【アメトーーク】ウルトラマン芸人第2弾は?前回のエピソードや感想をおさらい!

アメトーークで放送されたウルトラマン芸人ではファンはもちろん、ウルトラマンファンでない人も楽しめたと高い評判と感想を集めた人気プログラムでした。第一弾のエピソードをおさらいしつつ、第二弾のアメトーークウルトラマン芸人の内容や出演者を予想します。

【アメトーーク】ウルトラマン芸人第2弾は?前回のエピソードや感想をおさらい!のイメージ

目次

  1. 1【アメトーーク】ウルトラマン芸人とは
  2. 2ウルトラマン芸人第二弾は?
  3. 3ウルトラマン芸人の前回のエピソード
  4. 4ウルトラマン芸人の感想や評判
  5. 5ウルトラマン芸人の出演者【Part1】
  6. 6ウルトラマン芸人の出演者【Part2】
  7. 7ウルトラマン芸人第二弾にファン期待高まる

【アメトーーク】ウルトラマン芸人とは

雨上がり決死隊のトーク番組アメトーークは2003年から続く人気テレビ番組で、毎週テーマにまつわるお笑い芸人やタレントたちを数人集め、1時間にわたってトークを披露します。取り上げるテーマはお笑いにまつわるものもあれば違うものもあります。

共通する趣味や特徴を持った芸人を集めるくくりトークと言われる企画の中には評判が高いものが多く、高校野球大好き芸人やドラえもん大好き芸人などジャンルは多岐に渡ります。

ウルトラマン芸人の概要

そのくくりトーク中の1つであるのがウルトラマン芸人です。ウルトラマン芸人は2018年の5月に放送されたものです。この時はアメトーークが週2回で行われていた頃であり、日曜日版である日曜もアメトーークで放送されました。

アメトーークの放送局であるテレビ朝日が告知をするだけでなく、ウルトラマンを製作する円谷プロダクションもSNSを通じて告知するほど力の入ったものでした。

Thumb【アメトーーク】ゴールドジム芸人!メンバーやトレーニング方法は?プロテインも!
人気トークバラエティである「アメトーーク」。毎回思わずツボを付く企画で大人気のアメトーークで...

ウルトラマン芸人第二弾は?

2018年にアメトーークで放送されたウルトラマン芸人ですが、第一弾が放送された直後から第二弾をしてほしい、第二弾があるとネットを中心に評判となりました。その理由は第一弾の中ではエピソードが未消化であったため、そしてMCが第二弾に言及したためです。

アメトーークのMCである雨上がり決死隊の宮迫博之が第二弾で話をしましょうと発言したため、きっと第二弾があるはずだと今までにもずっと噂をされています。

第二弾のメインは怪獣イフ?

アメトーークのウルトラマン芸人第一弾の最後ではウルトラマンに出てくる怪獣のエピソードが披露されました。その中で途中でエピソード紹介が終わってしまったのが、怪獣イフです。そのためウルトラマン芸人の第二弾では、このイフがメインになると考えられます。

ネットの感想や評判でもアメトーークのウルトラマン芸人の終わり方が気になる、第二弾がもう決まっているのかという憶測を呼ぶほどでした。

史上最強の怪獣イフとは

怪獣イフというのはウルトラマンマックス2005年から2006年にかけて放送されたウルトラマンシリーズの1つです。第15話「第三番惑星の奇跡」で登場しており、エピソードの監督は三池崇史が務めるなどマニアの間では評判の高いエピソードの1つです。

イフの特徴は姿を変えられること、そして進化を続けウルトラマンマックスの必殺技までコピーをしてしまいます。

通常怪獣たちを倒すために使われるウルトラマンの必殺技までをコピーし、さらにイフは肉体が細かく分子レベルまでに分解されても再生するという特徴を併せ持つため、どう考えてもウルトラマンマックスが倒せない史上最強の怪獣でした。

怪獣イフの倒し方トークがメインとファンが予想

アメトーークのウルトラマン芸人第一弾では怪獣イフの説明、そしてさきほどご紹介したイフがどれだけ最強の怪獣であるかということまで紹介されたものの、肝心のウルトラマンマックスがどうやってイフを倒し地球を守ったのかというエピソードには触れませんでした。

そのためウルトラマン芸人第二弾では、エピソードを紹介できなかった怪獣イフをどうやってウルトラマンマックスが倒したのかということが中心内容になると予想できます。

ウルトラマン芸人の前回のエピソード

アメトーークで放送されたウルトラマン芸人第一弾ではどのようなウルトラマンのエピソードが披露されたのでしょうか?アメトーークでは芸人たちがトーク力を活かして、興味のあることを面白おかしく紹介してくれるというのが、人気の理由の1つです。

面白かったと感想が並び、評判も高かったアメトーークのウルトラマン芸人第一弾を、第二弾が放送される前にもう一度振り返ってみましょう。

前回のエピソード①ウルトラマンについて語る

アメトーークのウルトラマン芸人では主人公であるウルトラマンの特徴などについてクイズ形式で放送されました。例えばウルトラマンのシンボルであるカラータイマーですが、敵に取られてしまうと体がしぼんでしまいというユニークなエピソードも披露されました。

またウルトラマン兄弟の相関図も出演者の1人である博多華丸大吉の大吉がフリップを使ってユーモアたっぷりに説明し、視聴者から面白かったという感想があふれました。

ウルトラマンには兄弟がいるものの、血の繋がりはなくまるで芸人の先輩後輩のようなものであること、ウルトラマンはみんなデーモン閣下のように平均して2万歳を超えていることなど、ウルトラマンに関するエピソードがまずは紹介されました。

またウルトラマンは1966年から休止期を挟みながらも今に至るまで愛される長寿特撮アニメであり、歴代ウルトラマンの顔などもフリップで紹介されました。

前回のエピソード②敵の紹介が少ない

アメトーークのウルトラマン芸人第一弾は評判も良く、面白かったという感想も多く存在するのですが、一部ではウルトラマンに関するエピソードは比較的多く紹介されたものの、ウルトラマンの敵となる怪獣たちの紹介が少し少なかったという感想も見受けられました。

特にウルトラマンファンの間では、時にはウルトラマン以上に味のある怪獣がいると怪獣ファンを名乗る人も多く、敵ながらも人気を集めるキャラクターが多く存在しています。

ウルトラマン芸人第一弾でも怪獣はいくつか紹介されましたが、その中でもエピソードが深いと視聴者たちの感想を集めたのがウルトラセブンに登場したメトロン星人でした。メトロン星人は人々の信頼感につけこみ地球を侵略しようとした知能派な怪獣でした。

最後のナレーションで人間はまだ宇宙人(怪獣)に狙われるほど互いを信頼していないという名ゼリフはファンの中では有名なもので、アメトーークでも披露されました。

前回のエピソード③悪役ウルトラマン

今までに何十人も登場しているウルトラマンですが、その中でたった1体だけ悪者とした登場したウルトラマンがいます。それがウルトラマンベリアルです。このベリアルについてもウルトラマン芸人で触れられました。この理由にはMCの宮迫博之が関係しています。

ウルトラマンベリアルはテレビシリーズではなく2009年の映画で登場したのですが、この時に声優を務めたのが、なんと宮迫博之でした。

ウルトラマンファンの間では宮迫博之が2009年にウルトラマンベリアルの声を担当していたため、いつかアメトーークでもウルトラマン芸人をやるのではないかともっぱらの噂でした。9年という長い時間がかかりましたが、それがついに実現した形となりました。

ウルトラマンベリアルはウルトラマンシリーズを通じて初の悪者ウルトラマンであり、ウルトラ星を追放された経緯や生い立ちなどがウルトラマン芸人でも紹介されました。

前回のエピソード④ウルトラマンコーデ

アニメなどにつきものなのが洋服などのグッズです。ウルトラマン芸人でも例外なく出演者たちが所有しているウルトラマングッズが披露されました。アメトーークのひな壇に座ったウルトラマン芸人出演者の中でも特に圧巻だったのが博多華丸大吉の博多大吉でした。

後ほどご紹介しますが、博多大吉のウルトラマンコーデアイテムはかなりの数であり、VTRでその一部が放送され、ネットでも大きな話題となりました。

ファンの間ではこうしたウルトラマンの私服コーデに少しではありながら時間を割いたことが勿体無かった、という声もあったようですが視聴者の感想としては、今までにこうしたグッズやコーデアイテムまで販売されていることがわかり面白かったというものもあります。

ウルトラマン芸人第二弾ではコーデ披露やグッズ紹介は省き、よりマニアックな内容になることも考えられるため、気になる方は第一弾をおさらいすることをおすすめします。

ウルトラマン芸人の感想や評判

アメトーークのウルトラマン芸人第一弾ではウルトラマンの紹介、若干の消化不良でありながらウルトラマンに登場した怪獣たちの紹介、そしてシリーズ内で唯一敵キャラとして登場したウルトラマンベリアル、そしてコーデアイテム紹介などが放送されました。

それぞれのコンテンツを見た視聴者たちの感想や、評判はどのようなものだったのでしょうか?より詳しくウルトラマン芸人第一弾の内容を見ていきましょう。

宮迫のウルトラマンベリアルが評判

アメトーークのMCである雨上がり決死隊の宮迫博之が声優を務めたウルトラマンベリアルですが、実は劇場版のほかにも2017年に放送されたテレビシリーズのウルトラマンジードでも再登場を果たしています。しかしその時の声優は宮迫博之ではありませんでした。

この部分に触れることで宮迫博之のスキャンダルにも触れることとなり、この場面が視聴者の感想の中では一番面白かったと人気を集めることとなりました。

宮迫博之は2017年にモデルである小山ひかると竹内結子似のライターを相手に都内の高級ホテルでお泊りデートが報じられ、大きなスキャンダルになったことがありました。記者に女性との関係はオフホワイトであると宮迫博之が答えたのは有名な出来事です。

このプライベートでのスキャンダルが響き、声優の仕事が来なかったことが考えられます。ウルトラマン芸人でもプライベートが真っ黒だと発言をもじったイジリもありました。

田口監督参加でファンも盛り上がる

ウルトラマン芸人の中で、ファンを中心に評判を集めたのがウルトラマンシリーズを手がけた監督のうちの1人である田口監督について触れるエピソードが披露されたことです。

田口監督はウルトラマンギンガSから参加しており、その後もウルトラマンX(エックス)、ウルトラマンオーブではメイン監督を務めており、一時人気が落ち込んだと言われたウルトラマンを再び人気特撮アニメに帰り咲かせたファンの間では有名な監督です。

特にウルトラマン芸人の中ではウルトラマンXのエピソードを詳しく紹介しました。まるで警察24時のようなウルトラマン隊員たちの1日に密着するというウルトラマンXの1エピソードなど、田口監督ならではのユニークな話が披露され盛り上がりました。

こうした監督にまで着目した若干マニアな内容に喜んだウルトラマンファンも多く、特に田口監督の下りは評判が高い内容となりました。

ウルトラマン芸人ファンの感想や評判は?

アメトーークで放送されたウルトラマン芸人は総じて見ると評価が高く、面白かったという感想がネットでも並んでいます。1時間という枠では足りなかったという感想も多く、スペシャルでもっとやってほしかった、第二弾が待ち遠しいという声もあります。

その一方でウルトラマンファンとしてみると、少しマニアな部分が少なくファンであれば知っていて当然であるという一般的な内容に留まっていたという評価もあります。

しかしウルトラマンに詳しくないゲストやMCである蛍原徹、そして視聴者の大部分を置いてけぼりにしない、充実した内容であったと褒める評価の方が多く存在しています。

またウルトラマン芸人などアニメや特撮のトークになると、アメトーークでは番宣も兼ねて出演者たちがドラマを作るというのが1つの流れになりつつありますが、これがなくめいいっぱいウルトラマンの紹介に時間が割かれたことも評価が高い理由の1つのようです。

Thumb【アメトーーク】キャンプ芸人!出演者や感想は?楽しみ方やレシピも!
キャンプ大好き芸人たちが、魅力や楽しみ方を熱く語った『アメトーーク』のキャンプ芸人回。西村や...

ウルトラマン芸人の出演者【Part1】

ではアメトーークのウルトラマン芸人に登場した出演者たちは誰だったのでしょうか?ウルトラマン愛に溢れる芸人やタレントたちが集まりましたが、それぞれにどのようなエピソードを披露したのでしょうか?それぞれの出演者のトークと共に振り返ってみます。

出演者①雨上がり決死隊

まずはアメトーークのMCでもある雨上がり決死隊の2人です。特に先ほどご紹介した通り宮迫博之の方はウルトラマンベリアルとして声優出演したこともあり、撮影エピソードなどを少しばかり披露していました。一方で蛍原徹の方はほとんど知らないポジションでした。

歴代ウルトラマンの顔が並んだ時に、どれも一緒に見えると言うとナイツの土屋から、蛍原徹が好きな競馬に例え競走馬がわからないっていうのと同じことと注意されていました。

出演者②つるの剛士

雨上がり決死隊の宮迫博之と同じくウルトラマンシリーズに出演したことがある側としてもう1人出演していたのがつるの剛士です。彼は1997年にウルトラマンダイナにアスカ・シン役として出演しています。出演者とあって当時のエピソードなどを語っていました。

特に他の出演者や視聴者も驚かせたのは撮影当時に来ていたウルトラマンの衣装をそのままもらっており、もちろん今でも手元に置いているということでした。

ウルトラマンダイナが変身する際に使っていた道具、そして隊員のユニフォーム、そして台本などをウルトラマン芸人でも惜しげなく披露していました。他の共演者からは本当に羨ましいという声が相次いでいました。マニアからするとお宝のようなものばかりです。

またつるの隆の運動神経が当時少し不足しており、走り方など注意を受けたことやスーツアクターたちに迷惑をかけたおもしろエピソードも披露していました。

出演者③博多大吉

ウルトラマン芸人2人目は博多華丸大吉の博多大吉です。アメトーークでは大吉先生とも言われており、常連芸人の1人です。彼は先ほどもご紹介しましたが、ウルトラマンコーデの多さでほかの出演者やゲストを驚かせました。

365日、1年間を通してウルトラマンコーデを披露できるほどアイテムを持っており、数があまりにも多いことからVTRでまとめて放送されました。

60種類以上のウルトラマンコーデの中にはTシャツスタイルもあれば、ウルトラマンのゴルフクラブケースなど、まるで生活に溶け込むほどにウルトラマンづくしとなっていました。それ以外にも博多大吉はウルトラ怪獣入門という本も持参していました。

ウルトラマンの必殺技や怪獣の説明が載っているのですが、それがなんともおおざっぱなこともあり要所で本を開いて紹介文を読んでは笑いを誘っていました。

出演者④田村亮

自分が最初からウルトラマンのファンではなかったと語ったのはロンドンブーツ1号2号の田村亮です。彼には子どもがおり、その息子と一緒にウルトラマンを見始めた頃からウルトラマンにハマったと語っています。特に印象的と語ったのがウルトラマンメビウスです。

2006年から放送されたウルトラマンメビウスではメビウスが怪獣との戦闘のため街を壊してしまい、隊員から叱られるという名場面があります。

この時に表情がほとんど変化しないはずのウルトラマンメビウスが、叱られてまるで反省しているような表情を見たときからウルトラマンの面白さに気づきハマっていったと田村亮は語っています。

メビウスのシーンも名場面であったようでファンの間ではよくぞ取り上げてくれたと賞賛する感想が相次ぎました。田村亮は度々ウルトラマン関係のイベントでも仕事をしています。

ウルトラマン芸人の出演者【Part2】

アメトーークのこうしたくくりトークではメジャーどころではない芸人たちが呼ばれることも多々あります。実際にウルトラマン芸人でもパッと見ただけでは、失礼ではありますがこの人は誰、という知名度が低い芸人も出ていました。

しかしそうした人々の方が誰よりもマニアで知識を持っているということもアメトーークではよくあることです。その他の出演者も続けて見ていきましょう。

出演者⑤荒井義久

ウルトラマン検定1級を持っていると評判になったのが荒井義久です。松竹芸能のタレントですが、ウルトラマン芸人では笑いを取らずウルトラマンの知識を披露していました。

前述したウルトラマン検定1級でもなんと全国6位の好成績を残しており、他の出演者たちの発言にさらに補足説明するなどのウルトラマンマニアぶりを垣間見ることができました。ウルトラマンを通じてこれからも活躍の幅が広がる可能性があります。

出演者⑥ナイツ土屋

田村亮と同じく息子と一緒にウルトラマン好きの親子であるとエピソードを披露したのがナイツの土屋伸之でした。彼はJR東日本で2016年に開催されたウルトラマンスタンプラリーを2週間で全駅制覇したという内容の濃いエピソードを披露し評判となりました。

まずは息子をウルトラマン好きにさせ、そこから息子と一緒に楽しむと言う名目で奥さんの許可をもらい、ウルトラマンスタンプラリーの旅を土屋伸之はスタートさせました。

しかし最終的には息子に遠い駅もあるからお父さんが代わりに全部回ってスタンプを集めて来てやると、完全に息子と楽しむものではなく、自分が楽しむスタンプラリーに変化し無事に全65駅を制覇し、スタンプラリーの制覇証も手に入れていました。

しかし前年引越しの際にその大切な制覇証を紛失してしまったらしく、見事に落ちのついたエピソードにナイツの土屋伸之が一番面白かったと多くの評価が集まりました。

出演者⑦出口博之

つるの剛士と同じく芸人ではない枠で登場したのがロックバンド、モノブライトのベース担当出口博之です。バンド内では雨男として有名ですが、なんとウルトラマンをはじめとする特撮好きがこうじて2014年には円谷プロとコラボでキャラクターを考案しています。

雨季ウキ怪獣「デグドン」という自分の雨男という部分を盛り込んだキャラクターになっており、現在では音楽よりもこうした特撮系の仕事の方が多いと語っていました。

出演者⑧ピコ太郎こと古坂大魔王

ウルトラマン芸人の出演者、最後の1人はピコ太郎でもおなじみの古坂大魔王です。彼も博多大吉と同じくウルトラマンコーデをいくつか披露しました。中でも面白いと評判になったのはウルトラマンモチーフのウルトラゴルフバックを持った写真でした。

古坂大魔王はまったくゴルフの未経験者でありながら、ただウルトラゴルフバッグを背負い写真を取るためだけにゴルフ場にいったというエピソードを写真と共に披露しました。

ただ単にウルトラマンのグッズやウルトラマンの知識を披露するだけではなく、他の出演者たちにうまい合いの手やツッコミを入れるなどし、ウルトラマン芸人の盛り上げ役でもありました。

ちなみにウルトラマンファンの間では古坂大魔王がファンであったのは有名で、なんと自身の結婚指輪もウルトラセブンリング仕様となっているようです。

V6長野博もウルトラマン芸人候補だった?

ウルトラマン芸人がアメトーークで放送されると最初に告知された時に、ネットではV6の長野博がキャスティングされるのではないかという噂が多く出ました。その理由は1996年に放送されたウルトラマンティガで長野博が主演をしていたからです。

しかし実際に蓋を開けてみると、長野博はキャスティングされておらず、同じようなウルトラマン主演経験枠としてはつるの剛士が抜擢されることとなりました。

これにはアメトーーク収録当時の長野博のスケジュールが関係していたのではないかと言われています。ウルトラマン芸人の収録日は長野博の奥さんである白石美帆が第一子を出産した日でした。さらに同事務所の滝沢秀明の舞台を観覧していたこともわかっています。

こうしたスケジュールの都合がつかなかったことから、長野博が出演できなかったのではないかと考えられます。第二弾では出演が一番期待されている芸能人の1人です。

Thumb【アメトーーク】高校野球大好き芸人!毎年話題の人気企画!歴代エピソードを振り返り!
人気バラエティートーク番組「アメトーーク」。これまで数々の○○芸人を放送してきた番組ですが、...

ウルトラマン芸人第二弾にファン期待高まる

アメトーークで放送されたウルトラマン芸人について内容を振り返りながらご紹介しました。ファンの間では第二弾を待ち望む声が多く、第二弾の内容や出演者を予想したり、ウルトラマン芸人第二弾熱望というハッシュタグがSNSで拡散されたりするほどです。

実際にSNSの反響の大きさからテレビ番組が決まることもあるため、ウルトラマン芸人の第二弾を期待する方はハッシュタグなどで拡散して第二弾が放送されることを祈りましょう。

Thumb【アメトーーク】キングダム芸人が面白すぎる!出演芸人の完成度の高さにも注目!
毎回芸人たちがユニークなトークを繰り広げる、テレ朝の大人気番組の『アメトーーク!』。この番組...
Thumb【アメトーーク】絵心ない芸人!徳井やマエケンなど!出演者や作品は?
アメトーークの人気企画のひとつである絵心ない芸人は、毎回爆笑必至となっています。今回は絵心な...
Thumb【アメトーーク】ついつい食べ過ぎちゃう芸人!エピソードや紹介されたお菓子も!
人気トーク番組アメトーークのついつい食べ過ぎちゃう芸人では、メンバーの面白エピソードやカロリ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
383holly

新着一覧

最近公開されたまとめ