年に超能力開発の指導を行う学習塾を開き、麻原彰晃と名乗るようになります。

1984年には株式会社オウムを設立し、オウム真理教の布教活動を始めました。自伝やオカルト雑誌への広告で信者を獲得していったのです。

麻原彰晃は宗教的な概念を都合良く解釈して殺人を肯定し、自らの信者を利用してオウム事件を起こすのです。麻原彰晃は当初は「凡夫を救済するのが役目」と語っていましたが、「地獄化したこの人間社会を救済は不可能」と考え始め、無差別テロを計画するようになります。

そして1995年3月20日に、日本最大のテロ事件である地下鉄サリン事件を起こすのです。この事件では13人が死亡、6300人が負傷しました。その後麻原彰晃は同年5月16日に地下鉄サリン事件の首謀者として逮捕されています。その後の裁判で死刑判決が下され、事件から23年が経った2018年7月6日に死刑が執行されました。

都沢和子の逮捕歴について

都沢和子はオウム真理教に入団したのち、1995年5月10日に逮捕されています。教団幹部であったウッパラヴァンナーが逮捕された理由とは一体何だったのでしょうか?ウッパラヴァンナーの逮捕について調べてみました。

ウッパラヴァンナー逮捕の真相

ウッパラヴァンナーは麻原彰晃の指示で、他人のマンションに侵入し住居侵入罪の容疑で指名手配されます。

指名手配犯となったウッパラヴァンナーは、1995年5月10日に警視庁赤坂警察署に自ら出頭し、逮捕されました。ウッパラヴァンナーがマンションに侵入した理由とは一体何だったのでしょうか?

家庭医逃走で連れ戻すためマンション侵入

ウッパラヴァンナーが逮捕された理由は、1995年1月9日に山梨県上九一色村にあったオウム真理教の施設「サティアン」から、教祖である麻原彰晃の家庭医だった女性信者が逃走したことと関係がありました。女医の信者がサティアンから逃走したのは、長野県松本市で発生した「松本サリン事件」の後でした。

逃走した女医はこのテロ事件でオウム真理教の恐ろしさに気付いたのでしょうか?女医はサティアンを抜け出し、名古屋市内にある実家に逃げ込みます。逃走を知った麻原彰晃は、当時名古屋支部長だったウッパラヴァンナーに、彼女を強制的に連れ戻すように指示しました。

住居侵入罪でウッパラヴァンナー逮捕

尊師である麻原彰晃から命令されたウッパラヴァンナーは、彼女を連れ戻そうと名古屋にある女医の実家の近くに向かいます。そして女医を監視するため、女医の実家近くのマンションに侵入するのです。その後他人のマンションに侵入したとしてウッパラヴァンナーは住居侵入罪で指名手配されました。

指名手配されたウッパラヴァンナーは、逃げ切れないと悟り、1995年5月10日に警視庁赤坂警察署に出頭し、逮捕されたのです。逮捕後の裁判で懲役1年の実刑判決が下り、ウッパラヴァンナーは服役しています。

都沢和子ことウッパラヴァンナーは現在オウム真理教脱会

都沢和子ことウッパラヴァンナーの経歴や現在についてまとめてみました。恋人だった上祐史浩を追いかけてオウム真理教に入団しましたが、1995年に住居侵入罪で逮捕され服役したのちに、教団を脱会しています。脱会後は脱洗脳カウンセリングを受け、現在は普通の生活を送っているようです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ