若村麻由美が美人すぎる!若い頃と現在も比較してみた!

1987年放映のNHK朝ドラ『はっさい先生』のヒロイン役で女優デビューし、その後一時的な休養期間を挟みながら活動を続けてきた若村麻由美さんが「美人すぎる!」と称賛されています。若村麻由美さんの美人度を若い頃と現在で比較してみましょう。

若村麻由美が美人すぎる!若い頃と現在も比較してみた!のイメージ

目次

  1. 1若村麻由美のプロフィール
  2. 2若村麻由美が美人すぎる!
  3. 3若村麻由美の美人度を若い頃と現在で比較
  4. 4若村麻由美の現在は美魔女?
  5. 5若村麻由美以外の年齢50代女優の美人度は?
  6. 6若村麻由美は若い頃も現在も美人!

若村麻由美のプロフィール

・愛称:不明
・本名:後述します
・生年月日:1967年1月3日
・年齢:55歳(2022年4月現在)
・出身地:東京都練馬区
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:非公表
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:トライストーン・エンタテイメント
・家族構成:父、母、弟、長妹、次妹、三妹

若村麻由美の経歴

1967年1月3日に東京都練馬区で生まれた若村麻由美さんは、高校在学中に鑑賞した無名塾の舞台『ハロルドとモード』がきっかけで無名塾に入塾しました。養成期間中にNHK朝ドラ『はっさい先生』のオーディションを受けたところ、723名の中からヒロインに選ばれて輝かしい女優デビューを果たしています。

その演技力でエランドール賞やギャラクシー賞の個人賞などを獲得し、多くの作品で女優としての実力と名声を高め続けてきました。女優としての将来性を嘱望されていましたが、2003年に宗教団体・釈尊会の代表だった小野兼弘さんと結婚し、女優活動が減少しています。

2007年4月に小野兼弘さんが肝不全で急逝した後は結婚前のように活発に女優業に打ち込むようになり、現代劇から時代劇まで、広いジャンルと広い役柄を見事に演じ分ける名女優と評されてきました。

若村麻由美の本名について

若村麻由美さんの本名を見てみましょう。若村麻由美さんの結婚前の本名は若村麻由美でした。本名をそのまま芸名にして芸能活動をしていたのです。2003年に小野兼弘さんと結婚した時からは「小野麻由美」が本名になりました。

小野兼弘さんが2007年に亡くなった後も苗字を「若村」に戻していないので、現在も本名は「小野麻由美」のままです。若村麻由美さんと小野兼弘さんは結婚する10年前から交際していたのですが、結婚生活はわずか4年で終わってしまいました。それを悼む気持ちから「小野麻由美」のままでいるのかも知れません。

Thumb若村麻由美の若い頃は?当時の経歴や人気などまとめ
NHK朝ドラ『はっさい先生』のヒロイン役でデビューした1987年から活躍を続けている美人女優...

若村麻由美が美人すぎる!

女優・若村麻由美さんが「美人すぎる!」と脚光を浴びています。美人すぎる若村麻由美さんの若い頃と似てると言われている女優との比較や、若村麻由美さんに対する世間の反応などを見てみましょう。

若村麻由美が美人すぎると話題に

「若村麻由美さんが美人すぎる」と話題になっています。若村麻由美さんは2022年1月の誕生日で55歳になりましたが、メディアに登場する若村麻由美さんはとても50代半ばには見えません。若村麻由美さんの美の秘訣などは後の章でご紹介することとして、この章では「若村麻由美さんと似てる」と言われる女優との顔の比較などをご覧下さい。

若村麻由美の若い頃はアノ美人女優に似てる?

「若村麻由美さんの若い頃はアノ美人女優に似てる」という声が世間で多数上がっているようです。美人すぎる若村麻由美さんに似てると指摘されている幸せな女優は誰なのかを見てみましょう。

若い頃は永野芽郁に似てるとの噂

「若村麻由美さんの若い頃は永野芽郁さんに似てる」と噂されています。1999年9月24日に生まれた永野芽郁さんは、小学3年生の時にスカウトを受けて芸能生活を始めるきっかけを得ました。子役・キッズモデルとして活躍した後に2015年公開の映画『俺物語!!』のヒロイン役で注目を集めるようになっています。

高校を卒業した年に放映されたNHK朝ドラ『半分、青い。』のヒロイン役をオーディションで獲得し、更に広い層の人気を集めるようになった永野芽郁さんは、朝ドラに出演するようになってから「若村麻由美さんに似てる」と指摘されることが増えていったようです。

若村麻由美の若い頃と永野芽郁が似てるか顔を比較

経歴の項でご紹介したように、若村麻由美さんの女優デビュー作は1987年放映のNHK朝ドラ『はっさい先生』でした。永野芽郁さんが朝ドラヒロインを演じてから「若村麻由美さんと似てる」と言われるようになったのは、朝ドラを見ている層が似通っているという理由もあったのかも知れません。

しかし、画像で顔を比較してみると、若村麻由美さんの若い頃と永野芽郁さんの顔は確かによく似ています。若村麻由美さんと永野芽郁さんは、どちらも可愛い系美人ではなく綺麗系の正統派美人の顔立ちです。

白く輝く肌と滑らかなフェイスライン、黒目がちの瞳、形の良い唇の形などがとても似ています。「親子」と言われると信じてしまう人が多いのではないでしょうか?若村麻由美さんが若く見えるため、「親子というよりは姉妹に見える」という声もありました。

美人女優・若村麻由美に対する世間の反応

美人女優・若村麻由美さんに対する世間の反応を見てみましょう。若村麻由美さんに対する世間の反応は総じて高い評価となっています。

若村麻由美さんはご存知の通り1987年から女優として芸能活動を続けてきていますが、若村麻由美さんへの高評価は、その美貌に対するものだけではなく、卓越した演技力・表現力に対するものでもあるのです。若村麻由美さんは新作に出演する度にその美貌や演技力への評価を上昇させています。

若村麻由美の美人度を若い頃と現在で比較

若村麻由美さんの美人度を若い頃と現在とで比較します。若村麻由美さんのデビュー当時・全盛期・現在の画像から今も昔も美人すぎる若村麻由美さんの美人度をチェックしてみましょう。

美人度を若い頃と現在で比較【デビュー当時】

若村麻由美さんの美人度の比較・その1はデビュー当時です。若村麻由美さんが1987年放映のNHK朝ドラ『はっさい先生』のヒロイン・早乙女翠役でデビューした時は、その生き生きとした演技と美しい顔立ちがお茶の間の人達の目を釘付けにしました。

20歳だった若村麻由美さんは「初々しい」という表現が似合う女性で、その人気は瞬く間に上昇し、下積み期間なしで一気にブレイクしたのです。

美人度を若い頃と現在で比較【全盛期】

若村麻由美さんの美人度の比較・その2は全盛期です。若村麻由美さんの全盛期は20代から30代半ば頃と言われています。15歳で日本舞踊坂東流の名取になった若村麻由美さんの着物の着こなしと所作の美しさは年配の視聴者に刮目され、若村麻由美さんの全盛期の活躍の場は時代劇などが主流になっていました。

現在は時代劇の放映が少なくなったので若村麻由美さんの和装が中々見られなくなりましたが、「時代劇に出てほしい」という要望が今も多く寄せられています。

美人度を若い頃と現在で比較【現在】

若村麻由美さんの美人度の比較・その3は現在です。若村麻由美さんの美人度は、初々しかったデビュー当時や全盛期と比較すると「若い頃にはなかった洗練された美しさが身に付いた」と評されています。

「年齢を重ねた分だけ良い意味での年輪が備わり、若い頃にはなかった種類の美しさを見せるようになった」と称賛されているのです。若村麻由美さんの美人度は若い頃と現在では質が異なりますが、若い頃より強まっていると言えるのではないでしょうか?

若村麻由美の現在は美魔女?

若村麻由美さんの現在は「美魔女」とも言われています。現在も美人オーラ全開で見る人をことごとく魅了している若村麻由美さんの美魔女としての魅力を、美魔女ポイント3点から検証してみましょう。若村麻由美さんのモーニングストレッチもご紹介します。

若村麻由美は現在も美人オーラ全開!

若村麻由美さんは現在も美人オーラ全開で活動を続けています。若村麻由美さんの美貌は「非の打ち所がない」と表現されることが多いのですが、その美貌は生まれつきの整った顔立ちだけではなく、若村麻由美さんなりの美容法で維持されているようです。若村麻由美さんの美魔女ポイントはどんなケアにあるのでしょうか?

若村麻由美の美魔女の魅力を調査

若村麻由美さんの美魔女の魅力を調査しました。若村麻由美さんの若々しさは、メイクや衣装で無理に作ったいわゆる「若作り」とは無縁です。とても自然な若々しさを維持しているのです。若村麻由美さんが美魔女と言われるのは、作為的ではない本物の若々しさが理由とも言われています。それが若村麻由美さんの美魔女の魅力と言えるのかも知れません。

美魔女ポイント①美肌

若村麻由美さんの美魔女ポイント・その1は美肌です。若村麻由美さんが美魔女と言われる理由の1つは奇跡と言えるほどの若々しさですが、その若さを保たせているのはその美肌でした。

若村麻由美さんはアンチエイジングのために特別なことは何もしていないそうですが、仕事がない日はメイクをしないことと、化粧水は無香料で肌に刺激を与えにくいものを選んでいることを明かしていました。その美容法であのみずみずしい美肌を維持しているのでしょう。

美魔女ポイント②食事管理

若村麻由美さんの美魔女ポイント・その2は食事管理です。若村麻由美さんはダイエットについては特に意識をしていないそうなのですが、食事の前には必ず白湯を飲み、生野菜から食べることを心がけています。また、「忙しい時でも朝食を抜かない」と語っていました。

普段の朝食は、和食ならご飯・味噌汁・アジ・納豆というメニューで、洋食ならパンケーキまたはフレンチトースト、忙しい時は青汁と豆乳シリアルを食べています。忙しい朝以外は和食でも洋食でもトマトサラダを欠かさず食べているそうです。飲み物も、冷たいものから温かいものという順番で飲むことにこだわっています。

美魔女ポイント③入浴タイム

若村麻由美さんの美魔女ポイント・その3は入浴タイムです。若村麻由美さんは若い頃からお風呂が大好きであることを公言していました。時間がとれる時には1日に3回から4回入浴しているそうです。

「部屋に飾っていたバラがしおれてきたら、バラの花弁をバスタブに入れた上でバラのエッセンシャルオイルを数滴入れて入浴を楽しむ」とも語っていました。入浴のときにはマッサージで頭皮ケアを行なっています。入浴のリラックスタイムに頭のこりをほぐすことは美容と健康に良い効果を与えることが期待できるのです。

若村麻由美のモーニングストレッチとは

若村麻由美さんのモーニングストレッチも女性の注目を集めています。若村麻由美さんは2014年4月に受けたインタビューの中で、朝ベッドに起き上がる前、太陽の光を浴びながら30分から1時間ゆっくりとストレッチをしていることを明かしていました。それについて若村麻由美さんは「欠かせない習慣」「光合成タイムです」と語っています。

激しい運動ではなくゆったりと行なうストレッチを朝の光を受けながらすることで、心身のゆるやかな覚醒を促しているのでしょう。ストレッチの内容は公表されていませんでしたが、現在もこの朝の光合成タイムを大切にしているようです。

若村麻由美以外の年齢50代女優の美人度は?

若い頃から現在まで「美人すぎる」と称賛され続けているのは若村麻由美さんばかりではありません。この章では、若村麻由美さん以外の年齢50代女優である藤原紀香さん・石田ゆり子さん・高島礼子さんの美人度をチェックしてみましょう。

年齢50代女優の美人度【藤原紀香編】

年齢50代女優・藤原紀香さんの美人度を見てみましょう。1971年6月28日に生まれた藤原紀香さんは、2021年の誕生日に50代の仲間入りをしました。大学在学中にミス日本コンテストで優勝をした美貌は、50代になっても衰えを知りません。

その美人度に対して「老化を防ぐために整形をしてるのでは?」という疑惑も浮上しましたが、夫の片岡愛之助さんが2022年9月放映の『突然ですが占ってもいいですか?SP』にゲスト出演した時に「『整形したら離婚』って言ってる」と明かしたことで、あの高い美人度は藤原紀香さんの素質と努力の賜であることが立証されています。

年齢50代女優の美人度【石田ゆり子編】

年齢50代女優・石田ゆり子さんの美人度を見てみましょう。1969年10月3日に生まれた石田ゆり子さんは、2022年の誕生日に53歳になります。しかし、その美貌と可愛らしさは若い頃から変わらず、多くの人に「若い頃より可愛らしさがアップしてる」と評されている存在です。

美容外科の権威とも言われる高須克弥さんは、石田ゆり子さんが同年代の女性芸能人の中でもトップクラスの可愛らしさと若々しさを維持している理由について「保湿力が高いから」と推測していました。肌の瑞々しさが可愛らしさと若さの秘訣だったのです。

年齢50代女優の美人度【高島礼子編】

年齢50代女優・高島礼子さんの美人度を見てみましょう。1964年7月25日生まれの高島礼子さんは、2022年の誕生日に58歳になります。つまり、すでにアラカンという年代なのですが、とてもそうは見えない美人度を維持しているのです。

芸能界デビューする前はプロのレーサーを目指していたけれど、諦めてレースクイーンになり、それがきっかけでモデルになり、女優に転身した高島礼子さん。「外見に似合わないほどアクティブな気性が若々しさと美貌の秘訣なのではないか」とも言われています。

若村麻由美は若い頃も現在も美人!

若村麻由美さんは「若い頃も現在も美人!」とその美貌を絶賛され続けています。50代半ばになっても劣化しないどころか「若い頃より更に美人」と称賛されている若村麻由美さんは、今後も年齢を重ねる毎にそれまでと違うタイプの美しさを見せるようになっていくのではないでしょうか?

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ