和久田麻由子アナの結婚相手は?旦那の職業や馴れ初めなども

NHKのアナウンサー・和久田麻由子さんの結婚相手が話題となっているようです。和久田麻由子さんと結婚した旦那の職業は判明しているのでしょうか?また、2人の馴れ初めはどのようなものなのでしょう?和久田麻由子さんの旦那の職業や馴れ初めなどについて紹介します。

和久田麻由子アナの結婚相手は?旦那の職業や馴れ初めなどものイメージ

目次

  1. 1和久田麻由子(アナウンサー)のプロフィール
  2. 2和久田麻由子の結婚相手は?
  3. 3和久田麻由子の結婚した旦那の職業や経歴
  4. 4和久田麻由子の結婚相手との馴れ初めは?
  5. 5和久田麻由子と桑子真帆の関係
  6. 6和久田麻由子の結婚相手は猪俣英希が有力

和久田麻由子(アナウンサー)のプロフィール

・愛称:わくまゆ、わくちゃん、まゆちゃん、まゆこ
・本名:和久田麻由子(結婚後の姓は不明)
・生年月日:1988年11月25日
・年齢:32歳(2021年3月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:O型
・身長:163cm
・体重:???
・活動内容:アナウンサー
・所属グループ:NHK放送センター
・事務所:東京アナウンス室
・家族構成:旦那

和久田麻由子のアナウンサー経歴

和久田麻由子さんの旦那の職業や経歴について紹介する前に、まずは和久田麻由子さんの経歴を見ていきましょう。和久田麻由子さんは幼少期、アメリカのテキサス州ヒューストンで暮らしていたことがあるようです。そのため、父親の職業が話題になることがあるようですが、ネット上では大手企業の役員ではないかという噂があるとのこと。

日本に帰国した和久田麻由子さんは、女子学院中学校から女子学院高等学校に進学。高校生時代には英語の演劇部に所属していたそうです。高校を卒業した和久田麻由子さんは、 東京大学経済学部経済学科に進学。大学時代には男子ラクロス部のマネージャー兼トレーナーとして活躍しました。

大学を卒業した和久田麻由子さんは、2011年4月にNHKにアナウンサーとして入局します。当初は岡山放送局に配属され、「土曜スタジオパーク」や「今夜も生でさだまさし」、「LIVE BOX」、「あさイチ」などに出演していました。和久田麻由子さんは2014年に現在所属する東京アナウンス室勤務となります。

東京アナウンス室に勤務となってから、和久田麻由子さんはNHKの朝のニュース番組「NHKニュースおはよう日本」のキャスターに抜擢されました。また、平成最後の日と令和初日には、武田真一アナウンサーとともに改元関連の特設ニュースでキャスターをつとめています。

和久田麻由子さんは2019年の紅白歌合戦の総合司会も担当。他にも、「ダーウィンが来た! 」のナレーションやスーパープレミアム「日仏友好160年 とことんフランス! 魅惑の5時間スペシャル」の司会、NHKスペシャル「秘島探検 東京ロストワールド」の語りなどを担当していたようです。

和久田麻由子さんといえば、NHKの朝の顔としてお馴染みになっていましたが、2020年3月30日からは「ニュースウオッチ9」のキャスターに抜擢。現在はNHKの看板アナウンサーの1人として活躍しています。

Thumb和久田麻由子のすっぴんが可愛い!メイク時との比較!ほくろは?
和久田麻由子のすっぴんが可愛いと話題になっています。和久田麻由子はほくろが多いと言われていて...

和久田麻由子の結婚相手は?

和久田麻由子さんの結婚相手について見ていきましょう。和久田麻由子さんが結婚した旦那はどのような男性なのでしょうか?和久田麻由子さんの結婚相手について調べてみました。

2019年2月に結婚した和久田麻由子

和久田麻由子さんが結婚されたのは2019年2月のことでした。和久田麻由子さんの当時の年齢は30歳ですので、年齢的にもちょうど良い区切りだと考えたのかもしれません。

日本人女性が考える結婚適齢期は、27歳がもっとも多いと言われています。ただ、和久田麻由子さんの場合はアナウンサーという忙しい仕事をしており、朝のニュース番組のキャスターという重要な役割もありましたので、27歳での結婚は早いと考えた可能性もあるでしょう。

結婚相手は一般男性で顔は市原隼人似?

和久田麻由子さんが結婚した相手はどのような人だったのでしょうか?調べてみたところ、和久田麻由子さんが結婚した相手は芸能人ではなく一般人とのこと。名前や年齢などは公表されていないようでした。

ただ、ネット上の情報などによると、和久田麻由子さんの結婚相手は市原隼人さんに似たイケメンだという噂があるのだとか。結婚式に参加した人によると、美人アナウンサーである和久田麻由子さんと市原隼人さんに似たイケメンの旦那は、とてもお似合いだと言われていたようです。

市原隼人とは

和久田麻由子さんの結婚相手に似てるという市原隼人さんのプロフィールについても少し紹介しましょう。市原隼人さんは1987年2月6日生まれで現在の年齢は34歳、神奈川県川崎市の出身です。市原隼人さんの職業は俳優で、小学校5年生の時にスカウトされて芸能界デビューしています。

市原隼人さんの俳優としての主な出演作品には、映画「リリイ・シュシュのすべて」、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」、ドラマ「ROOKIES」などがあります。また、2017年に放送された大河ドラマ「おんな城主直虎」には龍潭寺の僧侶・傑山役として出演していました。傑山は、ドラマでは直虎の葬儀の際の読経を担当しています。

結婚式フライデー報道にも注目が

和久田麻由子さんと旦那の結婚式は、フライデーでスクープされていたようです。フライデーの記事では、結婚式の二次会の時のものと見られるウエディングドレス姿の和久田麻由子さんとタキシード姿の旦那の姿が掲載されていましたが、旦那の顔にはモザイクがかかっていました。

フライデーには和久田麻由子さんの旦那の情報として、「箱根駅伝の元スター選手」という情報が掲載されていたとのこと。他にも和久田麻由子さんの旦那が誰なのかを特定できるような情報が併せて掲載されていたようです。

和久田麻由子の結婚に対する世間の声

和久田麻由子さんの結婚に対する世間の声についても調べてみました。結婚について素直に祝福するコメントも多いようでしたが、和久田麻由子さんは人気アナウンサーだったということもあり、結婚にショックを受けている人も多かったようです。

ただ、和久田麻由子さんは東大卒の美人アナウンサーということもあり、「高嶺の花」と感じていた人も多かったとのこと。また、女性の視聴者は和久田麻由子さんの結婚について「勝ち組」、「抜かりがない」、「羨ましすぎる」などとコメントしていたようです。

和久田麻由子の結婚した旦那の職業や経歴

和久田麻由子さんが結婚した旦那の職業や経歴について見ていきましょう。和久田麻由子さんが結婚した旦那の職業は判明しているのでしょうか?また、経歴はどのようなものなのでしょう?和久田麻由子さんが結婚した旦那の職業や経歴について調べてみました。

結婚した旦那の名前は「猪俣英希」との噂

和久田麻由子さんが結婚した旦那については、元箱根駅伝のスター選手だったという情報などがフライデーに掲載されていました。さらに調べてみたところ、和久田麻由子さんの旦那は、2011年の箱根駅伝で早稲田大学の優勝に貢献した猪俣英希さんではないかと言われているようです。

猪俣英希さんは2011年の箱根駅伝で5区を走り、大きな注目を集めました。猪俣英希さんはスポーツ推薦などではなく一般入試で早稲田大学に入ったこともあり遅咲きで、箱根駅伝を走ることができたのは大学4年生の1度だけだったとのこと。大学卒業後には競技を引退しています。

旦那の職業は三菱商事の社員?

もしも和久田麻由子さんの旦那が猪俣英希さんだとすれば、現在の職業は大手商社の会社員ということになるようです。更に調べてみたところ、猪俣英希さんは現在、三菱商事株式会社に勤務しているとのこと。

三菱商事といえば、三菱グループの大手総合商社で、国内では三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅とともに、五大商社の1つに数えられています。三菱商事は、古くは坂本龍馬が結成した海援隊の流れを汲むとされており、岩崎弥太郎の九十九商会を経て三菱商会、三菱蒸汽船会社、三菱社と変遷し、現在の三菱商事となりました。

旦那説「猪俣英希」の経歴

和久田麻由子さんの旦那だという噂の猪俣英希さんの経歴について見ていきましょう。猪俣英希さんにはどのような経歴があるのでしょうか?和久田麻由子さんの旦那説がある猪俣英希さんの経歴を調べてみました。

猪俣英希の経歴:福島県立会津高等学校卒業

まずは猪俣英希さんの学歴を見ていきましょう。猪俣英希さんは福島県立会津高等学校を卒業しているそうです。福島県立会津高等学校は福島県会津若松市表町にある県立の高校とのこと。猪俣英希さんは高校生時代、陸上部で長距離を専門にしていたのだそうです。福島県立会津高等学校は陸上部の強豪校としても知られています。

猪俣英希の経歴:早稲田大学スポーツ科学部へ進学

高校を卒業した猪俣英希さんは、早稲田大学スポーツ科学部に進学しました。先ほども紹介しましたが、大学への進学は推薦などではなく一般入試だったそうです。早稲田大学に入学した猪俣英希さんは、箱根駅伝への出場を目指して競走部に入部。ただ、全国大会経験者なども多く、すぐには箱根駅伝のメンバーに選ばれなかったようです。

猪俣英希の経歴:箱根駅伝ランナー

猪俣英希さんが箱根駅伝のメンバーに選ばれたのは、大学4年生の時のことでした。猪俣英希さんは寮で強豪選手たちと寝食を共にするうちにめきめきと実力をつけ、大学4年生にして初めて箱根駅伝に出場しました。2011年の箱根駅伝で猪俣英希さんは5区を走り、早稲田大学の18年ぶりの総合優勝に貢献しています。

猪俣英希の経歴:大学卒業後に三菱商事へ就職

早稲田大学を卒業した猪俣英希さんは三菱商事に入社。「(陸上の日本代表選手のように)日の丸を背負って仕事がしたい」というのが三菱商事を就職先に選んだ理由だったそうです。猪俣英希さんは現在、船舶・宇宙航空事業本部船舶部に配属され、国内外の船舶の取引仲介などの事業に携わっているという情報がありました。

旦那が猪俣英希だとしたら年収や収入は?

もしも和久田麻由子さんの旦那が猪俣英希さんだとすれば、年収はどれぐらいあるのでしょうか?三菱商事の社員の平均年収を調べてみると、2019年度が1608万円となっていました。その他の年も1300万円から1600万円の間で推移しています。ですので、猪俣英希さんの年収も1000万円以上はあると考えられるでしょう。

和久田麻由子の結婚相手との馴れ初めは?

和久田麻由子さんと結婚相手の馴れ初めについても見ていきましょう。和久田麻由子さんと結婚相手の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?和久田麻由子さんと結婚相手の馴れ初めについて調べてみました。

馴れ初め①友人の紹介

和久田麻由子さんと結婚相手の馴れ初めについては、友人の紹介という情報がありました。馴れ初めの時期については、お互いに社会人になってからとのこと。ただ、それ以上の詳しい馴れ初めの情報については見つかりませんでした。

馴れ初め②交際期間は?

和久田麻由子さんと結婚相手の交際期間についても見ていきましょう。調べてみたところ、2人の交際期間については明らかになっていません。ただ、先ほども紹介したように、お互いに社会人になってからということですので、2011年以降ということになるのでしょう。

結婚当時の妊娠も調査

和久田麻由子さんの結婚当時の妊娠についても調べてみました。妊娠がきっかけで結婚するというパターンも多いようですが、和久田麻由子さんは結婚当時、妊娠はしていなかったようです。また、2021年3月現在までに和久田麻由子さんが妊娠・出産したという情報もありませんでした。

和久田麻由子と桑子真帆の関係

和久田麻由子さんと桑子真帆さんの関係が話題になっているようです。同じNHKアナウンサーの2人ですが、どのような関係なのでしょうか?和久田麻由子さんと桑子真帆さんの関係について調べてみました。

桑子真帆(アナウンサー)とは

まずは桑子真帆さんのプロフィールについて紹介しましょう。桑子真帆さんは1987年5月30日生まれで現在の年齢は33歳、和久田麻由子さんよりも2歳年上になるようです。桑子真帆さんは東京外国語大学ロシア・東欧課程を卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。

入局後はNHK長野放送局に配属され、その後はNHK広島放送局に異動となりました。桑子真帆さんが東京アナウンス室に配属となったのは、和久田麻由子さんの1年後の2015年だったようです。

桑子真帆との交代が話題に

和久田麻由子さんと桑子真帆さんの関係が話題となったのは、2人がそれぞれ担当していたニュース番組でキャスター交代があったことがきっかけだったようです。

2020年3月に、和久田麻由子さんは「NHKニュースおはよう日本」から「ニュースウオッチ9」のキャスターに、桑子真帆さんは「ニュースウオッチ9」から「NHKニュースおはよう日本」のキャスターに就任しました。

私生活も桑子真帆と比較される関係?

経歴を見てもお分かりいただけますが、和久田麻由子さんと桑子真帆さんは何かと比較されることが多いようです。NHKへの入局は桑子真帆さんのほうが2年先でしたが、東京アナウンス室への配属は後輩である和久田麻由子さんのほうが先でした。

また、報道番組の花形と言えば夜のニュース番組ですが、和久田麻由子さんが朝のニュース番組から夜のニュース番組に移動したのに対して、桑子真帆さんは夜のニュース番組から朝のニュース番組に移動となっています。そのため、桑子真帆さんは和久田麻由子さんに対して、「あまり良い気持ちではないのでは?」と推測する声が多いそうです。

和久田麻由子の結婚相手は猪俣英希が有力

NHKのアナウンサー・和久田麻由子さんの結婚について紹介してきました。和久田麻由子さんは2019年に一般男性と結婚したことを報告しています。この結婚相手については、かつて箱根駅伝で活躍した猪俣英希さんだという説が有力とのこと。和久田麻由子さんは現在は妊娠されていないようですが、今後は妊娠・出産の情報にも注目が集まりそうです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ