和田紗代子の結婚や離婚危機とは!父親が逮捕されている?白鵬嫁まとめ

和田紗代子さんは2007年に横綱の白鵬さんと結婚し、4人の子供に恵まれていますが、現在は離婚危機と噂されています。次からは、和田紗代子さんの出身や経歴、横綱白鵬さんとの馴れ初めや子供について、さらには父親に逮捕歴があるとの噂の真相についても調べてみました。

和田紗代子の結婚や離婚危機とは!父親が逮捕されている?白鵬嫁まとめのイメージ

目次

  1. 1和田紗代子のプロフィール
  2. 2和田紗代子と白鵬の結婚を調査
  3. 3和田紗代子と白鵬が離婚危機?
  4. 4和田紗代子の父親逮捕の真相
  5. 5和田紗代子と白鵬の離婚危機は噂に過ぎず結婚継続

和田紗代子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:和田紗代子
・生年月日:1985年生まれ
・年齢:33歳
・出身地:徳島県
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:なし
・事務所:なし
・所属グループ:なし
・家族構成:父(実業家の和田友良)、母、夫(横綱白鵬)、子供4人

和田紗代子の経歴

徳島県出身の和田沙代子さんは、小さい頃から運動神経が抜群で、中学時代にはフィギュアスケートの選手として日本のトップレベルで活躍していました。そんな和田紗代子さんは中学3年生の時に、国際大会で銀メダルを獲得した素晴らしい経歴の持ち主です。

また、和田紗代子さんは高学歴の才女としても知られていて、徳島県の有数の進学校を卒業した後は、東京にある有名私立大学に進学しています。このことからも、和田紗代子さんはまさに「文武両道の才女」と言えますね。

出身高校や大学など学歴

高学歴の才女としても有名な和田紗代子さんの、出身高校や大学はどこなのでしょうか?次からは、和田紗代子さんの出身高校や大学などの学歴について調査してみました。

出身高校はどこ?

和田紗代子さんの出身高校は、徳島文理高等学校です。徳島文理高校は徳島県内有数の進学校としてかなり有名な高校で、徳島県下で第2位の進学実績を誇るそうです。

ちなみに徳島文理高校の偏差値は69とかなりの高偏差値であり、東京大学や京都大学などの超難関国公立大学にも毎年合格者を輩出しています。やはり和田紗代子さんはかなり頭が良い女性であることがわかりますね。
 

和田紗代子は学習院大学出身

徳島文理高校を卒業後は、東京都にある学習院大学に進学しています。学習院と言えば、皇族や官僚出身の子供なども多く通っているとされていて、日本の中でも言わずと知れた有名大学です。

抜群の運動神経に加え、頭の良さも兼ね備えている和田紗代子さんは、もはや「文武両道の極み」とも言えますね。

和田紗代子と白鵬の結婚を調査

才女として有名な和田紗代子さんは、私生活では「平成の大横綱」とも言われている横綱の白鵬さんと結婚しています。次からは、和田紗代子さんと白鵬さんの馴れ初めや、かなり豪華だと話題となった結婚式について調べてみました。

白鵬とは

モンゴル出身の横綱白鵬さんは2007年に第69代横綱に昇進し、現在は「平成の大横綱」とも言われる実力者です。通算勝利数が前人未到の1,048勝を単独で更新し、幕内優勝回数は40回以上と史上最多優勝回数を誇ります。

日本で「白鵬」の名前を知らない人はいないと言っても過言ではないほどの有名な方ですが、そんな白鵬さんは私生活では「愛妻家」としても知られています。
 

2007年に白鵬と結婚

和田紗代子さんと横綱白鵬さんは、お互いに一目ぼれから交際がスタートし、3年半の交際を経て2007年に結婚しています。次からは、和田紗代子さんと白鵬さんの馴れ初めについてご紹介します。

結婚式にYOHIKIも参加

和田紗代子さんと白鵬さんの結婚式は、相撲界や芸能界からも出席者が多く、かなり豪華な結婚式だと話題となりました。また、和田紗代子さんは以前から「X JAPAN」のYOSHIKIさんの大ファンだと公言していました。

その事実を知っていた白鵬さんは、妻の和田紗代子さんのために結婚式でYOSHIKIさんを招き、サプライズで生演奏を披露してもらったそうです。大好きなYOSHIKIさんの生演奏を披露してもらえるとは、和田紗代子さんは相当嬉しかったでしょうね。

YOSHIKIとは

アーティストのYOSHIKIさんは、1989年にメジャーデビューしたヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN」ドラム担当、ピアニストとして活動をしています。

ロックテイストながらクラシック系の要素も取り入れている「X JAPAN」の独創的な曲は、日本だけでなく海外でも人気が高いことで知られていて、アメリカやイギリス、中国、香港など世界各国でライブが開かれています。

白鵬との結婚の馴れ初めは?

2004年に横綱朝青龍さんが開いたパーティーで和田紗代子さんは白鵬さんと出会い、意気投合したそうです。ちなみに和田紗代子さんの父親は朝青龍さんの後援会長を務めていた縁で、娘の紗代子さんも何度か相撲関係のパーティーに出席させてもらっていました。

その時たまたま席が隣同士になった和田紗代子さんと白鵬さんは、お互いメールアドレスを交換し、すぐに交際に発展したそうです。お互いに初めての交際相手だったそうで、和田紗代子さんと白鵬さんは3年以上にわたりじっくり愛を育みました。
 

そして2007年2月に和田紗代子さんと白鵬さんはめでたく結婚していますが、結婚のきっかけとなったのは子供を授かったことでした。いわゆる「できちゃった結婚」だった2人ですが、交際が長かったため、将来を見据えた中の自然な成り行きとも言えるでしょう。

しかし、当時はまだ和田紗代子さんは大学生で「学生結婚」だったため、2人の結婚は世間に衝撃を与えました。その後白鵬さんは7月に横綱に昇進し、負け知らずの快進撃を成し遂げたため、結果的にこの結婚が良い方向に働いたと言えるでしょう。

和田紗代子と白鵬が離婚危機?

お互いが「初恋の相手」だったという素敵な結婚をされている和田紗代子さんと白鵬さんですが、現在は離婚危機との噂があるようです。次からは、和田紗代子さんと白鵬さんの離婚危機の真相や、白鵬さんの不倫騒動の真相についても詳しく調べてみました。

白鵬との離婚危機の真相

和田紗代子さんと白鵬さんの離婚危機の真相について調べてみると、白鵬さんの不倫騒動が関係していることが明らかになりました。白鵬さんの不倫騒動のお相手とは、一体誰なのでしょうか?白鵬さんの不倫騒動の真相について詳しくご紹介します。

離婚危機の噂は不倫報道が関係か

2017年12月発売の『週刊文春』では、白鵬さんの不倫騒動が報じられ、世間に衝撃を与えました。そこには白鵬さんと不倫相手とのツーショット写真が載せられていましたため、和田紗代子さんと白鵬さんが不仲で離婚危機なのでは?と噂されるようになりました。

白鵬の不倫スキャンダルの内容とは

白鵬さんのスキャンダルの内容は、白鵬さんがモンゴル出身の20代女性に一目惚れをしたことをきっかけに、継続して会うようになったとのことでした。白鵬さんは九州場所の打ち上げで女性と出会い、モンゴル出身という共通点から意気投合したそうです。

さらに白鵬さんとその女性には接点があり、女性の姉と白鵬さんが同じ小学校出身だったことから、さらに会話が弾んだとのことです。相手女性も白鵬さんに好意を抱き、その後は不倫関係になったと文春では報じられています。

白鵬さんはモンゴル出身力士として2000年に来日して以来、母国にはほとんど帰らず日本で鍛錬を続けていました。そのため、モンゴル出身の女性と出会いどこか懐かしい感情を抱いた結果、心を許してしまったのではないかと言われています。

しかし、文春で報じられた時点では既に関係は解消されていたとのことで、不倫していた期間は約1年程度と、事態はそこまで泥沼化せずに済んだと言います。

白鵬との離婚はなく結婚継続

白鵬さんと和田紗代子さんとの間には現在4人の子供がいて、白鵬さんは「愛妻家」としても知られていました。そのため、白鵬さんの不倫騒動は世間にかなり衝撃を与え、白鵬さん自身も軽率な行いを深く反省したそうです。

その時の一時的な感情で他の女性と会ってしまったことを深く反省し、今まで以上に家族を大切にすることを誓った白鵬さん。やはり白鵬さんにとって家族はかけがえのない存在だったそうで、離婚という選択はせず結婚生活は継続している模様です。

和田紗代子の父親逮捕の真相

和田紗代子さんの父親は地元徳島県では敏腕実業家としてかなり有名な方でしたが、実は逮捕歴があるという衝撃の事実が明らかになりました。次からは、和田紗代子さんの父親の逮捕の真相について調べてみました。

父親で実業家・和田友良が逮捕?

和田紗代子さんの父親は和田友良さんという名前で、昔は朝青龍さんの後援会長も務めていたことがありました。さらに、地元徳島県は「和田林業」という会社を経営しているほか、多数の会社を手掛けている敏腕実業家として知られています。

徳島市の経済にかなりの影響力を持っている和田友良さんは、過去には経済系の雑誌の表紙も飾るほどの実力者だそうです。さらにプロレス団体「ビッグマウスランドBML」の顧問を務めているなど、スポーツ業界でも権力を握っています。

2006年に未成年売春で父親が逮捕

敏腕実業家として有名な和田友良さんですが、過去に「児童買春容疑」での逮捕歴があると言います。この逮捕の真相を見てみると、2006年に和田友良さんは16歳の少女にお金を払って買春をした疑いで逮捕をされています。

さらに詳しく調べてみると和田友良さんは逮捕当時、東京都内の「少女専門出張売春クラブ」という違法な場所を介して買春を行ったということで、かなり衝撃が走りました。

父親逮捕が夫・白鵬の帰化しない事に関係との声も

「平成の大横綱」とも呼ばれている白鵬さんは、将来的には親方として自分の部屋を持ちたいというビジョンがあるそうです。しかし、白鵬さんはモンゴル国籍のため、親方になるためには日本国籍を取得する必要があります。

それにもかかわらず、白鵬さんはなかなか帰化する動きを見せていません。白鵬さんが日本国籍を取得しようとしない理由には、白鵬さんとって「義父」である和田友良さんの逮捕が影響しているのではないかと噂されています。
 
 

白鵬さんが帰化しない理由には諸説あるようですが、肝心な白鵬さん本人が何も語らないため、真相はまだ明らかになっていません。とは言え、親方を目指しているのは事実のようなので、引退する頃には日本国籍を取得するのではないかと見られています。

和田紗代子と白鵬の子供について

和田佐代子さんと白鵬さんご夫婦には、現在4人の子供がいます。子供たちは白鵬が優勝をした際の写真撮影などにも同席しているため、顔写真も入手することができるようです。次からは、和田佐代子さんと白鵬さんご夫妻の子供たちについて調べてみました。
 

白鵬との間に子供は3人誕生

和田佐代子さんと白鵬さんご夫妻には、2007年に長女、2008年に長男、2011年に次女が誕生しています。さらに2016年にも4人目の子供である三女が誕生するなど、「子だくさん夫婦」として有名です。子供の名前を次からご紹介します。

子供の年齢や名前は?

和田佐代子さんと白鵬さんご夫妻の子供たちは、みんな名前に「羽」という漢字がついているため、いわゆる「キラキラネーム」とも言われていると噂されています。しかし、この「羽」という漢字には白鵬さんの本名に由来していて、きちんとした理由があるそうです。

子供:2007年に長女「愛美羽」誕生

和田佐代子さんと白鵬さんご夫妻の1人目の子供として、2007年5月に女の子が誕生しています。長女の名前は「愛美羽」さんと言い、「あみう」と読むそうです。

子供:2008年に長男「眞羽人」誕生

そして2008年9月には長男の「眞羽人」君が誕生していて、名前は「まはと」と読むそうです。ちなみに長男の眞羽人さんは相撲をしていて、父親の白鵬さんが主催する試合「白鵬杯」という少年相撲大会にも連続で出場を果たしています。

しかし眞羽人君は2年連続で初戦敗退を喫していて、なかなか勝利をおさめられていません。眞羽人君はまだ小さいながらも、大横綱である白鵬さん一家の「唯一の男の子」としての重圧にも苦しんでいる模様です。

子供:2011年に次女「美羽紗」誕生

2011年1月には3人目の子供「美羽紗」ちゃんが誕生していますが、名前は「みうしゃ」と読むそうです。どの子供にも確かに「羽」という漢字が入っていることがわかりますが、読み方が難しいため、「キラキラネーム」と言われてしまうのも頷ける気がしますね。

2014年に誕生予定の子供は流産

そして2014年に和田紗代子さんのお腹には4人目の命が宿りましたが、残念ながら安定期目前の妊娠5か月目に流産してしまいました。まさか安定期目前で流産するとは、この出来事に白鵬さんもかなり心を痛めたそうです。

後期流産は自然分娩と同じで陣痛を起こして子供を生み出す方法がとられるため、流産の処置は母体にもかなり負担がかかると言われています。

和田紗代子さんが流産した時期である2014年の5月場所で白鵬さんは優勝をおさめましたが、記者会見をキャンセルして真っ先に紗代子さんの元へと向かったことで話題を呼びました。白鵬さんは和田紗代子さんのことを心から大切にしていることが伺えますね。

流産という辛い出来事を乗り越え、和田紗代子さんと白鵬さんとの間には2016年12月に待望の第4子が生まれています。3人目の女の子で、お名前は「眞結羽」と書いて「まゆは」と読むそうです。

和田紗代子と白鵬の離婚危機は噂に過ぎず結婚継続

高学歴の才女として有名な和田紗代子さんですが、「平成の大横綱」である夫の白鵬さんを支える「できる嫁」としても知られています。過去には白鵬さんの不倫騒動から離婚危機との噂もありましたが、結婚から10年が経過した現在も2人は仲睦まじい姿を見せています。

4人の子供にも恵まれ、今もなお夫婦円満の和田紗代子さんと白鵬さん。これからも和田紗代子さんの献身的なサポートを受けて、白鵬さんが横綱として益々活躍されることを期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

新着一覧

最近公開されたまとめ