和田まあやは難病?病気の正体や症状は?現在の状況など和田まあやの病気まとめ

乃木坂46の和田まあやさんは難病を患っているという噂があるのだそうです。和田まあやさんの難病はどのような病気なのでしょうか?また、どのような症状があるのでしょう?和田まあやさんの難病の症状や現在の状況などについて紹介します。

和田まあやは難病?病気の正体や症状は?現在の状況など和田まあやの病気まとめのイメージ

目次

  1. 1和田まあや(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2和田まあやは難病?
  3. 3和田まあやの病気の正体や症状とは
  4. 4和田まあやの現在の状況について
  5. 5和田まあやの難病と生きる性格も調査
  6. 6和田まあやは幼少期から難病と闘い現在は回復中の様子

和田まあや(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:まあや
・本名:和田まあや
・生年月日:1998年4月23日
・年齢:22歳(2020年7月現在)
・出身地:広島県福山市
・血液型:O型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、兄

和田まあやの乃木坂46など活動経歴

和田まあやさんの難病の症状などについて紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。和田まあやさんは小学生の頃から地元広島にあるダンススタジオでダンスレッスンを受けていたのだそうです。このダンススタジオは芸能界や宝塚音楽学校を目指す人をサポートするスタジオなのだとか。

和田まあやさんは2011年に、ダンススタジオの他のメンバーとともに乃木坂46の1期生オーディションを受けました。そして、見事に合格し、乃木坂46のメンバーとして活動していくことになったのです。

和田まあやさんは上京後に東京の中学校に転校しています。おそらく日出中学校ではないかと言われていますが、転校直後から乃木坂46の活動がスタートしたため、当初は馴染めるかどうか不安だったのだとか。しかし、卒業する頃には多くの友人もできていたようでした。

中学校を卒業した和田まあやさんは、日出高校に進学しました。日出高校では アイドルグループ「GEN」の元メンバーである武田舞彩さんと同級生だったのだとか。和田まあやさんはプライベートでも武田舞彩さんと出かけたりするほどの仲良しだったそうです。

和田まあやさんは乃木坂46の1期生ではありますが、選抜メンバーに選ばれた回数が少ないということでも知られています。これまでに和田まあやさんが乃木坂46のシングルの選抜メンバーに選ばれたのは2回でした。

1回目は2014年にリリースされた乃木坂46の8枚目のシングル「気づいたら片想い」です。そして2回目は2020年3月にリリースされた乃木坂46の25枚目のシングル「しあわせの保護色」でした。「しあわせの保護色」に関しては、1期生メンバー全員が選抜メンバーに抜擢されています。

近年の和田まあやさんは舞台女優としても活躍しているようです。2019年には「ユニコーン」、2020年には「リンドバーグ」という舞台に出演していたのだとか。和田まあやさんの舞台女優としての演技の評判は良かったようですので、今後さらに活動の場が広がっていく可能性もあるでしょう。

また、2019年から放送されているテレビ新広島の「ポケTの坂道でおじんじょ」にも和田まあやさんはMCとして出演されています。これまでは乃木坂46としての活動が中心でしたが、今後はソロでの活動にも期待が寄せられているようです。

Thumb和田まあやの文春スキャンダルは?歴代熱愛彼氏の情報なども調査
乃木坂46のメンバーとして活動を続けている和田まあやさんの文春スキャンダルをご紹介します。和...

和田まあやは難病?

和田まあやさんは難病を患っているという情報があるそうです。難病といってもさまざまな病気がありますが、和田まあやさんの難病はどのような病気だったのでしょうか?和田まあやさんが患っていた難病について調べてみました。

和田まあやが難病を告白

和田まあやさんが難病について告白したのは、乃木坂46の番組内でのことだったようです。この番組ではメンバーたちの生い立ちをPVで流していたようなのですが、そのPVの中で和田まあやさんが患う難病について明らかにされたのだそうです。

和田まあやさんは日頃は明るいキャラで、「おバカキャラ」としても愛されていました。ですので、病気とは無縁だと感じているファンも多かったようです。和田まあやさんの難病が明かされたPVを見て、「涙が出た」というファンもいました。

誕生して間もなく難病を患った和田まあや

和田まあやさんが難病を患ったのは、誕生して間もなくの頃だったそうです。つまり、赤ちゃんの時に和田まあやさんは難病を患っていたということになります。この時には生死をさまようような状態だったそうですが、和田まあやさんは赤ちゃんだったので覚えていないようです。

生死の境をさまよったとも言われる和田まあやさんはその後、奇跡的な回復を遂げました。こうした経緯もあり、家族は和田まあやさんのことを溺愛しているとも言われているようです。

難病でいつまで生きられるか分からない?

和田まあやさんはこの難病により、「いつまで生きられるか分からない」と医師から宣告されていたそうです。こうしたこともあり、家族はいっそう和田まあやさんのことを大切に思うようになったのでしょう。

芸能界では神木隆之介さんが、生存率の著しく低い難病を赤ちゃんの頃に患ったということを公表しています。母親は息子が奇跡的に助かった思い出にと神木隆之介さんを芸能事務所に入れたのだとか。神木隆之介さんは2歳の時にCM出演し、芸能界デビューを果たしています。

Thumb和田まあやの出身高校や大学はどこ?学歴まとめ!学生時代のエピソードは?
乃木坂46の和田まあやさんの出身高校や大学の学歴は判明しているのでしょうか?和田まあやさんの...

和田まあやの病気の正体や症状とは

和田まあやさんの病気の正体や症状についても見ていきましょう。和田まあやさんは難病に罹っていたそうですが、具体的にどのような病気でどのような症状があったのでしょうか?和田まあやさんの病気の正体や症状について調べてみました。

和田まあやの病気の正体は非公表

和田まあやさんは自身が患った病気の病名などについては公表していないようです。病名を公表するとなると、同じ病気の人たちに影響があると考えたのかもしれません。和田まあやさんの罹った病気は難病だっただけに、気軽に公表できるものでもなかったのでしょう。

他にも幼少期に難病を患ったとされる芸能人はいますが、先ほど紹介した神木隆之介さんを含め、ほとんどの人は具体的な病名を公表していません。おそらくさまざまなデリケートな問題があるものと考えられます。

和田まあやの難病の症状を調査

和田まあやさんが患った難病の病名は公表されていませんが、症状などは公表されているのでしょうか?和田まあやさんの難病の症状にはどのようなものがあったのでしょう?和田まあやさんの難病の症状について調べてみました。

和田まあやの難病の4つの症状や特徴

和田まあやさんが患った難病については、情報が非常に少ないようです。ただ、症状として4つの特徴があったと言われています。和田まあやさんの難病の特徴の1つ目としては、子供から高齢者までが幅広く罹る病気なのだそうです。つまり、免疫力の弱い乳幼児や高齢者が罹りやすい病気でもあると言えるでしょう。

和田まあやさんの難病の特徴の2つ目は、手術が難しいものであるということ、もしくは治療することが不可能であるということがあげられているようです。さらに和田まあやさんの難病の3つ目の特徴としては、命に関わる病気であるということがあげられています。

さらに和田まあやさんの難病の4つ目の特徴としては、難病指定されている病気であるということです。治癒が難しい病気を一般的に「難病」と呼ぶこともありますが、法律で明確に難病指定されている病気もあります。こうした難病指定をされている病気の場合、医療費の助成なども行われるようです。

同じ難病を患う叔父が他界

和田まあやさんは生後間もなく難病に罹りましたが、実は和田まあやさんをとても可愛がっていた叔父も、時を同じくして同じ病気に罹ったのだそうです。そして、叔父のほうは残念ながら亡くなってしまわれたとのこと。

しかし、和田まあやさんは、この叔父が亡くなった頃を境に病状が良くなっていき、奇跡的に回復したと言います。このため、和田まあやさん自身や家族は、「叔父が助けてくれた」と考えているのだそうです。

和田まあやさんと叔父が患っていたとされる難病の病名については諸説あるようです。ネット上の意見などを見て見ると「ガン」だったのではないかというものも多くありました。

赤ちゃんだけが罹りやすい難病であればある程度の検討はつきますが、和田まあやさんの叔父も同じ病気を患っていたとなると、病名を特定するのは難しそうです。もしもネット上の噂の通りに「ガン」だったとしたら、遺伝性のものであることも考えられるかもしれません。

和田まあやの現在の状況について

和田まあやさんの現在の状況についても見ていきましょう。幼少期には難病を患い、命の危険もあったという和田まあやさんですが、現在の健康状態は問題ないのでしょうか?和田まあやさんの現在の状況について調べてみました。

現在も心配される和田まあやの難病

和田まあやさんの難病については、赤ちゃんの頃に奇跡的に回復したということを先ほども紹介しましたが、現在も家族や周囲には心配されているようです。難病指定されているほどですので、和田まあやさんが患った病気は完治が難しいものでしょう。

完治が難しいものであれば、現在もまだ病気に罹っている可能性は十分に考えられます。和田まあやさんの難病は、現在どのような状況になっているのでしょうか?

和田まあやに奇跡?回復?

実は和田まあやさんの難病は、現在も完治していないのだそうです。ただ、かなり回復はしてきているようで、これは「奇跡的」とも言われているのだとか。和田まあやさんが乃木坂46のメンバーとして活躍できるのも、病気の症状が良くなってきているからなのでしょう。

幼少期よりも回復し乃木坂46での活動も継続

和田まあやさんの病気は、通常は回復も難しいと言われるほどの難病だったそうです。そのため、現在和田まあやさんがテレビの前で活躍しているというのは本当に「奇跡」と言えるのかもしれません。

ファンたちの中には病気の再発などを心配する声もあるようですが、今のところ、和田まあやさんに健康上の不安は見られないようです。このまま元気な和田まあやさんの姿を見たいとファンたちも願っていることでしょう。

和田まあやの難病と生きる性格も調査

難病が完治したわけではないため、和田まあやさんは現在も難病と共に生きています。そんな和田まあやさんはどのような性格をしているのでしょうか?難病とともに生きる和田まあやさんの性格について調べてみました。

難病と闘い続ける和田まあやの性格は?

難病と闘い続ける和田まあやさんの性格は、明るいと言われています。また、マイペースでもあるようです。ただ、一部では「少しマイペース過ぎるのでは?」という意見もありました。芸能界では時には強引にでも自分を前に押し出す必要がありますが、和田まあやさんにはその押しの強さがあまりないとのこと。

和田まあやさんには「平和主義」的な性格もあるのかもしれません。その「平和主義」的な和田まあやさんの性格が、ファンにも癒やしをもたらしているのでしょう。2020年には6年ぶりの選抜復帰も果たしていますので、今後の和田まあやさんの活躍に注目が集まっています。

和田まあやは天然キャラ

和田まあやさんの性格をさらに調べてみると、かなりの「天然」であることが分かります。たとえば、テレビ番組で和田まあやさんはカレーを食べに行った話をしていたそうなのですが、突然「インド人の80%はネパール人」という発言をしたとのこと。

和田まあやさんの発言は、「インド料理店の店員の80%がネパール人」というのを勘違いして覚えた可能性が指摘されています。他にも和田まあやさんは、成人式の際に来た着物のことを「振り袖」ではなく「浴衣」と言ったりするなど、かなりの天然ぶりを発揮しているようです。

和田まあやさんは乃木坂46の番組内で行われたクイズ番組でも、天然な珍回答が話題になっていました。たとえば、仕事の最中に人目を盗んで怠けることを「油を売る」と言いますが、和田まあやさんの回答は「ナマケモノを売る」だったのだとか。

他にも、「石橋を叩いて渡る」ということざわを「火の用心を叩いて渡る」と答えたり、「のどから手が出る」という表現について「のどから欲望が出る」と答えるなど、珍回答を連発。和田まあやさんの性格が天然であることを多くのファンが知ることになったそうです。

甘い物大好きな姿も可愛い和田まあや

和田まあやさんは食いしん坊なことでも知られていますが、特に甘い物には目がないそうです。和田まあやさんは、和菓子から洋菓子まで、とにかく甘い物なら何でも好きなのだとか。

その中でも特に和田まあやさんが好物としてあげているのが、アイスクリームとタピオカなのだそうです。乃木坂46の番組でもたびたび甘い物を美味しそうに食べる和田まあやさんが紹介されていますが、ファンたちの間では「癒やされる」と話題になっています。

和田まあやは幼少期から難病と闘い現在は回復中の様子

和田まあやさんが難病を患っているという噂について紹介してきました。和田まあやさんは赤ちゃんの頃に難病を患い、命の危険にさらされたこともあったとのこと。「いつまで生きられるか分からない」と医師に言われた和田まあやさんですが、その後は奇跡的に回復しました。

現在も難病が完治したわけではないため、和田まあやさんは難病を抱えながら芸能活動をされているようです。ただ、現在はかなり回復し、芸能活動に支障はないとのこと。今後の和田まあやさんの活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ