鷲尾いさ子(仲村トオルの嫁)は現在ALS治療中?症状や近況まとめ

仲村トオルさんの奥さんの鷲尾いさ子が現在難病で闘病中という事をご存知ですか?病名は明らかになっていないのですがALSという話もあります。鷲尾いさ子さんは現在どういう状態なのか。仲村トオルさんやお子さん達の様子も併せて調べた結果をお届けします。

鷲尾いさ子(仲村トオルの嫁)は現在ALS治療中?症状や近況まとめのイメージ

目次

  1. 1鷲尾いさ子のプロフィール
  2. 2鷲尾いさ子が難病?女性週刊誌が報道
  3. 3現在の鷲尾いさ子の支えは仲村トオル
  4. 4娘さんの画像はある?学校はどこ?
  5. 5鷲尾いさ子と仲村トオルの愛の軌跡
  6. 6鷲尾いさ子の魅力を振り返るには?
  7. 7鷲尾いさ子の回復を望む声は今も多い
  8. 8鷲尾いさ子は難病に負けず闘っている

鷲尾いさ子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:中村いさ子
・生年月日:1967年4月1日
・年齢:51歳(2018年現在)
・出身地:新潟県新潟市
・血液型:AB型
・身長:175cm
・体重:不明
・活動内容:女優、モデル(現在は全て活動休止中)
・所属グループ:なし
・事務所:株式会社KITTO
・家族構成:夫(仲村トオル)・娘2人
・出演作品:火曜サスペンス劇場「新・女検事 霞夕子」シリーズ、映画「わが愛の譜〜滝廉太郎物語」、映画「不機嫌な果実」、CM「鉄骨娘」、CM「花王メリット」など
 

鷲尾いさ子の経歴

鷲尾いさ子さんは1967年4月1日に新潟県新潟市に生まれました。1982年16歳の時に文化出版局が発行するファッション雑誌「紫苑」の専属モデルとしてデビューします。その3年後の1985年に全日空のサマーキャンペーンガールに選ばれました。

美貌そして高身長でプロポーションも完璧な鷲尾いさ子さんのモデルとしての活動は順調で、パリ ・ コレクション、 C ・ ディオールのショーに参加。当時は唯一の日本人のモデルとしてマリエを飾り、モデルとして大きく評価されます。

1986年には映画「野ゆき山ゆき海べゆき」で女優としてもデビューします。この「野ゆき山ゆき海べゆき」では主役でありヌードも披露しました。モデルとしての活動も続けていて、1987年にはパリコレにも参加します。

鷲尾いさ子さんがブレークしたのは1989年です。サントリー発売の「鉄骨飲料」のCMに参加した時でした。リズミカルに踊るCMの「鉄骨娘」は大好評で、社会現象にまでなりました。モデル時代の画像は見つかりませんでしたが鉄骨娘はCMの動画も画像もあります。

女優デビュー後の活動も順調で、1992年には大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で主人公信長の妹お市の役を獲得します。映画では1993年に東映から配給された「わが愛の譜 滝廉太郎物語」でヒロインを演じ、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞しました。

デビュー10年目の1995年9月、俳優の仲村トオルさんと結婚します。結婚後も女優としての活動やCM出演のほかモデルとしてエルメスのショーに参加するなど、活発に芸能活動を続けていましたが、2人の娘さんを生んだ後は主婦業がメインになりました。

結婚後花王のCMで仲村トオルさんと夫婦でCM共演して話題になりました。そして2010年には所属していた事務所をやめ、夫仲村トオルさんと株式会社KITTOを設立してそこの所属となりました。

ところが2013年4月、一部のメディアによって鷲尾いさ子さんが数年前から難病を患い、単独での外出も困難な状態である事が報じられました。所属事務所からの正式発表はなく、現在でも病名など詳しい状況は分かっていません。

鷲尾いさ子が難病?女性週刊誌が報道

2016年1月末に仲村トオルさん出演の映画「さらば あぶない刑事」が公開されました。そのニュースを伝える記事の中で、仲村トオルさんが現在闘病中の鷲尾いさ子さんを支えている事が書かれていました。

最初に鷲尾いさ子さんが闘病中である事が報じられたのは2013年の「女性セブン」の記事でしたが、2016年1月のこの記事で更に多くの人に鷲尾いさ子さんが難病である事が伝わったのです。

近所でも評判のおしどり夫婦だった鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんだったのですが、2010年頃から鷲尾いさ子さんの姿を自宅近隣で見かける事が少なくなったそうです。同時期に芸能ニュースにも鷲尾いさ子さんのリアルタイムでの画像を見る事が減っていました。

その頃鷲尾いさ子さんは完治の難しい原因不明の病気に襲われていたのです。そのため外出がなくなり芸能界への露出も、画像すらないような状態に陥ってしまっていたのです。

歩行や会話に不自由が生じた事で鷲尾いさ子さんは単独で外出する事が困難になってしまいました。そのため2人の娘さんの送迎や学校行事と掃除・洗濯・食器洗い・ゴミ捨てなどの家事も仲村トオルさんが行なうようになったのです。

鷲尾いさ子の病名はALSが最有力?

鷲尾いさ子さんが難病で闘病中である事を最初に報道したのは2013年5月に発行された「女性セブン」です。その当時でも病名は明らかにされていなかったので、鷲尾いさ子さん周囲の人から伝わる鷲尾いさ子さんの様子から病名を想像する事しかできませんでした。

伝わってきた様子は「完治が難しい原因不明の病気」「50歳から60歳に発病する人が多いが若い人でも発症する事がある」「歩行や会話が難しくなる事がある」「突発的に症状が出る事がある」「投薬とリハビリ治療によって日常に支障が出ない事もある」など。
 

そして「女性セブン」の記事に出てきた日本健康教育振興協会の菅原道仁会長が脳神経外科の医者である事からいくつかの病名が推測されました。その1つで最も有力とされている病名がALS(筋萎縮性側索硬化症)なのです。

ALSというのは手足と喉と舌の筋肉、そして呼吸に必要な筋肉が段々痩せて力を失っていくという病気です。筋肉ではなく筋肉を動かし運動を司る運動ニューロン神経が障害を受ける結果、手足を動かせという脳の司令が体に伝わらなくなってしまいます。

そのために力が出なくなり筋肉が痩せてしまいます。それでも体の感覚や視力・聴力そして内臓機能などに障害は起きません。体が動かず呼吸が困難になっても意識などははっきりしている状態というのがALSという病気なのです。

膠原病であるとの説もある?

ALSの次に疑われている病気は膠原病です。膠原病は、関節と筋肉に痛みとこわばりをもたらすリウマチ性疾患と免疫に異常をきたす自己免疫疾患と細胞と細胞の間の結合組織に異常を起こす結合組織疾患が重なった病気です。

膠原病を発症するのは若い女性が多く、歩行に困難が生じるという鷲尾いさ子さんの状態と投薬治療が主であるという状態から、病名が膠原病ではないかという説も高まっています。そして症状的に膠原病がかなり進行しているのではないかと心配する声も。

さらにはパーキンソン病という説も?

ALS、膠原病に次いで疑われているのはパーキンソン病です。鷲尾いさ子さんの病気は原因不明とされているので原因が特定されているパーキンソン病は条件から外れるのですが、進行性の病気である事と日常生活が困難であるという事からパーキンソン病も疑われています。

パーキンソン病は50歳以上で発症する病気ですが40歳以下で発症する事もあり、その場合は若年性パーキンソン病と呼ばれます。症状は体の震え・動作の緩慢・筋肉の固縮・姿勢を保持する事に障害を生じ転びやすくなる運動障害が主です。

症状としても鷲尾いさ子さんのものと一致する点が多いので、ALSや膠原病と並んで鷲尾いさ子さんの病名の候補3つの1つに挙げられました。でもその3つの中で最有力とされているのは、やはりALSのようです。

現在の鷲尾いさ子の支えは仲村トオル

ALSと疑われる原因不明で完治の難しい難病と戦っている鷲尾いさ子さんの一番の支えは、愛する夫である仲村トオルさんです。仲村トオルさんは鷲尾いさ子さんが発病する前から家庭をとても大切にする、芸能界でも評判のイクメンでした。

仲村トオルさんはゴルフが趣味だったのですが、1999年に最初の娘さんが生まれた後は娘さんが最優先になり、ゴルフからすっかり足が遠のいてしまった、という事からも仲村トオルさんがいかに子煩悩であるかが分かります。

そんな仲村トオルさんは、現在仕事を精力的にこなしながらも鷲尾いさ子さんの看病と二人の娘さんの世話そして家事をこなし、家族を全力で守り続けているのです。そんな現在の鷲尾いさ子さん一家はどのように過ごしているのでしょうか。

生活の全てを献身的に支える夫の愛

鷲尾いさ子さんが発病する前から家庭的だった仲村トオルさんは、鷲尾いさ子さんが闘病している現在は二人の娘さんの世話を始め家事全般を、嫌な顔一つせず引き受け片付けているそうです。

「もちろん家族です。俺の代わりの役者はいくらでもいる。そんな感覚は今より若いころのほうが強かったと思いますが、妻や子供は間違いなく、自分でなければダメな人たちで、自分をどうしようもなく必要としてくれていると思う」

雑誌のインタビューで仲村トオルさんはそう語りました。「堅苦しく言えば、そう思うのは責任感からかもしれないけど、守らなければと思うのは確か」それは鷲尾いさ子さんの闘病が始まった頃の言葉でした。

言葉で言うのは簡単な事ですが、それを行動に出来る人はなかなかいません。けれども仲村トオルさんは、言葉だけではなく行動でそれを示し続けています。そんな仲村トオルさんを二人の娘さん、そして難病と戦う鷲尾いさ子さんは心の底から頼りにしているのです。

二人のお子さんも闘病する母を助ける

1995年に結婚した鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんとの間には、1999年に最初の娘さんが、2004年には二番目の娘さんが生まれています。その二人の娘さん達は有名私立校に入学し、2018年の現在では上の娘さんは19歳、下の娘さんは13歳になっています。

鷲尾いさ子さんが病に倒れた時、二人の娘さんはまだ幼く、仲村トオルさんは仕事をセーブし交友関係でも集まりに参加する事は避けるなどして、二人の娘さんの世話と家事そして鷲尾いさ子さんの看病に当たらなくてはなりませんでした。

けれど二人の娘さんが成長し鷲尾いさ子さんの看病や家事に力を貸してくれるようになってから、仲村トオルさんは仕事上の集まりや友人との集まりに参加できるようになってきました。そして連続ドラマに出演する事も可能になりました。

二人の娘さんの献身的な支えは、芸能ニュースなどの報道でもインターネット上の記事でも話題になっています。さすが物静かで温厚な人柄だと評判だった鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんのお子さん達だと好評です。

鷲尾いさ子さんは依然外出するのは難しく、日常生活にも支障をきたしている病状のようですが、夫仲村トオルさんだけでなく二人の娘さんが支えてくれるようになった事で、心身共にとても楽になっているのではないでしょうか。

友人や知人にも感謝する鷲尾いさ子

鷲尾いさ子さんが難病である事を最初に報道した「女性セブン」は、続く記事で鷲尾いさ子さんが、支えてくれるのは家族だけではなく友人や知人達もである事、そしてその事に心から感謝しているという事を報じました。

鷲尾いさ子さん、そして彼女を支える仲村トオルさんと二人の娘に力を惜しみなく貸してくれる友人知人に恵まれたのは、鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんの堅実で真面目な人柄が愛されているゆえの事なのでしょうね。

娘さんの画像はある?学校はどこ?

前の項で、献身的に鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんを支え助けている二人の娘さんについて触れましたが、現在二人の娘さんはどのように生活を送っているのでしょうか。二人の娘さんの画像はあるのでしょうか。

2018年現在上の娘さんが19歳で下の娘さんが13歳なので、下の娘さんはまだ学生ですし上の娘さんも大学か専門学校に通っている可能性が高いです。そんな二人の娘さんの画像はあるのでしょうか。

美男美女である鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんのお子さん達なので、二人の娘さんも容姿端麗なのだろうと予想できます。そうなるとやはり画像があるかないかが気になるのが人情ですよね。そのあたりを調べてみました。

名門女子校に通学?詳細は不明

鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんの上の娘さんは名門東京女学園に入学していたと言われていますが、実際どうなのかは不明です。また下の娘さんが入学したという私立校がどこであるかも分かっていません。

鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんの二人の娘さんは、名前も発表されていませんし画像も発表された事がありませんでした。二人の娘さんが芸能記者に追い回される事がないようにとの鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんの配慮なのでしょう。

鷲尾いさ子さんが病気を発症する前に、夫婦で共演して話題になった花王メリットのCMに出てくる子役がお二人のお子さんなのでは?という声もありましたが、残念ながらCMに出ているのは子役の俳優のようです。

二人の娘さんの画像を探していたところ、上の画像を見つけました。顔にマスクが入っているのですがこの画像が鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんの二番目の娘さんだという事です。画像を見る限りご両親譲りの手足が長くすらりとした体型ですね。

二人の娘さんを調べてみた結果、どちらかの娘さんがモデルをしているという噂があるのを知りました。可能性としては十分あり得るのですが、現在それを立証するものは何もありません。ですが今後二人の娘さんが芸能界デビューする事も考えられますね。

夫婦で学校行事にも参加していた

子煩悩なイクメンで「子育ては今の生活のなかで最も楽しい事」と語った仲村トオルさんは、鷲尾いさ子さんが難病を発症する前も、二人の娘さんの学校行事にはほとんど欠かさずに参加していたそうです。

そして鷲尾いさ子さんが発症した後は母親のみ参加の行事にも鷲尾いさ子さんに付き添って参加し、鷲尾いさ子さんの病気に気付かない父兄達の間でも校内の教師達の間でも、すごい愛妻家だと評判になっていました。

そんな仲村トオルさんは10年前二人の娘さんが9歳と4歳だった2008年6月に、その年で最も素敵な父親だとされた人に贈られる「第27回ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞する5人のうちの1人に選ばれています。

ベストファーザー賞を妻も称賛

「第27回ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を2008年6月に受賞した時、仲村トオルさんは「23年前、不良高校生役でデビューして、その後不倫する夫役、犯人役と(父親に)相応しくない人物を演じてきたが、人間頑張ってみるもんだと思った」と語りました。

そして賞状を受け取った時「明日からベスト・ファーザーと思われるのが恐ろしい」と苦笑しながらも、鷲尾いさ子さんには「受賞は世間では納得されると思うよ」と称賛された事も語り、子育ての喜びについても語りました。

趣味であるゴルフからも遠ざかり、仕事上の付き合いや友人との付き合いよりも何よりも家庭を優先し、子育てにも子供達の学校行事にも積極的に、そして楽しみながら参加している日頃の仲村トオルさんです。

そんな仲村トオルさんに寄り添い見守り続けていた鷲尾いさ子さんこそが、ベスト・ファーザー賞を誰よりも先に仲村トオルに贈りたかったのではないでしょうか。

鷲尾いさ子と仲村トオルの愛の軌跡

ベスト・ファーザー賞を贈られるほど自他ともに認めるイクメンである仲村トオルさんと、それを側で見つめ寄り添う鷲尾いさ子さんの信頼関係、そして愛情は、とても強いものでした。

夫婦は、片方が難病を発症した時に看病疲れなどから愛情が薄れ、関係が破綻してしまう事もよくあります。けれど鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんには、そんな夫婦関係の危機は無縁のものだったのです。

そんな二人の強い愛情と信頼関係が築き上げられるまでには、一体どんな経過があったのでしょうか。二人の出会いと馴れ初めなど二人の関係の軌跡を辿る事でそれを検証していこうと思います。

鷲尾いさ子と仲村トオルの馴れ初めは

鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんの出会いはドラマの中です。1992年のNHK大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で信長の妹お市と彼女に恋をする信長の家臣豊臣秀吉という役柄で出会いました。

同年のTBSドラマ「俺たちルーキーコップ」でも共演し、共演が続いた事で二人は急接近します。仲村トオルさんはルックスもあり当時はプレイボーイではないかと言われていましたが、実際はそうではありませんでした。

鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんは共に長身の美男美女ながら、派手な事を避ける温厚で堅実で真面目な人柄です。似たもの同士の二人が接近し心惹かれ合うのは、至極自然な成り行きであったのに違いありません。

交際を始めた後の10ヶ月間、二人は交際をマスコミに隠し続けていました。1994年のクリスマスに仲村トオルさんが鷲尾いさ子さんに「結婚しようか?」と質問したのに対し鷲尾いさ子さんが「うん、いいよ」と答えた事で二人は婚約。

芸能界という荒波の中にいる二人なのでいつ何があるかも分かりません。交際を隠し続けている間も不安でいっぱいでした。なので結婚が決まった時鷲尾いさ子さんは「この日が来るとは思っていなかった」と言って涙を流したのだとか。

二人の結婚会見の席でも鷲尾いさ子さんは涙を流しました。その号泣の結婚会見は当時話題になりました。鷲尾いさ子さんが幸せの中で流す涙はとても微笑ましく、そして美しかったのです。そんな二人には結婚後スキャンダルは一切ありません。

ご近所も羨むおしどり夫婦ぶりだった

鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんは、近所でも評判のおしどり夫婦でした。二人が仲良く買い物をする姿や家の手入れをする姿、二人の娘さんを公園で遊ばせる姿がよく見られ、仲の良さと夫婦円満な様子に羨望の声が絶えませんでした。

2010年頃鷲尾いさ子さんが難病を発症した後、鷲尾いさ子さんの姿を自宅周辺で見る事はほとんどできなくなりましたが、代わりに仲村トオルさんが二人の娘さんの送迎や家回りの手入れ、ゴミ出しの家事に勤しむ様子が見られるようになりました。

鷲尾いさ子さんが発症する前は、今仲村トオルさんが一人でこなしているそれらの事を、鷲尾いさ子さんと二人で仲良くこなしていたのでしょう。仲村トオルさんの心中を思うととてもたまらない気持ちになってしまいますね。

現在も活躍を続ける夫の原動力は?

仲村トオルさんのイクメンぶりと鷲尾いさ子さんへの献身的な支えがクローズアップされますが、そんな仲村トオルさんの原動力となっているのは鷲尾いさ子さんへの愛情にほかなりません。

難病を発症する前の鷲尾いさ子さんは、仲村トオルさんに負けず劣らず家事と育児に熱心、そして夫の仲村トオルさんを大切に支える良妻賢母でした。そんな鷲尾いさ子さんだからこそ、先の見えない看護でも仲村トオルさんと二人の娘さんは頑張っているのです。

良妻賢母である大切な鷲尾いさ子さんだからこそ、現在以前のように妻として母としての仕事をこなせなくとも、その存在こそが仲村トオルさんと二人の娘さんの精神的な支えとなっている事は疑いようがありません。

仲村トオルさんの、家族を大切にするだけでなく、仕事上で出会った良い制作スタッフとの関係を大切にし感謝を忘れないという人柄が、鷲尾いさ子さんを支えながら俳優活動を続ける仲村トオルさんの原動力にプラスとなっているのではないでしょうか。

鷲尾いさ子の魅力を振り返るには?

現在鷲尾いさ子さんが難病と闘っているという事で、鷲尾いさ子さんをリアルタイムで観る事が出来ないのはとても残念な事です。全盛期の鷲尾いさ子さんの魅力とその輝きは、それは素晴らしいものでした。

鷲尾いさ子さんが精力的に芸能活動をしていたのはもう10年以上前の事になってしまうため、今の若い人は全盛期の鷲尾いさ子さんを知らないという人が多いのではないでしょうか。

ですが、今はインターネットの文化の最盛期です。インターネットを使えば、全盛期の鷲尾いさ子さんの画像や動画などを探して観る事でその頃の鷲尾いさ子さんを知る事が出来ます。ここで全盛期の鷲尾いさ子さんの活躍を振り返る方法をまとめてご紹介します。

『鉄骨娘』CMの溌剌とした姿は魅力的

サントリーから「鉄骨飲料」が発売され、そのCMに出演した鷲尾いさ子さんがブレークしたのは1989年の事です。元気に溌剌と歌い踊る「鉄骨娘」は社会現象と言われるほどに注目され、その中心にいた鷲尾いさ子さんは一気に人気を高めました。

鷲尾いさ子さんの大ブレークのきっかけとなった鉄骨娘のCMは、残念ながら当時をリアルタイムで知らない人でもYouTubeなどでCM動画もCM画像も観る事が出来ます。そして鉄骨娘のCM動画は今でも人気がとても高いのです。

主演TVドラマ『女検事・霞夕子』も人気

鷲尾いさ子さんが活躍したのはCMの中だけではありません。女優としてもドラマや映画で人気を博しました。特に日本テレビ系列で1994年から2003年まで放映されたシリーズドラマである火曜サスペンス劇場「新・女検事 霞夕子」は素晴らしかったです。

「新・女検事 霞夕子」は鷲尾いさ子さんが妊娠したため降板し床嶋佳子さんにバトンタッチしますが、鷲尾いさ子さんを惜しむ声は長い間やむ事はありませんでした。

「女検事 霞夕子」シリーズは何人か女優さんが代わっていますが、最も長く演じているのが鷲尾いさ子さんです。そして特に人気の高いのが鷲尾いさ子さんなのです。

その「新・女検事 霞夕子」はデジタルリマスター版のPART1とPART2のDVDが発売され、今でも入手する事が出来ます。Amazonプライムでも観る事が出来たのですが、そちらは今は視聴できません。でもまた視聴できるようになる可能性は高いです。

輝かしい受賞歴の映画をDVDで鑑賞

鷲尾いさ子さんが出演したドラマは「女検事 霞夕子」シリーズだけではありません。ドラマなら仲村トオルさんと共演したNHK大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」と「俺たちルーキーコップ」、「さくらももこランド 谷口六三商店」など。

映画ならスポニチグランプリ新人賞を受賞した「野ゆき山ゆき海べゆき」、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞した「わが愛の譜 滝廉太郎物語」、そしてハリウッドが制作した実写版北斗の拳「北斗の拳 FIRST OF THE NORTHSTAR」など。

鷲尾いさ子さんの所属する株式会社KITTOのホームページ内の鷲尾いさ子さんのページで出演した映画の一覧を見る事が出来ます。ドラマと映画はDVDが発売されているものも多く、今でも入手可能です。動画サイトで視聴する事も出来ます。画像もあります。

どの作品も観て損のない、一見の価値のあるものばかりです。題材に興味がなくとも鷲尾いさ子さんの魅力に触れるチャンスをつかんでみて下さい。動画がない場合でも画像だけ残っている事がありますので、探してみて下さい。

鷲尾いさ子の回復を望む声は今も多い

鷲尾いさ子さんの光り輝く全盛期を知らなくても、全盛期の動画と画像でそれを推し量る事が出来ます。けれどとても悲しい事に、現在は鷲尾いさ子さんの新しい姿を動画や画像で知る手段がありません。

鷲尾いさ子さんの光り輝く全盛期、そして美貌を鼻にかけない謙虚で誠実な人柄を知る周囲の人間やファンからの、鷲尾いさ子さんの病気の回復と芸能界への復帰を望む声はとても高いです。それほどまでに鷲尾いさ子さんは素晴らしい女性であり女優なのです。

よき妻・よき母だった鷲尾いさ子

難病を発症する前は、夫仲村トオルさんを温かく支え、娘さん二人を大切に育んでいた良妻賢母の鷲尾いさ子さんですから、今自分が病気で思うように家族に尽くす事が出来ないという事をどれほど辛く感じているでしょうか。

芸能界に復帰するより何より家族との時間を元気だった頃のように過ごしたいという鷲尾いさ子さんの思い、そして仲村トオルさんと二人の娘さん達の思いが、報われる日は来るのでしょうか。心からその日が来る事を望むのは鷲尾いさ子さん一家だけではないでしょう。

確かな演技と幅広い出演作は高評価

画像だけでも分かる美貌で高身長なだけではなく、鷲尾いさ子さんの演技力は確かなものでした。同じような役しか演じられない俳優の多い中、鷲尾いさ子さんの出演作の幅は広く、映画でもドラマでもCMでも評価は内外でとても高いものでした。

特に「北斗の拳 FIRST OF THE NORTHSTAR」で演じたヒロインユリアははまり役でした。キャストで唯一日本人で選ばれた理由がよく分かります。憂いのある、けれど凛とした姿はまるで漫画の世界から抜け出てきたようでした。

そんな、派手さはないけれど評価の高い鷲尾いさ子さんです。映画やドラマは難しくともせめてCMだけでも復帰して欲しいと望むファンの声は、鷲尾いさ子さんが女優活動を休止してから10年以上の年月が経った現在でもとても高いです。

やはり治療は困難?笑顔が見たい!

鷲尾いさ子さんが闘っている病気がALSではないかと言われていますが、ALSは原因不明で完治する事が難しい難病です。ALSではなかったとしても、鷲尾いさ子さんが完治する事が難しい難病と闘っているという事実に変わりはありません。

それでも、何とか回復して以前のように元気になって欲しいという思いは、鷲尾いさ子さんの家族である仲村トオルさんと娘さん二人だけのものではありません。鷲尾いさ子さんの周囲の人達それにファンの人達の切なる思いなのです。

仲村トオルさんと娘さん二人の家族のためにも、そして鷲尾いさ子さんご本人のためにも、少しでも今の状態より回復して欲しいという声がやむ事はありません。

鷲尾いさ子は難病に負けず闘っている

女優としてモデルとしての仕事上でも家庭を守る主婦としても、堅実な努力家であった鷲尾いさ子さんは、大切な家族と周囲の人達に支えられながら、今も先の見えない難病と挫けずに闘い続けています。

鷲尾いさ子さんの病気はALSである説が最も高いです。そのALSは鷲尾いさ子さんの病気の候補として挙げられた他の2つである膠原病とパーキンソン病よりもなお厄介な病気です。鷲尾いさ子さんがALSでないなら何よりなのですが。

ALSを発症して闘病生活を送っていた有名人はイギリスの理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士です。ホーキング博士は21歳の時にALSで余命2年と宣告されましたが、車椅子の天才物理学者として76歳で亡くなるまで数々の功績を遺しました。
 

仮に鷲尾いさ子さんがALSであったとしてもホーキング博士のように発症後50年生きた例もありますし、治療方法がこの先出てくる可能性も大いにあります。どんな病気であったとしても鷲尾いさ子さんが快癒しまた私達の前に現れる日を祈ってやみません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ