鷲尾真知子まとめ!結婚した旦那や若い頃からの経歴は?ジブリ出演女優まとめ

お母さん役が似合う女優として知られる鷲尾真知子さんですが、結婚した旦那は誰なのでしょうか?鷲尾真知子さんの若い頃からの経歴や病気の噂も気になるところです。また、鷲尾いさ子さんと親子関係があるという噂も調査しました。女優の鷲尾真知子さんについて紹介します。

鷲尾真知子まとめ!結婚した旦那や若い頃からの経歴は?ジブリ出演女優まとめのイメージ

目次

  1. 1鷲尾真知子のプロフィール
  2. 2鷲尾真知子の結婚した旦那について
  3. 3鷲尾真知子の若い頃からの経歴
  4. 4鷲尾真知子のジブリなど声優経歴
  5. 5鷲尾真知子の病気とは
  6. 6鷲尾真知子は今は亡き旦那の中嶋しゅうと事実婚を経て結婚

鷲尾真知子のプロフィール

・愛称:???
・本名:鷲尾真知子
・生年月日:1949年6月2日
・年齢:70歳(2019年月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:???
・身長:153cm
・体重:???
・活動内容:女優、声優
・所属グループ:なし
・事務所:シス・カンパニー
・家族構成:旦那(中嶋しゅう)

鷲尾真知子の経歴

鷲尾真知子さんのこれまでの経歴について見ていきましょう。鷲尾真知子さんはどのような経歴をたどって来られたのでしょうか?鷲尾真知子さんの経歴について紹介します。

鷲尾真知子さんが女優としての活動をスタートさせたのは、高校卒業後のことだったようです。高校を卒業した鷲尾真知子さんは劇団に所属し、当初は舞台を中心に女優として活動していました。

テレビドラマには1960年代半ば頃から出演されていたようです。NHKの大河ドラマには多数出演しており「源義経」、「独眼竜政宗」、「八代将軍吉宗」、「葵 徳川三代」、「花燃ゆ」が出演作品として知られています。

鷲尾真知子さんは映画にも多数出演されていますが、2001年に公開された映画「リリイ・シュシュのすべて」では、パーマ屋のおばさんを演じて話題になりました。この年には「千年の恋 ひかる源氏物語」で末摘花の君を愛らしく演じて注目されています。

また、1978年から1982年に人気を集めたNHKの人形劇「プリンプリン物語」では、世界的な動物学者でもあるワット博士を演じました。ワット博士は名探偵マイホームが旦那という設定のキャラでした。

鷲尾真知子の結婚した旦那について

鷲尾真知子さんといえば、結婚した旦那も話題になりました。鷲尾真知子さんの旦那はどのような人なのでしょうか?鷲尾真知子さんと結婚した旦那について紹介します。

結婚した旦那は中嶋しゅう

鷲尾真知子さんと結婚した旦那は、同じ劇団に所属したこともある俳優の中嶋しゅうさんです。二人の交際は1978年頃から始まったと言われていますが、実際に結婚されたのは2003年から2004年頃だったそうです。

鷲尾真知子さんより中嶋しゅうさんのほうが年齢がひとつ上ですが、劇団では鷲尾真知子さんのほうが先輩だったようです。二人は事実婚という状態を25年ほど続けていたことも有名で、結婚した時にはお互いに50代半ばの年齢でした。

旦那の中嶋しゅうとは

中嶋しゅうさんは舞台を中心に活躍されていた俳優ですが、舞台俳優としての実力は誰もが認めるところだったと言われています。2010年には「BLUE/ORANGE」、「今は亡きヘンリー・モス」での演技が評価され、第45回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞しています。

また、鷲尾真知子さんと同様に黒澤明監督作品の映画にも多数出演していることでも知られ、他にも「日本のいちばん長い日」では東条英機役を演じて注目を集めていました。

旦那の中嶋しゅうとの結婚の馴れ初めは劇団

鷲尾真知子さんと旦那の結婚の馴れ初めは、劇団NLTでの出会いだったようです。鷲尾真知子さんが劇団NLTに入団したのは1969年のことでしたが、中嶋しゅうさんが入団したのは1977年のことでした。

二人は同じ劇団員としてだけではなく、大河ドラマ「独眼竜政宗」や「八代将軍吉宗」、映画「影武者」など数多くの作品での共演もあったようです。

中嶋しゅうとは事実婚を経て結婚

中嶋しゅうさんと鷲尾真知子さんは、長年事実婚という状態を続けていました。約25年も事実婚を続けたのは、お互いに舞台を中心に活躍していたこともあり、自分が生活をしていくのもやっとという状態だったことがあるようです。

互いに負担にならないようにということで、入籍をしない事実婚を選択したようですが、年齢を重ね、親戚なども亡くなり始める時期にもなり、保険金の受取人のことを考えて正式に籍を入れることを決めたのだそうです。

旦那の中嶋しゅうとの間に子供は鷲尾いさ子?

鷲尾真知子さんと中嶋しゅうさんとの間には子供がいて、それが女優の鷲尾いさ子さんだという情報があるようです。本当に二人の子供は鷲尾いさ子さんなのでしょうか?確かに鷲尾という名字は変わっていますので、何か関係はありそうです。

鷲尾いさ子とは

鷲尾真知子さんとの親子関係も気になりますが、まずは鷲尾いさ子さんのプロフィールについて紹介しましょう。鷲尾いさ子さんはどのような人なのでしょうか?

鷲尾いさ子さんは1967年4月1日生まれで現在52歳、新潟県出身の女優で、芸能活動を始めたのは1983年のことでした。抜群のスタイルと美貌を生かし、鷲尾いさ子さんは「装苑」の専属モデルとして幾度も表紙を飾ったことで注目を集めました。

1985年には全日空水着キャンペーンガールに選ばれ、芸能人としてはこれがメジャーデビューということになるようです。サントリーの「鉄骨飲料」のCMでブレイクを果たし、テレビドラマや映画にも多数出演されています。

そして、鷲尾いさ子さんといえば、1995年に人気俳優の仲村トオルさんと結婚したことでも話題になりました。長身の美男美女の結婚ということで、お似合いだという声が多かったようです。結婚後、二人はシャンプーのCMなどでも共演しているようです。

鷲尾いさ子さんと仲村トオルさんの間には現在2人の子供がいるそうで、2004年からは家事や育児のためもあり、鷲尾いさ子さんはほとんど公の場には姿を見せていないようです。ただ、現在の鷲尾いさ子さんは難しい病気を患っているという情報もあり、一人で外出することはできない状態だという噂もあるようです。

鷲尾いさ子とは年齢差から親子の可能性は低い

鷲尾真知子さんと鷲尾いさ子さんには親子関係があるのでしょうか?調べてみたところ、鷲尾真知子さんと鷲尾いさ子さんは年齢差が17歳ということもあり、親子という関係ではなさそうです。また、出身地が違うということも、親子関係がないことを物語っているものと見られています。

鷲尾真知子さんと鷲尾いさ子さんが親戚関係であるという可能性についても調べてみましたが、こちらについてははっきりとしたことが分かりませんでした。

2017年7月6日に旦那の中嶋しゅうが他界

およそ25年間の事実婚生活を経て結婚した二人ですが、2017年に中嶋しゅうさんは他界されています。この死亡時、中嶋しゅうさんは寺島しのぶさん主演の舞台に出演されており、ニュースなどでも話題になりました。

当初は中嶋しゅうさんは舞台から転落して死亡したと報道されましたが、実際の状況は、病気が原因で倒れ、舞台から転落したということのようです。中嶋しゅうさんが出演していた舞台は「アザー・デザート・シティーズ」だったそうです。

中嶋しゅうの死因は急性大動脈解離

中嶋しゅうさんの死因ですが、急性大動脈解離という病気だったようです。この急性大動脈解離という病気ですが、主に高血圧が持病の人に突然発症する病気だとも言われています。

高血圧が原因で大動脈の内側に亀裂が入ってしまい、そこから血液が大動脈の中に入ってしまうという病気なのだそうです。急性大動脈解離は70代以上で発症することが多く、死に至ることも多い恐ろしい病気と言われています。

葬儀の喪主は鷲尾真知子

中嶋しゅうさんが亡くなられた2017年には、鷲尾真知子さんはすでに婚姻関係がありましたので、葬儀の喪主もつとめられたようです。葬儀は東京の高円寺にある葬儀場で営まれたそうで、多くの芸能関係者が参列したとも言われています。

葬儀の際、鷲尾真知子さんは気丈に参列者の対応をしていたと伝えられています。弔辞は俳優の岡本健一さん、演出家の小川絵梨子さんが読み、葬儀には渡辺えりさんや安達祐実さんらも参列されたそうです。

鷲尾真知子の若い頃からの経歴

鷲尾真知子さんの若い頃からの経歴についても見ていきましょう。若い頃の鷲尾真知子さんはどのような作品に出演していたのでしょうか?鷲尾真知子さんの若い頃からの経歴について紹介します。

若い頃からの経歴①劇団NLTに入団

鷲尾真知子さんの若い頃の経歴といえば、やはり高校卒業後に所属した劇団NLTでの出演舞台を外すことはできないでしょう。劇団NLTは主に喜劇を専門とした劇団で、若い頃の黒柳徹子さんが客演されたこともあったそうです。

鷲尾真知子さんは劇団員として若い頃から劇団NLTの数多くの作品に出演してきました。鷲尾真知子さんが劇団NLTを退団されたのは1989年のことでしたので、およそ20年間、劇団に所属していたということになります。

若い頃からの経歴②映画「紅い眼鏡」ヒロイン役抜擢

鷲尾真知子さんは若い頃から映画にも多数出演されてきました。そんな若い頃の出演映画の代表作といえば「紅い眼鏡」かもしれません。1986年に公開されたこの作品で、鷲尾真知子さんはヒロインの鷲尾みどり役を演じていました。

実はこの作品は、現在はアニメ監督などとして知られる押井守さんの初めての実写作品としても知られています。この作品は実写ではありますが、永井一郎さんや古川登志夫さんなど数多くの声優が出演しており、声優映画とも呼ばれたそうです。

若い頃からの経歴③大河ドラマ「源義経」くう役

鷲尾真知子さんの若い頃の代表作品としては、大河ドラマ「源義経」のくう役もあげられるでしょう。鷲尾真知子さんが出演した大河ドラマ「源義経」は1966年に放送されたもので、4作目の大河ドラマでもありました。

この作品の主役でもある源義経は尾上菊之助さんが演じ、さらに武蔵坊弁慶を緒形拳さんが演じていました。

鷲尾真知子のジブリなど声優経歴

鷲尾真知子さんはジブリ作品の声優としても知られています。鷲尾真知子さんはジブリのどの作品に声優として出演していたのでしょうか?鷲尾真知子さんのジブリの出演作品について紹介します。

声優経歴①ジブリ映画「天空の城ラピュタ」

鷲尾真知子さんは1986年に公開されたジブリ映画「天空の城ラピュタ」にも声優として出演されていました。鷲尾真知子さんが演じたのは、スラッグ渓谷で働く鉱山夫・ダッフィーの妻のおかみさん役だったようです。

かかあ天下で主役のバズーを自分の息子のように可愛がっているという設定のキャラで、登場シーンを思い浮かべることができる人も多いかもしれません。「天空の城ラピュタ」は、何度も再放送されているジブリの人気作品でもあります。

声優経歴②ジブリ映画「となりのトトロ」

また、鷲尾真知子さんはジブリを代表する大ヒット作品となった「となりのトトロ」にも出演されていたようです。このジブリ映画「となりのトトロ」で鷲尾真知子さんは、学校の先生の森山玲子役を演じていたようです。

森山玲子は主人公の一人であるサツキの担任で、母が入院中だというサツキの家の複雑な事情も理解している優しい先生の役でした。

声優経歴③「うる星やつら」シリーズ

鷲尾真知子さんはジブリ映画以外にもアニメの声優として出演された経歴があります。その代表作ともいえるのが「うる星やつら」です。「うる星やつら」は1983年から1986年まで放送された人気のアニメでもあります。

また、「うる星やつら」は劇場版やゲーム作品にもメディア展開されており、鷲尾真知子さんは劇場版やゲーム作品にも声優として出演されているようです。

「うる星やつら」のサクラ役が話題に

鷲尾真知子さんが「うる星やつら」で演じたのはサクラ役でした。この「サクラ」というキャラは錯乱坊の姪で巫女という設定で人気を集めました。サクラは女性の役のようにも見えますが、実は性別は不明なのだそうです。

ただ、長身でグラマラスな美人でもあり、主に男性視聴者の人気を集めていたキャラでもありました。大食漢なのに太らないという女性から見ても羨ましい設定のキャラだったようです。

鷲尾真知子の病気とは

鷲尾真知子さんには病気の噂があったようですが、どのような病気を患っていたのでしょうか?鷲尾真知子さんの病気についても調査しました。

病気で舞台「おばこ」を休演

鷲尾真知子さんの病気が話題になったのは2016年のことだったようです。急病で出演していた舞台「おばこ」を休演するというニュースに、ファンや関係者は心配をしていたようです。いったい鷲尾真知子さんはどのような病気だったのでしょうか?

鷲尾真知子の病気はインフルエンザ

鷲尾真知子さんの病気はインフルエンザだったようです。鷲尾真知子さんの他にも女優が休演を発表しており、出演者の間でインフルエンザの感染があったようでした。この舞台「おばこ」は渡辺えりさんが主演する舞台で、他にも藤田朋子さんなども出演していたようです。

「おばこ」は芸者の嫁入りを描いた人情喜劇で、鷲尾真知子さんは置屋のおかみの役を演じる予定だったそうです。

バレンタインデーに病気から舞台復帰

鷲尾真知子さんが休演をされている間は、代役を立てて舞台「おばこ」は上演されていたようです。鷲尾真知子さんはインフルエンザが完治した2016年2月14日のバレンタインデーに舞台復帰し、元気に役をつとめあげていたようです。

鷲尾真知子は今は亡き旦那の中嶋しゅうと事実婚を経て結婚

女優として、そして声優としても活躍する鷲尾真知子さんについて紹介してきました。鷲尾真知子さんは25年ほどの事実婚生活を経て俳優の中嶋しゅうさんと結婚しましたが、2017年に中嶋しゅうさんは急性大動脈解離が死因で他界しています。

夫が亡くなったときには悲しみに暮れた鷲尾真知子さんですが、現在もテレビドラマや舞台を中心に活躍をされています。今後の鷲尾真知子さんの活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ