割鞘朱璃の現在!元旦那は山本太郎!離婚理由は?

元プロサーファーの割鞘朱璃さんに関してまとめています。元旦那は元俳優で政治家に転身した山本太郎さんですが、2人のスピード婚や気になる離婚の理由について、割鞘朱璃さんの名前の読み方や生い立ちや現在の職業についても詳しく調べてみました。

割鞘朱璃の現在!元旦那は山本太郎!離婚理由は?のイメージ

目次

  1. 1割鞘朱璃のプロフィール
  2. 2割鞘朱璃の現在!
  3. 3割鞘朱璃の元旦那は山本太郎
  4. 4割鞘朱璃の離婚理由は?
  5. 5割鞘朱璃の生い立ちや実家について
  6. 6割鞘朱璃は現在セクシー女優転身の可能性が高い

割鞘朱璃のプロフィール

・愛称:イチゴ
・本名:割鞘朱璃
・生年月日:1992年9月22日
・現在年齢:26歳
・出身地:千葉県柏市
・血液型:A型
・身長:152㎝
・体重:45㎏
・活動内容:サーファー
・所属グループ:Association of Surfing Professionals
・事務所:無し
・家族構成:不明

割鞘朱璃の経歴

割鞘朱璃さんは2012年5月29日に当時俳優の山本太郎さんと結婚された事を発表しています。元プロサーファーです。15歳で日本プロサーフィン連盟公認の女子ロングボードプロサーファーの第1号となり、2009年には史上初となる3冠を達成し、日本人として初めて世界大会で優勝した実力派のプロサーファーでした。

山本太郎さんとの結婚時は名前や素性は伏せられていましたが女性誌などで報道され妻が割鞘朱璃さんである事が発覚しました。結婚当時はまだ19歳という年齢で山本太郎さんとは18歳の年の差があったのだそうです。割鞘朱璃さんには箱入りお嬢様だという噂もあります。今回はそんな元プロサーファーの割鞘朱璃さんについて詳しくまとめてみました。

割鞘朱璃の読み方は?

割鞘朱璃さんの名前の読み方は「わりさやじゅり」と読みます。難しい読み方ですよね。一目見ただけではすぐに読み方の分からない名前で読み方の難しい名前ですが、割鞘家は代々続く名家なのだそうです。

それについても後程詳しくまとめていますので是非最後までお読みください。山本太郎さんと結婚された時は「山本朱璃」に名前が変わった事を報告していました。

割鞘朱璃さんのブログでは「今日から私の名前は山本朱璃になりました。旧姓の割鞘朱璃に比べるとずいぶんシンプルで身軽な名前になりました。これからは山本朱璃としてよろしくお願いします。」と書かれていました。旧姓と比べると読み方も簡単で書くのも楽な名前ではありますね。

割鞘朱璃の現在!

割鞘朱璃さんは現在何をされていらっしゃるのでしょうか。一時期はプロサーファーとして人気だった割鞘朱璃さんですが最近はメディアなどで姿を拝見する事は無くなりましたよね。読み方も難しく、インパクトのある名前なので、本名で活躍されていればすぐに分かりそうですよね。現在何をされているのかについて詳しく調べてみました。

離婚後に行方不明との噂

山本太郎さんの元妻である割鞘朱璃さんですが、離婚後に行方不明になっているという噂があります。割鞘朱璃さんと山本太郎さんは2012年5月に僅か交際1か月で電撃結婚された事が話題になりました。しかし2012年8月には離婚されていた事が1年後に発覚しています。

離婚が発覚した後、ネット上の「探し人掲示板」で2回にわたり割鞘朱璃さんの情報提供を求める書き込みが行われていたそうです。「大阪のキャバクラで働いている」「未だに山本姓を名乗っている」という週刊誌の情報から、割鞘朱璃さんの友人を名乗る人物が書き込みをしたと言われています。

2回目の書き込みには「割鞘朱璃は知られて困ることがあり過ぎて、離婚後も山本姓を名乗っている」「山本太郎は国会議員なのに公正証書原本不実記載違反を犯してまで、元嫁・割鞘朱璃の現住所を山本太郎の実家にして行方を隠している」と、友人が書き込んだと思えない不穏な書き込みがあったようです。

割鞘朱璃は現在セクシー女優デビュー?

山本太郎さんとの離婚後、大阪の北新地でホステスをしているという情報などがありましたがお金に困っていたという情報もありました。面接の際にスタッフの方がパスポートのコピーを確認しているというので北新地でホステスをしていたという話は信ぴょう性がありそうです。

割鞘朱璃さんは自らお店の幹部の方に「実は、私はあの山本太郎の妻でした。他人に知られると騒ぎになるから、それを隠してお仕事したいんですが、バレないでしょうか。今まで彼の大阪の実家で義母と暮らしていましたが、もう籍を抜いたので、そこを出ないといけません。お金がいるから、ここで働かせてください」と言っていたのだそうです。

離婚後には大阪の北新地でホステスをしていたという割鞘朱璃さんですが、2015年4月に驚きのニュースがありました。なんと割鞘朱璃さんがセクシー女優としてデビューしたというニュースです。山本太郎さんとの離婚からホステスへ転身し、そしてセクシー女優としてデビューですから、壮絶ですよね。

割鞘朱璃から芹菜々子に改名説も浮上

フライデーによると、割鞘朱璃さんは「芹菜々子」という名義で2015年にヌード写真集を発売していたのだそうです。さらに6月にはイメージAVもリリースする予定だと書かれていました。当時のフライデーによると、その記事が出た時には既に撮影済みだったそうです。割鞘朱璃さんは現在セクシー女優として活動されている事が分かりました。

割鞘朱璃の元旦那は山本太郎

そんな割鞘朱璃さんの元旦那である山本太郎さんに関してまとめてみました。2人の馴れ初めや離婚までの経緯などについても詳しく調べています。

山本太郎のプロフィール

・愛称:山本太郎
・本名:山本太郎
・生年月日:1974年11月24日
・現在年齢:44歳
・出身地:兵庫県宝塚市
・血液型:A型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:元タレント・元俳優・参議院議員
・所属グループ:自由党所属
・事務所:無し
・家族構成:不明

山本太郎さんは1990年、箕面自由学園高等学校在学中に「天才・たけしの元気が出るテレビ」の「ダンス甲子園」に出場した事がキッカケで芸能界デビューしています。当時はデビューの経緯からバラエティ番組向けのタレントとして扱われていましたがトークが上手じゃなかったため、一発屋で終わるかと思われていました。

1991年、映画「代打教師、秋葉真剣です」で準主役として俳優デビューしました。それ以降、俳優としてドラマなどでの起用が増えていきます。演じる役のほとんどが関西弁である事も印象に強いですよね。1991年~1998年までの所属事務所は「ネスト」でした。

政治家としては、2011年4月に反原発運動を開始しています。5月末には1998年から所属していた事務所「シス・カンパニー」を退社しフリーランスとなっています。フリーランスになってからも映画や舞台などにはコンスタントに出演されていました。

2013年7月21日の第23回参議院議員通常選挙では無所属で出馬し、666,684票を獲得し4位で初当選しています。政治家としてや、脱原発のイメージが最近では俳優のイメージよりも強くなっている山本太郎さんですが、割鞘朱璃さんとの出会いはどこだったのでしょうか。

プロサーファー時代に山本太郎と交際1ヶ月で結婚

一見、接点が無さそうな2人ですが割鞘朱璃さんと山本太郎さんは交際わずか1か月で結婚されています。2012年の5月29日にツイッターで結婚した事を報告した山本太郎さん。2人の出会いは結婚する2年前だったのだそうです。そして2012年4月に再会し、そこから1か月でスピード結婚されています。

割鞘朱璃さんのブログでは「結婚する可能性がある人以外とはお付き合いする気持ちはまったくなかった。いままで誰とも付き合ったことがない」と男性経験が無かった事を明かしていた割鞘朱璃さん。当時プロサーファーとして活躍していた割鞘朱璃さんと山本太郎さんの結婚は年の差もあった事から話題になりました。

結婚3ヶ月でスピード離婚

2人は結婚からわずか3ヶ月でスピード離婚しています。これについては離婚してから1年後に発覚したのだそうです。何故黙っていたのか不思議ですが、山本太郎さんは反原発運動であちこちを飛び回っていた時代でしたから、まだ若い割鞘朱璃さんが耐えられなかったのかもしれませんね。

割鞘朱璃の離婚理由は?

2人の気になる離婚理由について調べてみました。詳しく調べてみると様々な理由が浮かび上がってきたのですべてご紹介したいと思います。

離婚理由①しんどい結婚生活

山本太郎さんと割鞘朱璃さんが離婚した理由について、山本太郎さんは「理由は僕にある。黙っていて申し訳ない」と語りました。「すべての始まりは、朱璃から、しんどいという言葉でした。入籍から1ヶ月ぐらい後のことでしょうか?当時のぼくは反原発運動で全国を飛び回り、月に3回ぐらいしか会えない日々だったんです。

朱璃はぼくの母と大阪の家で同居をしていました。彼女が夢見ていた新婚生活ではなかったので、精神的に追い詰められていったんです。」というのが山本さんが語った離婚理由でした。忙しいとはいえ月に3回しか会わないのは寂しいですね。新婚なら尚更です。

離婚理由②山本太郎のマザコン説

2人には他にも離婚の理由とされている情報がありました。それが、山本さんがマザコンだったという情報です。夜の営みを母親に報告するほどマザコンだったのが離婚理由ではないかと言われています。2人は結婚後、山本さんの実家で山本さんの母親と3人で生活していたそうですが、これが事実であれば確かに「しんどい」ですね。

離婚理由③嫁姑問題

3つ目の理由は嫁姑問題と言われています。山本さんがマザコンだったとすれば頷ける離婚理由ですよね。割鞘朱璃さんは離婚する時200万の慰謝料をもらっていたのだそうですが、それでもお金に困っていた為、北新地でホステスに転身されていたとの事です。

慰謝料の200万に関しては、山本さんの話では割鞘朱璃さんは学校へ行きたいとの思いがあったそうで慰謝料として200万を渡したのだそうです。学校へ行きたいと言っていた割鞘朱璃さんですがなぜか離婚後はお金に困りホステスになっている矛盾があります。

なぜお金に困っていたのかというと山本さんの母親とトラブルになったからなのだそうです。「結婚した時に作らされた自分の実印代と、太郎さんのお母さんのペルシャ絨毯を汚した弁償で、義母から50万~60万円の支払いを迫られている。」という情報がありました。

「太郎のお母さんは気性が激しく、理解されにくいところがある。母親が同居するかぎり、彼が他の女性と普通の結婚生活を送れるわけがないと思っていました」という情報も。山本さんが月に3回しか帰らないとするとほぼ、義母と2人暮らしをしていた事になります。これも離婚の理由では無いかと思います。

離婚理由④山本太郎の女性問題

山本さんは割鞘朱璃さんと離婚後に一般女性との間に子供が出来ています。入籍はされていないようですが、子供が山本さんの子供であるという事は事実なのだそうです。お相手の一般女性というのが以前から知り合いだったという39歳の方なのだそうです。

脱原発や市民運動などで以前から知り合いだったのだそうですが、割鞘朱璃さんと結婚されていた時も知り合いだったのではないかと言われています。この一般女性の存在も2人の離婚と関係があるのかもしれません。

割鞘朱璃の生い立ちや実家について

サーファー時代に山本太郎さんと結婚し、3ヶ月で離婚、そしてホステスに転身から現在はセクシー女優だと言われている割鞘朱璃さんですが、家族や生い立ちなども気になりますよね。お金に困ってホステスに転身された際に何故実家を頼らなかったのかも不思議なので詳しく調べてみました。

父親からの虐待を告白

2012年の6月にまだプロサーファーだった割鞘朱璃さんが父親から虐待を受けていた事を告白していました。割鞘朱璃さんは3歳のころに両親が離婚し、母親の元で育てられたのだそうです。小学4年生のころ母親が引っ越し先の千葉県で再婚し、この再婚相手が割鞘朱璃さんの父親となりました。

生活を共にするようになるとすぐに父親からの暴力が始まったのだそうです。「テーブルマナー、箸の持ち方などで、一度いわれたことができないと、“同じことをするな!”といって、髪を引っ張られたり、成績が落ちたことなどを理由に、食事中に熱いお味噌汁を、お椀ごと投げつけられたり。」と割鞘朱璃さんは語っています。

内容がかなりショッキングですよね。夜中に布団をはがされベッドから落とされ、髪を引っ張られたまま2階から階段の段を背中に1階まで引きずり下ろされたこともあったのだそうです。投げつけられた金具の部分が額に当たって流血し、8針縫う怪我となったこともありその傷はいまも残っているのだとか。

母親も最初は止めてくれるのだそうですが父親が「お前は黙っとけ」と言うとすぐに引っ込んでしまうのだそうです。割鞘朱璃さんはいつも「なんで離婚してくれないのだろう」と思っていたのだそうです。「精神的にいちばんつらかったのは、玄関で正座をさせられたとき、父が私の頭の上に放尿したことでした」これはひどいです。

父親が割鞘朱璃のブログなりすましも

過激な暴力で割鞘朱璃さんは児童相談所に保護された事もあるのだそうです。中学校時代は約2年間児童養護施設で暮らしていたのだとか。割鞘朱璃さんの父親は朱璃さんをコントロールしたかったのだそうです。他にも割鞘朱璃さんのブログで父親がなりすましをしていた事も分かりました。


元々、割鞘朱璃さんのブログは父親の管理の下で更新されていたのだそうです。しかし結婚して娘をコントロール出来なくなったという事を理由に6月に父親がパスワードを変更したのだそうです。その後は父親が割鞘朱璃さんになりすましてブログを更新していたのだそう。

割鞘朱璃の実家は名家

割鞘朱璃さんの家系は平安時代から続く由緒ある名家なのだそうです。割鞘という読み方の難しい名前も、それを聞くと何故か納得出来ますね。由緒のありそうな名前と読み方に感じます。父方の祖父は岡山県内で敷地1000坪を誇る旅館を経営していた超資産家なのだそうです。さらに父親の大叔母が三笠宮妃殿下の女官をしてた関係なのだそうです。

割鞘朱璃さんのブログには実家の愛車がロールスロイスやベンツである事や普段使っている食器が60~70年前のオールドノリタケである事などが書かれています。山本太郎さんは正真正銘のセレブと結婚されたのですね。

ですが、父親から受けていた暴力を考えると割鞘朱璃さんが実家に頼らなかった理由が分かる気がします。父親から逃れるためにプロサーファーとして活躍している19歳という若さで結婚したのではないかという噂もありました。現在も実家とは疎遠なのではないでしょうか。

現在は名前を変えてセクシー女優に転身していると言われていますし、読み方の難しい割鞘という名前も父方の姓であるとすれば使いたくない名前だったのかもしれません。

割鞘朱璃は現在セクシー女優転身の可能性が高い

山本太郎さんの元嫁・プロサーファーの割鞘朱璃さんについてのまとめでしたがいかがでしたでしょうか。割鞘朱璃さんは名前を変えて現在はセクシー女優に転身している事が分かりました。名前の読み方や山本太郎さんとの離婚理由についてもまとめてみました。壮絶な生い立ちもありますが、割鞘朱璃さんには幸せを掴んでいただきたいですね。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
Sally0203

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ