和田まあやの初期から現在まで!初期の立ち位置や不人気の理由などを振り返り

乃木坂46の和田まあやさんが話題となっているようです。和田まあやさんの初期はどのような雰囲気だったのでしょうか?和田まあやさんの初期から現在までについて調査しました。また、和田まあやさんの初期の立ち位置や不人気の理由などについても併せて紹介します。

和田まあやの初期から現在まで!初期の立ち位置や不人気の理由などを振り返りのイメージ

目次

  1. 1和田まあや(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2和田まあやの初期を徹底調査
  3. 3和田まあやの現在
  4. 4和田まあやの初期の立ち位置
  5. 5和田まあやの不人気の理由とは
  6. 6和田まあやは初期から乃木坂46を支える愛されキャラ

和田まあや(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:まあや
・本名:和田まあや
・生年月日:1998年4月23日
・年齢:22歳(2020年8月現在)
・出身地:広島県福山市
・血液型:O型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、兄

和田まあやの乃木坂46など活動経歴

和田まあやさんの初期や不人気の理由について紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。和田まあやさんは乃木坂46に所属する前には「F.Rose・エンターテイメントスタジオ」に所属していたそうです。このスタジオは、芸能界入りを目指す人など、プロを養成するための本格的なダンススタジオなのだとか。

和田まあやさんはスタジオのメンバーとともに、2011年に乃木坂46のオーディションを受けて合格。当時13歳の中学生だった和田まあやさんは、地元の広島から上京し、東京の中学校に転校します。

和田まあやさんは2012年、乃木坂46のファーストシングル「ぐるぐるカーテン」に収録された「左胸の勇気」、「乃木坂の詩」でCDデビューします。その後も2枚目のシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「狼に口笛を」や3枚目のシングル「走れ!Bicycle」のカップリング曲「涙がまだ悲しみだった頃」などの歌唱に参加。

ただ、和田まあやさんは乃木坂46のシングル表題曲の選抜メンバーにはなかなか選ばれませんでした。そんな和田まあやさんですが、2015年にはNHKのEテレで放送されていた「Rの法則」の第6期メンバーに選出されるなど、少しずつ活動の場が広がっていきます。

乃木坂46にはさまざまなユニットがありますが、2016年に和田まあやさんは乃木團のキーボードに抜擢されます。乃木團はロックバンド氣志團に影響を受けたバンドタイプのグループで、それまでキーボードを担当していた永島聖羅さんが脱退したことにより、和田まあやさんが新たなメンバーとして加わることになりました。

現在の乃木團のメンバーは、キーボードの和田まあやさんに加え、ボーカルを伊藤純奈さんと久保史緒里さんが担当。ドラムを齋藤飛鳥さんが担当し、サポートメンバーとして本家の氣志團から西園寺瞳さんと星グランマニエさんが参加しています。

和田まあやさんは2019年から、テレビ新広島で放送されている「ポケTの坂道でおじんじ」のMCとしても活躍しています。この番組は広島県出身の和田まあやさんと吉本坂46の藤井菜央さんが出演するトーク番組で、地元の最新ニュースや情報などを紹介していく番組なのだそうです。

また、和田まあやさんは2019年に博品館劇場で上演された舞台「ユニコーン」にも出演し、舞台女優としても活躍。2020年には同じ場所で上演された「リンドバーグ」にも出演していました。

和田まあやの初期を徹底調査

和田まあやさんの初期について詳しく見ていきましょう。和田まあやさんの初期は現在とはどのように異なっていたのでしょうか?和田まあやさんの初期を徹底調査してみましたので、画像とともにお伝えします。

和田まあやの初期【2011年オーディション合格】

こちらがオーディションに合格したばかりの頃の和田まあやさんの画像です。先ほども経歴で紹介しましたが、和田まあやさんは2011年に行われた乃木坂46の1期生オーディションに合格し、乃木坂46のメンバーとなりました。当時の和田まあやさんは中学1年生だったそうです。

この頃の画像を見ると、ほとんどメイクもしておらず、初々しさが感じられるかもしれません。また、現在の和田まあやさんは顔が少しふっくらとしていますが、この頃には顔の輪郭はシャープだったようです。

和田まあやの初期【2012年のデビュー当時】

こちらは和田まあやさんのデビュー当時の画像です。まだ13歳ということもあり、あどけなさもありますが、テレビに出るようになって少しメイクも覚えたようです。デビュー当初の和田まあやさんは、ストレートのロングヘアがトレードマークでした。

乃木坂46のメンバーの中でも年齢が若かったということもあり、この当時の和田まあやさんは、白石麻衣さんなどの年上のメンバーから勉強を教えてもらうことが多かったそうです。

和田まあやの初期【2013年にはショートにイメチェン】

和田まあやさんは2013年頃に、ロングヘアからショートヘアにイメージチェンジしたことも話題となりました。和田まあやさんのショートヘアといえば、少しパーマをあてたゆるふわな雰囲気が特徴です。和田まあやさんの持っている雰囲気が天然なので、ゆるふわな髪型ともしっくりくるのでしょう。

ロングヘアの時には大勢のメンバーの中に埋もれてしまいがちだった和田まあやさんですが、ショートヘアにしたことで、ステージ上でも見つけやすくなったとファンたちにも好評だったようです。

その後は篠田麻里子風の雰囲気に注目が

実はロングからショートにした和田まあやさんは、AKB48の篠田麻里子さんに雰囲気が似てると話題になったことがありました。こちらの画像の左側が和田まあやさん、右側が篠田麻里子さんです。2人はそっくりというほどではありませんが、雰囲気は似ていると言えるかもしれません。

当時の和田まあやさんと篠田麻里子さんを比べると、知名度や人気は篠田麻里子さんのほうが圧倒的に高かったようです。ですので、篠田麻里子さんに似てると話題になったことで、和田まあやさんのほうが恩恵を受けていたかもしれません。

和田まあやの現在

和田まあやさんの現在についても見ていきましょう。初期と比べると和田まあやさんの雰囲気に変化はあったのでしょうか?和田まあやさんの現在について調べてみました。

初期に比べて現在の表情は柔らかい?

和田まあやさんの雰囲気は、初期の頃と比べると随分と柔らかくなったという意見があるようです。初期の頃の和田まあやさんは、緊張していたということもあるのでしょうが表情が硬いことが多かったと言われています。

しかし現在は、天然系、癒やし系などとも言われ、ほんわかとした柔らかい雰囲気をかもし出しているとのこと。和田まあやさんのファンたちは、こうした癒やし系の柔らかな雰囲気が和田まあやさんの魅力だと感じているようです。

現在もおバカキャラ健在の可愛い和田まあや

和田まあやさんといえば、天然系、癒やし系の他に、おバカキャラとしても知られています。和田まあやさんは乃木坂46のバラエティ番組に出演すると、おバカキャラとして扱われていることが多いようです。

それは、和田まあやさん自身の天然な発言も影響しているのかもしれません。和田まあやさんは出演したテレビ番組でクイズが行われると、珍回答を連発することがあります。たとえば、フランス料理のコースで最初に出される前菜のことを「つけあわせ」と答えるなど、他の人は想像もしない回答をしてくることがあるようです。

また「Milky Way」は日本語では何というかというクイズでは「濃い牛乳」と答えて他のメンバーたちを驚かせています。さらに和田まあやさんはクイズでの珍回答だけではなく、身体を張った芸も披露し、おバカキャラという立ち位置を確保しました。

実は和田まあやさんは、モノマネを得意としています。アイドルとモノマネはあまり結びつかない人も多いかもしれませんが、和田まあやさんの身体を張ったモノマネは、ファンたちにも好評とのこと。和田まあやさんのモノマネは、西野七瀬さんや白石麻衣さんなど、乃木坂46のメンバーのものが多いようです。

現在は文春スキャンダル?

おバカキャラも定着しつつあるという和田まあやさんですが、実は文春スキャンダルに巻き込まれてしまったこともあるそうです。この文春スキャンダルは2017年に報じられたものだったとのこと。和田まあやさんが、ある男性と一緒にいるところを写真に撮られてしまったのです。

この男性というのは、キャバクラ店のスカウトをしている男性でした。しかしこの文春の記事には続きがあり、写真には和田まあやさんと男性だけではなく、もう一人、乃木坂46のメンバーが写っていました。それが川村真洋さんです。

結論を言うと、和田まあやさんと一緒にいたキャバクラ店のスカウトの男性は、川村真洋さんの彼氏でした。そして、和田まあやさんは、たまたま文春が写真を撮った時にその場に居合わせただけだったようです。和田まあやさんはほどなくその場を離れました。

しかし、文春砲の影響は大きく、川村真洋さんだけではなく和田まあやさんにも彼氏がいるのではないかという噂も流れ、和田まあやさんの人気が下がってしまったということがありました。その後も和田まあやさん自身はノースキャンダルなのに、なぜか文春にスキャンダルを報じられたというイメージがついて回っているようです。

Thumb和田まあやの文春スキャンダルは?歴代熱愛彼氏の情報なども調査
乃木坂46のメンバーとして活動を続けている和田まあやさんの文春スキャンダルをご紹介します。和...

和田まあやの初期の立ち位置

和田まあやさんの初期の立ち位置についても見ていきましょう。乃木坂46ではこの立ち位置というのがとても重要になってきます。和田まあやさんの初期の立ち位置はどの辺りだったのでしょうか?

初期の立ち位置はアンダーが多かった?

和田まあやさんは初期の頃、選抜メンバーに抜擢されず、アンダーの立ち位置であったことが多かったようです。乃木坂46はこれまでに25枚のシングルを出しており、人気のメンバーはこの25枚すべてのシングルの選抜に選ばれています。

それに比べると、和田まあやさんは乃木坂46の1期生メンバーでありながら、初選抜の時期も遅く、さらにその後も選抜に選ばれる回数が少ないメンバーとして知られています。選抜に選ばれるかどうかは、乃木坂46のメンバーにとっては人気のバロメーターでもあると言えるでしょう。

選抜の立ち位置になったのは何枚目シングルから?

和田まあやさんが初めて選抜に選ばれたのは、乃木坂46の8枚目のシングル「気づいたら片思い」でした。このシングルは2014年にリリースされていますので、和田まあやさんは、乃木坂46に加入後、3年目にしてようやく選抜メンバーに選ばれたということになります。

「気づいたら片思い」のセンターは西野七瀬さんがつとめています。和田まあやさんの立ち位置について調べてみると、3列目となっていました。当然ですが、1列目、2列目に比べると、3列目の立ち位置はあまり目立たないものになってしまいます。

初期の立ち位置と人気の関係性

和田まあやさんの初期の立ち位置は、選抜入りできないアンダーであることが多く、また選抜入りを果たした曲でも3列目というポジションでした。乃木坂46では、1列目、2列目を「福神」と呼んでおり、この「福神入り」することが人気メンバーの証でもあるようです。

それを考えると、和田まあやさんの初期の頃の人気というのは、決して高いものではなかったと言えるでしょう。ただ、乃木坂46でも選抜入りし、福神入りするのは一部のメンバーです。ですので、和田まあやさんが特別に劣っているというわけでもないのかもしれません。

Thumb和田まあやの選抜回数とメンバー入りした曲は?人気の推移なども
乃木坂46の和田まあやさんの選抜回数は判明しているのでしょうか?和田まあやさんが選抜メンバー...

和田まあやの不人気の理由とは

和田まあやさんの乃木坂46での人気は、お世辞にも高いとは言えません。一部では「不人気メンバー」としてあげられることもあるようです。和田まあやさんの不人気の理由について調べてみました。

和田まあやは乃木坂46で不人気?

ネットの情報などを見ると、和田まあやさんを「不人気メンバー」の一人として取りあげている記事などもあります。確かに、乃木坂46の1期生メンバーの中で、和田まあやさんは人気が高いとは言えません。

また、3期生など、和田まあやさんより人気の高い後輩メンバーも数多く存在します。こうした事情などもあり、和田まあやさんは乃木坂46の中では不人気というイメージがついてしまったようです。

不人気と言われる理由①性格説

和田まあやさんが不人気だと言われる理由としては、性格が関係しているのではないかという説があるようです。ただ、調べてみたところ、ネット上などに和田まあやさんの性格を悪く言っている記事やコメントなどはほとんど見当たりませんでした。ですので、性格が不人気の理由というわけではないようです。

不人気と言われる理由②顔や髪型の雰囲気説

和田まあやさんが不人気と言われる理由としては、初期の顔や髪型にあるという説もありました。顔や髪型は好みの問題かもしれませんが、和田まあやさんの初期の顔や髪型の雰囲気が苦手という人はいたようです。これだけが不人気の理由とは限りませんが、一因となっている可能性はあるかもしれません。

和田まあやは初期から乃木坂46を支える愛されキャラ

乃木坂46・和田まあやさんの初期について紹介してきました。和田まあやさんは乃木坂46の1期生でもありますので、初期の頃からグループを支え続ける存在です。そんな和田まあやさんは、乃木坂46のメンバーの中でも愛されキャラだと判明しました。天然で愛嬌のあるキャラが人気の和田まあやさんの今後の活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ