Uruは病気?障害持ち?症状や噂の真相などまとめ

美しい歌声が注目されている歌手のUruは病気で障害を持っているという噂が浮上していますが本当なのでしょうか?Uruの病気の症状についてや、障害持ちという噂の真相に迫ってみました。Uruの病気説について詳しく調査したのでご紹介しましょう。

Uruは病気?障害持ち?症状や噂の真相などまとめのイメージ

目次

  1. 1Uruのプロフィール
  2. 2Uruは病気?障害持ち?
  3. 3Uruの病気の症状も調査
  4. 4Uruの病気の噂の真相
  5. 5Uru以外の病気が囁かれる歌手も調査
  6. 6Uruの病気説は謎のまま

Uruのプロフィール

・愛称:Uru(ウル)
・本名:不明
・生年月日:不明
・年齢:不明
・出身地:新潟県三条市
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:シンガーソングライター
・所属グループ:なし
・事務所:イドエンターテイメント
・家族構成:不明

Uruの経歴

Uruは「謎だらけのシンガー」という異名があり、本名や生年月日、年齢などについては明かされておりません。Uruは2013年にオフィシャルYouTubeチャンネルを開設し、数多くの名曲をカバーしたり、オリジナル曲の動画を投稿しました。メジャーデビューする前に100本の動画を公開しています。

Uruはアマチュアのシンガーソングライターとして異例の実績を誇り、総再生回数は4400万回以上、チャンネル登録数は14万人以上の実績があります。Uruは2016年6月15日にメジャーデビューしました。ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからシングル「星の中の君」でデビューしています。

Uruは2017年2月に3枚目のシングル「フリージア」がテレビアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の第2期EDテーマに起用され注目を集めました。さらに、5枚目のシングル「奇蹟」はドラマ「コウノドリ」の第2シリーズ主題歌に起用され話題になります。

2017年12月20日に自身初のオリジナルアルバムである『モノクローム』をリリースしました。2020年2月には初のデジタルシングル「あなたがいることで」を配信し、ドラマ「テセウスの船」の主題歌となっています。

2020年3月18日に2枚目のオリジナルアルバム『オリオンブルー』を発売しています。Uruは2020年3月30日にTBS系音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」に出演し、テレビ初出演を果たしました。2020年9月に初のオンラインライブ「Uru Online Live 2020『あなたと私』」を開催しています。

2020年10月からテレビアニメ「半妖の夜叉姫」のエンディングテーマにも起用され話題になります。2020年11月にはLiSAとのコラボシングル「再会(produced by Ayase)」を配信リリースしました。同年12月には「第62回 輝く!日本レコード大賞」で特別賞を受賞しています。2021年6月から4都市でライブツアー「Punctuation」を開催しました。

Uruは病気?障害持ち?

Uruは病気や障害持ちという噂が浮上しているようですが、本当なのでしょうか?Uruは「謎だらけのシンガー」として注目され、ドラマの主題歌に抜擢されたりと活躍中です。Uruの美しい歌声に魅力される方も多く、テレビ出演の際には素晴らしいパフォーマンスも賞賛されました。そんなUruは病気や障害持ちという噂は本当なのか調査してみました。

Uruに病気や障害持ちの噂が浮上

Uruには病気や障害持ちの噂が浮上しています。事の発端は以前、CDTVに出演した際のUruの緊張した様子を見た視聴者から様々なコメントが寄せられた事だったようです。その中にはUruは病気ではないかと心配する声が聞かれ、Uruは病気や障害持ちという噂が浮上したようです。

病気や障害持ちと言われる理由とは

Uruが病気や障害持ちと言われる理由について調査してみました。Uruは2020年3月30日に「CDTVライブ!ライブ!」にテレビ初出演しています。テレビ生出演で初出演だったUruはテレビドラマ「中学聖日記」と「テセウスの船」の主題歌を歌いました。その際にUruは歌い始めの冒頭で、メッセージを語っています。

Uruは「私の性格や性質上、難しいところがたくさんあり」とコメントしたため、見ていた視聴者からは「Uruは病気?」と心配する声が聞かれました。この事がきっかけで、Uruに「精神的な病気なのか?」という噂が浮上したようです。

Uruのツイートが関係?

Uruが病気や障害持ちだと言われる理由には、Uruのツイートも関係していたようです。UruはCDTVでテレビ初出演し、出演後にツイッターでコメントしています。Uruのコメントには、「とても緊張して震えてしまったし、最後まで逃げ出したかったですが、皆さんが応援してくださっていることを思いながら歌いました」と綴られています。

Uruの丁寧な文章や控え目な文面から、Uruはファンや周りの人思いで、控え目な性格であることがわかります。Uruは意を決してテレビに出演したということがわかりました。

Uruの病気や障害持ち説に対する世間の反応

Uruの病気や障害持ち説に対する世間の反応についてご紹介しましょう。「Uruはパニック障害なのか?」「Uruのメッセージを聞いて、Uruは何か病気を持っているのかな。素晴らしい歌声を聞いて涙があふれた」と病気を心配する声が聞かれました。

他にも「Uruが言っていた性質上というのは声や喉の病気?それとも精神的だと発達障害?華やかな場所が合わないということは発達障害なのか?」とUruの病気について推測するようなコメントも見られました。

Uruの病気の症状も調査

Uruの病気の症状も調査してみました。Uruは病気で障害持ちという噂が聞かれますが、Uruの病気の症状というのはどのような症状なのかが気になります。Uruの病気だと噂されているパニック障害について調査してみました。

Uruは心の病気でパニック障害との噂が浮上

Uruは心の病気でパニック障害という噂が浮上しました。Uruは2020年3月30日にCDTVに出演し、歌う前にコメントしたのがきっかけでこのように噂されているようです。Uruは「性格や性質上、難しいところがたくさんある」とコメントし、このコメントを受けて、SNSでは「Uruは心の病気でパニック障害なのでは?」と噂されています。

パニック障害の症状とは

パニック障害の症状というのはどのような症状なのかが気になります。パニック障害というのは電車やエレベーターなど、すぐに出られない空間や、人がとても多い空間、ステージや会議といった緊張する場所で症状が出てしまう病気です。

パニック障害の症状には動悸、息切れ、息苦しさ、めまい、吐き気、手足の震え、汗が止まらなくなったり、強い不安感や焦りがあったり、死んでしまうかもという恐怖感や過呼吸といった症状が見られます。このような症状は突然起こり、居ても立っても居られなくなってしまいます。

歌声に影響する症状はある?

Uruは「パニック障害なのでは?」と噂されていますが、パニック障害には歌声に影響する症状はあるのでしょうか?Uruはデビューする前にYouTubeで音楽活動をしていましたが、顔はほとんど見せずにモノクロの映像が多かったです。

Uruがテレビ番組に初出演した後には、「とても緊張して震えてしまったし、最後まで逃げ出したかった」とコメントしていることからパニック障害が疑われています。Uruが緊張して震えたりする症状は歌声にも影響するかもしれません。

Uruの病気の噂の真相

Uruの病気の噂の真相に迫ってみました。Uruは病気と噂されていますが、噂の真相が気になります。Uruの病気は本当なのかを調査してみました。

謎めいたUruの病気の噂の真相とは

Uruの病気の噂の真相についてご紹介しましょう。Uruは歌の冒頭で「性格や性質上難しいところがたくさんあり」と語りましたが、病気だとは言っておりません。Uruが病気や障害持ちというのは単なる推測であり、病気という事実はありませんでした。

精神的な病気や発達障害といったものは程度により症状が異なるので、Uruがそのような病気をかかえているのかもしれませんが、真相についてはわかっておりません。万が一、Uruが病気だったとしても、差し支えないレベルと思われます。

病気についての公言は無し?

Uruは人前に出ることが苦手なだけで、病気とは公表しておりません。Uruが病気や障害持ちというのはあくまで噂にすぎないようです。Uruは自分自身のことを人見知りだと語っています。Uruはこれまでにあまり顔出しをしてこなかったようですが、人見知りだったために顔を出さなかったのかもしれません。

Uruは曲のイメージや世界観を大事にしているので、曲だけで勝負したいと思っていると考えられます。しかし、Uruが顔を出さない一番の理由は人見知りだからだと思われます。

Uruの性格からも考察

Uruの性格からも病気の噂について考察してみました。Uruは2019年11月に木村拓哉がナビゲーターを務めているラジオにゲスト出演しました。Uruは自分の性格について色々と語っています。Uruは自分自身の性格について、「人見知り」「緊張する」「自分の意見をなかなか言えない」とコメントしていました。

Uruは木村拓哉とも終始途切れることなく会話し、控え目な性格ながらも、自分の欠点を克服できているようです。Uruは緊張しやすく、人見知りというだけでなく、努力して自分の苦手を克服し、ファンの期待に応えています。

Uruの性格上、「うまく歌えなかったらどうしよう」「多くの人に見られるとプレッシャーになる」という気持ちからこれまでにテレビ出演の話があっても避けていたのかもしれません。Uruは病気や障害持ちということではなく、性格上の問題もあるようです。

Uruの性格は病気ではなく、HSPという性格や性質の問題であるという噂も聞かれます。HSPはとても敏感な人がなりやすく、自分にとって難しいことをやらなければならない時に敏感に反応します。Uruの場合、病気や障害持ちというわけではなく、HSPに近いのかもしれません。

Uru以外の病気が囁かれる歌手も調査

Uru以外の病気が囁かれる歌手についても調査してみました。Uruは病気や障害持ちという噂が聞かれますが、歌手の中にはUruと同じように「病気なのでは?」と噂されている人がいます。Uru以外の病気が囁かれる歌手についてご紹介しましょう。

病気が囁かれる歌手【sowelu】

Uru以外の病気が囁かれる歌手の1人にsoweluが挙げられます。soweluは2020年11月24日にパニック障害を抱えていることを公表し話題になりました。soweluはパニック障害だということをありのままに告白したことに対して「告白して良かった」とコメントしています。

soweluは通常は普通に過ごしているのですが、発作が起きると、息苦しくなったり、フラフラしてしまったりして、何もできなくなってしまうそうです。状態が良いときと悪いときとの落差が激しく、いつ発作が起きるかわからないので、不安になってしまうのだそうです。

soweluは「だんだん発作が起きる頻度が減ってきているので、良くなっている」と語りました。soweluは現在の症状を説明しています。soweluがパニック障害ということを受けて、多くの人がsoweluに励ましのコメントを送ったり、同じような悩みを持っているという人が反応を見せていました。

soweluは「無理をしないで焦らずゆっくりといこう」と語っています。soweluは「パニック障害を抱えていることを打ちあけて本当に良かった」とコメントしています。

病気が囁かれる歌手【ヒョナ】

韓国の歌手、ヒョナはパニック障害、うつ病を患っていることを告白し話題になりました。ヒョナは子供の頃から舞台に立ちたいという夢があり、その夢が叶いました。多くの機会にも恵まれ、いつも感謝して楽しく過ごしていたそうです。

大人になった今、自分がするべきことの責任を負わなければならず、ミスをしてはいけないという気持ちで前だけを向いて突っ走ってきました。そのため、自分が病気だということに気付いていなかったようです。

2016年に病院にいき、うつ病とパニック障害を患っていることがわかりました。1年間は信じることができませんでしたが、現在、地道に治療を続けています。その後、血管迷走神経性失神という病気を患い、体が熱くなって倒れることがしばしばありました。

自分の心が少しでも軽くなればと思い、ヒョナは病気のことを告白する決心をしています。正直に病気のことを話し、「これからも元気に過ごしていけるように頑張りたい」と語りました。

病気が囁かれる歌手【鬼束ちひろ】

鬼束ちひろもUruが疑われている病気、パニック障害を抱えています。鬼束ちひろは2002年に全国ツアーをしている際に、マイクを持つ手が震えました。突然観客の顔が悪魔に見えたそうで、震えが止まらなかったと言います。

鬼束ちひろはその後、ライブをこなしましたが、それ以後も同じようなことが何度もあり、パニック障害だということが分かりました。鬼束ちひろは活動を一旦休止しています。2006年に活動が再開され、2016年にはワンマンライブを開催しました。

Uruの病気説は謎のまま

Uruは病気で障害持ちという噂の真相についてご紹介しました。Uruは病気で障害持ちという噂が浮上していますが、病気や障害持ちということを公表してはおりません。Uruは人前に出ると緊張してしまうようで、性格上病気や障害持ちと言われてしまうようです。今後もUruを温かく見守っていきましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ