【和田アキ子】菊の花事件とは!レコ大での出来事やその意味って?犯人や真相も調査

大物芸能人として現在も活躍中の和田アキ子。誰もが恐れる和田アキ子ですが、実は過去にはいじめを受けていた事もあり、菊の花事件という恐怖の事件の被害にも遭っていたようです。和田アキ子の菊の花事件とはどのような事件だったのか、過去のいじめと併せて見て行きましょう。

【和田アキ子】菊の花事件とは!レコ大での出来事やその意味って?犯人や真相も調査のイメージ

目次

  1. 1和田アキ子のプロフィール
  2. 2菊の花事件とは
  3. 3菊の花事件の真相は?
  4. 4和田アキ子に菊の花を贈った犯人
  5. 5事件以外にも和田アキ子はいじめられていた?
  6. 6和田アキ子は菊の花事件や壮絶ないじめを乗り越えて活躍!

和田アキ子のプロフィール

・愛称:アッコ、アコ、ゴッド
・本名:飯塚 現子(旧姓:和田)
・生年月日:1950年4月10日
・年齢:69歳(2020年3月現在)
・出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
・血液型:O型
・身長:174㎝
・体重:???
・活動内容:歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:飯塚浩司(夫)

和田アキ子の経歴

まずは和田アキ子の簡単な経歴から見て行きましょう。和田アキ子は小学5年生の頃に洋楽に憧れるようになり、15歳の頃からジャズ喫茶などで歌を披露するようになります。和田アキ子は15歳の頃から現在のような大きな身体をしており、その声量と歌声は多くの人を驚かせていたそうです。

そんな和田アキ子の歌声は話題を集め、ついにホリプロの社長であった堀威夫からスカウトを受ける事になります。そして1968年、「星空の孤独」でレコードデビューを果たした和田アキ子は、翌年にリリースした「どしゃぶりの雨の中で」でヒットを記録。「和製リズム・アンド・ブルースの女王」として人気を集めます。

その後は紅白歌合戦に連続出場するほどの大物歌手となり、「笑って許して」「あの鐘を鳴らすのはあなた」などの名曲を世に送り出しています。また、1985年には現在も放送されている和田アキ子の冠番組「アッコにおまかせ」が放送開始しており、芸能界のご意見番として知られるようになっていました。

Thumb和田アキ子の歴代旦那まとめ!結婚から離婚の理由まで!飯塚浩司と 小林甫それぞれを調査
和田アキ子さんの歴代旦那は飯塚浩司さんと小林甫さんだそうです。和田アキ子さんと歴代旦那との馴...

菊の花事件とは

ここからは和田アキ子の菊の花事件について詳しくご紹介していきます。現在は芸能界のご意見番として恐れおののかれている和田アキ子ですが、実はデビュー当初はいじめや嫌がらせに悩んでおり、菊の花事件という事件の被害にも遭っていた事を告白しています。和田アキ子が被害に遭った菊の花事件とはどんな事件だったのでしょうか?

菊の花事件とは恐怖の事件

和田アキ子が被害に遭った菊の花事件とは一体どんな事件だったのでしょうか?事件と聞くと、殺傷目的で何らかの被害に遭ったというイメージを持ってしまいます。しかし、和田アキ子が被害に遭った菊の花事件は精神的に恐怖を与える事件だったようです。

現在は芸能界のご意見番として恐れおののかれている和田アキ子ですが、どのような方法で精神的に恐怖を与えられていたのでしょうか?和田アキ子の菊の花事件についてさらに詳しく調べてみると、なんと華々しいはずの舞台で菊の花事件が起きていた事が判明しました。

レコ大で和田アキ子に白い菊の花が贈られる

和田アキ子の菊の花事件が起きたのは、和田アキ子がレコード大賞を受賞した1972年の事だったそうです。同年、和田アキ子は自身の代表曲である「あの鐘を鳴らすのはあなた」で第14回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞しています。

そんな輝かしい場で、菊の花事件は起きてしまったそうです。レコード大賞で最優秀賞を受賞した和田アキ子は花束を渡されて歓喜の涙を見せていますが、なんと渡された花束は白い菊の花の花束だったのです。実はこの時、和田アキ子本人はレコード大賞を受賞した喜びのあまり白い菊の花束には何も感じていなかったそうです。

しかし、レコード大賞を視聴していた和田アキ子の母親はこれに気付いており、レコード大賞の授賞式が終わった後に和田アキ子に電話で「なぜ白い菊の花束を持っていたのか?」と問いただしたそうです。そしてレコード大賞の熱が冷めた和田アキ子も、白い菊の花束を渡された事に気付き恐怖したとの事です。

白い菊の花の意味

そもそも、なぜレコード大賞で白い菊の花束が渡されただけで事件とまで呼ばれる事になってしまったのでしょうか?白い菊の花そのものにはあまり意味はありませんが、実は白い菊の花は弔辞によく使用される花なのです。つまり、レコード大賞のような華々しい舞台には全く不向きな花という事になります。

白い菊の花がどのような意味合いで使用されるかについては、弔辞や葬儀といったイメージが定着している事から多くの人が知っているはずです。そうなると、レコード大賞で和田アキ子に白い菊の花束を贈った人は悪意などのあまり良く無い意味を込めて贈った可能性が高いと言えるでしょう。

ちなみに、白い菊の花の花言葉は「あなたを慕っている」といった意味があるそうです。仮に花言葉の意味だけで花束を選んでいたとすれば、白い菊の花を贈ったとしても悪意はないものと考えられます。しかし、やはり白い菊の花は花言葉よりも弔辞のイメージが定着しているのでレコード大賞にはそぐわない花束だと考えられても仕方ありません。

菊の花事件の真相は?

ここからは和田アキ子が被害に遭った菊の花事件の真相について詳しくご紹介していきます。レコード大賞という華々しい舞台で、なぜ和田アキ子は弔辞のイメージが定着している白い菊の花束を贈られてしまったのでしょうか?和田アキ子が白い菊の花束を贈られてしまった理由として浮上している噂を詳しく見て行きましょう。

説①和田アキ子へのいじめ説

和田アキ子がレコード大賞で白い菊の花束を贈られた真相は、いじめだったのではないかと噂されています。実は和田アキ子は過去に壮絶ないじめを経験していた事を明かしており、レコード大賞で白い菊の花束を贈られたのもいじめの1つだったのではないかと考えられているようです。

また、菊の花束事件の真相がいじめであったと噂されている理由はもう1つあります。それが菊の花束事件の犯人候補の浮上です。実は菊の花事件は犯人候補が挙げられており、その犯人候補に大物芸能人の名前もある事からいじめだったのではないかと考えられています。

菊の花事件の犯人候補については後ほど詳しくご紹介していきますが、犯人が大物芸能人となると新人歌手の和田アキ子がレコード大賞を受賞した事を良く思わなかった事からいじめとして白い菊の花束を贈った可能性が十分に考えられます。

説②和田晶子への単なる嫌がらせ説

菊の花事件の真相として、単なる嫌がらせ説も浮上しています。いじめ説が有力と考えられていますが、一方で単なる嫌がらせだった可能性も否定は出来ません。というのも、そもそもなぜ和田アキ子に白い菊の花束が贈られたのか、その理由や意味についてが明らかになっていないからです。

悪い意味合いを込めて同じ芸能人が贈っていたとすればいじめ説が真相となりますが、芸能人ではない一般人が何らかの形で白い菊の花束を贈っていたとすれば芸能人に対する嫌がらせという事も十分に考えられるのです。

菊の花事件の真相

和田アキ子の菊の花事件の真相についてですが、残念ながら事件から既に50年ほど経った現在も明らかになっていません。真相が明かされなかったのは、和田アキ子が当時まだ新人歌手であり、その真相について究明しようとしなかった事です。

もし仮に真相がいじめであったとしたら、和田アキ子は先輩芸能人を犯人として相手取らなければならない事になってしまいます。その為、真相を明らかにするよりも静かにやり過ごすという事を選んだのかも知れません。真相は定かにはなっていませんが、ネット上では菊の花事件の真相はいじめ説が有力視されています。

和田アキ子に菊の花を贈った犯人

ここからは和田アキ子に菊の花を贈った犯人について詳しくご紹介していきます。先ほど軽く触れていますが、実は菊の花事件は犯人候補が何人か挙げられています。レコード大賞という華々しい舞台で、和田アキ子に白い菊の花束を贈ったとされている人物は一体どんな人物なのでしょうか?

菊の花事件の犯人は判明している?

レコード大賞という本来であれば多くの人から祝福されるべき舞台で、和田アキ子に弔辞のイメージが定着している白い菊の花束を贈った犯人は明らかになっているのでしょうか?和田アキ子は菊の花事件についてコメントを発表していた事があり、誰がやったのか全く分かっていないと明かしていました。

真相に次いで犯人も明らかになっていないという事ですが、実はネット上では何人か和田アキ子に白い菊の花束を贈ったのではないかと噂されている犯人が挙げられているようです。和田アキ子に白い菊の花束を贈ったとされている犯人とは一体誰なのでしょうか?

和田アキ子に菊の花を送ったと噂されている人物

ここからはネット上で菊の花事件の犯人と噂されている人物をご紹介していきます。あくまで噂なので真偽は定かではありませんが、どの犯人候補もある裏付けを基に犯人なのではないかと噂されているようです。犯人と考えられた理由と併せて見て行きましょう。

犯人疑惑①小川知子

菊の花事件の犯人と噂されている人物1人目が、女優や歌手として活動を行っている小川知子です。実は小川知子は和田アキ子を過去にいじめていたとされており、和田アキ子の靴に「男女」と書いた事もあると噂されています。その為、このようないじめをしていたとすれば菊の花を贈っていたとしてもおかしくはないと考えられているようです。

犯人疑惑②輪島大士

菊の花事件の犯人として噂されている人物2人目は、元横綱の輪島大士です。レコード大賞の授賞式で和田アキ子に白い菊の花束を手渡したのは輪島大士ですが、実は輪島大士は敢えて和田アキ子に白い菊の花束を手渡したのではないかと噂されているようです。

というのも、先ほどご紹介したように白い菊の花の花言葉は「あなたを慕っています」といった素敵な意味があります。輪島大士はこの花言葉の意味だけを考え、レコード大賞で和田アキ子に渡す花束に白い菊の花を選んだのではないかと考えられているようです。

業者の可能性も?

犯人候補が何人か挙げられていますが、一方でネット上では業者による手違いだったのではないかという噂も浮上しているようです。しかしこの噂は既に和田アキ子が否定しており、「業者が間違っていたとしても、授賞式までに何人もの手を渡っているから業者が間違っていたとしても誰か気付くはずだ」と指摘しています。

事件以外にも和田アキ子はいじめられていた?

ここからは和田アキ子が過去に受けていたいじめについて詳しくご紹介していきます。菊の花事件の真相や犯人については明らかになっていませんでしたが、和田アキ子は過去に意味もなくいじめられていた壮絶な過去を告白し話題を集めていたようです。和田アキ子はこれまでにどのようないじめの被害に遭い、誰にいじめられていたのでしょうか?

いじめ①鏡を使えない?

和田アキ子が告白したいじめの内容について詳しく見て行きましょう。まず1つめは鏡を使わせてもらえないといういじめです。和田アキ子が新人歌手だった当時、楽屋は10人程度で共有する事が当たり前だったそうです。

そんな中、和田アキ子はいじめとして出演前にも関わらず鏡を使わせてもらえす、メイクやヘアセットを思うように行えないようにされてしまっていたそうです。嫌がらせのようないじめですが、大勢の人の目に触れる芸能人にとっては耐え難いいじめだった事でしょう。

いじめ②衣装を変えさせられた?

和田アキ子が受けたいじめ2つめは、急な衣装チェンジです。和田アキ子は決められた衣装を身につけて出演に挑む直前、ある大物芸能人と衣装の色が被ってしまった事から衣装を変えさせられてしまった事があるそうです。

色かぶりなどよくある事のように思えますが、それをよく思われず出演前の忙しい時間にわざわざ変えさせられたとあれば、かなり大変だった事でしょう。あまりにも小さく、粘着質ないじめのように感じさせられます。

いじめ③背が高いだけの理由で?

和田アキ子が受けたいじめ3つめは、楽屋で背が高い事を理由に暴言を吐かれたというものです。和田アキ子は身長が174㎝もあり長身ですが、新人歌手時代に「あんたがいると着替えづらい」と批判されるような発言をされてしまったそうです。

身長は変えられるものでもありませんので、このような発言は現在であればモラハラ問題にも発展し兼ねない発言です。着替えという言葉がある事から、恐らくこの発言をしたのは和田アキ子よりも先輩の女性芸能人であったと考えらえられます。

和田アキ子をいじめていた人とは

和田アキ子を過去にいじめていた人物は一体誰なのでしょうか?実は和田アキ子をいじめていたとされている人物は、大物芸能人ばかりだと話題を集めているようです。和田アキ子をいじめていたとされている大物芸能人について見て行きましょう。

加害者①梓みちよ

和田アキ子をいじめていた大物芸能人として最も有名なのが、歌手の梓みちよです。梓みちよが和田アキ子をいじめていた理由は、当時梓みちよが交際関係にあった人物を和田アキ子があだ名で呼んだ事が原因だったとされています。

加害者②中尾ミエ

和田アキ子をいじめていた大物芸能人として噂されている人物に、歌手や女優として活躍をしている中尾ミエの名前も挙げられています。中尾ミエは和田アキ子の靴に「男女」と書いた犯人と噂されています。

加害者③小川知子

和田アキ子をいじめていた大物芸能人として小川知子の名前も挙げられています。小川知子は菊の花事件の犯人とも噂されていますが、この他にも様々ないじめを行っていたと考えられているようです。また、現在は和田アキ子と小川知子は共演NGになっているという噂もあります。

和田アキ子がいじめを乗り越えられた秘密や理由

和田アキ子は新人歌手時代、様々ないじめを受けトイレで泣く日々が続いていたそうです。そんな和田アキ子は、なぜいじめを乗り越えられたのでしょうか?調べてみると、和田アキ子は「復讐ノート」というものを作り、いじめの加害者の名前を書き、ノート内で暴言を書き連ねて気持ちを落ち着かせていたそうです。

また、いじめを受けている中で「一人前になったら自分は同じような事はしないようにしよう」と決意していた事も、その後の芸能界で活動を続けるモチベーションになっていたようです。

和田アキ子は菊の花事件や壮絶ないじめを乗り越えて活躍!

和田アキ子の菊の花事件について詳しく見てきましたが、和田アキ子は菊の花事件や壮絶ないじめを乗り越えて現在の活躍に繋げていたという事が分かりました。壮絶な過去があったからこそ、現在の和田アキ子は多くの芸能人から恐れられながらも慕われる人物へと成長したのでしょう。和田アキ子の今後の活躍も応援していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ